スマートフォンis03、xperia arc の起動中アプリ

私のandroid au IS03ではホームボタン長押しで「起動中のアプリ」がみれて、設定→アプリケーションで「実行中のサービス」 がみれます。

1、設定→アプリケーションで「実行中のサービス」はandroidなら大体同じと思いますが、xperia arcでの前者「起動中のアプリ」のやりかたが知りたいです。

2、ちなみにこの二つの違いは何なのでしょうか?なんとなく種類が違うのはわかるのですが表現の仕方がわかりません。。。

3、タスクキラーのアプリで「実行中のサービス」の方を制御している(つもり)ですが、実際節電になっているのでしょうか?いまいち実感がわかないです。。特にskypeなどは一度サインインするとずっと画面右上にマークが出ていて、手動で「実行中のサービス」から停止しないと消えません。アプリ側にそういう設定も見られなかったのですが。。


よろしくお願いいたします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

スマートフォンアプリ」に関するQ&A: 【人生で初めてAndroidスマートフォンを買いました!】 オススメのAndroidアプリを教えてく

A 回答 (1件)

1.について


私はIS05ユーザーなのですが、IS05にも同様の機能があります。
IS04でも確認しましたが、IS04のホーム画面にも同じ機能を持ったボタンが表示されています。

どうやら「起動中アプリ」の一覧表示ボタンや、ホームボタン長押しによる「起動中アプリ」の一覧表示機能はauスマートフォンの標準ホームアプリが持つ独自機能のようです。
(「実行中のサービス」を表示させるのはAndroid OSの標準的な機能)

arcの標準ホームアプリにはこの機能を持ったボタンや機能そのものが存在していません。
ですので、arc標準のホームアプリではauスマートフォンのような使い方はできないと思われます。

au標準ホームと同じ使い方をしたいのであれば、ホームアプリを変更するという方法があります。
他社ホームアプリ(GoLancher等)には「起動中アプリの一覧表示」と同様の機能を持っている物もありますので、それらを使ってみるのもいいと思います。


2.について
「起動中のアプリ」と「実行中のサービス」は基本的には同義ですが、auの「起動中のアプリ」一覧で表示されるアプリはユーザーが任意で起動させたアプリだけが表示されます。
対して「実行中のサービス」で表示されるものは、ユーザーが任意で起動させたアプリと、バックグラウンドで動作しているアプリや機能の両方が表示されます。

3.について
SkypeやMap、Navi等の通信系アプリは、一度立ち上げると端末情報や接続情報、現在地情報をメモリ内にキャッシュとして保持します。
これらはアプリを終了しても、次回の起動をスムーズにするため、アプリの機能を使ってキャッシュを保存し続けます。
これが、終了させても実行中のサービスにアプリが残る主な仕組みです。

次にタスクキラー系アプリですが、本来は余計なタスクを終了させることで、作業パフォーマンスを向上させるのが目的のアプリです。
電力消費を抑制するのは、あくまでも「副次効果」。
この副次効果のおかげでバッテリー節約アプリと思われていますが、実は違います。

また、管理対象にするアプリやタスクを間違えると、とんでもなく電力を消費することがあります。
アプリの中には切っても切っても自動で立ち上がってくる、通称「ゾンビアプリ」と呼ばれるものがあります。
それらを対象にすると、終了→起動→終了→起動…を延々と繰り返し、バッテリーを消費し続けるという現象が起きることがあります。

バッテリー管理系アプリも同様で、当然それ自体も電力を消費します。
細かい管理ができる高機能な物ほど電力を消費しますので、アプリの選択も重要な要素になります。

arcユーザーの話では、Android2.3はタスクとバッテリーの管理がしっかりしているので、タスクキラー系アプリやバッテリー管理アプリは必要無いし、むしろ入れない方が良いと思う…いうことでした。
バッテリーの節約を実感できないのであれば、使わなくても良いと思います。


以上、参考になれば幸いです。
長文、駄文ご容赦ください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアプリが勝手に起動するのを許可、不許可選びたい。

