あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

お世話になっております。
エクセルのピポットがうまくできず困っております。
どなたかご存知の方、助けていただけますと幸いです。

例)成績表を作成しています。
 
学年 クラス 名前     国語  算数 
A年  B組  名前1 95 60
A年  B組  名前2 96 78
A年  B組  名前3 80 55
A年  C組  名前4 78 76
A年  D組  名前5 84 87
A年  D組  名前6 81 83
A年  D組  名前7 84 89
A年  D組  名前8 80 90
A年  D組  名前9 94 78

クラス・科目ごとの合計点数が知りたいのです。
単純にクラスが変わるたびにSUMを入れれば・・・とも思うのですが、
・人数が多い
・今後他のテストでもこの表を使いまわしたい
ためピポットを使えればと思います。
(人数はクラス・テストによって異なります)

ご存知の方教えていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

2003での操作です。



データの全範囲を選択して、メニューの「データ」-「ピボットテーブル……」を選び、
とりあえず「次へ」「次へ」「完了」とすると新しいシートが開きます。

「組」を左側の行のフィールドへドラッグ、「国語」を真ん中の「データアイテム」へ、同じく「算数」を真ん中の「データアイテム」へドラッグします。

これでとりあえず次のような結果になります。

クラスデータ集計
B組合計 / 算数193
合計 / 国語271
C組合計 / 算数76
合計 / 国語78
D組合計 / 算数427
合計 / 国語423
全体の 合計 / 算数696
全体の 合計 / 国語772



ピボットテーブルを使わず、「集計」を使う方法も考えられます。

>単純にクラスが変わるたびにSUMを入れれば

というのを自動的にやってくれるものです。

データの全範囲を選択して、「データ」-「集計」 とすすみ、
「グループの基準」を「クラス」とし、
「集計の方法」を「合計」とし、
「集計するフィールド」で 「国語」と「算数」にチェックを入れ、OK。

これで次のような結果になります。

学年クラス名前国語算数
A年B組名前19560
A年B組名前29678
A年B組名前38055
B組 集計271193
A年C組名前47876
C組 集計7876
A年D組名前58487
A年D組名前68183
A年D組名前78489
A年D組名前88090
A年D組名前99478
D組 集計423427
総計772696

>今後他のテストでもこの表を使いまわしたい

としても、別に、新しい表でこの操作を行なえばいいので、ピボットテーブルよりこっちの方が簡便かと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
ピポットテーブルと思い込んでいましたが
集計のほうが簡単ですね。
助かりました。

お礼日時:2011/05/22 00:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング