私はフルートを始めて約2ヶ月になります。
といっても、半分自己流で、マッピの練習などに励んでいます。

だいぶ音が澄んできたので、そろそろ教室に通ってみようと思っています。

そこで質問なんですが、初心者が吹くのにちょうどいい楽器ってありますか?

今は借り物でアームストロング社というものを使っています。カナダドルで200ドルだったというものです。下手なうちはそれで十分なんでしょうか?

また、楽器は腕があがるとどんどん新しいものが欲しくなるといわれていますが、みなさんどうですか?

最終的には50万ぐらいのレベルの楽器が欲しいと思っています。

経験者のかた、初心者の楽器選びについて教えていただけませんか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。

お手入れとかは、もうよさそうなので。

現在とりあえず何がしかの楽器があるという事なので、まずはその楽器が大丈夫なものかどうかを知るのがいいと思います。

教室に行けば、先生に見てもらえるでしょうし、吹ける人に一度吹いてもらえばわかるでしょう。
身近にいませんか?
一番下の音から一番上の音まですらすらと出ればとりあえずその楽器で練習して問題ありませんので買うのを急ぐ必要はありません。

楽器屋さんに見てもらえば・・・ですが、楽器屋さんは売る都合もあるので、絶対楽器を進めてくるのが目に見えてますね。
その楽器をすぐ返す必要があるなら、それでもいいですけど。

仮にその楽器で始めてもいずれいい楽器が欲しくなるのは判りきってます。私も含め、楽器をやる人はみんなそうです。

もし私の知る範囲で絶対外れがないメーカーをひとつあげるとすればムラマツですね。
ここは非常にプライドの高い会社です。
間違ってもハズレをつかまされるようなことはないでしょう。

私は元々リングキーの音色が好きだったので、今吹いている楽器はリングキーの楽器です。
フルートは吹く所の穴(歌口)の形、楽器の材質、リング/カバードなどの構造、楽器の肉厚等で音色が違ってきます。

将来的には、motobit さんの好みの音色を奏でる楽器に落ち着きます。
ちなみに、私は、金やプラチナの楽器より、銀の音色が好きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
実は今日さっそく教室に入ったところです。まだ習っていませんが・・・。

危ないところでした、楽器が5~10万じゃないと安物である!と焦って、バイトするしかないか・・・などと深刻に考えておりました(^^;)。

とりあえず、専門の先生に見てもらうのは来週なのでそのときに先生のお話を聞いて、実際吹いてもらって楽器購入についてもお話してこようと思います。

どうもありがとうございました!

ps:金銀プラチナで音色が変わるというのはとっても興味深いことですね。私も早くそんな耳を持つようになりたいです!研究していきます!ありがとうございました!

お礼日時:2003/10/08 14:47

こんにちは。

#1で回答したものですが、お手入れ方法について補足を・・普段の手入れであれば、水気とりとクロスでのからぶきで充分ですが、たまにキーオイルを刺してあげたり、キーのパッキン部分にはさんで水分をとるペーパーがありますので、それらでお手入れすれば言いかと思います。オーバーホールは、以前私も自分でやって、かなり失敗しました。素人には、難しいです。キーがうまくしまらなくなってしまいました・・・
たまには、シルバーポリシュなどで磨いてあげると、キレイになりますがやりすぎは、楽器を傷めてしまうので、要注意です。
お手入れ用品が、楽器店で尋ねると丁寧に教えてもらえると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびありがとうございます!
手入れの仕方、私、むかしブラバンだったんですけど(トロンボーン)、木管の手入れはとっても難しそうに思っていた記憶があります。

でもメンテナンスし甲斐のある楽器ってすごく魅力的だな~と思います。

カスタマイズまでできるようになりたい!!という心境です。

お礼日時:2003/10/08 14:49

教室に通う気であれば、まず先生につく事をお勧めします。


No.2の方もおっしゃってますが、大手メーカーの定価10万前後の楽器以上の物であれば、極端な外れは現在無いと思いますが、やはり個人のよって吹きやすい物とそうでないものがありますので、試奏してみて自分で吹きやすい物を選ぶ事が重要です。
先生につけば間違いなく楽器屋さんとのコネがありますので、試奏できる楽器屋さんを紹介してくれるはずです。教室については、最終的に上級者を目指しているようなので、できれば最初から個人の先生につく事をお勧めします。

