これまでのウルトラマンシリーズの対戦相手(星人・怪人・怪獣など)で真っ先に思いうかぶのは?と聞かれたら「バルタン星人」と答える人が最も多いんじゃないでしょうか。
でも何故「バルタン星人」なんでしょうか?実は僕も真っ先に思い浮かんだのはバルタン星人なんですが、自分自身でもその理由がわかりません。ウルトラマンを倒したのはゼットンなのに、それでもバルタン星人の方が知名度が高いみたいですね。
何故バルタン星人がウルトラマンシリーズの対戦相手の中で最も有名(知名度が高い)なんでしょうか。「…だと思う」といった回答でもいいんで教えて下さい。
また、ウルトラマンシリーズの対戦相手で、バルタン星人の次に知名度があると思われるのは誰だろうかというのも、もしよかったら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

バルタン星人を別格とすると


ウルトラマンシリーズの一押しといったらレッドキングでしょう、ただ名前のわりに赤くないという弱点がw
ゼットンの知名度が低いのはウルトラシリーズ最弱だからでしょうね、科学特捜隊にあっさりやられたのはゼットンだけですし、それでもパンドンにくらべれば、ましの部類
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/09 00:00

「ふぉっふぉっふぉっふぉ」という鳴き声(笑い声?)


が一番ですが、ウルトラマン第2話「侵略者を撃て」、第16話「科特隊宇宙へ」のシナリオが優れているからだと思います。

あと、第2話はお正月に特番で再放送されたし。

バルタン星人の次に知名度があるのは、見ていたのはセブンまでなので、ゴモラにキングジョー。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/08 23:56

バルタン星人の原型は、『ウルトラQ』に出てきたセミ人間なのだそうです。


彼はその頃から出ていたんですね(笑)

それから、確かバルタン星人初登場のエピソードは、
撮影の順番で言うと、第一回目だったと思います。
(放送は勿論、ウルトラマンが地球に来た話ですが)

さらに言えば、バルタン星人の弱点と言う事で、
スペシューム光線が初登場したことでも有名です。

つまり、ファンにもスタッフにも思い入れの深いキャラクターなのでしょう。

次に出たときは、スペシューム光線を跳ね返す装備を用意したりしていますし。

そう言った経緯で、『帰ってきたウルトラマン』にも
出演して、ウルトラシリーズの常連の地位を築いていったのでしょうね。


バルタンの次に有名というのなら、
ピグモン、メトロン星人、エレキング、シーボーズ、ゼットン
あたりが候補に挙がると思います。

あと、ウルトラマン達を苦戦させたということで、
ガッツ星人、ヒポリット星人、エースキラー、バードン等が思い浮かびます。

知名度的にはいまいちですが、ヤメタランスも印象に残っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/08 23:57

ゼットンがウルトラマンを倒したシーンやレッドキングの「シェ-」のシーンが印象に残っています。


バルタン星人の場合は、星人として地球人と会話を交わしたシーンが印象的でした。
やはり、コミュニケーションできるほうが親しみが湧き好感がもてるのではないでしょうか。
プラス、バルタン星人も強かったような記憶があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/08 23:57

こんにちは


#4の方の仰るシルビーバルタン嬢から名前取ったと製作スタッフが語っていたのをどこかでみました。
デザインの良さ6割、名前のゴロの良さ4割と思います。
登場回数が多いのはスタッフの思い入れもありそう。

バルタン星人の次は個人的にはレッドキングだと思います。ゼットンもかっこ良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/08 23:58

#5です。



イカン イカン 

バルタン星人が勝ったのだと間違えて記憶しています

です。

スンマセン。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/09 00:01

こんにちは。



間違ってたらゴメンナサイ。

ウルトラマンに最初に勝ったのがバルタン星人だったと
記憶しています。

私は登場回数より、上記で記憶に残っています。

それ以外だと、CMに出ていたり、物真似(フォフォフォフォ)で
他の怪獣よりも露出が多いですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/09 00:03

同じ時期に「シルビー・バルタン」という


フランス人のアイドル歌手が日本で流行っていましたからね~。
♪アイドルを探せ♪なんて、今でもCMで流れています。
子供ごころに「バルタン星人」という名前も、
それをパクったんじゃないかなんて思いました。

ただ、昔のことなので、時期にズレがあるかもしれません。
あまりアテになさらないように(汗)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/09 00:03

登場回数が多いから有名になったのでしょうか?私もその辺りはわからないのですが、初代ウルトラマンでで有名になったから登場回数が増えたのではないでしょうか。



怪獣系の敵は元々ある恐竜のデザインをふんで作っているので、インパクトという点では低いでしょう。星人系怪獣は独特のデザインなので覚えられやすいですね。しかし確かにゼットンの方が有名になってもおかしくないのになぜバルタン星人なのでしょう。

宇宙忍者というネーミングの印象や、細い体にハサミがあり、セミの顔を持つということで、昆虫やザリガニなどのイメージが私たちに愛されやすかったということがないでしょうか。

有名な怪獣といえば、まずバルタン星人、次がゼットンで、他ならエレキング、メフィラス星人などはどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/09 00:04

まずあの魅力的な独特のデザイン、独特の声。

一度見たら忘れられない容姿があるでしょうね。
も少し詳しく言えば
なんとバルタン星人はテレビシリーズでは計6回も地球にやってきているんですね。実写テレビ番組のウルトラシリーズだけの話ですが、その他「ウルトラファイト」ではセブンとどつきあいをしていたし、アニメの「ザ・ウルトラマン」にも出てます。また、「レッドマン」にも出ていたし、「アンドロメロス」ではメカバルタンとなって登場し、「ウルトラマンパワード」ではシリーズを通しての宿敵となっています。

つまり単純に登場回数が他の怪獣より多いから印象が強いって事でしょうかね。

次に知名度が高いのは個人的にですが、カネゴンですね。銭形平次なみにお金を無駄にするのが面白い。むしろ食うから銭形平次以上にもったいないかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/09 00:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何故にバルタン星人が最も有名なの?

これまでのウルトラマンシリーズの対戦相手(星人・怪人・怪獣など)で真っ先に思いうかぶのは?と聞かれたら「バルタン星人」と答える人が最も多いんじゃないでしょうか。
でも何故「バルタン星人」なんでしょうか?実は僕も真っ先に思い浮かんだのはバルタン星人なんですが、自分自身でもその理由がわかりません。ウルトラマンを倒したのはゼットンなのに、それでもバルタン星人の方が知名度が高いみたいですね。
何故バルタン星人がウルトラマンシリーズの対戦相手の中で最も有名(知名度が高い)なんでしょうか。「…だと思う」といった回答でもいいんで教えて下さい。
また、ウルトラマンシリーズの対戦相手で、バルタン星人の次に知名度があると思われるのは誰だろうかというのも、もしよかったら教えて下さい。

Aベストアンサー

バルタン星人を別格とすると
ウルトラマンシリーズの一押しといったらレッドキングでしょう、ただ名前のわりに赤くないという弱点がw
ゼットンの知名度が低いのはウルトラシリーズ最弱だからでしょうね、科学特捜隊にあっさりやられたのはゼットンだけですし、それでもパンドンにくらべれば、ましの部類

Q各ウルトラマンの作品における最強怪獣について

日本展開のウルトラシリーズのテレビシリーズの各作品において、最強の怪獣(ラスボスも含む)を一体ずつ挙げるなら、どれでしょうか?
皆様のご意見をお待ちしています。

Aベストアンサー

ゼットンはいうまでもなく最強の一角でしょうね。

ベムスターの名がまだ挙げられていないようですが、こいつはかなり手強いと思いますよ。
何しろ、スペシウム光線を吸収して新マンを追い詰めて、新マンは一旦戦線から離脱して太陽までエネルギーを供給しに行かなければならなくなったほどですから。

その後、ウルトラブレスレットであっさり倒されましたが、これは元々新マンが当時の子供たち(視聴者)は、初代やセブンと比較して弱いという印象を抱いていたらしく、イメージの低下を懸念した製作スタッフが新マンの強化策としてブレスレットを考案、実用化したそうです。
その後、ブレスレットは新マンの必須アイテムとして猛威を振い、武器になるは、バラバラになっても再生できるはと、何でもありのものになりました(笑

ブラックキングだけには通用しませんでしたが、これは、ナックル星人が新マンの戦闘能力に驚愕して、戦闘能力を研究・分析してブラックキングを差し向けるだけではとても歯が立たないだろうと予想し、郷秀樹と親しくしていた坂田兄妹を抹殺して、郷(新マン)に激しい精神的苦痛を与え、普段通りの能力を発揮できないように仕向けたナックル星人の陰謀であり、しかも、戦闘時の時間帯が夕刻で太陽光線が弱まるという背景もあり、その結果、新マンは敗北を喫したのです。
No.2の方も仰っていますが、新マンの復活後はやはりあっさりと倒されているので、最強の部類には入らないかと。

