消防士になりたいと思っています、僕は大学2年なんですが、就職どうしようか、迷っています。まだ決めてはないのですが、すこし消防士とはどういうものなのか、教えていただきたいです。聞きたい事を並べていきます。
1、試験はどういったものなんですか?
2、こういう事をしていれば試験に有利とかありますか?
3、大変な面は色々とあると思いますが、例えばどういった事が大変ですか?
4、逆にいい面はどういった事ですか?
5、給料とかはどういう感じなんですか?
6、仕事は火を消す事は分かりますが、他どんなことをしているんですか?
7、他なにかあったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1 試験は公務員試験の教養+論文+面接+体力試験です。


内容や倍率は各自治体によってまちまちです。
東京消防庁の場合、I類(大卒区分)男性の場合
倍率は25倍程度で、教養試験は歴史、世界史、地理
物理、化学・・・等の十数科目からなります。

2 とにかく教養試験(1次試験)の点数がモノを
いいます。公務員試験用の予備校もありますが
そこまでの必要は感じられません。
本屋さんで、地方上級~国2くらいのレベルの問題集と
参考書をやればよいでしょう。

3 現場で危ない思いをしたり・・・ですかね。
あとは、休みが一般と異なりますので、他の会社の
友達となかなか都合が合わせられないことでしょうか。
上下関係も厳しいですし、同僚とは24時間同じ場所で
働き、寝食を共にするので気は遣います。
24時間働いた後の残業は、体にこたえます。

4 仕事にやりがいや達成感があること。
以前、一般企業で働いていて、「何のために
働いているんだろう?」って考えたことがあったけど
今では「人の為に働いている」と自覚できるところ。
休みも多いです。(1回24時間働いているので
その分休日が多くなる)

5 給料は各自治体によってまちまちです。
東京では、初任給は約23万、期末手当97万です。
(手取りではない)

6 現在、火災はそんなに多くありません。
増加しているのが、救助活動、救急活動です。
消防署に配属になると、ほとんどがポンプ隊に
任命されますが、ポンプ隊は火災だけでなく
救助活動(例えば交通事故など)や
救急活動にも出場します。
内部の試験に合格すれば、下記のような
ポンプ隊以外の部隊へ行くことが出来ます。
・はしご隊
・特別救助隊(レスキュー隊)
・消防救助機動部隊
・救急隊
・水難救助、山岳救助
・航空隊(ヘリ)
・消防活動二輪
ちなみに、火を消す=筒先(ホース)を持つのは
隊長で、ワカモノは火事場の中から
逃げ遅れや怪我人を救助してくる事が仕事になります。

また、査察や防火診断、自衛消防訓練などの
仕事もあります。
これらは、毎日勤務員(現場に行かない人)が
やりますが、交代制勤務員(現場に行く人)も
やります。
ですから、消防法、建築基準法などの知識も必要になります。

7 上記に書いた事は、ほとんど下記のページに
書いてありますので、参考にして下さい。
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/bsy/index.html
試験は、東京の場合、大学を卒業してそのまま
合格する人は、けっこう少ないです。
(大卒区分の半分くらいのようです)
何年も挑戦している人も多いようですね。
また、試験に合格すると、半年程度消防学校に
通うことになります。(警察学校みたいなもの)
全寮制で、住民票を移すことになります。
消防学校を出た後は、都内各地にある
独身寮に住むことになります。
(基本的に最低1年・例外あり)
また、地震や台風の時は、休日でも招集がかかる
場合があります。
休みが多い反面、私生活でも普通の会社員よりは
束縛をうける面があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様色々と教えていただきありがとうございました。消防士になるのは、すごく大変なのはよくわかりました。やはり命の危険と隣り合わせなんだから、厳しいのは分かっていましたが、実際に聞いてみると、やはり想像とは違う事もとてもよくわかります。もう一度良く調べてみて、受けるかどうか、決めたいと思います。皆さんありがとうございました。

