ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

DVDの映像をなるべく高画質で複製したいです。

元がDVDであっても、ブルーレイディスクにコピーした場合、DVDにコピーした場合より画質がいいのでしょうか?
コピーする際に画質を落とさないために気を付けた方がよいことなども教えていただけたらありがたいです。

ご存知の方がいらっしゃいましたら回答お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

BDにはDVDでのMPEG2も収容できますのでDVDの画質のままBDにいれることができます。


ただDVDより高画質にすることはできません。(エンコードソフトなどで超解像などの処理をしたうえで収録することはできますが、元の画像よりきれいになったかどうかは主観の問題ですね。)

私はたまにDVDに保存しておいたものをBDにまとめるということをしますが、その際にはペガシスのこちらを使ってます。(DVDの内容を無劣化で(そのまま)BDにできます。もちろんコピー禁のものはできませんので悪しからず。)
http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/product/taw4.h …
    • good
    • 0

はじめまして。



No.2の方が書かれているようにBDの規格ではDVDのMPEG2の収録も可能となっています。
但しDVDのデータを取り込んでMPEG2データにする段階で、タイトル・チャプターはチャラになります。
それでもこの場合はDVD→MPEG2→BDとなっても、エンコードはしないので画質の劣化は生じません。その代わりBDと言ってもHD(ハイビジョン)にはなりません。解像度はSD(標準解像度720×480)のままです。
BDMV作成の場合はオーサリングはやり直しとなります。

取り込んだMPEG2データはMPEG2PSですので、HD化するためにはMPEG2TSかH264/AVCハイプロファイルにエンコードしてm2tsファイルを作成することとなります。
最近の動画編集ソフトや変換ソフトにはこの機能があります。フリーソフトでも可能です。
但しどれもこれも基本は同じです。720×480の映像をデジタルズームでHD(1920×1080、1440×1080)に拡大して、輪郭強調(シャープネス強調)を施して、ノイズリダクションで画面全体のザラつきを低減する、です。

実際にやってみれば判りますが、オリジナルと比較すると一見画面全体のキレは良くなったように見えます。デフォルトのままで変換すると色調が微妙に変化するので、正確を期するのならば色調調整も必要でしょう。
シャープネスを強調すれば見た目のキレはよくなりますが、今度は輪郭近辺のノイズ、細部のチラツキも発生し、それを解消しようとするとノイズリダクションが必要となり、ノイズリダクションを強めにかけてしまうとボケて平板な印象の画像となるので、落とし所を見つける手間がかかります。

但しオリジナルにあるブロックノイズ等が消えるわけでもありませんし、DVDは目立たないようにはしていますが、結構ブロックノイズが多いです。
特にビットレートの割り当ての少ない暗部はブロックノイズだらけです。再生時はプレイヤーのノイズリダクションで目立たなくしているだけです。レコーダーのSPモード辺りは実はかなりブロックノイズが発生しています。さすがにXPモードになると激減しますけど。

再エンコードとなるのでもちろん変換に時間がかかりますし、変換に要する時間はCPUの性能やGPU次第となりますので、非力なCPUの場合はMPEG2PSからMPEG2TSやH264/AVCハイプロファイルに変換は収録時間以上~3倍程度かかったりもします。
MPEG2TSへの変換ですとデータ容量は3倍以上になります。
H264/AVCハイプロファイルの場合はデータ量は抑制できますが、ハイプロファイルと言ってもレベルがありますし、BDの規格に添った形式に変換する必要があるので、設定がやや大変となります。
変換ソフトにはプリセット値もあるにはあります。

市販されているBDソフトで最近昔の素材のもののBD化が結構ありますが、これはオリジナルがフィルムやHD素材のものでもBD化は結構大変で手間がかかる作業のようです。SD素材のものはそれ以上に手間がかかるそうです。
プロの場合は商品として作成するので、画像の齟齬が無いように徹底的に修正しますが、一般の場合はそこまではどうしてもできませんので、SDのHD化は妥協点を見つける作業ともなります。

まとめ。
SDのままならば無劣化でBDMVは作成可能。
HD化した場合は見た目はHDに近くはなるが、エンコードを経るために実際は若干劣化。時間がかかる。
現在の画質以上になることは決して無い。