Aに登場するのは、基本的に「超獣」ですから「怪獣」とは認識が違うと思いますので、除外するとしてタロウに出てきたバードンなどはどうでしょうかね?
タロウとゾフィーをあっさりと倒してしまった奴です。
しかもゾフィーの頭部を黒こげにして、かっこ悪い姿にした憎い奴。
タイラントは、ウルトラ兄弟を次々に倒していきますが、タロウではウルトラ兄弟の弱体化説が流れており、これはどうなるのか・・。

レオはレオ自身が序盤までアマチュアファイターであり、怪獣が強かった訳ではないかと。

80は、ほぼ無敗を貫いており、唯一危機に追い込まれたのが、プラズマとマイナズマですが、二体掛かりで合体した時が一番厄介なのであって、一対一ならば80が勝っていたと思われます。(肩を痛めていたという要因もありますし。)

平成ウルトラマンは、疎らにしか見ておりませんので、自論を述べるのは控えておきます。

ゼットンはいうまでもなく最強の一角でしょうね。

ベムスターの名がまだ挙げられていないようですが、こいつはかなり手強いと思いますよ。
何しろ、スペシウム光線を吸収して新マンを追い詰めて、新マンは一旦戦線から離脱して太陽までエネルギーを供給しに行かなければならなくなったほどですから。

その後、ウルトラブレスレットであっさり倒されましたが、これは元々新マンが当時の子供たち(視聴者)は、初代やセブンと比較して弱いという印象を抱いていたらしく、イメージの低下を懸念した製作スタッ...続きを読む

Qバルタン星人の運極を作ろうと思うのですが初めてなのでよくわかりません この後にバルタン星人降臨がある

バルタン星人の運極を作ろうと思うのですが初めてなのでよくわかりません
この後にバルタン星人降臨があるのでそこを周回しないといけないですか?それともピグモンの引き換えをしまくるのですか?
なるべく簡単な方法を教えてください!!

Aベストアンサー

ピグモン5体でバルタン星人1体なので
ピグモン5×99で495体必要になります
ですがピグモンの主な入手先は
1日1回限定のスタミナ0でいけるクエストのウルトラマンボーナスでの10体で、それは13日しかないので全てバルタン星人に交換しても26体にしかなりません。
ウルトラマン関係のイベントクエストでもピグモンは落ちるようなので、ピグモンの集まり具合を見ながら、バルタン星人のクエストで集めた方がいいと思います。
だいたいピグモンで30体くらい調達するとして、
99-30=69体
69体÷バルタン星人のクエスト15回=4.6体
バルタン星人のクエストが全部で15回あるようなので、全部いけるようなら、上の計算のように1回のクエストでバルタン星人を5体程集めれば、バルタン星人の運極はつくれることになります。
間違ってるところがあるかもしれませんが、ご容赦を。
ピグモンの落ち具合がよくわからないのでだいたい30体としましたが、たくさん落ちるようなら、ピグモンでの調達数を上げ、バルタン星人での調達数を下げるなど、工夫してください!
今回のイベントクエストのクリア報酬がオーブ5個なので、初運極を作るならそのオーブを使ってホストをして運極を募った方がいいと思います。
イベントが終わった後に運極が出来てないならラック98でも使い物になりませんので。

ピグモン5体でバルタン星人1体なので
ピグモン5×99で495体必要になります
ですがピグモンの主な入手先は
1日1回限定のスタミナ0でいけるクエストのウルトラマンボーナスでの10体で、それは13日しかないので全てバルタン星人に交換しても26体にしかなりません。
ウルトラマン関係のイベントクエストでもピグモンは落ちるようなので、ピグモンの集まり具合を見ながら、バルタン星人のクエストで集めた方がいいと思います。
だいたいピグモンで30体くらい調達するとして、
99-30=69体
69体÷バルタン星人のクエ...続きを読む

Q関東でキダ・タローさんの知名度は低い?