お礼日時:2003/10/11 19:01

火を消す仕事の他に


予防査察、防火対象物への立ち入り検査、指導
建築物の新築、改築などの際の事前のチェツクと完成後の確認などがあるようです。
火災発生後の原因究明、救急もでしょう。

消防法、消防設備の知識(電気、機械)、建築関係など
覚える事は沢山あるようです。

私は消防士では無いので、詳しくは近くの消防署で話しを聞いてみたらどうですか。
    • good
    • 0

私は消防士ではありません。

主人が消防士です。
ので、参考になれば。
3.消防学校に入った時点で「やばい」と思ったようです。相当厳しいみたいですね。毎日訓練・勉強が6~9ヶ月も続くのだから、それはそれは大変なんでしょう。また男社会、階級社会なので、下っ端には非常に辛いようです。資格・昇任試験の勉強も常にしてますね。24時間勤務なので(実際は残業もあり、それ以上)不規則な生活が余計に体を疲労させるみたいです。救急隊は平均寿命が短いそうです。
4.私が見てる限りでは、社会的信頼があること、福利厚生がしっかりしてること、給料がいい、休みが多い、非日常を仕事で扱うので緊張感がある、など、他にも沢山あるようです。
5.採用区分がいくつかありますが、一般のサラリーマンよりはいくらか高いです。夜勤・休日・祝日手当てがつきますので、さらにアップします。階級・年齢なども加わると、さらにアップします。大卒で平均では・・・おそらく手取りで23~25万くらいはいくんじゃないかな?(不確定情報ですので、実際にお調べになった方がいいかも)消防学校時代は逆に安いようで、手取り15万なんて感じだそうです。
6.ポンプ隊・救急隊・レスキュー隊に体分され、最初はポンプ隊からスタートするそうです。火を消すのはもちろん、傷病者の応急処置・災害時の救出活動、さらには消防署の食事当番・掃除・事務処理・地域の防災指導・警戒などなど、他にもたくさんやることがあるようです。

色々書かせてもらいましたが、私自身が消防士ではないので、誤解や足りない部分が多いと思います。やはり近くの消防署へ行って実際に聞いてみるのがいいと思います。
主人を見ていて、消防って大変な職場だなぁ、とつくづく思いますが、せっせと働いてる姿は非常にかっこいいです。たまに可哀想になるときもありますけど、いい職業だなぁって思いますよ。

がんばってくださいね☆
    • good
    • 1

こんにちは。


私は消防士でもなんでもないのですが・・・。
1.一般教養と体力検査、面接、健康診断のようですね。

2.地方公務員に属すると思うので、公務員試験の対策はやっておいた方がいいのでは?私は公務員試験を受けたことはないのですが、かなり狭き門のようですよ。本屋に行けば参考書があると思います。

5.一般の企業とは違うので一気に上がったりすることは少ないかもしれません。地域によって金額が違うかもしれませんが大体17万円前後~ではないでしょうか?もちろん諸手当は別に支給されるでしょうが。

6.地域住民も参加しての消化訓練や防火対策講習など。他には出動要請が無い間を使って筋トレや訓練かな。よく大きな消防署の周りを走っていたり、署の裏でロープを使った救助訓練とかしてませんか?

7.消防士にとって一番いいのは出動要請がまったくないということ。火事が発生しないのが隊員にとって一番喜ばしいことだと思いますよ。

本当に興味があるならネットを使ったりしてご自身でも調べてみてください。具体的な環境まではわからないかもしれませんが、試験内容くらいならいくらでも載っていると思いますから。採用人数も多くないみたいですが、ぜひ目指したいと思ったなら精一杯頑張ってください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高卒が大卒レベルの消防士

消防士について
高卒22歳です。
現在就職しているのですが、大卒枠の消防士になりたいと親に相談したら、両親ともに絶対無理!現実をみろと猛反対されました

確かに、高校は偏差値50以下の工業高校だし、成績も半分よりしたでした
ネットの書き込みで高卒でも頑張れば消防士になれるというのを何件か見たので、俺でも!とやる気になっていたのですが、身近な人からの意見を聞いて、実際無理なのかなと弱気になってきました

バカ高卒でも大卒レベルの消防士になれるでしょうか

Aベストアンサー

>高校偏差値で60程度の学力はいります
なれるでしょうか?ではなく
絶対、なってやるくらいの気持ちがないと無理でしょう
一生懸命やって数年かかると思います。
早道としては公務員専門学校に行ったほうがよいかもです
やれそうかどうかは本屋さんにいって問題集を見てみればよいです。

