これからの季節に親子でハイキング! >>

療養のため休む際に、まずは残っている有給休暇を使い、全て消化した後から傷病手当金受給を申請するとします。
この場合、支給申請書に記載する「療養のため休んだ期間(申請期間)」としては、

(1) 有給休暇を使って、実際に休み始めた最初の日から記載するのか

(2) 待機期間3日分を勘案し、有休を使い切る3日前の日から記載するのか

どちらが正しい処理になりますか。
2ヶ月間まるまる有給休暇を使ったあとでの処理となるため、どの時期から申請したらよいか悩んでいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#1様が回答している「有給休暇は傷病手当金の待期期間に含まれない。

」は間違いです。
傷病手当金の「待期期間」とは、傷病で労務不能になってから三日間であって、この期間が有給でも待期期間に含むことができます。
したがって、労務不能となった(休み始めた)日から四日後から申請は可能なのです。
しかし、質問者様の場合では、その日から申請しても、実際は給与を得ていたわけですから給付金は受給できません。
給与がもらえなくなった日から手当金を受給したいのですから、その三日前(有休を使い切る3日前の日)を申請初日とすれば、その三日間が「待期期間」となり、無給になった日から受給できるようになります。
下記サイトを参照下さい。
http://www012.upp.so-net.ne.jp/osaka/shoubyoutea …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

やはり、実際の支給対象期間である欠勤3日前からの申請で良いわけですね。
もしかして、きちんと労務不能となった日までさかのぼって申請はしないといけないのかと悩んでいたところでしたので、おかげさまですっきりしました。

お礼日時:2011/05/12 13:14

療養のため欠勤開始の日から3日間が年次有給休暇の取扱いとなった場合にも、


その3日間をもって待期は完成します。また、療養の開始日および待期期間中に
公休日(土曜・日曜・祝日)がある場合についても待期期間に算入され待期が
完成することになります。

詳細は貴方の加入されている健保の給付課に問い合わせして下さい。
そちらの方が確実ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

3日間の待機完成については把握していたのですが、実際に支給申請書に「療養のために休んだ期間」として記載する場合に、休み始めた日から書けば良いのか、それとも待機初日分から書けば良いのかということで質問させていただきました。

お礼日時:2011/05/12 13:19

>どちらが正しい処理になりますか。



どちらが正しいということはありません、質問者の方の自由です。
ですから先々仕事に復帰して傷病手当金は関係なくなるというならどちらでも同じですが、休職したまま退職して継続給付を受ける可能性があるなら(2)の方がいいかもしれません。

それから待期期間を有給休暇で処理することには何ら問題がありません、要するに就労不能ということで休職していれば有給であろうが無給であろうが関係ありません。

もし退職する可能性があるのなら継続給付と言う制度があります。
傷病手当金を受給するためには、まず3日連続して休職します、これを待期期間といってこの3日間は傷病手当金は支給されません。
そして次の4日目から傷病手当金が支給されることになります。
もちろんこの期間に対する質問者の方が就労不能であるという医師の意見書が必要です。
またこのように傷病手当金を支給されているあるいは支給される条件が揃っているなら、その状態で退職すればその後も医師の就労不能と言う意見書があれば継続給付といって傷病手当金が支給されます、ただし退職時に健康保険の被保険者期間が1年以上あることが条件です(支給される期間は最初に支給されてから1年6ヶ月です)。

傷病手当金の受給には出勤簿や賃金台帳のコピーなどの添付書類あるいは会社の記載がいるので会社の協力が必要です。
また医師の就労不能と言う証明も必要です。
具体的には健保から申請書の用紙を貰って、その用紙には医師の意見を書く部分がありそこに就労不能と言う意見を書いてもらいます、あとは会社の証明する部分は会社が記載して、出勤簿や賃金台帳のコピーなどの添付書類を付けて健保に提出します。
医師に意見を書いてもらうのは病院で質問者の方自身がやらねばなりませんが、他のことは通常は会社の総務辺りがやってくれるものです。
ですからそれをやってくれるように、会社に協力を申し入れるのです。
それが健保で認められれば途中で退職しても継続給付と言う形で傷病手当金は支給されます、その期間は支給開始から最大で1年6ヶ月です。