浪速のモーツアルトと言われる色んなCMソングや番組テーマ曲を作曲している名作曲家のキダ・タローさんが今日なるトモにVTRで出ていたのと、住んでいる地域では遅れて放送されている探偵ナイトスクープに出ているので思い出して書いたんですが、ある関東出身20代女性芸能人が以前関西の番組にゲスト出演した時知らないと言っていました。

そこで関東では全国放送番組の曲だったりCMソングでキダさんが書いた曲を耳にしていても知名度は低いんでしょうか?また、もし関東以外でも全然知らないと言う人いたら何地方に住んでいるか書いて回答お願いします。

Aベストアンサー

「めちゃイケ」に何度か、出てらしたので、知っている人は、知っていると思います。
半々くらいかなぁ。
けど、モーツアルトて。
せいぜい「浪速の小林亜星」?
いやいや、耳に残る名曲が多いですよね。

Qバルタン星人の、日常生活って・・・

先ほどテレビを観ていたら、バルタン星人がゲストで出ていて、手をたたいて笑っていたんですけど、両手が全く合わさっていなかったです。
あれでは、拍手は無理だなあ、と思いました。

そんなことからふと疑問に思ったんですけど、バルタン星人の日常生活って、どうしているんでしょうか・・・

いろいろと困ることが多そうですが、どういうように工夫して生活していると思われますか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

バルタン流の拍手は、「ちょき、ちょき、ちょき、ちょき」なんだと、思います。
久しぶりの出演で、あがってしまったのか、無理に地球流に迎合したのだと思います。
ナイフ、フォーク圏の人に、はじめて、箸を使わせたようなものです。
シザーマンじゃないんだから、はさみの形をしているからといって、はさみのしくみをしているとは、限りません。
ああ見えて、何の不自由もないというのが私の見解です。

Qバルタン星人はシルヴィ・バルタン?

最近、サントリーの緑水のCMソング「あなたのとりこ」が流行っていますね。
歌っている「シルヴィ・バルタン」について、友人から変な噂をききました。
それは
ウルトラマンに登場する「バルタン星人」は、名付け親がテレビで偶然見かけた「シルヴィ・バルタン」からとった。
という噂です。
本当でしょうか?他にこんな話を聞いたことがある方はいらっしゃいますか?私はからかわれているのでしょうか?
どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「バルタン星人=シルヴィ・バルタン Sylvie Vartan」説は「ウルトラマン」放送当初から広く流布されていますが、これは完全な間違いです、というより「誤解」です。
 1993年に朝日ソノラマから「ウルトラマン科特隊奮戦記」という本が出ています。企画のみで実現しなかった「ウルトラマン」の劇場版をコミック化(画・川崎郷太)したものですが、その原案者であり、バルタン星人の初登場話「侵略者を撃て」の脚本を書いた飯島敏宏氏が同書の巻末で「いま明かされるバルタン出生の秘密」と題してバルタン命名の真相を語っています。
 それによると飯島氏(当時はペンネーム『千束北男』)が新しい宇宙人のアイデアを考えていた時、かたわらのラジオで流れていたロシア民謡「バルカンの星の下に」にヒントを得、一文字だけ変えて「バルタン星人」としたのだそうです。
 自星を核戦争で失った宇宙人という設定と、「世界の火薬庫」の間に通じるものがあったのでしょう。
 ところがそれを見せた同僚の脚本家・金城哲夫氏に「いいじゃないですか、バルタン!シルビー・バルタンから取ったんですか?」と言われた飯島氏は、面白かったのでついうなずいてしまったそうです。これが「誤解」の始まりで、その後あらゆる媒体で「バルタン星人=シルヴィ・バルタン」が広まってしまいました。
 氏は長いこと、この間違いを特に正そうとは思わなかったらしいのですが、ある番組の企画でシルヴィ・バルタン本人にバルタン星人の人形を見せたところ不愉快な反応が返ってきた、という話を聞いたのがきっかけで真相を告白することにしたそうです。
 ちなみに映画「ウルトラマンコスモス」は、その飯島氏が十年前に書いた「バルタン星人大逆襲」が元になっています。バルタン星人に対する氏の思い入れがうかがえる作品で、「バルタンの星のもとに」(風塵社刊)で読むことができます。

「バルタン星人=シルヴィ・バルタン Sylvie Vartan」説は「ウルトラマン」放送当初から広く流布されていますが、これは完全な間違いです、というより「誤解」です。
 1993年に朝日ソノラマから「ウルトラマン科特隊奮戦記」という本が出ています。企画のみで実現しなかった「ウルトラマン」の劇場版をコミック化(画・川崎郷太)したものですが、その原案者であり、バルタン星人の初登場話「侵略者を撃て」の脚本を書いた飯島敏宏氏が同書の巻末で「いま明かされるバルタン出生の秘密」と題してバルタン命名の...続きを読む