これはどうかな?
友人が消防士、警官になったんだけど
1人は中堅の私立外大だった。2年の途中で中退して専門に入り直して2年目で受かったかな。
重要なのは体力(当然か)、で学力もだけど、公務員試験って時点でめちゃくちゃ難しいってこともなさそうだ。
例えば毎朝8時に起きれる(これは出来ると思う)、
で9時から12時まで筋トレやランニングなどのトレーニング(部活経験者とかなら難なくできると思う)
13時から18時まで図書館や予備校で勉強、
それを1年弱、週5でやれば十分に受かると思う。
(友人などを見てて思った)。
逆にそれすらも出来ないとか、バイトやネット、ゲームにうつつを抜かすと当然落ちる。

大体、公務員に必要な学力は「センター試験5科目で70%取るぐらい」と言われるからマーチ大、地方駅弁大レベルの内容ではある。
けど、高3は未成熟な心身と、また色んな授業や部活、遊びと平行しながら1年弱でそれぐらい取れるわけだ。ほぼフルタイムで取り組める大学生や社会人なら、当然できることだと思う。

聞くと、
複数の公務員試験が受けられるのと、タダなのとイメージで受験者層のレベルは倍率ほど高くないってのがあるそうです。
予備校に行かない人もいるだろうけど友人たちは全員行ってたし、行った方がいいとおもう。
公務員試験は年齢的な問題が大きいから(通常1,2年で受かる。たぶん27-29歳がリミットだけど22-24歳が平均合格者年齢だと思う)、


やる気があるならやった方がいいと思う。
たぶん試験は来年の4-7月ぐらいでしょ?
10月中に公務員予備校など行って頑張って来年受かれば十分に受かると思うよ。
ムリでも翌年受かるんじゃないかな。
年齢的にもいいんじゃないかな。


あと僕は進学校出身だけど、工業高校出身だからって変にコンプ感じる必要はないよ。
例えば僕は中学受験をするのに実質幼稚園から塾に行ってた。
もし小6から勉強を始めた奴に負けたら立つ背がないよね。
君も中学2,3年かけて受験勉強したタイプじゃないと思うんだ。
ある意味でテキトーに、せいぜい人並みにやったんじゃない?
めちゃくちゃやって駄目だったら、それで才能がなかったのかもしれない、と思うけど。
僕も同じように過ごしてたら有名高校ではなく、工業高校に行ってた可能性は十分あるよ。



適性という意味ではゆるいやつでいいので実際に書店で公務員問題集を買って解いてみるのが1番いい。
意外にできたりもするから。
重要なのは今はまったくできなくてもいいんだけど「それに毎日数時間、約1年間取り組めるかどうか_?」なんだよね。
それが苦しいようだと興味は持てないし、合格は厳しい。


僕はやるべきだと思うよ。
あと、始まるとなんだかんだそれに集中しなきゃになるから、
親とかカネとか時間とか彼女、友人とかの後方支援はしっかりしとくといいよ。
カネがないんでバイトしながらとか、予備校にも行かない、親や彼女に反対されている、そういう状態で受かる可能性は少ない。

>高校偏差値で60程度の学力はいります
なれるでしょうか?ではなく
絶対、なってやるくらいの気持ちがないと無理でしょう
一生懸命やって数年かかると思います。
早道としては公務員専門学校に行ったほうがよいかもです
やれそうかどうかは本屋さんにいって問題集を見てみればよいです。

これはどうかな?
友人が消防士、警官になったんだけど
1人は中堅の私立外大だった。2年の途中で中退して専門に入り直して2年目で受かったかな。
重要なのは体力(当然か)、で学力もだけど、公務員試験って時点でめちゃくち...続きを読む

Q薬剤師って飽和するとかリストラが増えるとか給料が下がるとか登録販売者により就職先がなくなるとか、ネッ

薬剤師って飽和するとかリストラが増えるとか給料が下がるとか登録販売者により就職先がなくなるとか、ネットで10年位前から言われてますが、今現在、これからも薬学部に入学する際本当に前述のような事があるんでしょうか?前述のことなど所詮責任を持たない発言なので信用はしてませんが、薬学部ってそんなに悲惨なんですか?薬学部でも薬剤師として働くなら地方ではまだ人手不足だから需要があるみたいだと言われてますが、薬学部は就職先の幅が広い(製薬会社、病院、薬局など)ので正直まだ就職先には恵まれてるイメージがあります。同じ医療職でも看護師なんかは就職先は恵まれてるし薬剤師と比べたら免許さえあれば確実に就職できるし、人手不足が薬剤師よりも深刻なので需要はかなりありますが、看護師の免許を生かした就職先しか選べません。それを踏まえた上で薬学部と看護学部ではどちらが就職に恵まれてると思いますか?