それから失業給付についてですが。
失業給付の受給の条件の一つは働ける状態にあるということです、一方傷病手当金は働けない状態であることが前提です。
ですから傷病手当金を受給していれば、失業給付は受給できません。

そういう場合には、安定所へ受給期間の延長をします、最大3年(本来の1年と併せて4年)の延長が出来ます。
そして病気が良くなり働ける状態になったときに、仕事を探すのであれば失業給付を受けることが出来ます。
手続きとしては退職後30日を過ぎてから1ヶ月以内に雇用保険者証と離職票を持って安定所へ行き申し出てください(医師の診断書もいると思います)。
代理人に依る書類の提出あるいは郵送に依る提出が認められています。
そして働けるようになったら受給の手続きをします(このときも医師の診断書がいるはずです)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

大変ご丁寧に説明していただいて恐縮ですが、退職の予定はありません。

お礼日時:2011/05/12 13:16

年次有給休暇は待機期間に参入されません。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q傷病手当金申請書について

5/1~7/31まで病気で自宅療養の診断書が出ています。傷病手当金の第1回目の申請では5月分をまるまる支給してもらうためには待機期間3間が必要となるので、労務不能と認めた期間として4/28~5/31と医師に記入依頼、自分では療養のため休んだ期間としてその期間34日間と書くのでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

No.2の者です。補足をありがとうございます。
職場に出す「いつからいつまでお休みが必要です」という医師診断書とは別物なので、質問のときにごちゃごちゃに書いてはダメですよ(^^;)。
申しあげにくいのですが、そのためにご質問の趣旨がわかりにくくなってしまっていました。

傷病手当金の書類というのは、上の医師診断書とは切り離します。
要は、「労務不能としてここからここまでを認めますよ」という書類なのです。
医師が4/28からを労務不能だ、と判断しているなら、それを書いてもらえばいいだけのことですよ。
間に公休日などが含まれていてもかまわないのです。
(4/28以降ずっと連続して休んでいる、ということは必要ですが。)

つまりは、労務不能だと判断されたときに、4/28~4/30がたまたま公休だったから、会社に出す医師診断書のほうでは5/1からとしただけのこと。
傷病手当金でいう労務不能は4/28からなのだから、傷病手当金のほうは4/28からとするということ。
この違いなのです。
そのことを質問者さんも回答者もお互いに共有していないと、わかりにくくなってしまうのです。
(と言いますか、そういうことを踏まえて質問を書いて下さっていれば助かりました(^^;)。)

ということで、結局、記入のしかたは、あなたが考えているとおりで結構です。
ただ、勘違いしてほしくないのですが、医師が労務不能だと認めた日数を書くんですよ。
このとき、第1回目申請として5/31までを書いてもらうのでしたら、医師が労務不能だと認めた4/28からを、医師に書いてもらいます。
その結果、4/28から5/31までの34日間が労務不能となります。

但し、第1回目ですから、待期3日を差し引いて、5/1からの差引31日間が支給対象です。
また、この31日について、もし、報酬(給与)が支給されるとき(例えば、会社によっては、休職給のように低額な報酬が出るようなときもありますが、そのような場合も相当します。)は、「1日あたりの報酬の額」が「1日あたりの傷病手当金の額」よりも多くなると、その日の分の傷病手当金は出ません。
(細かい計算方法は、説明を割愛しますが‥‥。)

ここもややこしいと思いますが、労務不能だと認められた日数と、実際に支給される日数はイコールだとは限らないわけです。
待期の部分は支給されませんし、報酬が出る日も支給されないということになるわけです。

こんなところで説明はよろしかったでしょうか?
お役に立てれば幸いです。
 

No.2の者です。補足をありがとうございます。
職場に出す「いつからいつまでお休みが必要です」という医師診断書とは別物なので、質問のときにごちゃごちゃに書いてはダメですよ(^^;)。
申しあげにくいのですが、そのためにご質問の趣旨がわかりにくくなってしまっていました。

傷病手当金の書類というのは、上の医師診断書とは切り離します。
要は、「労務不能としてここからここまでを認めますよ」という書類なのです。
医師が4/28からを労務不能だ、と判断しているなら、それを書いてもらえばいいだけ...続きを読む