それだけ手間暇かける価値があるかどうかは個人で異なりますので何とも言えません。
    • good
    • 3

なんでコピーしただけで勝手に画質が上がるという


都合のいい解釈ができるのよ。

コピーはコピー。複製すること。
一枚4.7GBのDVDが、BRにコピったら23GBになるってか?
だとしたら“コピー”とは言わないでしょう。

特に、デジタルデータでコピーと言った場合は
データ的に全く同一のものになるので劣化することも向上することもありません。
    • good
    • 2

元画像以上に画質が良くなることはありません。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q複数のDVDをブルーレイにまとめる。

お手数ですが、ご教示願います。

 複数のDVD(DVDデータ)をPCを利用して一枚のブルーレイディスクにまとめたいと考えてい
ます。

【行いたいこと】
(1) PCを利用して、ブルーレイ用のデータにオーサリングしたい。
(2) 変換元は、DVD Shrinkを利用して、PC用に変換したDVDデータ(VIDEO_TSフォルダや、
  その下のVOBファイルなど)。
(3) 画質はできる限り無劣化で変換したい(録画レートが異なる10タイトルがある場合は、
  それぞれ元のレートを劣化させずに、ブルーレイ用のデータに変換したいという意味です)。
(4) タイトルやチャプターに名前を付けたい。
(5) タイトルやチャプターの結合や削除をしたい(録画レートが異なる2タイトルの結合は無理
  かもしれませんが、結合する2タイトルのうちの下位レートに合わせて変換するようなことは
  可能でしょうか。)
(6) できたら、簡単なトップメニューや、チャプターメニューも作成したい(ソフトに付いている
  テンプレートで十分です。)。
(5) データをブルーレイディスクに書き込む場合は、Power DVDシリーズのような一般的な
  ソフトで行う予定です。
(6) PCは、コアi3、windows8の64ビット版ですが、PCの能力によって作業に時間が掛かった
  としても気にしません。
(7) ディスクの鑑賞は、ブルーレイプレーヤー&テレビで行う予定です。


【現在ネックになっていること】
(1) ものの本を読んで「multiAVCHD」のソフトを使用して、一応ブルーレイディスクにすること
  はできたのですが、英語表記しか無く、また市販の解説本もないものですから、私の能力
  ではタイトルやチャプターの編集ができません。
(2) 「multiAVCHD」でオーサリングして作成したディスクをブルーレイプレーヤー(東芝)で
  再生すると、かなり動作がおかしくなります。メニューが真っ黒だったり、チャプターの
  ジャンプができなかったりという現象が出ますので、鑑賞には無理があるようです。

【解決の方向性】
(1) ネットで調べたら、ペガシスの「TMPGEnc Authoring Works 5」を見つけました。日本語
  表記で、扱えそうな気がするのですが、【行いたいこと】で書いた内容とマッチしている
  のかが良くわかりません。
(2) 日本語版のオーサリングソフトを購入するとすると、有名どころでは、「PowerDVD」
  シリーズの「PowerProducer 6 」などもあると思うのですが、(1)のペガシスのものと
  違いはあるのでしょうか。そのあたりが良くわかりません。
(3) (1)や(2)のソフトに関わらず、他に何か良い方法がありましたら教えてください。

よろしくお願いします。

お手数ですが、ご教示願います。

 複数のDVD(DVDデータ)をPCを利用して一枚のブルーレイディスクにまとめたいと考えてい
ます。

【行いたいこと】
(1) PCを利用して、ブルーレイ用のデータにオーサリングしたい。
(2) 変換元は、DVD Shrinkを利用して、PC用に変換したDVDデータ(VIDEO_TSフォルダや、
  その下のVOBファイルなど)。
(3) 画質はできる限り無劣化で変換したい(録画レートが異なる10タイトルがある場合は、
  それぞれ元のレートを劣化させずに、ブルーレイ用のデータに変換したいとい...続きを読む

Aベストアンサー

市販DVDやデジタル放送番組のようにコピー制御のかかっているものはだめですが、そうでないならペガシスの「TAW5」を使うのが一番楽だと思います。動作も安定していますしね。

ただこれでオーサリングしたBDをWinDVD(BD対応)で再生できないことがありました。(DIGAでは問題なく見れます) メーカー(コーレル)に問い合わせたらすべてのBD再生を保証しているわけではないとそっけない返事だったので、それ以降WinDVDを使うのをやめてしまいましたが。(他のソフトでは視聴可能なので)

Q複数のDVDのISOをブルーレイに書き込んで、再生する手段について。

シリーズ物のアニメのDVDを、ISO化してバックアップを取ろうと思っているのですが、その際にそのISO化したものを複数、ブルーレイに焼く方がさらにメディアの枚数が少なくなっていいのでははないか?と単純に思いました。
しかし、仮に複数を書き込めても、肝心のブルーレイプレイヤーで再生出来るのか?という疑問が出て来ました。もとの規格が違う訳だから、DVDからISO化する際、そのISOをブルーレイに書き込む際の2段階で何か手段を取らないといけないのではないかと思ったのです。しかし、何の知識もなく、検索もかけては見たもののこれだ、というような答えに行き着けなくて。
何かご存じな方がいらっしゃいましたら、ご助力をお願いいたします。必要なソフトがあれば、フリー、有料問わずそれもお聞かせいただければ幸いです。

Aベストアンサー

はじめまして。

え~とISOファイルの意味知っていますか?
知っていたら
>ISO化したものを複数、ブルーレイに焼く方がさらにメディアの枚数が少なくなっていいのでははないか?
この発想は出ないはずです。
ISOファイルはディスクそのものですよ。この場合はDVD-VIDEOそのものってこと。

1枚のBDにISOを幾つも書き込んでも、それは単なるデータBD。バックアップとしてなら最適。但しBDプレイヤーには通常ISO再生(仮想ドライブ機能)がないので、再生は不可能。
PCならば仮想ドライブにそれぞれのISOファイルをマウントすれば可能でしょうが。

必要もの:BDAVやBDMVのオーサリングに対応した動画編集ソフトやオーサリングソフト。仮想ドライブソフト。BDドライブ(BDの編集にはデュアルコアCPU2GHz以上、メモリ2GB以上、HDD空き容量30GB以上、できれば100GB以上推奨)。

手順
1.ISOファイルを仮想ドライブにマウントさせる。
2.動画編集ソフトやオーサリングソフトでISOからVOBファイルを読み込み、一旦タイトルごとにMPEG2データとしてHDDに出力する。
つまりこの時点でメニュー画面やチャプターは無くなります。
3.BDAV(BDMV)作成を選択して、これら2で作成したMPEG2ファイルを読み込んで改めてチャプター設定などをする。
4.で、書き込む。

フリーではデータBDの作成は可能なものもあるがが、BDプレイヤーで再生可能なBDAV(BDMV)ディスクをオーサリング可能なものはまだなし。
市販のソフトを使用するしかなし。

はじめまして。

え~とISOファイルの意味知っていますか?
知っていたら
>ISO化したものを複数、ブルーレイに焼く方がさらにメディアの枚数が少なくなっていいのでははないか?
この発想は出ないはずです。
ISOファイルはディスクそのものですよ。この場合はDVD-VIDEOそのものってこと。

1枚のBDにISOを幾つも書き込んでも、それは単なるデータBD。バックアップとしてなら最適。但しBDプレイヤーには通常ISO再生(仮想ドライブ機能)がないので、再生は不可能。
PCならば仮想ドライブにそれぞれのISO...続きを読む

QブルーレイをDVDに変換したい。

娘のピアノの発表会をビデオ(CX370)で撮りました。パソコンに取り込み、出演者や曲目の字幕をつけて、ハイビジョンのままBD(約8GB)に焼き付けました。使用したソフトはTMPGEnc Authoring Works 4です。

同じピアノ教室の友人にもそれをコピーしてお渡ししたいのですが、半分近くはブルーレイ再生プレーヤーを持っていないので、DVDにする必要があります。

そこでBDに焼き付けた内容(メニューや字幕)をそのまま画質を落として、DVDに変換するソフトはあるでしょうか?