Aベストアンサー

ぶっちゃけた話、
医療機関が必要とするのは、労働コストの安い所謂准看さんや正看さんです、
大卒の看護師は余り必要では有りません、更に本人がキャリアアップを図るのなら其れも良いでしょうがね、
医療機関以外では一部を除いて(企業や健保の保健師、別に資格を要取得)必要な場面は介護の現場を除いて殆ど有りません、

薬剤師、
此れは国家資格ですからね、大学へも6年間通う必要が有るんでは?、
登録販売士とは比べ物に成りません、彼等は薬剤の販売そのものにはある程度従事出来ますが其処までです、
調剤などは出来ません、薬局も営めません、販売店で働けるだけです、
根本的に違いますからね、

仰る様に、ネットの記事は玉石混交です、誰もが好き勝手にさも事実・真実で有るかのように装って書き込めます、何の裏付けも無くに、
書き込んだ内容に一切の責任は問われませんよね、
ある意味無責任です、

今後はある程度不透明な部分も有るかも知れませんが、食いっぱぐれは無い職業の一つだと思います。

Q消防士 高卒

高3の男子です。
消防士かパティシエになろうかで相当悩み、
最近やっと決めることができました。
高卒で消防士になりたいのですが、
自分的には決めるのが遅かったんじゃないかと思っています。
いまから勉強しても間に合いますか?

また、どのような勉強をすればいいのかもよくわかりません。
参考書なども、どのようなものを買って勉強すればいいのか
わかりません。

体力試験のほうはどのようなことをするのかわかりませんが、
部活をしっかりやっていれば大丈夫でしょうか?
ちなみにラグビー部です。

できれば高卒で消防士になった方に聞きたいです。
もちろん消防士の方でなくても全く構いません。
おねがいします!

消防士になりたいと思った理由は、
東日本大震災のときに、命がけで水門を閉じに向かった
消防団員の方々にとても強く憧れたからです。
不謹慎かもしれませんが本当にかっこいいなと思ったからです。

Aベストアンサー

回答の補足となりますが

消防官は「公務員」ですので、公務員試験対策と、小論文(論文試験対策)の勉強が必要であったと記憶しております

以下のサイトに色々載っているので、参考にされてみてはいかがでしょうか

http://fd119.com/

一般的に公務員試験では基礎学力がまんべんなく問われてきます。

国語・・・消防官として職務に必要な法律などを消防士になった後も行わなければならないので、読解力など必要ですね
数学・・・火災の現場での建物構造などから効果的な消火を行う為、水圧含め数学が出来なければなりませんし、報告書にも現場の損傷位置や出火元特定に、燃焼度合、建物の規模を数字で記載しなければ仕事になりません

社会・・・タイムリーな情報を把握しておく事は、防災の面からも不可欠な要素です。ご存知かと思いますが、阪神淡路大震災以降、防災の指針も変わりましたし、東日本大震災でも防災指針の変化がありました。
また、耐震強度の偽装事件もあったと思いますが、建築構造物の耐久度合いによって、要救助者の避難方法なども変わってきますので、常に新しい情報を知り得る必要があると思います

理科・・・消防が出動する場所が化学薬品工場の場合もありますし、そういった危険物質を取り扱っていたり保管している場所での火災もあります。
放水がかえって危険な状況を作る事もあるのです

また、過去の火災現場から防火防災体制はその都度変わって行くものですので、資料読解能力など、筆記試験の難易度も広範で難しいです。

と、ここまで聞くと不安になってくると思いますので、消防士(官)採用試験の過去問題集なり、自分が受けようとしている市町村の消防本部の方に直接伺ってみるのも一つの方法だと思いますよ。

私自身、甲種防火管理・防災管理の資格を持っておりますが、資格取得のための座学講義(授業)は、元消防署所長の方や消防OBが数多くいる公益法人の講師が担当しておりました
簡単に言えば、専門的な知識を、人に伝えられるほどに勉強を、消防士になった後もしなければなりません。

消防官になる為に、最低限度の素養がなければ、なれない職業なのが、人命を守る仕事なのではないでしょうか?