【探しているアプリ】 節電アプリ
【有料/無料】どちらでも可
【機種名】 xperia vl
【Androidバージョン】 4.1.2
【root済/可否】否
【検索したキーワード】 節電アプリ、アンドロイド・・・etc
【試したアプリ】 超節電、節電♪長持ちバッテリー(電池節約&残量管理&スマホ最適化)、充電が超長持ち♪高性能バッテリー♪(電池節約&残量管理)
最近スマフォを購入して今必死に勉強中の者です。
現在節電アプリを探しているのですが、上記のアプリは使用しても暫くすると直ぐメモリ使用量が圧迫し、効果
があるか疑問に思っております。
調べたところ、メモリを解放してもバックですぐまた動くことがわかりました。
実際go launcher起動中に上部にある「稼働中」を見ると何度消しても明らかに(しかも家計簿など
通信とは無関係な)アプリがいくつも無断で起動していることが分かりました。
そこで(理由は不明ですが)無断で起動するアプリについて、起動自体を許可、不許可を選べる
ようにすることで、大きく節約できるのではないかと素人ながらに思い、そういうアプリを探しています。ご存知の方は教えていただけませんでしょうか?
lineなどはリアルタイムで受信したいと思っております。

JuiceDefenderというのがそれっぽいのですが・・・

【探しているアプリ】 節電アプリ
【有料/無料】どちらでも可
【機種名】 xperia vl
【Androidバージョン】 4.1.2
【root済/可否】否
【検索したキーワード】 節電アプリ、アンドロイド・・・etc
【試したアプリ】 超節電、節電♪長持ちバッテリー(電池節約&残量管理&スマホ最適化)、充電が超長持ち♪高性能バッテリー♪(電池節約&残量管理)
最近スマフォを購入して今必死に勉強中の者です。
現在節電アプリを探しているのですが、上記のアプリは使用しても暫くすると直ぐメモリ使用量が圧迫し、効果
が...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。
> またメモリが800M中700M使用となっており、これはなんいか不都合なことが起きないのでしょうか?
・メモリは、大きく分けて以下の4つ分けられて管理されています。(実際は、もう少し細かく分けられている)

1・システムメモリ
2・実行中のアプリが使用するメモリ
3・休止中のアプリがリザーブしているメモリ
4・フリーメモリ

このうち、3は必要により解放しても構わないメモリ。
アンドロイドはメモリが不足すると、休止中のアプリを終了し、休止中のアプリが使用していた3のメモリを解放するからです。

一般的に「800M中700M使用」といった場合、この700MBは1+2+3を指しています。
本当に、アンドロイドシステムが自由に使えるメモリが100MBだった場合、複数のアプリを起動したり、大きなアプリを起動すれば、ご質問者様の心配する通り不都合が発生するハズです。
不都合=メモリ不足エラーや動作が途端にモッサリ。。。
ですが、実際は3が必要により解放されるため不都合は発生し無いハズなのです。
本当に管理する必要のあるのは1と2の合計です。

アンドロイドシステムが勝手に起動しメモリを確保したアプリ。
終了しても、すぐに再起動されるゾンビアプリ。
の多くが、起動後、即、休止中に移行していれば問題ありません。

とりあえず、心配ならば、気になるゾンビアプリを下記を参考に「無効」にして、メモリの状況を確認することをおススメします。
https://support.google.com/android/answer/1665504?hl=ja

No.1です。
> またメモリが800M中700M使用となっており、これはなんいか不都合なことが起きないのでしょうか?
・メモリは、大きく分けて以下の4つ分けられて管理されています。(実際は、もう少し細かく分けられている)

1・システムメモリ
2・実行中のアプリが使用するメモリ
3・休止中のアプリがリザーブしているメモリ
4・フリーメモリ

このうち、3は必要により解放しても構わないメモリ。
アンドロイドはメモリが不足すると、休止中のアプリを終了し、休止中のアプリが使用していた3のメモリを解放...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報