>「リングキー」「カバードキー」というのはなんのことですか?
楽器のホール(穴)部のキーがリング(穴が空いている)状で指の腹で穴をふさぐのがリングキー、全部をキー(+タンポ)でふさぐのがカバードキーと言います。上級者はリングキーを使うべきと言う方もいますが、一流プロでもカバードキーの方もいますのでどちらを選んでも良いです。但しNo.2の方が言われる通りカバードからリングへの変更は苦労する事があるようです。又、同系の楽器でもリングとカバードは音色が違いますので好みで決めて良いと思います。

>管内の水気取りと、キーや触れたところをから拭きしている程度なんですがそれで不足していることはありますでしょうか?
基本的にこれで問題ありませんが、長く使うのであればできれば年1回程度のオーバーホール(自分でやるのではなくて楽器屋さんへ頼んで下さい。)を行ってください(素人が下手に余計な事をすると、かえってバランスを崩す原因になります)。又、楽器は湿気に弱いので(特に梅雨時期は)出来るだけ乾燥した場所の保管するようにして下さい。

>また、楽器は腕があがるとどんどん新しいものが欲しくなるといわれていますが、みなさんどうですか?
私自身は三流のBsCl吹きなのでこの気持ちはよく分りませんが、嫁さんは現在200万のFlを愛用しています。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私の楽器はカバードキーだということが分かりました。

それから、やはり初心者でも10万円前後の楽器がいいとのことですね。

貧乏学生で資金がないので困っていますが、参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/08 09:39

こんにちは。


私が始めたのはヘルナルスというメーカーの一番安いモデルで、当時2万円のものでした。
非常に音が出にくく大変苦労しましたが、2番目の楽器を手にしたとき、音が出なかった原因は楽器だった事がわかりました。
その楽器ではどうしてもでなかった一番下のドも3オクターブ目の音階もすらすら出てしまったのです。
特に初心者のうちは、楽器のよしあしはわかりません。
後日、楽器屋さんから「こんな楽器で始めちゃダメだよ」って笑われました。
あれから20年を超え、少しは楽器のよしあしもわかるようになりましたが、初心者にはうかつに安物に飛びつかないようにアドバイスしています。
いい楽器は簡単に音が出るのです。
安い楽器でも5万円以下のものは要注意です。
私はその位が最低ランクとしてアドバイスしています。
また、初めて買う時は、音が出るのでしたら実際に吹かせてもらって、全部音が出せなければふける人に付いて行って吹いてもらいましょう。
あとでお昼でもおごればいいでしょう。(笑)
ヤマハ、村松、サンキョーなどなら、まず外れはないでしょう。
外国の物は要注意です。
日本人と外人は体型が違うので、あちらに合わせてある事が多く、あちらには良くてもこちらには・・・って事があります。

それから、もしリングキーをやられるつもりでしたら早くからそちらにした方がいいです。
カバードで慣れてしまうと苦労する人が多いですよ。

#一つ蛇足で。>安い楽器を吹いてみて大丈夫な物かどうかわかる人は相当な腕の持ち主の場合が多いです。(爆)

くれぐれも楽器選びは慎重に。

この回答への補足

レスどうもありがとうございます。
5万以下のものは要注意とのこと、ちょっと自分の使っている楽器に自信がなくなりました・・・(汗)

質問なんですが、「リングキー」「カバード」というのはなんのことですか?

まったく不勉強なもので申し訳ありませんが、教えていただけませんか?

よろしくお願いします。

補足日時:2003/10/08 07:21
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがとうございます。
楽器屋に持っていって、私のいま持っている(借り物ですが)楽器がどのぐらいの質のものなのかを聞いてこようと思いました。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/08 09:42

私は、最初はYAMAHAの8万程度のものを使っていたのですが、同じフルート仲間がムラマツを使っていて、とっても音色がキレイだったので、ムラマツの30万くらいのものに買い換えました。

やはり音色がやわわかくって、うまくなったような気がしたものです。

最初のうちは、キーポジションを覚えたりするくらいであればそれほど高価なものでなくっても充分だと思います。ご自分の成長とともに、自分へのご褒美で楽器もステップアップするってのも目標になって楽しいですよね。
YAMAHAなどは、やはり初心者むけのものが多いです。
実際重さなども微妙に違ってくるので、楽器店で実際に持ってみたり、キーの固さをチェックするといいと思います。
あとは、手入れを怠ると、すぐ変色したり、キーが固くなってしまいますので、お手入れはよくなさってくださいね。

この回答への補足

どうもありがとうございます。
また、質問で恐縮なんですが、お手入れについてお聞きしたいことが・・・。

今のところ、管内の水気取りと、キーや触れたところをから拭きしている程度なんですがそれで不足していることはありますでしょうか?