Q傷病手当金と有給休暇について

同じような質問がたくさんありますが、このような場合は?教えてください。

パートで、手術を受けるため一ヶ月ほどお休みします。
今は7時間契約で、会社の健康保健に入っていますが、仕事復帰後は
契約時間を減らすため、国保に切り替え予定です。

お休みの間は、会社の健康保健が使える前提でお願いします。

傷病手当金を申請する場合、4日目から支給されるというのは知っています。
その待機の時に、有給休暇が使えるのも調べてわかったのですが、
有給休暇が20日あるため、有給休暇もある程度使いたいのです。

一ヶ月休むうち、
15日を有給休暇
(有給は少し残しておきたい。でもこんなことでもないと、なかなか有給を申請出来るような雰囲気の会社ではないため、ある程度使っておきたい)

残りの15日は、傷病手当金を申請したいと思うのですが、このようなことは可能でしょうか?

有給の場合は、所定休があり20日分しか使えないので、残りの期間傷病手当金を申請
しても意味があるのかな?とも思うのですが、可能な場合どのような計算になるのでしょうか?


傷病手当金の申請書に、「療養のため休んだ期間」と「その間報酬を受けた期間と額」を
書くところがあるのですが、その場合、「報酬を受けた期間と額」の所に有給の分を書くので
しょうか?

よろしくお願いします。

同じような質問がたくさんありますが、このような場合は?教えてください。

パートで、手術を受けるため一ヶ月ほどお休みします。
今は7時間契約で、会社の健康保健に入っていますが、仕事復帰後は
契約時間を減らすため、国保に切り替え予定です。

お休みの間は、会社の健康保健が使える前提でお願いします。

傷病手当金を申請する場合、4日目から支給されるというのは知っています。
その待機の時に、有給休暇が使えるのも調べてわかったのですが、
有給休暇が20日あるため、有給休暇もある程度使いたいので...続きを読む

Aベストアンサー

有給休暇は賃金が全額出る為傷病手当金の支給は開始しません(初回の場合)。
後受給を開始したら「同一の傷病」については「18ヶ月の不変期間」で受給終了となり、その後の再発では受給出来ません。それを承知しているならば有給休暇15日傷病手当金15日で問題ありません。
次に傷病手当金の継続給付は資格喪失時点で「1年以上継続した」被保険者期間が必要です。また「資格喪失当日が休業」で傷病手当金を受給している場合に限り「継続して受給している」期間についてのみ支給されます(継続療養の制度が廃止されたが当時の規定が有効です)。
失業給付と健保傷病手当金の関係について
傷病止み難く就労困難を理由に離職した場合、失業給付は支給停止無しで受給可能ですが、就労可能になるまでは失業給付の手続きが出来ません(就労の能力が無いと考えられる為)。そこで離職後30日以上継続して就労不能な状態が継続している場合受給期限の延長制度があります。で、この受給期限の延長と傷病手当金を併用する事で切れ目なく治療と求職活動をリンク出来るようになってはいます。
が、復職と同時に社会保険から脱退するとなると、離職後の継続給付は「既に離職している」為に「復職時点で支給終了」となります(再度健保被保険者となった場合で初回受給から18ヶ月を経過していないならば残存期間について傷病手当金支給再開が可能ではありますが「就労が条件」の健保加入と「休業が条件」の傷病手当金受給の両立は現実的ではありません)。また離職時点で就労不能な場合受給期限延長は可能ではありますが、その間の闘病生活において生活費をどう捻出するかも問題です。
最後に国保保険料は6月に通知された住民税賦課標準を基に保険料算定を行います。傷病理由離職で離職票を市役所に提示した場合は所得の額を7割引して保険料を算定します(所得に料率を掛ける地域では所得割がそのまま7割引されますが市民税に料率を掛ける地域では必ずしも所得割が7割引になるとは限りません)。が、離職せず時間減少となるとこの規定が使えません。従って保険料は満額請求されます(健保保険料より高くなる公算です)。扶養が関わるならば国保より任意継続が有利になります。