有料でもかまいませんが、フリーだとうれしいです。

Aベストアンサー

DVDFabのユーザーですが、出来ると思います。
BD自体もっていないので試したことが無いため絶対にとはいえませんが、取説には機能として書かれています。

http://www.junglejapan.com/products/av/dvdfab/premium/

QDVD-Rの「録画用」と「データ用」とは・・・?

年末に念願のDVDレコーダーを購入し、映画やドラマを録画しまくって楽しんでいます。メディアのDVD-Rは1枚50円以下の激安品を使っているのですが問題は起きていません。最近気がついたのですが、以下の2点について教えていただきたくお願いします。

1:同じDVD-Rでも「録画用」と「データ用」の2種がありますよね。どう違うのでしょうか?因みにデータ用を使っても問題なく録画出来ていますが、TVを録画するときは「録画用」を使わないとまずいことがあるのでしょうか?当初「録画用」は高いのかな?と思いましたが、激安SHOPで買った48円のディスクも「録画用」になっていました。(データ用のは39円のを使っています)

2:いまメーカー品の平均単価は1枚150~200円前後といったところでしょうか?でも上述のような数十円の激安品もあれば、5~600円する高価なディスクもありますよね?いったいその差はどこにあるのでしょうか?

初歩的な質問ですみませんが、ご存知のかたよろしくお願いします。

Aベストアンサー

録画用には著作権保護のため販売価格に「私的録画補償金」が含まれています。

仕組み的にはどちらも同じものだったのですが、
コピーワンスの登場で「CPRM」(1回だけ録画可能なコピーガードシステム)
に対応するものは録画用だけになると思います。
コピーワンスの番組を録画するときはCPRM対応でなければコピーできません。

激安品はそれなりの品質管理しかしていないので、書き込めない、消えてしまったとかよく聞きます。
メーカー保証も考えると国産品を私は使用してます。

最近ずいぶん安くなりました。

QDVD+RとDVD-R DLはどのように違うのでしょうか??

DVD+RとDVD-R DLはどのように違うのでしょうか??それとDVD+RとDVD DLは一般的なDVDが再生できるDVDプレイヤー(PS2やDVDプレイヤー)で再生できるのでしょうか??

Aベストアンサー

 +Rは海外では受け入れられているが、日本ではいまいちパっとしない。
 規格はDVDフォーラムではなく、DVD+RWアライアンスという団体(ソニーとかヤマハとか)がつくった。
 やってることは-Rと変わらず容量も変わらないが、-Rに比べるといまいち再生の互換性に弱い面がある。
 その反面、16倍速などの高速焼きこみに強い。
 PS2での再生は03年発売のSCPH-50000以降で正式対応。それ以前のものは再生できることもあるが、できないこともある。

 DVD-R DLは比較的最近メディアが出荷されるようになった。
 DLとは2層式のことで、通常の-Rの2倍に近い(2倍には届かない)容量の約8.5GBを誇る。
 しかしながら規格はだいぶ前に決まっていたにも関わらず、そもそもこれに対応するドライブはかなり少ないという寒い状況。1枚あたりの単価も高く、-Rを2枚使ったほうが価格も容量もお得。
 これの値が落ちる頃にはHDDVDやブルーレイの足場が固まりそう、という個人的予感。

http://arena.nikkeibp.co.jp/trend/zoom/20050422/112067/

 いずれにせよその規格(+R、-R DL)に対応している、と明記されたドライブでなければ、再生できなくても文句は言えない。

 +Rは海外では受け入れられているが、日本ではいまいちパっとしない。
 規格はDVDフォーラムではなく、DVD+RWアライアンスという団体(ソニーとかヤマハとか)がつくった。
 やってることは-Rと変わらず容量も変わらないが、-Rに比べるといまいち再生の互換性に弱い面がある。
 その反面、16倍速などの高速焼きこみに強い。
 PS2での再生は03年発売のSCPH-50000以降で正式対応。それ以前のものは再生できることもあるが、できないこともある。

 DVD-R DLは比較的最近メディアが出荷されるようになっ...続きを読む

Q手元のブルーレイディスクをダビングしたい

手元のブルーレイディスクは、家族との思い出が入っているので、バックアップを考えております。

(1)手元のBDを元に、もう一枚BDを作成する。

(2)手元のBDの映像データを、外付けHDDにダビング。

上記(1)(2)を行いたいと思ってます。自分なりに調べたのですが、下記のとおりで正しいでしょうか?もっといい方法はありますでしょうか?