キーの内側など、水気は取らなくてもいいのでしょうか?

それとも、掃除用の特別なグッズをそろえたほうがいいのでしょうか?

教えていただけませんか?よろしくお願いします。

補足日時:2003/10/08 07:29
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフルートを吹くのは難しい?

ピアノとバイオリンを弾く者ですが、最近楽器店にちょこちょこ行ってるうちにフルートにも興味を持ってしまいました。フルートは吹けるようになるまで難しいですか?個人差はあると思いますが、一般的な事で構いませんので、どなたかご存じの方教えてください。フルートはきっとバイオリンに比べると音量が小さい気がするけれど、合奏なども可能ですか?どのような楽器と合奏することが多いのでしょうか。あと、フルートの楽譜はピアノやバイオリンのような物とは異なるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。以前 フルートの講師をしていました。
フルートは きちんと教えてくれる人がいれば
音を出すのはそんなに難しくありません。
教えてくれる人がいなくても 初めからすんなり出てしまう人もいます。
ただし フルートらしい音になるには それなりの時間が必要です。
私も幼い頃には よく母親から「豆腐屋のラッパ」とからかわれました。

音量そのものは 上達するにつれて大きくなるものです。
本来ならば 1対1でしたら ヴァイオリンよりも大きな音のする楽器です。
(ただし 強弱の幅は ヴァイオリンに負けますが・・・)

フルートは ピアノと違って 単旋律の楽器ですので
アンサンブル(合奏)してこそ 楽器の醍醐味が味わえるというものです。
ピアノ伴奏を従えてもよし。フルート同士でもよし。
もちろん 他の管楽器や弦楽器との相性も○です。
近年は「フルート・オーケストラ」が 各地にできていますよ。
市民オケも吹奏楽も。

楽譜は 当然フルート用に書かれたものが 1番扱いやすいのですが
どの楽器用に書かれたものでも(移調楽器でない限り)
ドレミを読みこなせる人であれば 普通に使えます。
ピアノの楽譜の場合には 旋律部分をフルートが担当して
その他の音を ピアノの人に弾いてもらえば
そこがちょうど伴奏パートになります。

どうぞ フルートの音楽を楽しんでくださいね♪

こんにちは。以前 フルートの講師をしていました。
フルートは きちんと教えてくれる人がいれば
音を出すのはそんなに難しくありません。
教えてくれる人がいなくても 初めからすんなり出てしまう人もいます。
ただし フルートらしい音になるには それなりの時間が必要です。
私も幼い頃には よく母親から「豆腐屋のラッパ」とからかわれました。

音量そのものは 上達するにつれて大きくなるものです。
本来ならば 1対1でしたら ヴァイオリンよりも大きな音のする楽器です。
(ただし 強弱...続きを読む

Qフルート・自分だったらこれを買う!という物を教えてください。

先日もフルートについて質問させていただいた者です。実際にフルートの購入を考えたので、またアドバイスをいただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。バイオリン・ピアノを弾く者なのですが、最近フルート奏者と友達になり、やってみたくなりました。独学でなくレッスンにつくつもりです。(そのレッスンも今、ヤマハにするか村松にするかで迷っているところです。よろしければこの件についても何かアドバイスがあればお願いいたします。)フルートも憧れの楽器と言うことで早く手にしたいという気持ちと、前回バイオリンを購入した際に「じっくり慎重に、音色が取りあえずわかるようになってから」という気持ちでい迷っています。。迷っている内容としては
1・最初は安い物(とは言ってもきちんと調整?されている物)を買い、そのあと  音色がわかるようになってから高価な物を購入する。
2・安い物は初心者の足を引っ張るので、最初から良いものを購入する。
3・無料体験レッスンなど、最初のうちは借りておいて、それから購入を考える。
などです。みなさまだったらどれを選択しますか?
それと、表題の質問なのですが、フルートも調べはじめると沢山のメーカー、種類があって、どれがいいのか迷っています。ということで、ここからは全くの個人的な意見で構わないのですが、もし自分が購入するなら、または実際に購入した物で「これは良い!」という物を教えてください。あと、最後に値段です。初心者で、一応ずっと続ける気のある私にどの位の値段の楽器を薦めますか?なんだかいろいろな質問が混ざっててすみません。でも過去の質問を見ていて思ったのですが、フルートに関しての回答をされる方は他に例にないくらい?とっても丁寧で親切であるように思うのです。それもあってかなり甘えてしまっています。質問が多いので答えられる物だけでも構いません。よろしくお願いいたします。