先程記載したURLでの情報を共有したり、自分から動いて調べる事も、消防官としての素養を問われていると思います。

色々勉強する事が多いので、まずは基本的な知識を過去問なりでしっかり抑えて、体力測定に向けて目標タイムや数値を自己管理して試験に挑んで行く事も重要だと思います

無論、教師も、目的意識を持つ生徒にはきちんと進路対策を立ててももらえますし、でもそれだけで受かれるほど、甘くもありません。

予備校などに通われるのも一つの方法だとも思いますし、無論、独学で消防官になった方もおります。
これさえ勉強していれば・・・と言うよりは
消防官になった方のサイトや消防官を目指している方のサイトで、参考書も色々評価なども出ておりますので、自分で印刷して、書店に行って、本を見て自分が勉強しやすい教材かを吟味して取り組むのが良いとも思います

他人が良い評価をしていても、自分が使いにくいと思う参考書では、勉強の効率はかえって悪くなります。
また、消防官の試験も、消防官に必要な素養を「試験」で判断しているので、過去問などではその傾向なり頻出箇所なりが重要な場所でもあります。

教師や消防本部の方々などに「教えてもらえる所は、とことん教えてもらいましょう」
後は、自分で判断し、自分で行動して行く

それだって現場での臨機応変な対応が出来るかどうかの、ある意味での「試験」なのではないでしょうか?

私からはエールを送る事しか出来ませんが、貴方の想いが叶う事をお祈り申し上げております

回答の補足となりますが

消防官は「公務員」ですので、公務員試験対策と、小論文(論文試験対策)の勉強が必要であったと記憶しております

以下のサイトに色々載っているので、参考にされてみてはいかがでしょうか

http://fd119.com/

一般的に公務員試験では基礎学力がまんべんなく問われてきます。

国語・・・消防官として職務に必要な法律などを消防士になった後も行わなければならないので、読解力など必要ですね
数学・・・火災の現場での建物構造などから効果的な消火を行う為、水圧含め数学が出来なけ...続きを読む

Q他社の内定どう答えたら・・・ 他にも教えてほしい事ありです。

新卒で就職活動に勤しんでいる者です。
現在事実上の内定(第2志望)が1社あります。

先日、第1志望の会社から3次面接へ進んでくださいというお電話を頂きまして、
もし、他所の状況を聞かれたらどう答えればいいのか悩んでます。
父に訊くと、『他に内定があるなんて答えたら落とされるぞ!』なんて言うのですが、
まだ内定は0です。と答えた方が良いのでしょうか?

第2志望の会社の事実上の内定というのは、
内定の意思確認の電話をもらったのですが、保留にしているからです。
保留の理由は、その会社の内定を受諾したら入社承諾書を書き、
内定辞退は絶対に許さないと言われたからです。
その会社には火曜までに返事をしなければいけないのですが、第1志望の面接は水曜なのです。
入社承諾書なるものを書いても内定辞退はできるのでしょうか?

又、電話で、『御社がやはり第1希望です。他の会社はすべて辞退します。』と、言っても、
内定辞退はできるのでしょうか・・・。

私の稚文でわかりづらいので、簡潔に整理すると、

Q1:第1志望の(多分)最終面接で他社状況を訊かれたらどう答えれば良いか。

Q2:入社承諾書を書いたり、電話で絶対の入社の意思を伝えた後でも内定辞退はできるのか。

Q3:第1志望の3次面接で印鑑を持参するように言われているのですが、これは最終面接を意味しているのでしょうか。

Q4:もし火曜の時点で第2志望の会社へ、『面接の時は第1志望だと言っていましたが、御社はやはり第2志望です。』なんて申し上げたら内定を消されてしまうのでしょうか・・・。


拙い長文をここまで読んで下さってありがとうございました。
もし宜しければ1つずつでも構いませんのでアドバイスを宜しくお願い致します。m(_ _)m

新卒で就職活動に勤しんでいる者です。
現在事実上の内定(第2志望)が1社あります。

先日、第1志望の会社から3次面接へ進んでくださいというお電話を頂きまして、
もし、他所の状況を聞かれたらどう答えればいいのか悩んでます。
父に訊くと、『他に内定があるなんて答えたら落とされるぞ!』なんて言うのですが、
まだ内定は0です。と答えた方が良いのでしょうか?