有給休暇は賃金が全額出る為傷病手当金の支給は開始しません(初回の場合)。
後受給を開始したら「同一の傷病」については「18ヶ月の不変期間」で受給終了となり、その後の再発では受給出来ません。それを承知しているならば有給休暇15日傷病手当金15日で問題ありません。
次に傷病手当金の継続給付は資格喪失時点で「1年以上継続した」被保険者期間が必要です。また「資格喪失当日が休業」で傷病手当金を受給している場合に限り「継続して受給している」期間についてのみ支給されます(継続療養の制度が廃止され...続きを読む

Q傷病手当金の待機期間について

傷病手当金を申請しようとしています。

待機期間の開始日ですが、私は

「職場を休んだ最初の日」、と認識しているのですが、

職場からは「初診日が、待機期間の開始日です」と言われ、

初診日から3日間、有給休暇を使うように指示されました。

これって、どっちが正しいのですか、健康保険組合に問い合わせても「ちょっとわからない」
という頼りない回答で困っています。
おしえてくださいお願いします。

Aベストアンサー

> 健康保険組合に問い合わせても「ちょっとわからない」
> という頼りない回答で困っています。
本来、基準は健康保険組合が定める物ですから、これが一番困りますよね。
健康保険法では、「病気や怪我で休んだ日」に対して給付するとしております。
この時、休んだ日の起算日は「初診日」であることを要請しておりません。
 ⇒例えば、10月1日の朝、起きたときに軽い風邪の症状(頭痛)を感じたので、
  念のために会社を休んだ。しかし、その後、症状が増悪して1週間も床から離れない状態。
  どうにか119番をして救急車で病院に行き、診察を受けたら『脳梗塞』で死と隣り合わせ状態。
  このようなときに、初診日基準では可笑しいですよね。
  【最近見たTV番組で紹介されていた脳梗塞の事例を参考に、私が話を作ってみました】
 ⇒ご存知とは思いますが、初診日から1年6ヶ月経過して一定の障害状態だと厚生年金から
  「障害厚生年金」が支給されますが、健康保険との調整に関する決まりが昔からあります。
    →法的根拠:健康保険法第108条第2項、同条第3項、健康保険施行規則第89条
    →参考(?)となるサイト
     http://www.shougainenkin.com/1_2_13shoubyou.html
     http://www.sharosisikaku.com/backnumber/kenpo/20060606.html
  傷病手当金も1年6ヶ月だから『何故調整が必要なのか?』と言う疑問が生じませんか?
  これは2つの理由がありますが、簡単に書くと、健保側は初診日を要請していないからです。
ここまで余計な事を書き連ねましたが、とどめをさしましょう・・・旧厚生省時代の通達となりますが、次のような通達文が存在いたします。
 『「療養ノ為」とは保険給付として受けてる療養の為のみではなく、それ以外の療養の為をも含む』【昭和 2.2.26保発345】
 『労務に服すること能はざる期間は、労務に服すること能はざる状態に置かれた日より之を起算する。但し、その状態に置かれたる時が就業終了後なる場合は翌日とする』【昭和 5.10.11保発52】
つまり、法律及び行政の解釈の上では、ご質問者様の認識の方が正しい。会社が勝手に法律の解釈を改変することは無効。

とはいえ、運用は各健保ごとに定められるので、結局は指針の出せない健保組合が問題です。

> 健康保険組合に問い合わせても「ちょっとわからない」
> という頼りない回答で困っています。
本来、基準は健康保険組合が定める物ですから、これが一番困りますよね。
健康保険法では、「病気や怪我で休んだ日」に対して給付するとしております。
この時、休んだ日の起算日は「初診日」であることを要請しておりません。
 ⇒例えば、10月1日の朝、起きたときに軽い風邪の症状(頭痛)を感じたので、
  念のために会社を休んだ。しかし、その後、症状が増悪して1週間も床から離れない状態。
  どうにか11...続きを読む

Q傷病手当金請求書の添付書類は何ですか?