○私の周辺機器
・BDレコーダー(外付けHDD接続不可)
・パソコン(Vista)
・外付けBD(読み込み書き込み可)
・外付けHDD
※ビデオカメラの映像は、BDにダビングした時点で消してしまいました。


(1)手元のBDを元に、もう一枚BDを作成する。
・BDをBDレコーダーに入れて、BDレコーダー内のHDDにダビング。
・BDレコーダー内のHDD→BDにダビング。

周辺機器を使って、もっとイイ方法はありますか?

(2)手元のBDの映像データを、外付けHDDにダビング。
最初、パソコンに外付けのBDとHDDを接続して、エクスプローラーでコピーするつもりだったのですが、
できないと聞きました。

※今のBDレコーダーから外付けHDDへのダビングの機能がありません。
※ビデオカメラの映像データはBDにダビングした時点で消してます。
※家族の記録の映像です。

周辺機器を使って、もっとイイ方法はありますか?


○その他、録画形式、ファイル形式等で気をつけることはありますか?


以上です。よろしくお願いします

手元のブルーレイディスクは、家族との思い出が入っているので、バックアップを考えております。

(1)手元のBDを元に、もう一枚BDを作成する。

(2)手元のBDの映像データを、外付けHDDにダビング。

上記(1)(2)を行いたいと思ってます。自分なりに調べたのですが、下記のとおりで正しいでしょうか?もっといい方法はありますでしょうか?

○私の周辺機器
・BDレコーダー(外付けHDD接続不可)
・パソコン(Vista)
・外付けBD(読み込み書き込み可)
・外付けHDD
※ビデオカメラの映像は、...続きを読む

Aベストアンサー

>手元のブルーレイディスクは、家族との思い出が入っているので、バックアップを考えております。

ビデオカメラやデジタルカメラで撮影した動画ですね。そして、BDレコーダーで再生できるのですよね?
その条件の場合、
所有のBDレコーダーDIGAは、BD→内蔵HDD→BDへのダビングが可能であり何枚でも複製可能です。
他社のBDレコーダーでも可能だと思います。

所有のPCソフトCuberLINK(BDドライブに付属のソフト)でも、何枚でも無劣化で複製可能です。

BDレコーダーで再生できない形式の場合は、どのようなソフトでどのような形式で焼いたのかが分かれば、
PC+ソフトで、形式によっては、BDレコーダー/プレーヤーで再生できる形式で無劣化/劣化で複製が作れます。
BDレコーダー/プレーヤーで再生できない形式でよければ、無劣化で複製が作成できます。

どのようのBDを作成したか、お持ちのBDレコーダーは何か、PCのメーカー、型番は何かなどが分かれば、
もう少し具体的に回答できると思います。

QDVDのコピーによる劣化は?

DVDはデジタルだから何度再生を繰り返しても画質の劣化は無いと思います。では、DVDをコピーしたときはどうなるんでしょう?

まず、DVD(A)をコピーして、DVD(B)に焼きます。
次に、DVD(B)をコピーして、DVD(C)に焼きます。

このとき、A~Cで劣化は起こるんでしょうか?
VHSテープなら間違いなく A>B>C となると思いますが、DVDは何度コピーしてもオリジナルのままの映像を保てるのでしょうか?