第2志望の会社の事実上の内定というのは、
内定の意思確認の電話をもらったのですが、保留にしているからです。
保留の...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧なお礼ありがとうございました。
少しでもお力になりたく、また登場です。

B社への返事については難しそうですね。
人事の方がそんな風に強くでるとは思っても見ませんでした。時代の流れでしょうか・・。
少しネットで検索してみました。内定承諾書を提出してからの辞退は、可能なようです。ただ、その場合、良心が傷んだりはすると思いますが、大事なことですからそこは自分の将来を見据えて決めるしかないです。

B社があなたをどう評価しているのかにもよるかもしれませんね。ぜひ欲しい人材なら待ってくれるかも。
「内定を受けたら辞退はできない」と言われたとのことですが、他の人事担当者もそう言うのでしょうか。人によって対応が違うことって、よくあります。次に電話するときには、別の気のいい人事担当者さんが話を聞いてくれることをお祈りします。

参考URLは、すでにご存知かもしれませんが、内定辞退について少し載っています。

後悔しないように頑張ってください。とはいえ、B社の内定はもらっておきましょう(^-^)

参考URL:http://freshers.mycom.co.jp/sp/qa/qa01/so/17.html;http://allabout.co.jp/career/collegegradcareer/closeup/CU20020616/

丁寧なお礼ありがとうございました。
少しでもお力になりたく、また登場です。

B社への返事については難しそうですね。
人事の方がそんな風に強くでるとは思っても見ませんでした。時代の流れでしょうか・・。
少しネットで検索してみました。内定承諾書を提出してからの辞退は、可能なようです。ただ、その場合、良心が傷んだりはすると思いますが、大事なことですからそこは自分の将来を見据えて決めるしかないです。

B社があなたをどう評価しているのかにもよるかもしれませんね。ぜひ欲しい人材なら...続きを読む

Q高卒で警察採用試験を受けようと思っているのですが、警察官以外の例えば消防士とか公務員の高卒者が受ける

高卒で警察採用試験を受けようと思っているのですが、警察官以外の例えば消防士とか公務員の高卒者が受ける公務員採用試験とは違いがあるのでしようか?

Aベストアンサー

はい 警察官採用試験と消防士採用試験は まったく別です。もちろん事務職(行政職)試験も別です。
まあ、筆記試験では 警察官採用試験と消防士採用試験とでは 内容やレベルに大した違いはないと思います

Q大卒の消防士と警察の筆記試験

大卒の消防士と警察の筆記試験って同じような内容のものが出るんですか?

Aベストアンサー

東京都特別区でなければ

消防士は市町村、警察は都道府県の試験になります。
一応、一般教養という範囲での試験のはずですが、そこそこで試験をするので問題の難易度には違いがあります。
また、その難易度も都道府県が難しくて市町村が簡単というわけでもなく、過去問が入手できるならそれを調べてみてもらうしかないです。

Q高卒で海保の潜水士と消防士のレスキューは平均的に給料はどちらが高いですか?

高卒で海保の潜水士と消防士のレスキューは平均的に給料はどちらが高いですか?

Aベストアンサー

給料で行くなら
辞めた方がいいですよ。
どちらも命懸けの訓練しているけど 私は どちらも安いと思いますよ。
だって 命懸けだからです。

Q大金持ちの創業者一族の2代目とかでボンボンで社内の事には口を出さず、自分のやりたい事だけやっている人

大金持ちの創業者一族の2代目とかでボンボンで社内の事には口を出さず、自分のやりたい事だけやっている人とかいるんですか?

Aベストアンサー

どこ筋の情報なんですか?
居た場合に、どうだというのでしょうか?