お世話になっております
いつも丁寧な回答をいただきまして感謝です!!
恐れ入ります、お恥ずかしいのですが、現在うつ状態が続いておりまして、先週から出勤しておりません
傷病手当金の手続きをしようと考えております

●手続き
「傷病手当金申請書」を社会保険事務所に提出します。申請書には、事業主の証明および医師の意見が必要です。

と、あるのですが・・・
いくつかのインターネットページで調べたところ、添付書類が必要とのことだったのですが、具体的に何を添付するのでしょうか??
無知で初歩的な質問しておりまして申し訳ございません
ちなみに、実は給与明細は処分してしまっているので(申し訳ない)ございません
毎月、通帳記帳はかかさずしております
先月から休んでいるのですが、20日が給料日で末締めです


アドバイスお待ちしております

Aベストアンサー

#2で書かれている添付書類は、通常、会社側がすべて用意します。
ですから、質問者さんは、医師の証明をもらった傷病手当金請求書に必要事項を記入し、会社に「添付書類を添えて、傷病手当金の請求をして下さい」と頼むだけでかまいませんよ。
なお、医師の証明日は、原則として、その傷病で休んだ期間が終了(一定期間で区切って、医師に「終了」としてもらいます)した後の日でなければなりません。

Q傷病手当金申請⇒医師の診断についてのご質問

お世話になっています。
この度は傷病手当金の申請の流れについていくつかご質問させて頂きたく思います。
よろしくお願いします。

私は勤続5年の派遣社員です。
会社のストレスによりメニエル病・膀胱炎・抑うつ状態となりました。
今週の月曜日から会社をずっと休んでいる為、派遣元に相談し傷病手当金を頂くことになりました。
NTT健康組合に加入しており、社保の担当者の方にも確認済みで申請さえすれば受給可能だと伺っています。
来月退社予定で、派遣元とは話を済ませています。
退社することが確定したのが一昨日。
傷病手当金の申請書が届いたのが本日です。

・膀胱炎は2週間前で内科診療済み
・メニエル病は2~3ヶ月前から耳鼻科へ通院しはじめており、今月に入って症状が和らいだ(仕事を休むようになってから症状が良い)

■メニエル病の通院費(薬代が特に)が馬鹿にならず、膀胱炎で内科診療した以外には病院へ行っていません。
今回は抑うつの症状で傷病手当金の請求をする予定。
もちろん、医師の診断が必要なので医師が判断しなければ意味がないのことは承知です。
(一応…抑うつの症状としては、会社へ行こうとすると吐き気(または嘔吐)、頭痛、気持ちが凹んで意味もなく涙が出る、意欲がない、自分のことが嫌になり仕方ない等…です。)

⇒ よって、私としては本日届いた傷病手当金申請書を持って病院へかからなければならないと考えているのですが。

<質問>その場合の傷病手当金の申請可能期間は病院での診療を受けた日からになりますか?

お世話になっています。
この度は傷病手当金の申請の流れについていくつかご質問させて頂きたく思います。
よろしくお願いします。

私は勤続5年の派遣社員です。
会社のストレスによりメニエル病・膀胱炎・抑うつ状態となりました。
今週の月曜日から会社をずっと休んでいる為、派遣元に相談し傷病手当金を頂くことになりました。
NTT健康組合に加入しており、社保の担当者の方にも確認済みで申請さえすれば受給可能だと伺っています。
来月退社予定で、派遣元とは話を済ませています。
退社することが確定し...続きを読む

Aベストアンサー

No1さんに補足します。
医者は患者を診察していない期間は、就労不能の証明はできません。
つまりその医者の初診以降でなければなりません。その上で再診までの期間を、証明する事になります。
傷病手当金を継続して受給する為には、継続通院或は入院は必要不可欠です。

私の場合で話します。私は傷病手当金受給中に転院しました。転院先の医者からは、『私の証明出来るのは転院以降です。それ以前は転院前の医者に証明を貰って下さい』と言われました。就労不能が明らかであっても、診察していない期間は証明出来ません。

Q1ヶ月入院します、傷病手当と有給休暇ではどっちが得

病気で1ヶ月会社を休む事に成りました、有給が22日有ります、毎月15日締めなので、15日から翌月の15日まで、休むとして、有給を22日使って休むか。有給を残して傷病手当で休むか迷っています。どっちが得か詳しい方、回答お願いします。
>有給休暇は仕事復帰後万が一の時の為に取っておきたい気持ちも有ります。