先日もフルートについて質問させていただいた者です。実際にフルートの購入を考えたので、またアドバイスをいただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。バイオリン・ピアノを弾く者なのですが、最近フルート奏者と友達になり、やってみたくなりました。独学でなくレッスンにつくつもりです。(そのレッスンも今、ヤマハにするか村松にするかで迷っているところです。よろしければこの件についても何かアドバイスがあればお願いいたします。)フルートも憧れの楽器と言うことで早く手にしたいという気...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。私はヤマハの楽器でずっとやってます。
全くの初心者であれば、比較的安いものでも安心なヤマハをお勧めします。
これは、他社の安い物はダメというより、極端に安い聞いたことのない様なメーカーのマガイモノに当たってしまう事を避けるためです。
ちゃんとしたメーカーはそんな極端に安い物は出してません。最低でも5万円クラスでしょう。

ある程度の音楽の経験のある方ですと、音色に好みがかなり出て来ると思われます。
フルートの場合、音色は主に材質で変わります。
主に洋銀、銀、銀合金、金合金、プラチナ・・・などとありますが、値段の安い洋銀が悪いという訳ではなく、管体の厚さでずいぶん変わります。
外国のモデルでは軍楽隊用に鉄でできてるなんてのもあるようです。
ちなみに外国のモデルはあまりお勧めできません。微妙な違いですが、やっぱり日本のモデルは日本人の体格に合わせて作ってあります。

ですから、音色の好みまで言われるレベルでしたら、お友達に吹かせてもらって、取り敢えず音が出せる状態になってから、買いに行かれるか、お友達同伴で音を聞かせてもらって買うのをお勧めします。
買いに行った時、実際に吹いてみて、好みの音色の物を選ぶのが一番でしょう。
ムラマツ、ミヤザワ、サンキョウ、パール、といった名の知れた所がいいと思います。
特に合金の場合はそのメーカーの特許になってる事が多いので、他社では作れませんし。
できれば、その会社を巡られると相当いいことがあると思いますよ。

それから、ある程度の苦労をいとわないのなら、リングキーの物をお勧めします。
これも実際に買うときに試し吹きさせてもらって「どうやっても無理」?って思うかどうかで決めるといいでしょう。

こんばんは。私はヤマハの楽器でずっとやってます。
全くの初心者であれば、比較的安いものでも安心なヤマハをお勧めします。
これは、他社の安い物はダメというより、極端に安い聞いたことのない様なメーカーのマガイモノに当たってしまう事を避けるためです。
ちゃんとしたメーカーはそんな極端に安い物は出してません。最低でも5万円クラスでしょう。

ある程度の音楽の経験のある方ですと、音色に好みがかなり出て来ると思われます。
フルートの場合、音色は主に材質で変わります。
主に洋銀、銀、銀合...続きを読む

Qフルートの音色

私の子供(小学生)が吹奏楽部でフルートを吹いています。
学校のフルートの種類はヤマハのYFL-211です。
家にはJマイケルのFL-300Sがあります。
で、近いうちに学校でミニコンサートがあり、そこで子供が家にあるフルートでコンサートに出たいといっています。
インターネットで調べたら、学校と家のフルートでは、だいぶ値段が違っていたんですが、やはり音色も違うんですか?
もし、1人だけ音色が違い目立ってしまうのであれば、学校のフルートで出てもらいたいと思っています。
たいして音色が変わらないのであれば、小学6年なので最後の思い出として、マイフルートで演奏してもらいたいです。
フルートに関して何か知っている方、教えてください。

Aベストアンサー

アマチュアですがフルート演奏をしているものです。中学校や高校の吹奏楽部に指導を依頼されてフルートパートの指導をさせてもらうこともあります。その経験で答えさせていただきます。