Q来年消防士の試験を受験しようと考えています。 高卒程度を受けようと思っていたのですが 年齢的な問題か

来年消防士の試験を受験しようと考えています。
高卒程度を受けようと思っていたのですが
年齢的な問題から大卒程度の試験を受けることにしました。
そこで予備校に通おうと思っているのですが、自分は高校卒業後金銭的な都合から大学には行かずそのままフリーターとなり、長らく勉強をしていなかったため、大卒程度のレベルである予備校の授業についていけるか不安です。
こんな自分が予備校に通うべきでしょうか?
それとも独学で勉強していった方が良いのでしょうか?
ただ、独学となると高卒程度の範囲の知識がだいぶ抜けているので何から手をつけていけばいいかすら分からない状況です…。

Aベストアンサー

理解できないみたいですね
高卒で大卒試験を受けるには、大卒に相当する学力が必要です
高卒のバカですから大卒並みの授業を受けて学ぶには努力が必要です、4年掛けて学習する事を予備校で1年で習得する事は、高卒ではできません

ついていけないと思いますよ

それでも努力して学習してください

それで、高卒でありながら大卒の試験が受けられる地方自治体であれば、それを受験してください
まずは、高校の教科書の入手して1から勉強をし直してください、そしてステップアップして大卒程度の学力になるように勉強に励んでください

たぶん、無理だと思いますけどね
構って欲しいのなら今の実力を理解しましょう

実力の無い人が独力で大卒の知識を得る事はできません。





まずは、九九から始めましょう、犬は英語でdogです、catは猫

Q養護教諭はなるのは大変ですか? 競争率なども高いですか また、就職後大変なことなどありますか?

養護教諭はなるのは大変ですか?
競争率なども高いですか
また、就職後大変なことなどありますか?

Aベストアンサー

養護教諭、正規で公立学校となると、公務員ですしやりがいもありますし
採用試験の倍率は高いですね
8倍~10倍、だそうです
http://careergarden.jp/yougokyouyu/exam/

それに打ち勝てる人なら楽なのでしょう。そうじゃない人には大変でしょう
同じぐらいの倍率の教科の先生で10年受けながら講師をやって
やっと合格する人もいれば、諦めて転職する人もいますね。


公務員なので長く勤められる分、枠が空きにくいです。
少子化もあり、地域に寄っては栄養、養護、芸術などの人員は臨時採用(非正規の契約社員みたいなもの)
も増えていますし。
一方、ケアが必要な児童が増えて、養護教諭を増やしているところもあるので
横這い、なのでしょう。倍率が高いことにはかわりませんが。

その前段階の資格を取るのが大変かというと、それはその人の学力や適性、体力によるでしょう
医療系ですし勉強せず実習せずというわけにはいかないでしょうし。
その資格を取れる大学になら行けるというぐらいのレベルの子と
そうでないレベルの子では「大変」の意味合いが違うでしょうね

看護大学なんかだと、進路先の保健師などの養成コースに行く枠が小さく
そこでの選抜にも勝ち抜かないといけない場合も。

なってから、だと今はいろんなことに対応しないと行けないのでその辺の勉強が大変
生徒、先生、親、と「人相手」の大変さとか
応急処置や初期判断を誤れば、重大な後遺症や命に関わることもあるでしょうし
発達障害児や、不登校児、などの情緒的なケアもからんでいますし。
アレルギーや持病に対する管理責任なども昔寄り厳しくなっています。
昔に比べると、共稼ぎの親も多いので親に連絡とるだけでも、時間外勤務も増えています

学校に寄っては養護でも部活動の顧問や副顧問を持たせているところもあり
そこが体育会系の学校で、仕切っている顧問が体育会系なら
ただ見ているだけでも毎日その場に行かされ、土日祝日もほぼ潰れる、という生活になる場合も。
さすがに小中学校だとそこまでの活動はないでしょうけど。

ごくごく、稀ですが海外派遣というのもあります。応募を募りますが
あまり行きたくないようなところでなり手がいなくてずっと回ってる人がいるとか聞いたことも。
海外の日本人学校の勤務になります。

あと、高校だと、教諭というと昼間しかイメージしていない人が多いですが
夜間定時などに行くこともあります。
「学校」に強いイメージや理想を持っている人だとコレジャナイってなるかもしれません。

養護教諭、正規で公立学校となると、公務員ですしやりがいもありますし
採用試験の倍率は高いですね
8倍~10倍、だそうです
http://careergarden.jp/yougokyouyu/exam/

それに打ち勝てる人なら楽なのでしょう。そうじゃない人には大変でしょう
同じぐらいの倍率の教科の先生で10年受けながら講師をやって
やっと合格する人もいれば、諦めて転職する人もいますね。


公務員なので長く勤められる分、枠が空きにくいです。
少子化もあり、地域に寄っては栄養、養護、芸術などの人員は臨時採用(非正規の契約社員み...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報