Aベストアンサー

 似たような状況にあり、以前調べた事がありこれから傷病手当申請をしようとしている者です。
傷病手当は、連続して休んだ日の4日目から対象の為、入院1~3日目までは有給を使用して、それ以降は傷病手当を申請しようとなりました。(まだしておりません。)
但し、傷病手当は基本給の3分の2しか貰えないはずです。

 こちらは、入院期間が3ヶ月間もあるので全て有給では不可能な為、傷病手当以外選択はありません。
あと、退院後の検査等で仕事を休んで通院する時の為に、有給は多少あった方がいいかな?と思いまして、有給は残してあります。(入院前の検査やらで結構有給を消化してしまいましたが・・・。)

 有給を使用すれば、基本給100%貰えるのでそちらの方が、損得で言うと得かな?と思います。
傷病手当申請には、事業者のサインや賃金台帳の写しやタイムカード等の勤怠表の写しが欲しい上、医療機関の診断書も必要になる為(診断書が意外と高いです。5000~10000円位)手間も結構掛かります。
入金も申請後1ヶ月だったと思うので結構遅いです。

つらつらと思い当たる事を、書いてしまいまとまりが無い文章になってしまいました。すみません。
社会保険庁のホームページに参考になる事が書いてあるので、一度ご一読下さい。
それでは、入院生活頑張ってください。

参考URL:http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu07.htm

 似たような状況にあり、以前調べた事がありこれから傷病手当申請をしようとしている者です。
傷病手当は、連続して休んだ日の4日目から対象の為、入院1~3日目までは有給を使用して、それ以降は傷病手当を申請しようとなりました。(まだしておりません。)
但し、傷病手当は基本給の3分の2しか貰えないはずです。

 こちらは、入院期間が3ヶ月間もあるので全て有給では不可能な為、傷病手当以外選択はありません。
あと、退院後の検査等で仕事を休んで通院する時の為に、有給は多少あった方がいいかな?と...続きを読む

Q傷病手当金の医師の証明に記入して貰えず困ってます

お尋ねします。

現在、うつのため休職中です、13ヶ月目になります。

通院は月に1~3回していますが通院が不定期なので
傷病手当金の医師証明の記入を断られています。

通院が不定期なのはその日の体調の良し悪しで外に出れなかったためです。

ずっと無収入のため生活も困窮してるためなんとか記入できないかお願いしてみましたが
「私は書類書き屋じゃないんだからアナタみたいに定期的に通院しない患者は診たくない
精神科の病院を紹介するからそっちに行ってくれ」と言われたのがショックで更に寝込み
6ヶ月ほどほとんど外に出れませんでした。

この間ずっと無収入のため、生活に困窮しておりクレジットカードも使えなくなり
サラ金からも借りれず食事も3日に1回~週に1回といった生活をしており
休職前に80kgあった体重が45kgまで減りました。

最近は少し体調が良くなってきたので今は別の病院に通ってますがまだ1ヶ月経っていないので
まだ申請出来ません。

両親は10年前に病気のため亡くなっており、今は友人に援助してもらってる状態です。
この質問も友人のPCからさせてもらってます。

その際に他の方の質問やネットで調べてみると傷病手当金の支給に通院回数は関係ない
申請は数カ月分まとめて出来るなどのことですがどうしたら良いでしょうか?

お尋ねします。

現在、うつのため休職中です、13ヶ月目になります。

通院は月に1~3回していますが通院が不定期なので
傷病手当金の医師証明の記入を断られています。

通院が不定期なのはその日の体調の良し悪しで外に出れなかったためです。

ずっと無収入のため生活も困窮してるためなんとか記入できないかお願いしてみましたが
「私は書類書き屋じゃないんだからアナタみたいに定期的に通院しない患者は診たくない
精神科の病院を紹介するからそっちに行ってくれ」と言われたのがショックで更に寝込み
6ヶ...続きを読む