まず、楽器の違いですが、どちらも洋白製銀メッキですので、材質は一緒です。ただ、作りが違うので音色は違います。しかし、お子さんがどの程度の実力か分からないのに失礼なことを申すことになるかもしれませんが、中高生の指導をしている経験からしても、小学生が楽器の音色の違いを引き出せるほどの実力をお持ちとは考えにくいのです。高校生でも、かなり力を入れてクラブ活動している部の生徒でもない限り楽器の個性を活かした演奏をする方はいません。
あと、参考にしていただければと思いますが、私が所属してるアマチュア楽団のフルート奏者は、皆楽器がバラバラです。ですから当然みんな音色も違います。でも、人の楽器を吹かせてもらうこともあるのですが、メーカーが違っても(当然全く同じではないですが、だいたい)いつもの自分の音が出ます。管楽器、特にフルートは楽器だけではなくて、唇、口の中の広さ、鼻腔の広さ、歯並び、吹き方などでも音色が変わり、楽器の違いよりもこれらの方が音色に対する影響は大きいと思います。
ですので、お子さんの希望に添ってあげて問題ないでしょう。どちらを吹かれてもそんなに大きく違う音がするとは考えにくいですし、同じ楽器を吹けばみんな同じ音色になるという事はあり得ませんから。

ただ、お節介かもしれませんがJマイケルはあまり良いメーカーではありません。言い過ぎかもしれませんが、私は粗悪な品を作るメーカーと認識しています。もしお子さんが今後も本気でフルートを続けていきたいと希望されるなら、Jマイケルを使い続けるのはお勧めできません。楽器の性能が低いので上達の妨げになる恐れがあります。最低でも今学校でお使いのYAMAHAのYFL-211かその一つ上のYFL-311を購入されることをお勧めします。

アマチュアですがフルート演奏をしているものです。中学校や高校の吹奏楽部に指導を依頼されてフルートパートの指導をさせてもらうこともあります。その経験で答えさせていただきます。

まず、楽器の違いですが、どちらも洋白製銀メッキですので、材質は一緒です。ただ、作りが違うので音色は違います。しかし、お子さんがどの程度の実力か分からないのに失礼なことを申すことになるかもしれませんが、中高生の指導をしている経験からしても、小学生が楽器の音色の違いを引き出せるほどの実力をお持ちとは考え...続きを読む

Qフルートは独学では無理でしょうか

過去ログを読ませてもらいましたが、どれもこれも「フルートは独学では無理」といったご意見で一致しています。しかし今はDVD付きの教材がたくさん出ているので、状況は変わっているのではないでしょうか。

私はとりあえず1500円の教材で始めましたが、音はちゃんと出ていると思っています(頭部管だけの音出しです)。それでもやっぱりどこかで挫折するものでしょうか。

また、楽器(フルート)はヤマハのYFL-211というモデルを中古(3万円)で買いました。楽器についても過去ログによれば10万円以下のものは使いものにならないみたいなことが書かれていますが、私の買った楽器はとりあえず音が出ています。でも、そのうち我慢できない状況になるのでしょうか。

以上、よろしくご回答くださいませ。

Aベストアンサー

こんにちは
#1の補足です。
>スクールに通えればいいのですが、ヤマハで月に1万円もします。年間で12万円です。趣味にこれだけの出費というのはあまりに贅沢すぎると思うのですが、楽器を習う人というのは富裕層なんだな~と思うのは私だけでしょうか。

 ヤマハのカリキュラムだとそうなるのでしょうが...

 初心者のレベルの内は、姿勢やアンブシュア、楽器状態、基礎的な技術練習のためのエチュードなどを3ヶ月ぐらいは見て貰った方がいいと思いますよ。
 普通、1回\4000~6000ぐらいなんですけれど...

 最初の内は基本的な演奏技術が出来ないので一人で頑張る時間が多くなり、その段階でたくさんお金を払っても無駄のような気がします。最初は月2回、翌月からは月1回ぐらいが社会人の許せる限界かと思います。
 一度、無料の体験入学(たぶん30分ぐらい)とかチャレンジしてみたらいいんじゃないですか(^^;?
 鏡を見て一人で練習するのもいいけれど、先生や他の生徒さんとのコミュニケーションも楽しいですよ(笑)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報