Aベストアンサー

デジタルデータは劣化しなくても
それを保存するメディアは劣化します。
しかもアナログデータが保存されるメディアより
デジタルデータが保存されるメディアの方が
耐久年数が短いというオチつきです。

QブルーレイレコーダーからDVDへ焼くとき

こんにちは、あまり電子機器に詳しくないので、よかったらお答えお願いします。

ブルーレイレコーダーをつい先日購入しました。
店員さんにブルーレイレコーダーは、DVDでできることなら全てできます(言い回しは違いますが、このようなことを仰っていました。)
とお話されてたのですが、DVDで焼きたいときはDVD-Rなどのディスクに焼けばいいのでしょうか?
友人に録画を頼まれましたが、友人宅にはブルーレイが見れる機器はないみたいなのでDVDで焼きたいと思っています。

また、DVD-Rなどのディスクが数多く売ってるのでどの商品を買えばいいのか迷っています。
家電などがお好きな方、助けていただければ、と思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

太陽誘電製(ブランド名 That`s)のCPRM対応DVD-Rを購入するといいでしょう。間違っても安いという理由で知らないメーカーのものは買わないようにしてください。

焼き方ですが、メーカー名も機種名も判らないので、ここでこうしてああしてなどという回答ができるわけがありません。取扱説明書に書いてありますのでご覧下さい。

Q市販のDVD-Rの容量。

市販のDVD-Rって120分が最高なのでしょうか?
それ以上長く録画できるものって存在しますか?

Aベストアンサー

Q/市販のDVD-Rって120分が最高なのでしょうか?

A/DVDなどのデジタルメディアでは、圧縮率を上げ画質さえ落とせば最大で6-8時間録画可能です。
120分というのはDVD-Rの4,7GBメディア(DVD5)に3~6Mbps(毎秒0.4MB~0.55MB程度)というデータレートで録画した場合に120分になると言うものであり、テレビで放送される品質をほぼ余すところ無く記録すると、45分程度(DVD規格上はこの規格はない)しか収録できません。また、DVD最高画質(9.8Mbps)では1時間の収録になり、最低画質はパソコンで編集し録画すれば12時間程度までなら記録可能です。(VHS並以下の画質になります)

要は、録画する画質モードによって記録時間が変わるのです。

Q/それ以上長く録画できるものって存在しますか?

A/DVDはDVD Forumと呼ばれる規格団体によって策定されており、容量規定は2規格(両面含めて4規格)とHD規格(一部策定中)があります。

現在使われている規格は、DVD5(4,7GBの1層規格、標準録画モードで2時間記録)とDVD9(8,5GBの2層規格、標準録録画モードで2時間×1,8倍)の2つになります。
後者の規格はDVD-R DL(Dual Layer)と呼ばれ、DVD-R DLに対応したレコーダー及びパソコンでのみ記録再生が行えます。対応していないドライブでは書き込みはできません。再生に関しても機器によっては行えない場合があります。

DVD-R DLが利用できるレコーダーならDVD-R DLを使えば標準録画時間は延びることになります。ただ、この規格は後から登場した後発規格ですから、2年以上前の古いレコーダーでは対応していません。そのため、対応しているかどうかを、利用されている機器のメーカーに確認をしてください。
尚、DVD-R DLはDVD-Rに比べてかなり高価です。

これ以外の規格はDVD規格には該当しませんし、DVDとしては存在もしません。もしあっても購入して記録再生できない可能性が高いのでご注意ください。

これ以上の容量となるとHD DVD-R(15GB<発売中>と17GB<審議中>)及びHD DVD-R DL(30GBと34GB<審議中>)となり、パソコンであれば東芝の一部のPCに採用され、ビデオデッキでは東芝のRD-A1のみが対応しています。これらの規格は今のDVD機器では記録再生できません。
http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/products/hddvd/rd-a1/index.html

Q/市販のDVD-Rって120分が最高なのでしょうか?

A/DVDなどのデジタルメディアでは、圧縮率を上げ画質さえ落とせば最大で6-8時間録画可能です。
120分というのはDVD-Rの4,7GBメディア(DVD5)に3~6Mbps(毎秒0.4MB~0.55MB程度)というデータレートで録画した場合に120分になると言うものであり、テレビで放送される品質をほぼ余すところ無く記録すると、45分程度(DVD規格上はこの規格はない)しか収録できません。また、DVD最高画質(9.8Mbps)では1時間の収録になり、最低画質はパソコンで編集し録...続きを読む

QパソコンとテレビではDVDの画質が違うのはなぜ?

例えば同じ20型画面で再生した場合、
DVDプレイヤーを使ってテレビで視聴すると綺麗なのですが
パソコンで再生するとぼやけた感じになりあまり綺麗ではありません。
これは何故なのでしょうか?
現在私はテレビは所持しておりません。
パソコンでもテレビと同じように綺麗に再生することはできないのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Q/パソコンでもテレビと同じように綺麗に再生することはできないのでしょうか?

A/テレビはハイビジョン液晶テレビでしょうか、それともブラウン管のテレビや普通の液晶テレビでしょうか?それによりますが、考えられる点はいくつかあります。一つの要素ではないのです。そのうちの代表的な要素を2つ挙げておきます。

1つ目は、ディスプレイの解像度が違うという点になります。
既存のブラウン管テレビ及び、ワイドテレビをご利用の場合は、解像度がSVGA(800×600ドット)以下しかありません。一般にブラウン管テレビの有効解像度は704(720)×480ドット以下であり、解像度がパソコンに比べて低いのです。それ故に、DVDの映像(720×480ドット)にマッチし綺麗に鑑賞することができます。

それに対して、パソコンのディスプレイは20型であれば主に1280×1024ドットのSXGA相当以上の解像度を利用するのが一般的です。この場合は、ドット不足に陥るためバイキュービックによる引き延ばしを行います。そのため、輪郭がぼやけ解像度が下がって見えるようになります。それを軽減するには、ディスプレイの解像度を意図的に800×600ドット前後まで落とすと若干輪郭のぼけが軽減されることがあります。(ディスプレイ側の表示がドットバイドットになります)

テレビがハイビジョン対応のデジタル液晶テレビの場合は、
最新のアップスケール機能付きのDVDプレーヤーやレコーダー(東芝で言えばXDEなど、ソニーならCREASなど)を使っている場合に綺麗に再生できます。また、パソコンとは異なりドットバイドット処理をD端子やHDMI端子などで制御することができる*ため、ディスプレイの解像度を常に最適化することができ、パソコンに比べて綺麗に見えるというケースもあります。

*製品や環境によっては手動で設定変更が必要な製品もあります。

パソコンでアップスケールと同等の機能を使うには、AMDのビデオカード(RADEON HD)やnVIDIAの最新のビデオカード(geforce9x00)を利用している環境で尚かつWinDVDの最新世代やPowerDVDの最新世代を利用している場合は、アップスケール機能を利用して解像感を高めることができるケースがあります。

重要な点は、2つです。
1つはPCはDVDやSD(標準)テレビ放送より高解像度であるということ。
2つ目は、DVDプレーヤーとテレビはそれ専用に開発されているが故に、最も綺麗に再生できる技術が搭載されているということです。

パソコンでそれと同等の技術を使うには、ディスプレイの解像度をDVD再生中は下げること。パソコンにアップスケール機能が搭載されたビデオカード(又はそれ相応のハードウェア、*スパーズエンジンなど)を搭載すること。さらに、それに対応したDVD再生ソフトを導入することが必要になります。これは、パソコンがテレビではなく汎用的(何でもできる)な電子計算機だということでもあります。だから、それ相応の投資をしそれなりに理屈さえ知れば、テレビに匹敵する(専用機を追い抜くことは使い勝手などもありできません)こともできます。

*スパーズエンジン=東芝が開発した画像処理ハードウェアのこと。プレーステーション3に搭載されているCellと呼ばれる演算装置の技術を使った超解像処理装置である。

Q/パソコンでもテレビと同じように綺麗に再生することはできないのでしょうか?

A/テレビはハイビジョン液晶テレビでしょうか、それともブラウン管のテレビや普通の液晶テレビでしょうか?それによりますが、考えられる点はいくつかあります。一つの要素ではないのです。そのうちの代表的な要素を2つ挙げておきます。

1つ目は、ディスプレイの解像度が違うという点になります。
既存のブラウン管テレビ及び、ワイドテレビをご利用の場合は、解像度がSVGA(800×600ドット)以下しかありません。一般に...続きを読む


人気Q&Aランキング