Aベストアンサー

大変ご苦労をされているようですね。
病院、クリニック、医師の選択は大変難しいですね。
私の意見では、ご自身と合わない医師であれば、即座に転院するべきと思います。
治療は医師と患者の信頼関係がなければ上手くいきません。メンタルであれば尚更です。
1、2件の病院やクリニックで良い先生に巡り合うことが出来たら幸運なことだと思います。
私も現在、パニック障害で1年半ほど通院しております。幸運にも比較的良い先生なので助かっています。
質問にある、傷病手当の証明を拒否されている医師は、はっきり言って最低の先生だと思います。患者の心が理解できない人間が精神科医などやるべきではないでしょう。

残念ながら、過去の療養期間の証明は、この最低の先生に証明して貰わないと傷病手当金は支給されません。念のため伝えておきますが、傷病手当金の請求は、労務不能である日ごとに、その翌日から2年経過すると時効によって消滅してしまいます。請求出来なくなります。

傷病手当金の請求に通院回数の制限など、もちろんありません。記入する欄はありますが、参考情報でしょう。

精神的にも疲弊していて大変でしょうが、生活が係っていますので、使える権利はしっかり主張して、請求して下さい。また、回復するまで、しっかり休養してください。メンタルの病気は心の休養が一番の治療になります。でも、気持ちが前向きになったら、少しずつ行動するようにしましょう。そして社会復帰することを目指しましょう。

大変ご苦労をされているようですね。
病院、クリニック、医師の選択は大変難しいですね。
私の意見では、ご自身と合わない医師であれば、即座に転院するべきと思います。
治療は医師と患者の信頼関係がなければ上手くいきません。メンタルであれば尚更です。
1、2件の病院やクリニックで良い先生に巡り合うことが出来たら幸運なことだと思います。
私も現在、パニック障害で1年半ほど通院しております。幸運にも比較的良い先生なので助かっています。
質問にある、傷病手当の証明を拒否されている医師は、はっ...続きを読む

Q傷病手当金申請第2回目以降の受給までの期間について(長文で申し訳ございません)

お世話になります。
昨年9月より鬱により休職しております。
昨年12月1日に、第1回目(9~11月分)の傷病手当金の申請をしたところ、
2ヶ月程で(会社の給与支給日に合わせて)支給されました。
第1回目は審査があるため、ある程度の期間が必要であると、会社の方からは言われていたのですが、
第2回目以降はどうなのでしょうか?
期間は短くなるのでしょうか?
再び審査等はあるのでしょうか?
ちなみに、今回3月1日に第2回目(12~2月分)の申請をしましたが、
今月中の支給はあり得るのでしょうか?

長文失礼いたしました。

Aベストアンサー

私も1年近く受け取っていました。 私の場合、すべて社会保険事務所に
直接提出していましたが、申請書提出から振込みまでは、いつも1ヶ月前後で、
1回目と2回目以降でそれほど違いはないように感じました。
2回目以降も審査はあると思います。 政府管掌か、健保組合によっても
違ってくると思われますので、ここで一般的な回答を得ることは
難しいかと思います。

Q雇用保険被保険者番号の探し方

40代の女性です。最近就職したのですが、そこで雇用保険被保険者番号を聞かれました。子育て期間は様々なバイトやパートをし、結婚前も仕事をいろいろやりましたが、契約社員だったりバイト扱いだったり、形態もいろいろで、雇用保険の被保険者になったことがあるのかどうか記憶が曖昧です。もし番号があるとするとどこで調べられるのでしょうか。

Aベストアンサー

会社の人事・庶務担当者です。

雇用保険については、同様の方が時々いらっしゃいます。
結論から申しますと、雇用保険被保険者番号については、わからなくても手続きが可能です。

正直に、就職先の担当の方に、現状をお伝え下さい。

私は、これまで、新たに採用された方の雇用保険被保険者番号が不明なケースを数十回処理してきましたが、雇用保険の資格取得届を作成し、被保険者番号の欄は空欄で届出を行います。
届出先にて「雇用保険被保険者番号が不明です。また、過去の加入歴もわかりません」と伝えたら、下記のケースに応じて処理されました。