Qバルタン星人について

ウルトラマンのバルタン星人が最初に地球に来た目的は宇宙船の故障の修理でした。バルタン星人が宇宙旅行中に狂った科学者の核爆弾の実験で故郷の惑星が爆発しました。宇宙旅行中に宇宙船が故郷して地球にたどり着きました。修理のため、地球にしばらく滞在すると言うと科学特捜隊との交渉の時にハヤタ隊員は「いいでしょう。君達が地球の風習、習慣になじみ法律を守ることが出来ればそれも不可能なことではない」と対応しております。故郷の惑星が爆発して、宇宙を旅行中に地球で宇宙船が故障して、修理のために地球を滞在するとのことですが、もし地球に滞在する場合はどんな法律が適用されるでしょうか?現行の法律で構いません。

Aベストアンサー

来日した外国人と同じと考えればいいと思います。
他者を傷つければ刑法が適用されるし、乗り物で道路を走れば道路交通法が適用されるし、
18歳未満の地球人の裸体写真を公表すれば児童ポルノ法が適用され、って当時はないかw。
いざ裁判とかなったら、「個」の概念が地球人と異なるらしいバルタン星人をどう裁くか
とか新たな問題は発生しそうですが……

Qゼットン

ウルトラマンは最初、ゼットンに倒されるんですよね?
でも最近、ウルトラマンがゼットンを倒すという内容のビデオがあると聞きました。それってなんですか? やっぱりゾフィーとか出ないんですかね?
あと、ウルトラマンパワードの場合、ゼットンは倒されますか? ゾフィーは出ますか?

Aベストアンサー

最初の方だけ。
1996年に、劇場用映画に編集された『蘇れ!ウルトラマン』というのがあるそうです。あらすじ、感想が載っているページを挙げておきます。

http://masaru.8k.com/after_1990_2.html
http://member.nifty.ne.jp/mxb01265/movie/kanso/yomigaere.html

(いま入手可能かどうかはわかりません。)

Qバルタン星人の着ボイス

バルタン星人の声(ふぉっふぉっふぉっふぉっふぉ)の着ボイスがあるサイト教えてください。
携帯はボーダフォンです。

Aベストアンサー

そいつぁ、おもしろいね。

さがしたら、出てきた。

参考URL:http://mej.pie.st/

Qウルトラ怪獣を造形した高山良策さんについて

高山さんはもともとは画家だったそうですが、なぜウルトラ怪獣を造形することになったのでしょうか? 彫刻家でもあったのでしょうか?

Aベストアンサー

高山先生は、画家であり、彫刻家です。
細かく書くと長くなるのですが、第二次世界大戦中に、戦争を賛美する映画を制作する軍の方針で、大量の芸術家が映画の特殊撮影部門にまわされました。高山先生が在籍したのが東宝航空研究資料室。

ここで、円谷英二先生、大橋文典先生、うしおそうじ先生達と縁ができたのでした。

特撮用ミニチュアの造形は大橋先生が主になっていて、高山先生は大橋先生の元で造形技術を覚えたそうです。

だから縁は古くからあった訳で、元は東宝特撮です。東宝退社後にフリーで仕事をしていた時に、(大映の仕事が多かった)円谷プロがTVでウルトラQを開始するから、東宝スタッフ以外の造形家はいないか、と円谷英二先生が人材を捜していて、高山先生がイベント用に作った何かの造形が気に入って、これを作った人は誰だ、ということで、その作者の高山先生を知っていた成田先生が、円谷プロに紹介して、ペギラを造形することになったそうです。

怪獣造形をしていても、平行して画家のお仕事もしていらっしゃったそうです。

と、私の所有する何冊かの特撮解説資料から引用してみました。

高山先生は、画家であり、彫刻家です。
細かく書くと長くなるのですが、第二次世界大戦中に、戦争を賛美する映画を制作する軍の方針で、大量の芸術家が映画の特殊撮影部門にまわされました。高山先生が在籍したのが東宝航空研究資料室。

ここで、円谷英二先生、大橋文典先生、うしおそうじ先生達と縁ができたのでした。

特撮用ミニチュアの造形は大橋先生が主になっていて、高山先生は大橋先生の元で造形技術を覚えたそうです。

だから縁は古くからあった訳で、元は東宝特撮です。東宝退社後にフリーで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報