ケース(1)
届出先のコンピュータで同姓同名同生年月日の方がいた場合、前職などを尋ねられ、雇用保険被保険者番号が判明した。
ケース(2)
コンピューターで調べた結果、同一人物と思われる人がいなかったために新たに番号が付与された。

これまで、数回、職場が変わっているようですが、どこかの職場で辞めた際に失業保険をもらったことはありませんか?もし失業保険をもらったことがあるのであれば、雇用保険被保険者番号を持っているということになります。

また、健康保険・厚生年金に加入していた過去はありませんか?
健康保険に加入していた過去がある場合、雇用保険被保険者番号も同時に加入していると思われます。

上記の『失業保険受給の有無』『厚生年金受給の有無』などの経歴を再度かご確認いただき、現在の就職先のご担当者様とご相談下さい。

余談ですが、年金手帳には、後ろの方に加入歴を記載する頁があります。必ず記入することを心がけて下さい。

会社の人事・庶務担当者です。

雇用保険については、同様の方が時々いらっしゃいます。
結論から申しますと、雇用保険被保険者番号については、わからなくても手続きが可能です。

正直に、就職先の担当の方に、現状をお伝え下さい。

私は、これまで、新たに採用された方の雇用保険被保険者番号が不明なケースを数十回処理してきましたが、雇用保険の資格取得届を作成し、被保険者番号の欄は空欄で届出を行います。
届出先にて「雇用保険被保険者番号が不明です。また、過去の加入歴もわかりません」と...続きを読む

Q被扶養者の資格喪失日

被扶養者である方が、就職に伴い資格喪失をすることになりました。
就職先で、先に資格取得した後に、当社へ喪失の連絡がありました。
新しい会社での資格取得日は、6/5とのことです。
この場合、被扶養者の資格喪失日は6/4ですか?6/5ですか?

Aベストアンサー

NO.1です^^

分かりにくかったでしょうか…。

6/4で喪失、6/5で就職となりますと、例えば6/4に医療機関で受診した場合、無保険なので実費支払になります。
6/4になった時点で、どの健康保険にも加入していないことになりますからね。
そのために、6/5喪失・6/5加入と、日にちをダブらせる必要があるのです。
もし6/4喪失にしてしまうと、厳密に言えば6/4だけでも国保なりなんなりに入らないといけないわけです。

>6/4で喪失してしまったらどうなるのですか?

6/4に医療機関で受診していなかったから、金銭的なものの発生は特に何も起こらないと思います。
日にちを間違って届け出た事に気付いた時は、「日にちをどう書いていいのか分からなかった」と事情を説明すれば、提出した扶養異動届の喪失日欄の修正を言われると思います。
6/5で被扶養者だった方が就職して自らの健保に加入しているわけですから、気が利く社会保険事務所の方ならお訊ねがあるかと。
これが間違いに気付いてから何ヶ月も空いてしまっていると、ちょっと分かりませんが…。

“ハ”欄(喪失の理由)に「就職のため」と書きますし、就職のために被扶養者喪失をするのに、6/4ですと空白の1日が出来ることになるので、必ず「?」となります。
喪失の被扶養者届の備考欄に、6/5付で就職した会社の名前と住所を記入、もしくは新しく出来た被保険者証のコピーを添付しておけば、1日空いてしまった(6/4が宙に浮いてしまった)事が更に明白になり、社会保険事務所の方も分かりやすいし気付いてくれるかと思いますよ。

質問の答えになりましたでしょうか。
私は10年程この仕事をしていますが、未だに分からない事もたくさん出てきます。
でもやってみると勉強になるし、社会人としての知識も身につきますよね^^
お互い頑張りましょう☆

NO.1です^^

分かりにくかったでしょうか…。

6/4で喪失、6/5で就職となりますと、例えば6/4に医療機関で受診した場合、無保険なので実費支払になります。
6/4になった時点で、どの健康保険にも加入していないことになりますからね。
そのために、6/5喪失・6/5加入と、日にちをダブらせる必要があるのです。
もし6/4喪失にしてしまうと、厳密に言えば6/4だけでも国保なりなんなりに入らないといけないわけです。

>6/4で喪失してしまったらどうなるのですか?

6/4に医療機関で受診していなかったから...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング