ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

子供(中学3年・男子)が中1の3学期から学校へ行けなくなり不登校です。

学校カウンセラーや担任に相談してもダメだったので、不登校専門のカウンセラーに相談したら
「お子さんは発達障害の傾向があるので通常の働きかけではムリ」と言われました。

学校側は「発達障害といっても個性にすぎない」というような見解でいますが
現在中学3年で進路も考えなくてはならない時期です。

発達障害という診断を受けたら有利なほうにコトが運ぶのでしょうか?
診断を受けてよかったという方、診断など不要と思う方、意見をお聞かせください。

また、診断が難しいと言われているので、この先生なら信頼できるという医療機関を
ご存知の方、いらっしゃいましたら教えてください。(東京・千葉・埼玉希望)

ネットで調べていても情報がまちまちなので、完全に迷子状態です。
どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

発達障害の中学生の子供のいる父親です。



>診断を受けてよかったという方、診断など不要と思う方、意見をお聞かせください。

病院で診断を受けて、本当によかった、と思っています。
対応の仕方が判かったからです。私も家内もどう対応していいか、さっぱり判りませんでした。
病院で診断を受けて、ADHD、LDと言われたのは小学校1年生の終わりです。
それから現在まで約7年間、息子の行動を理解したり、いい方向へ持っていくための方法を全て教えて貰いました。
なお、息子自身は病院には通っていません。アドバイスを私が聞いて、家内と対応していくというやり方をしています。

これだけは絶対言えるなということは、発達障害を素人が本などで読んで対応するなんてはっきり言って無理だ、ということです。
お子さんの具体的な言動などから、どう対応するべきかを教えて貰うことが適切だと思います。
疲れてしまいますよ。本当に。

>診断が難しいと言われているので、この先生なら信頼できるという医療機関ご存知の方、いらっしゃいましたら教えてください。(東京・千葉・埼玉希望)

まずは教育センターに相談したらどうでしょうか。幾つか教えて貰い、質問者さまご自身が行かれて、ここだ、というところを見つけることをお勧めします。

理由は、病院とは長い付き合いになるからです。うちは家内がカウンセラーの先生が合わないというので、私が通うことになり、現在に至っています。

息子が小学生の頃、通っていた情緒障害学級で他の親御さんから病院の話を聞きましたが、相性ってあると思います。有名な大学の付属病院がいいかと言えば、そうとも限りません。

最後に付言させて頂きますが、判ってよかった(診断の結果、病名が確定されたということ)、と思う日が必ずきますよ。

発達障害の場合、学校の成績はいいのにコミュニケーション能力はさっぱり、というタイプの人もいます。その場合、有名大学を卒業できたけど、就職活動で面接がまったく通らない、というところで気づく方もいます。成人してからではなかなか対応が難しいと聞いています。もっと悲惨なのは、試験重視の公務員の場合です。職場に配置され周りとトラブルをおかしても身分保障の関係もあり、たやすく首になりませんが、やっかい者扱いで、転勤、転勤の連続です。ちなみに私は公務員ですので、そういうタイプを何人もみています。

中学で判れば、いくらでも対応できます。診断を受けることをお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

flyingkids47さん

とてもわかりやすい回答、どうもありがとうございました。
実はこの質問を投稿して、皆さんの意見を伺いながらやはり診断を受けることを決心しまして、
5月に予約してやっと8月に診察を受けました。

ところが担当の医師がたった一回診察しただけで
「広汎性発達障害です」
とあっさり言ってのけ、
大病院ゆえ血液検査とMRI検査をしただけで
「検査には異常が認められません」
とのこと。

発達検査や心理テストもせぬまま、発育に関するアンケートのみで
今のところ検査の必要はない、といわれてしまいました。

こういうのって普通なのか、児童精神科ははじめてなもので
少々戸惑っております。

診断を受ければ先が見えるかも、と期待してただけにちょっとガッカリでした。
医者を変えたほうがいいのか迷っているところです。

先は長いですね・・・有益なご回答、本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/09/18 23:13

私はアスペルガーです。

私の周りでは、大学を卒業するまでは発達障害と告知したほうがいろんな配慮をもらえた人が多いです、しかし、就職時に困る人が多いのも事実です。
まだどちらがよいか分かっていませんが、不登校になっている場合は診断を受けて、親と周りが対応すれば、良い結果が生まれやすいと思います。

私は東大病院か明神下診療所をお勧めします。

あと、学校はフリースクールなども視野に入れたほうが将来のためになるかもしれません。


といっても親御さんの場合、当事者の話など聞かないのは良く分かっているので、親の会に参加されて他の先輩の親御さんに効いて納得してみてはいかがでしょうか?

東京都
http://www.tosca-net.com/
http://www.autism.jp/

埼玉
http://www10.ocn.ne.jp/~mahoroba/
http://as-saitama.com/

千葉
http://www5e.biglobe.ne.jp/~cas-cas/
http://www.interq.or.jp/japan/aschiba/

ではでは
    • good
    • 0
この回答へのお礼

place2011さん

ご丁寧に回答してくださりありがとうございます。
リンク先をたくさん紹介してくださり、大変助かりました。
今は、やはりきちんと診断を受ける方向で考えています。

病院もいろいろ調べているところですが、紹介状が必要だったり、何ヶ月も先まで初診を受け付けない
所がほとんどで、診断を受けるまでも長い道のりなんだなあと実感しています。
これからも自分が勉強して、子供を正しく理解していきたいと思っています。

ご回答、本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/05/26 11:26

kurikennkoです。


この質問の本旨から外れるのですが。
薬について。
病名ありきではなく、受診時の問診によって症状に合わせて処方されています。
即効性のあるお薬と遅効性のお薬がありますので確かめながらの服用となります。
今関わっている状況や環境の改善が望めない場合、薬によって脳内の働きをコントロールして敏感に反応する脳を抑制したり活発化させたりしながら環境への適応を図り本人の苦痛を和らげるために服用します。
できることなら服用したくないと誰でも思いますね。
ですが、上手に活用できるととても力になりますよ。
(余計なコメントになりすみません)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

kurikenkoさん

薬について、詳しく教えていただきありがとうございます。
精神科の薬は子供のうちから使うとなんだか怖いような感じがして、正直いやだなと思いました。
信頼できる医師にしっかり症状を把握してもらって薬を使えば大丈夫だということですね。
そういう事がわかっていれば心強いです。

度々詳しい回答をしていただき、ありがとうございました。
今は勇気を持って診断を受ける、という気持ちに傾いてきました。

お礼日時:2011/05/17 18:20

No4です。

たびたびす、みません。

薬のこと、旦那さんに理由があったんですね。
医者じゃないないので、すべてがそうなのかわかりませんが知人のところは

義父→旦那兄弟→子供たち
(義理両親は知ってたらしいが、勘当息子なので知人は事前には知らなかった)

全員、完璧に遺伝しています。
疑いがあるなら、旦那さんも受診してみたらいいと思います。
確かにうつではないのにうつの薬を飲んでも効かないですし、薬をやめるという診断はなかなか出ないでしょうから、不安になるのもわかります。

そういう意味でもやっぱり、正確な診断は必要なんですよ。
息子さんも、うつだの神経症だのと誤診されるより、本当にアスペルガーであるならまだぎりぎり義務教育のうちに見つかってよかったんだと思いますよ。

社会に出る前なら障害でも適応できる仕事を選ぶことも、手に職をつけることも間に合いますから。適性のない仕事で社会に出てしまってからではうつなどにもなってしまう人もいるでしょうし、本人が何より苦しいでしょうから。

現実が大変なのは身近で見て来て知っていますが、投げやりにならず、思いつめず、専門家や同じ経験を持つお母さん達の手を借りて、いい方法を見つけてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sweet76さん

遺伝のこと、やはりそういう傾向があるのですね・・
ウチはこの子の上に兄がいるのですが、兄は全くその兆候がないので、この子が不登校になるまで何の疑いも抱きませんでした。ホントにこういう事態になって初めて気づいたので、かなり動揺してしまいました。

度々ご丁寧に回答していただき、本当にありがとうございました。
前向きに対処していきたいと思います。

お礼日時:2011/05/17 18:14

私は『もっと早く判っていたら』と思っている発達障害者です。



私の年齢は46歳、昨年、診断を受けて
今年の初めに『障害者認定』を受けました。
私が子供の頃には『この世に存在しなかった障害』です。
だから、教師はもとより、親兄弟からも
『頑固で融通が利かない』『変わり者』と言われたり(嫌味も一杯ね)
言う事を聞かないと親からせっかんを受ける状態でした。
(まぁ・・家から障害者が出ると大変な時代でしたから仕方ないかもしれませんが)


病院については各都道府県や政令指定都市が定める病院があるはずです。
紹介状を書いてもらってください。(要紹介状と言う病院が多いと思います)
それでも、多分『初診何ヶ月待ち』と言う状況だと思います。

アスペルガーや広汎性発達障害って
『傍で思う以上に生きていきにくい障害』ですよ。

白なら白、黒なら黒でハッキリさせたほうが
お子さんにとっても親にとっても良い事の様な気がします。
如何でしょう?
素人判断は良くないと思います。
思春期性のものかも知れないし、障害かもしれない。
分らない事が1番怖くないですか?

ただし、『発達障害』は今のところ治療法は有りません。
私は医師から『一生治りません』と言われています。
不眠や何ともいえない不安感をお薬でだましだまし付き合っていくだけです。


巧く伝わらないかもしれませんが
参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

tschiさん

現実的な回答をいただき、本当にありがとうございます。
しかもほぼ同年代なので、「子供の頃には存在しなかった」という点で共感をおぼえました。
さぞつらい思いをされてきたことと思います。

確かにあいまいなままにしておくといつまでたっても白黒ハッキリしませんよね。
中学生時代は自我に目覚める時期だと学校やカウンセラーにも言われました。
やはりこの時期に自分を知ることが重要なのかな、そのために不登校になったのかな、と思いはじめました。

ご丁寧に回答してくださり、本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/05/17 10:32

No1です。



お礼読みました。
最初の回答でも少し書きましたが、子供自身も、何ができないのか障害のせいで理解すること、何ができていないのか理解することは重要だと思います。
アスペルガーの子は勉強はできるこも多いので、障害のせいでできないことを、努力が足りないせい、性格のせいと、周りも本人も間違って理解していることが多く、いじめの原因にも自己嫌悪の原因にもなります。
また、自分が人と同じようにできていないという事が本人にはわかっていないので、日本の学校や、会社での集団生活において、他人に距離を置かれる場合があり、なぜ?となるかそれさえもふーん・・・で終わって終い、学校ならただの一人が好きなやつですみますが、会社では居場所がなくなっていくのが現実です。

そういう自分というものを客観的に教えられて、訓練して、ある程度社会生活に円滑にするために人の気持ちを理解したり、相手に合わせたあり、自分を知ってもらうこと、できないことの対策を立てることは重要で、本人にとっても意味があると思いますよ。
知人は母親もクラス替えのたびに障害について同級生に説明しに行ってましたもん。

ちなみに、精神科系は薬がこの病気にはこれ!っていうのがはっきりしていない場合があるので(原因自体が不明だから)、薬を多く出されがちなイメージもありますが、ここのうちの兄弟は一番重い子だけが薬を飲んでますが、ちゃんと効いてますので、あまり素人考えで敬遠しすぎるのも良くないかと思いますよ。
薬で楽になるならそれはそれで子供の為ですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

sweet76さん

度々回答していただき本当にありがとうございます。
正直かなり投げやりな気分でココに投稿したので、いろいろな意見をいただいて本当に助かっています。

薬について、この子の父親(現在も私の夫ですが)がずっとうつ状態が続いており、長期間精神科の薬を服用していますが全然改善されないという状況があります。それで薬に関してイメージがよくないのかな、と自分でも思います。むしろ夫のほうがASなのでは?と疑いをもっています。

私もだんだん、診断をきちんと受けてそれに対処する訓練をしていく方がいいのかな、と思えてきました。親身なご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/17 10:15

現在中学3年生とのこと。

進路など気にされていらっしゃるようですが、高校、大学進学をされ一般の会社へお勤めになっている方もいます。
長い間グレーゾーン扱いをされてきたのも、障がいかあるかないか微妙だったためです。
私は診断を受けられることをおすすめします。

不登校を一年以上経験されているようですね。
もう十分苦しんでいらっしゃるのでは?
お子さんご自身がどうしてうまく付き合えないのかと混乱されていませんか?
お解りと思いますが、この障害は脳の機能障害によるもので知能上の問題ではなく社会生活(対人関係)上の問題です。
障害の程度もありますが、お子さんへ今の状態を説明することで、自分を理解し自ら対処方法を学んでいくことが可能になる場合もあるのではと思います。。
また、今後、お子さんと共に一つ一つ対人関係においての理解と対処方法について取り組むこともできるように思います。苦手な部分は訓練や練習によって乗り越えられることも多くあります。
周囲の理解を得ながら、お子さんが社会生活をスムーズに続けられるよう、関係者等と話し合われるのが良いと思います。

>発達障害という診断を受けたら有利なほうにコトが運ぶのでしょうか?
それは診断によっての判定にもよります。今後の生活環境や進路によっても異なってくると思います。
発達障害であるかないかをカミングアウト(公表)するしないは、臨機応変な対応(ご両親等の判断)になるとおもいます。
進路指導担当の先生などへご相談されてみてください。

判定や認定について、児童相談所へ相談すると信頼できる専門医療機関を紹介してもらえると思います。
発達障害は、専門医であれば判定は可能です。
いずれにしても先延ばしせずに、早めの診断をおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kurikenkoさん

ご丁寧な回答ありがとうございます。
確かに、この障害であるなら付き合っていかなくてはならないのは本人ですよね。
自分自身を理解するためにやはり診断を受けたほうが前に進める感じがします。

児童相談所にはまだ相談したことがないので調べてみます。
親身に答えてくださりありがとうございました。

お礼日時:2011/05/17 09:55

まず、精神科の医療機関の仕事ですが、


大別して患者に対する投薬、カウンセリング、入院、デイケアの4つに分かれます。
発達障害は主に投薬です。完治するというより、症状を軽くする対症療法が大半を占めます。

精神科には正確な診断方法というものは存在しません。DSMはあくまでも、診断の目安であり、個々の患者によって対応は異なりますので、鵜呑みにしない方がよいでしょう。
カウンセラーが発達障害と言いだしているようですが、その方法でやって結果的にどうなるかは分かりません。精神科の治療で医師を訴えることは非常に難しいので、患者本人・家族の治療に対する同意が重要です。

信頼できる医療機関という定義も難しいです。特に児童精神科は日本で普及の歴史が浅く、また子供に対する影響もあまりわかってはいません。子供が僅か15歳にして自分に脳の機能障害が存在すると考えるのは酷です。
診断されることによる心理的衝撃もあり有利とは考えにくいでしょう。むしろ親に対して産んだ不満・不平をぶつけてくる可能性の方が高いのではないでしょうか。

障害者に生まれた、障害者である、という診断は親や家族に対する不満に繋がりやすく、学校に対する不満は卒業すれば、会社に対する不満は退職すれば薄らぎますが、自分に障害があるという不満はどのように解消するのでしょうか?子供の身になって考えてください。「発達障害でお母さんありがとう」とはなり難いと思うのです。
私にはご子息の性格はわかりませんが、不登校になるような敏感な子供さんですから、ややこしく考えて鬱憤をぶつけてくる可能性が高いでしょう。カウンセラーもすっきりと考える人種ではありません。

不登校 ⇒ 不登校をどのように解消するか・登校しないのなら勉強・学校活動はどうするか
と直接考えた方が賢明です。性格が悪い、成育歴が悪い、脳の機能障害がある、と延々と重箱の隅をつつくように考えていくのがカウンセラーの仕事です。
どの薬をどの程度出すか、この人間の病名は何か、と最初の4つの方法を考えていくのが医師です。
発達障害枠での大学入学があれば別ですが、社会で認知されているとは言い難いので心理的・社会的にダメージとなるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

kappiehappyさん

早速の回答ありがとうございます。
医師の仕事とカウンセラーの仕事・・・なるほどと思いました。

私も医者に行って薬をもらったから改善するとは信じがたいので、診断に対してちょっと否定的な印象を受けました。

私自身、子供が発達障害の傾向がある、といわれただけでかなりうろたえました。今でも父親の遺伝なのでは、などあることないこと色々考え込んでしまっています(実はかなり遺伝が理由と思っている)。

子供がそれと同じ気持ちになったら、ただでさえ不登校なのに手がつけられなくなりそうですね。

かなり専門的な回答で大変ためになりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/05/16 11:22

必要だと思いますよ。


まず、本人も親も、楽になる部分がありますよね。
ごく身近にアスペルガー+高機能自閉症がいますけど、わかるまでは、親の育て方が悪いみたいに言われたり、わがままな子だから、預かりたくないとかママ友に言われたりでかなり精神的にぎりぎりでしたからね、母親が。

まあ、逆に、治らないものだと言われることに抵抗のある方もいらっしゃるでしょうけれども・・・。特に大きくなってからだと、それまで”普通”だったのにっていう思いもあるでしょうから。でも、本人はかなり、無理してきてた部分があったのではないかと思います。

私の知り合いの場合は、小学校に上がるうちにわかったので、道徳の時間を機能訓練みたいな特殊学級にあてて、小学校に通い、中学は普通にいっていて、勉強は全国でも上位です。
だから、正しい診断を早く受けて、訓練を受けたり、親も子供のできることできないことを理解して訓練させるのが大事なんじゃないでしょうかね。その子は、感情移入ができないので、本やDVDは最後まで読んだり見たりできない、時間管理(宿題の量とかかる時間を計算するとか)ができないなどがあるんですが、障害だってわからなかったら、変わった子、怠けてるで一方的に責められて、本人はなんでできないのかわからないから、場合によっては学校や世の中が嫌になるかもしれませんよね。
別に、障害だからって開き直ってるわけじゃないけど。

ちなみにここの家は兄弟が多いのですが全員です。一番下を産んだときはまだ、上の子にもこういう障害があるって気づいてなかったんでね。

この子たちの場合は、学校の保健の先生が気づいたので自治体の紹介で通院などしています。理解度や手厚さは自治体によると思いますけれども、まだ、義務教育中ですから、役所の福祉課、保健課などで相談するとまずは、いいと思います。高校もそういう生徒の受け入れ実績があるところは、理解があるでしょうから、自治体を通して確認してもらうという方法もあると思います。もちろん学校でもいいんでしょうが。

心療内科系の病院をお探しなら子供を見られる医師は数が限られるので、思春期外来などという名前がついている場合もありますね。病院は血液の数値とかでわかる物ではないので、信頼するには、先生の人柄とかもあるでしょうし、必ずしも評判がいい=お子さんに合うでもないと思いますので、まずは通いやすいところで、発達障害と子供もみられる、としている病院に電話してみて、状況を説明して対応のいいところに行ってみるのがいいかと思います。
不登校の状態ですと、お子さん自身が信用できない医師のところに通わされるのは苦痛かと思いますので。

参考意見ですみませんが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

sweet76さん

早速の回答ありがとうございます。
確かに、診断がハッキリすれば親の私はかなり楽になると思います。
子供にとってはどうか?・・・ここが問題ですね。

役所関係や病院をもう少し調べてみます。
ご丁寧にどうもありがとうございました。

お礼日時:2011/05/16 11:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q思春期 高機能広汎性発達障害 行き詰まりです

中学3年の息子ですが、発達検査ののちアスペルガーと診断されています。病院・薬・発達障碍者支援センター・療育・カウンセリング・家庭教師・個別の療育と行けるところはほとんど行きましたが、いきなり何もしたくなくなったり自分にいらいらしたりする子どもの性格・特性のためか、どれもうまくいきません。

子どもはますます落ち込み、自尊心を無くし、周りのサポートも諦めムードになっていますし、将来を悲観するばかりの子どもを前に、こちらは3年前から親子二人の生活でどうしてもしっかり支えてやることができず、ときどき倒れそうになります。

まわりが提案することをすべて拒否し、寄りそうにも自分でいらいらする原因もわからないと荒れていきます。うまくいっている例ばかり目につきますが、実際希望が持てません。

他人のいうことに耳を向けられないため、ますます誰もよりつかなくなってしまう感じがします。どうしたらいいでしょう。いろいろな相談場所もひと月に一度相談できれば良い方で、今困ったことがあっても3週間後しか聞いてもらえないことになります。支援センターが最終相談場所のようによく言われますが、最初に支援センターでは何についてどうしたいかと聞かれ、そのポイントだけに絞った関連する支援機関を3つ紹介してもらえましたが、そこも子どもが拒否するため行くこともできず、それではもう紹介できるところはないと言われました。

現状をなんとか前向きにと必死に頑張ってきましたが、どうにも好転などせず、好転どころかどんどん悪くなっていっています。学校もできるだけのことはしてくれているとのことで小さなことはありがたいと思うことも多々ありますが、現状本人は救われないようでどうしてやったら良いのでしょう。常に「大丈夫ですよ、なんとかなります」で2年以上経ちました。希望が持てず、ときどき崩れそうになります。

中学3年の息子ですが、発達検査ののちアスペルガーと診断されています。病院・薬・発達障碍者支援センター・療育・カウンセリング・家庭教師・個別の療育と行けるところはほとんど行きましたが、いきなり何もしたくなくなったり自分にいらいらしたりする子どもの性格・特性のためか、どれもうまくいきません。

子どもはますます落ち込み、自尊心を無くし、周りのサポートも諦めムードになっていますし、将来を悲観するばかりの子どもを前に、こちらは3年前から親子二人の生活でどうしてもしっかり支えてやること...続きを読む

Aベストアンサー

>ただ、現実的でない希望に何度もうちのめされるのではなく、他の家族とはちがうのだということを、もっともっと親子で受け止めていかなくてはならないと思っています。

ええと、確かに感性はことなりますし、歩む道筋は異なりますが、山に登るための道は表街道だけではありません。 珍しい貴重な動植物を見かけたりするのは、少ない人のみが歩く道だったりいたします。

現実的ではない希望~具体的に何をお考えなのかはわかりませんが・・・・・・。

中学校の時に大きな不適応症状から数か月の入院を何回も繰り返したようなAS者であっても、成長後にはそのような以前の様子を信じることができないぐらい、のびのびと生活をなさっている方々も多くいらっしゃいます。
混乱期である「今」の様子で、将来を絶望しないでください。

もしも、「高校」という短期で考えたら現実的ではないことも、「生涯」という視点だと結構 実現可能な目標の可能性もありますので、希望を持ち続けて下さい。

医師の中に、ご自身が発達障害傾向を強く持っていることを公言なさっている方は結構いらっしゃいますよね?
弁護士にしても、研究者にしても、アスペルガー傾向を強く持つ方々は、数多くいらっしゃいます。
(もちろん、普通の会社員・主婦なども沢山いらっしゃいます。)

アスペルガー者は、五感の感性の全てが多数派である典型発達者とは異なるので、中学・高校時代が、一番「集団生活」を強要されるので過ごしにくい時期なのです。

光、音、匂い、味・・・・・・ すべてが、脳への信号のありかたで、多くの方と異なる部分があってもおかしくないのです。
過敏な部分と、逆に過鈍な部分とが入り混じっているうえに、自分では「普通」を全く知りませんから「何に困っている」かを、知るための手段を持たないし、訴えることもできないのです。

ですから、ひとつひとつ、自分にとって快・不快を認識し、快適な状況を意識して増やし、耐えられない状況なら回避する~そういう選択が可能になり始めると、ぐっと生活に安定が出てきます。
少し先のことに目を向けるには、
大人の生活完全ガイド―アスペルガー症候群 From 保健同人社
http://astore.amazon.co.jp/aspergersocie-22/detail/4832706489
などに目を通してみるのも良いかもしれません。

自己を客観視できるような成長(数年間の時間)が必要になります。
気持ちの上では、今の数年間が一番苦しいかもしれません。

さまざまな方が書かれているブログのリンク集
メンタルヘルスブログ村 http://mental.blogmura.com/asperger/
も、参考になさって下さい。

吉田友子医師の著書はご本人(ご子息)が読みやすいかと思います。
http://www.i-pec.jp/

コンサータ以外の抗精神病薬についても、主治医の先生にご相談になっても良いかもしれません。
直接的な治療薬はありませんが、困っている症状を和らげるお薬に関しては、何種類かありますから。
http://d.hatena.ne.jp/iDES/20080531/1212214836

親が全てを支えようと思わないで良いのです。 

他のお子さんとは道筋も早さも異なるかもしれませんが、きちんとお子さんなりに成長していきます。
お子さんご自身のなかに、自分で成長していくものを持っています。

(「普通」を知るスベを持っていないことは、意識してあげましょう。~意識して、普通の人の物事の感じ方・考え方を知識として教えていくことを丁寧に積み重ねて下さい。)

愚痴を言い、共感を得られる「親仲間」を探して見つけ出して下さい。
~ADHDやLDまで範囲を広げれば、きっと見つかると思います。
カナータイプの方も、その特性に関してはアスペルガーと共通していることもお忘れにならなければ自閉症協会でも探すことが可能かもしれません(地域によって、運用が違います。)

焦らず、(必要ならご自身も服薬をしながら)、無理をせず、お過ごしください。
(なお、共依存にならないようにご注意ください。)

>ただ、現実的でない希望に何度もうちのめされるのではなく、他の家族とはちがうのだということを、もっともっと親子で受け止めていかなくてはならないと思っています。

ええと、確かに感性はことなりますし、歩む道筋は異なりますが、山に登るための道は表街道だけではありません。 珍しい貴重な動植物を見かけたりするのは、少ない人のみが歩く道だったりいたします。

現実的ではない希望~具体的に何をお考えなのかはわかりませんが・・・・・・。

中学校の時に大きな不適応症状から数か月の入院を何回も繰...続きを読む

Qアスペルガーの子への対応

 こんにちは。20代の女です。中学校教員2年目ですが,障害児の知識や経験がほとんどありません。

 一般学級に入っている中学生のアスペルガーの自閉症の子がいます。
 毎日「昼休みに職員室に来る」ことを日課にしています。今のところ学年が違うので授業も部活も関係がありません。関わるのは「昼休み」だけですが,それだけの短い時間だけでも対応が限界です。親御さんや養護学校の先生達は本当にすごいなと思います。

 まず,話すときにかなり至近距離まで近づいてくるのがとてもつらいです。しかも若い女の先生好きです。「やめて。」と1年間ほぼ毎日言って来たが,直りません。「人が嫌がることをしてはいけない。」ことを本人は理解しているので言えばそのときはしなくなりますが,次の日までもちません。
 同じことを何回も聞くのもイライラしてしまいます。自閉症の人の特徴なので仕方がありませんが,今日はもう我慢できず,「なんで同じこと聞くの?今,言ったでしょ?」と言ってしまいました。
 担任の先生にもいろいろ相談しています。担任もその自閉症の子を説得してくれているのですが,やはり次の日までもちません。

 学校には特殊教育の免許を持った者がいません。研修で少し勉強しましたが,イマイチ知識が不足しているので教えてください。

 ・自閉症の子は指導しても基本的に直りにくいものなのでしょうか?
 ・パニックをおこすらしいのですが,少しは強く指導してもいいのでしょうか?
 ・他の子と違い,今までやさしくしてきたから言う事を聞かないのでしょうか?

 知識だけではなく,教員としても人間としても器が小さいです。大きくなりたいのでアドバイスお願いします。手が空いたら研修会にも行きたいと思います。そして,たいして関わりはないんですが,少しでも成長させてあげたいです。

 こんにちは。20代の女です。中学校教員2年目ですが,障害児の知識や経験がほとんどありません。

 一般学級に入っている中学生のアスペルガーの自閉症の子がいます。
 毎日「昼休みに職員室に来る」ことを日課にしています。今のところ学年が違うので授業も部活も関係がありません。関わるのは「昼休み」だけですが,それだけの短い時間だけでも対応が限界です。親御さんや養護学校の先生達は本当にすごいなと思います。

 まず,話すときにかなり至近距離まで近づいてくるのがとてもつらいです。し...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
養護学校に勤務しているものです。

自閉症について語ることは非常に難しく、誤解を招きやすいのでこの質問については回答を避けようと思って見ていたのですが…ちょっと見過ごせない回答もあったので。


まず、自閉症をもつ方の多くは、聴覚刺激に敏感です。
(まれに逆のケースもあるようです)
 ○ 周囲のざわざわした音を聞くだけで不安定になりやすい。
   → 静かな環境だと集中しやすい
 ○ 聴覚刺激が入りにくく、視覚刺激が入りやすい子が多い。
   → 言われるより書かれた方が理解しやすい

また、心の認知障害があります。
 ○ いわゆる「空気を読む」ことは難しいと思ってください。
 ○ 比喩や遠まわしな言い方は、非常に伝わりにくいです。
 ○ 「相手の気持ちを考えて~」という指導は、全く効果が
   ありません。「AならばBになる」といった、論理的な
   説明が有効です。
 ○ 行動について○や×といった評価を受けると、理解しや
   すいです。ただし、○か×かに敏感になりすぎ、×にな
   りそうな行動は一切しなくなったり、○と×の中間点の
   存在を認めなくなるなど、極端になりやすいこともあり
   ます。例えばテストで間違えることは×なので、×が付
   くことが嫌だからテストを受けないとか、×が一つでも
   つくとパニックになるとかいうケースも見られます。


こういった特徴を前提に、「人の嫌がることをする」行為について、自閉症をもつ子と非自閉症の子とを比較してみます。

非自閉児は、その行為が人が嫌がるということを知っていて、その上で何かの目的のために「嫌がる行為」をする場合があります(興味を引きたい、嫌がらせをしたい、腹いせ等)。

自閉児は、その行為が「人が嫌がるものだ」ということだと知らない(認識していない)可能性があります。その行為をすることで返ってくる反応と、喜んでいる反応との区別がつかない場合、相手が喜んでいる(つまり良いこと)と勘違いしてやっている場合があります(質問者の方の接している生徒さんは分かっているようですが)。
また、嫌がっていると分かっていても、相手や周囲の反応がよく理解できずに、ふざけから、つい「やりすぎてしまう」こともあります。そしてやりすぎていることを自覚できていません。

対策として考えうる行動について述べます。
端的に嫌がっていること/その行動が望ましくないことを伝える必要があります。その際に「あまり近づかないで」といったあいまいな表現・否定語を使うよりも、「50cm離れます」といった具体的かつ否定後を使わない表現の方が理解できます。

さらに言えば、話し言葉より視覚情報の方が入りやすいので、カードに書いて見せたり、定規で距離を視覚的に確認できるようにします。

加えて、それを守らずに近づいてきた場合には、「50cm離れたらお話します」という形で、離れるまで聞かれても答えないなど、ルールを守らないと不利益になることを、その場で理解させていきます。

(接近行動一つとっても、このくらいまで徹底しないと、自閉児には理解できないことが多いのです。一般に非自閉児に行われている生徒指導との違いをご理解下さい。障害特性を無視して怒鳴っても、反応が返ってくるのが楽しいので、ますますエスカレートすることも少なくないのです。)


余談ですが…女性に近づくということは、性的な興味も伴っているでしょうから、本来ならばその子にあわせてソーシャルスキルという形で、性教育を行う必要があります。その時点で学習できないと、校外で女の子にちょっかいを出したり、成人になってから女の子を追っかけまわすこともあるからです(その生徒さんを見ていないので、これはあくまで可能性の問題として受け取ってください)。


総じて、ご質問の答えは以下のようになるかと思います。

Q 自閉症の子は指導して直るか?

「治る」ではなく「直る」ですね?
自閉症児を適切な療育により、社会適応できるようにしていくことはできますが、骨折や風邪を治すようなレベルでの治療はできないものと思ってください。
適切な指導が行われれは、行動を修正して望ましい行動ができるようにすることは可能です。ただし、一度言えば直るわけではなく、上記のような指導を、くり返し繰り返し行っていく中で理解させていくようになります。

そして、指導にあたっては、原則を変えないこと、できたら必ずほめる・認めることが大事です。


Q パニックの危険性はあるが強く指導してもいいか?
Q 今までやさしくしてきたから言う事を聞かないのか?

これらについては、初めて接する方によくある質問です。そして、こういう質問が出ること自体が自閉症についてご存じないと代弁しているような質問です。

強い指導は逆効果になることは前述の通りです。そして、強い指導を行ったショックで、別の面で不適応行動を起こすことが予想されます。行動を禁止するのではなく、あくまで適切な行動を示すことが大事なのです。

パニックは、認知面で受け皿となる器が小さいところに、大量の情報が注がれることで起こったりします。また、本人が頼りにしているもの(こだわっているもの)が損なわれた場合などにも、パニックが起こります。例えるなら、高速道路を運転中に、頼りにしている目を、ふざけて後ろから目隠しされたような状態です。たった5秒隠されただけでも、大変なことになると想像できませんか?

「言うことを聞かない」→「言われたことが適切に理解できていない」と捉えなおしてみてはいかがでしょう?実際、周囲の指示に対する自閉症児の不適応行動のほとんどは、後者が原因です。

聴力は正常でも、情報としてきちんと整理し、意味を理解し、その意図を理解し、それに対して適切に対応する。この一連の流れのどこかに障害があるのです。言うことを聞きたくないわけでも、反抗的なわけでもないのですが、一見すると反応が非自閉児のふざけている様子や反抗的な様子に似ているので、そのように対応したくなるのでしょうね。

肢体不自由のため歩くときに片足のかかとがつけなくて、走る際に踊っているように見える子もいますが…ふざけているとか、しつけの問題とか、思われるでしょうか?
質問者の方の疑問は、自閉症児とかかわり、その教育や養育にある程度苦労して付き合ってきた方からすると、同レベルの疑問に見えることを、ぜひ心に留めておいて下さい。


今後の対応については、先に回答された方々の回答文に大きなヒントがあるように思います。ただし、失礼を承知で書けば、自閉児の指導において、No.9の回答にある「共感する」とか「気持ちを理解する」などといったことは、ほとんど意味がありません。感覚や認知が独特である自閉児の世界を、指導に必要な程度に理解することはできても、共感することは非常に難しいでしょうし、自閉児に心の認知障害がある以上、共感することが次につながるかというと、そうでもないことが多いからです。せいぜいその子の興味関心や理解しやすい状況を把握する程度しかできないでしょうし、むしろパニックの起こりやすい状況、望ましい対応などを関係者間で整理することが必要です。
(まったくできないわけではありませんが…ずいぶんと素質と努力のいることになるでしょう)

特別支援教育の推進にともなって、地域の学校に養護学校からコーディネーターが来校する機会があるかと思います。ぜひ、そういった方にお聞きしてみてください。また、地域の養護学校の公開日に参観しに行くといったことをしてもよいと思います。

日々のご指導の中、大変な思いをしながらも、それでも学年の違う子のことを気にかける方ですから、教員としての器は十分おありだと思います。かかわることで学ぶこと/わかることも多いですし、質問者の方がその生徒さんの興味対象として見られているようですから、質問者の方の関わりから生徒さんがソーシャルスキルを身につけることもできるはずです。


また、以下の書籍を紹介させてください。
具体的な指導方法や対応については書かれてなく、やや専門性にはかけますが、あまり予備知識のない状態でも軽く読んで理解できそうなものです。自閉症を理解するためなら十分かと。

花風社「教えて私の「脳みそ」のかたち―大人になって自分のADHD、アスペルガー障害に気づく」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4907725485/sr=1-25/qid=1147477299/ref=sr_1_25/503-5168448-5795153?%5Fencoding=UTF8&s=books

花風社「自閉っ子、こういう風にできてます!」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4907725639/qid=1147477177/sr=8-3/ref=sr_8_xs_ap_i3_xgl14/503-5168448-5795153


指導に関してなら、以下の書籍がおすすめです。少々養護学校向けの記述かもしれませんが…。
「自閉症の理解とその支援―子どもが成長・発達するかかわり方 自立と社会参加を目指す自閉症教育」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4186109192/sr=1-1/qid=1147477605/ref=sr_1_1/503-5168448-5795153?%5Fencoding=UTF8&s=books

明治図書出版「自閉症の子どもが地域で自立する生活づくり―地域の中で生きて働く力の育成 自立と社会参加を目指す自閉症教育」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4181143074/sr=1-6/qid=1147477605/ref=sr_1_6/503-5168448-5795153?%5Fencoding=UTF8&s=books


長くなりましたが、自閉児は、対応を誤ると本人も回りも苦しみ、対応がよければ驚くほどの能力を発揮するものです。軽度発達障害を持つお子さんは、これからも普通学校に増えていくでしょうし、適切な対応ができるようになることは、障害をもたない子供への指導にも有効です。
これからも共に学んでいきましょう。

失礼します。

はじめまして。
養護学校に勤務しているものです。

自閉症について語ることは非常に難しく、誤解を招きやすいのでこの質問については回答を避けようと思って見ていたのですが…ちょっと見過ごせない回答もあったので。


まず、自閉症をもつ方の多くは、聴覚刺激に敏感です。
(まれに逆のケースもあるようです)
 ○ 周囲のざわざわした音を聞くだけで不安定になりやすい。
   → 静かな環境だと集中しやすい
 ○ 聴覚刺激が入りにくく、視覚刺激が入りやすい子が多い。
   → 言われるより書かれ...続きを読む

Q発達障害のボーダーにいる息子が普通級に行った場合

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため少しでも違うとやり直しをしたりするので時間がかかります)
物事への集中力のバラつき(好きな事・やりたい事に対しては集中力がありますが苦手な事・したくない事だと落ち着きがなく多動傾向があります)
運動面の不器用さ
疑問が出た時の答えが得られないと切り替えが難しい

などなどに対したまに癇癪を起こします。
いちおう成長とともにだいぶ減って落ち着いてきました。

人間関係のコミニュケーション力などはあり相手の気持ちも理解でるので友達とのトラブルはないです。
危害を与えることもなく優しくマイペースな子です。

知的な遅れはなく生活面・言葉はしっかりしてます。

勉強面は得意なようで数字・ひらがな・カタカナ・ABCは全て読めます。
最近は漢字も少し覚え・片方が一ケタなら足し算・引き算もできます。
14日日曜日と分かれば30日は?と聞くと頭の中で曜日を数え計算ができます。

私個人としては4歳でここまで頭を使えるのはすごいって思います。

なのでできることなら普通級で勉強を学ばせてあげたいと思ってます。

本人ももちろん保育園の隣にある小学校へ行くつもりでいて楽しみにしてるわけです。

息子は一見誰が見ても普通の子だと思うんです。
親の私も未だになぜ療育に通ってるのか分からなくなることがあります。
それでも上記にあげたような苦手な面が出るとそうだったと思い出すわけです。
そして対応の仕方があるわけなんですが普通の人から見たら、我がまま・躾が悪い・と誤解を受ける子だと思います。

就学の際、普通級で行くならもちろん就学相談を受け学校側とよく話して私も協力して任せるわけですが・・・
中には集団の輪を乱すと迷惑がる親もいると思うんです。
掲示板を見ててもやはりはっきりと迷惑・障害級へ行ってほしいなどの意見は多いです。

でも息子が障害級に行くのは違うと思います。
本人も疑問に思うと思います。
その中間があれば一番いいなと思うのですが今のところ公立の学校でできる事は通級に行かせることぐらいだと思います。
障害に理解のある有名私立学校や海外にでも行ければいいですがそんなお金はないわけで・・・
私が小さい頃は息子のようなタイプの子はもちろん普通にいたわけで迷惑と感じた事もなく少し変わってるなと思った程度でした。
でも今の時代は周り・教育者・医者・親達が神経質になってるように思います。
プラスの面もありますがマイナス面もあるように思います。

息子はきっと大人になってしまえば個性の一つで済まされる程度なんだと思います。
お医者さんからも普通級を進められました。

実際通って本人によほど負担がかかるのであれば他も考えるつもりですが・・・・。

療育に行ってる場所でも狭い地域で同じような同年代の子供が10人もいます。

なので学校側も受け入れ態勢はできてるのかなと期待もしますが色々な情報を見てると現実はそうでもなさそうです。

迷惑と感じる方は実際に学校に行ってるのは子供だけどやはり自分の子供がいるクラスにマイペースな子がいると迷惑だからいないでほしいと思うのでしょうか?

同じようなお子様を持つ方の経験談・また周りの親御さん達からの素直なお話を聞きたいです。

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため...続きを読む

Aベストアンサー

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しして、小学校に入ることになったらお子さんの気持ちを聞いてあげるのも、いいかも知れません。

それと、4歳でそこまでの計算などができるのは、すごいです。
普通もう少したったころから、できるようになるお子さんが多いです。
1年生の勉強なんて、2+3=5ですよ。
勉強面は、問題ないじゃないですか。
お母様は心配かもしれませんが、僕たち子供から見れば普通の子なんですから。

色々と書き込みましたが、これは僕たち子供から見た感じです。
参考までに・・・・
お母様も色々と大変かと思いますが、がんばっていただけたらと思います。
応援しています。

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しし...続きを読む

QWISCの結果を見て、親としてできることは?

小四の息子のことで、お力を貸してください。

幼稚園時代から担任の先生に手に負えないと責められてきました。
理由は、指示を聞かない。自分勝手。すぐに手が出る。同年代の子と合わない。
小学校に入っても同じことを指摘されました。
親はずっと「ちっともいうこと聞かない子だなー」と思ってました。
そして、怒られてる時なんかも自分がどう思うのかをいっさい答えてくれないし、どんな風に何を考えているのか、どうにもわかりにくくて、扱いにくいと感じてきました。

発達障害のどこかに当てはまるだろうと学校と相談して、2年生の時心理士さんにWISC検査してもらいました。
IQが大体125から135くらいで分布している中で、処理速度だけが95で大きなアンバランスがある。符号だけが極端にできてなくて、組み合わせが少し低かった、他は抜群に高いという結果で、非常に大きな困難を抱えているお子さんなので、適切な支援が必要ですよと言うことでした。

勉強は大好きで読書も好きなので、知的に高いんだろうと言うのは想像していたのですが、極端に低い部分があってアンバランスというのは本人にとってどんな生きにくさを意味するのでしょう?
本人はいつも自分は正しい、と思ってて自信もあるみたいで、難関中学に行くと言っています。二次障害に注意と聞きましたが、今のところ自己評価は非常に高いです。
日常生活では、自分勝手のために親も先生もクラスメイトもあれこれ注意してきてうるさいけど、本人は気にしてない風です。(兄弟やクラスメイトとのトラブルは多くて毎日怒鳴られてるのに)
もしかしたら自分の気持ちというものを自覚してないのかなと思ってしまいます。

この子の抱える困難をどういう風に理解すればいいですか?
私はそれに対し、どんなことに気をつけ、具体的にどんな支援をしてやればいいのでしょう?
もしかすると中学受験のときに初めて大きな挫折を経験するのではと思っています。

小四の息子のことで、お力を貸してください。

幼稚園時代から担任の先生に手に負えないと責められてきました。
理由は、指示を聞かない。自分勝手。すぐに手が出る。同年代の子と合わない。
小学校に入っても同じことを指摘されました。
親はずっと「ちっともいうこと聞かない子だなー」と思ってました。
そして、怒られてる時なんかも自分がどう思うのかをいっさい答えてくれないし、どんな風に何を考えているのか、どうにもわかりにくくて、扱いにくいと感じてきました。

発達障害のどこかに当てはま...続きを読む

Aベストアンサー

結論をまず書きますと、専門的な判断をするには、情報が足りません。WISCの結果につきましても、ごく一部しか書かれておりませんし、検査時の行動観察所見なども見ないと何ともいえません。また、日常生活についても、もう少し詳しい様子を知る必要があります。

したがって、検査をしてくださった心理士さんに、改めてもう一度ご相談になるか、そのWISCの詳しい結果をいただいて、児童精神科、小児神経科の専門医にきちんと相談されることをお勧めします。

医療機関にかかるほどでなければ、あるいは、「そこまではちょっと」と思われるようでしたら、児童相談所や、各自治体にある教育相談の機関(教育センター、教育相談所)などで、専門家(臨床心理士、学校心理士、特別支援教育士などの資格を持った方)に相談されることをお勧めします。

文面に書かれた範囲で考えられることは、次の通りです:
1.知的なレベルは、高く、知能全般の障害は、まず考えられません。
2.ただし、知能を構成する因子の間での得手・不得手のアンバランスがあると考えられます。
3.不得手な部分(これは、あくまでもお子さん自身の内部で、ということであり、他の方が書いておられるように、世間一般のレベルから見れば、普通の能力をお持ちです)は、視覚的な記憶や、視覚運動協応(視覚と運動(行動)がうまくかみ合うことが必要な能力、つまり細かい作業をしたり、手元をよく見てする必要のある課題などをこなす力)であろうと考えられます。
4.行動の様子からは、自己評価が高い割に、対人関係や、社会的ルールの理解が十分できていないことが窺えます。相手の気持ちの理解が十分できていない可能性も考えられます。
5.従って、知的には問題がないものの、集団生活、社会生活を送る上で、トラブルを多発し、うまく適応できていかなくなる可能性が考えられます.これが、おそらく「二次障害」として指摘されたところでしょう。
6.あえて診断を付ければ、軽度発達障害と呼ばれるものの範疇に含まれる診断がつくかも知れません。
7.日常生活においては、具体的な場面をとらえて、どのように行動することがよいか、相手の気持ちはどうか、あるいは、相手の気持ちを思いやり、それも尊重することで、スムーズな対人関係が気づけることなどを、家庭、学校の双方で指導することが必要ではないかと考えます。

以上、後半部分は、ご質問として書かれたことをもとに、私の臨床経験や、一般的な知見を踏まえて述べましたので、そのままお子様に当てはまるとは限りません。
はじめに書きましたように、検査結果をお持ちになり、学校や家庭での生活、行動の特徴を整理された上で、専門家にご相談になることをお勧めします。

結論をまず書きますと、専門的な判断をするには、情報が足りません。WISCの結果につきましても、ごく一部しか書かれておりませんし、検査時の行動観察所見なども見ないと何ともいえません。また、日常生活についても、もう少し詳しい様子を知る必要があります。

したがって、検査をしてくださった心理士さんに、改めてもう一度ご相談になるか、そのWISCの詳しい結果をいただいて、児童精神科、小児神経科の専門医にきちんと相談されることをお勧めします。

医療機関にかかるほどでなければ、あるいは、「そ...続きを読む

QWISK-IIIの検査結果について(中学3年)

子供が上記の検査を受けました。

言語性IQ 121
動作性IQ 101
全検査  113

群指数
言語理解 120
知覚統合 90
注意記憶 106
処理速度 136


下位検査

知識 12
類似 11
算数 14
単語 16
理解 14
数唱  8

完成 10
符号 17
配列  5
積木 10
組合  9
記号 16
迷路 13

という結果が出ました。

そこで、よくわからないのですが、いろいろな項目の「差」大きいらしく、低い項目に支援をと言われました。

処理速度が速いと言われるのですが、だからどうなのでしょうか?
配列の項目が低いので「因果関係」を具体的に支持するようなことを言われました。

その後、世の中には仕方がないことが多いってことを覚えようと先生に言われただけで終わったのですが・・・

SSTの本などで足りない部分を補うような感じでしょうか?
また、上記の結果で「アスペルガー」と言われたのですがそうなのでしょうか?


 

Aベストアンサー

臨床心理士で、大学の教員です。

お子様がアスペルガーという診断を受けられたということで、さぞご心配なことと拝察いたします。

私は、発達障害の子どもたちの認知的な特徴や、知能検査を用いたそれらのアセスメント、そのアセスメント結果に基づいた支援計画の作成などを専門としていますので、今回の結果について、若干のご説明を書かせていただきます。

まず、受検された検査ですが、正しくは、“WISC-III(ウィスク・スリー)”です。(Kではなく、Cです;正式な名称が、Wechsler Intelligence Scale for Chiildren third edtionですので、その頭文字をとって、通常、WISC-IIIと呼ばれています)。
医療機関や児童相談所で、もっともよく使われている子どもの知能診断検査です。
今年(2011年)1月に、この改訂版であるWISC-IVが出版されましたが、WISC-IIIもまだ広く使われています。

WISC-IIIを用いたアセスメントは、日本版の著者によって、かなり体系化されていますので、以下、その方法に沿って、ご説明します。

1.知能指数(IQ)
ある年齢集団の中で、お子様の知的な水準が相対的に見て、どのくらいかを示します。いずれの指標も、平均的な能力がある場合に、100となるように統計学に基づいて作られた指標です。IQ90~109になる子どもが、全体の50%になるように検査結果から換算します。
お子様の場合、全検査IQ=113ですので、「平均の上」というレベルですので、全体的な知能の高さとしては、とくに問題はありません。

言語性IQが、121と「優れている」範囲に含まれますが、動作性IQ=101(これも平均の範囲ですから、数値としては気にする必要ありません)に比べ、20ポイントの差があります。統計学的に見て、これは、意味のある差(有意差)と考えられ、お子様の場合には、言語的な能力の方が、動作的な能力よりも高いと考えられます。

ただし、このIQについての言語性と動作性との区別は、最近になって、理論的な根拠や、実証的な根拠には乏しいと考えられるようになっていますので、参考程度としてご理解ください。むしろ、次に述べる「群指数」を重視してください。

2.群指数
この指標は、WISC-IIIから導入され、その後の研究の進展で、言語性-動作性の区別よりも、理論的、実証的な根拠が明確であり、子どもたちのそれぞれの能力をかなり的確に捉えることができていると考えられるようになりました。指導計画を考える上でもとても有効な結果であるとされます。
数値の意味は、IQと同じく、平均的な能力がある時に100となるように作られていますし、90~109が平均的な範囲です。

お子様の場合、4つの指標とも平均の範囲かそれ以上の数値ですので、いずれも平均以上の能力をお持ちと考えることができます。

ただ、説明があったように、数値のばらつきがやや大きく、得意・不得意の差がかなりあると考えられます。統計的な有意差を考慮しますと、
処理速度>言語理解>注意記憶>知覚統合
という順で能力が高く、2つずつのペアを作って比べても有意差が認められます。

それぞれの群指数は、次のような能力を測定しています:
処理速度……反応の速さ、視覚的な短期記憶の能力、視覚的な情報を記号化する能力
言語理解……言語の意味の理解力、言語的知識の豊富さ、言語表現能力、言語を用いた推理(思考)能力
注意記憶……注意の範囲(一度にどれくらいの量の情報を短時間、記憶できるか)、聴覚的な短期記憶能力、聴覚的な系列化(聴覚的な情報を、順番に処理する能力)、聴覚的な情報の記号化能力
知覚統合……視覚的刺激・情報の統合能力(関連性を理解する能力)、言語によらない推理・思考能力

言語性IQの方が、動作性IQよりも高かったのですが、それは、言語理解や注意記憶が得意であるのに対して、相対的に知覚統合が低いという点と一致した特徴と考えられます。
その意味で、今回受けられたWISC-IIIの結果は、信頼性、妥当性も高いと考えられます。

さて、ここまでの結果で、お子様の支援を考えますと、低い能力を補う、支持するということも考えられますが、まず優先したいのは、高い能力、つまり得意な能力を生かして、新しい知識やスキルを獲得するという「長所活用型」の指導です。
すなわち、お子様の場合、
・ことばで説明や、定義づけを行う
・一つずつ順を追って説明する
・頭の中だけで考えさせず、形の理解、空間関係の理解に関わることがらでは、具体物を使って始動する
ということになります。

身近な例を出せば、初めてのところに出かける際には、地図を見せるだけでなく、高等で道順を説明するとよりわかりやすいというタイプでいらっしゃるように考えられます。

3.下位検査の得点パターンからみた特徴
「知識」以下の下位検査は、群指数やIQを求める元となった、個別の検査課題の結果を示しています。
これらは、「評価点(SS)」といい、平均的な成績を取るとSS=10になるように作られています。
評価点は、7~13が平均的な範囲と考えられますので、お子様の場合には、「絵画配列」が低いと思われる以外は、平均かそれ以上の能力をお持ちといえます。

さて、この下位検査の評価点の見方については、誤解が多くなされています。
つまり、一つひとつの下位検査の評価点を問題にする前に、複数の下位検査に共通する得意・不得意のパターンがないかを検討する必要があるのです。これは、プロフィール分析と呼ばれる分析方法ですが、WISC-IIIを実施される検査者でもご存じない方があります。
お子様の結果からは、次のような特徴をお持ちではないかと考えられます。ただし、これらは、あくまでも今回のWISC-IIIの結果から想定された、いわば「仮説」ですので、学業成績や、日常生活の場面で、ここにあげた特徴と共通するものがあれば、それはお子様の持つ能力である確率が高まります。

・学習能力はあり、いったん獲得した知識やスキルはきちんと身につく
・とくに言語的な面では、この特徴がみられる
・それに対して、空間認知、図形の認知、ことばによらないで考える問題(数学でいえば、図形問題;地図の読み取りなど)、複数の視覚刺激の関連性の理解などは、苦手である
・意味のある刺激や情報の理解が悪い時がある
・興味や好奇心はかなりある
・柔軟性に欠ける印象があったり、自信がないときには答えるのを迷ってしまう傾向がある
・込み入った刺激や情報を示されると、本質的なものや、大切な情報を区別できにくい

*さらに、「IV.個別の下位検査に基づくアセスメント」もありますが、煩雑になりますし、ここまでの分析では特徴が見いだせないときに用いますので、今回は割愛します。

以上が、お子様のWISC-IIIの結果から考えられる、認知、知能面の特徴です。
ご両親からご覧になった特徴や、学業成績、学校での様子などと一致するものがありましたでしょうか。
もしそのように、検査と普段の行動で一致する特徴があれば、それはお子様の特徴であると、かなり自信を持ってみなすことができます。そういう特徴のうち、すでに述べましたように、「得意な能力」をうまく生かして、学習や生活がスムーズに行くよう援助することをお考えください。
苦手な部分については、反復練習して克服するよりも、それをカバーするようなやり方を考えたり、得意なやり方で教えたり、理解できる方法がないかをまずはお考えください。

最後にもう一つ重要な点を書かせていただきます。
残念ながら、知能検査の結果だけでは、アスペルガーや、LD、自閉症などの発達障害の診断を下すことはできません。
これらの診断は、この頃は、アメリカ精神医学会のDSM-IV-TRなどの診断基準に基づいて行われることが普通ですが、その際、各発達障害に当てはまる心理・行動の特徴が列挙されており、それらに該当するかどうかという、「状態診断」が行われます。
知能検査の結果は、その際に補助的に用いるデータという位置づけですので、誤解のないようにお願いいたします。

今回のご質問では、お子様の心理、行動上の特徴についてはお書きになっていらっしゃいませんので、アスペルガー症候群に該当なさるかどうかは判断できません。
ただ、アスペルガーなど、いわゆる広汎性発達障害、もしくは、自閉性スペクトラム障害の範疇に含まれるお子さんの場合、わかりやすく書きますと、「融通が利かない」という特徴を持つことが多いと思います。
今回の先生が、「世の中には仕方がないことが多いってことを覚えよう」とおっしゃったのは、この点と関連するのではないかと推察します。悪い意味でご理解になるのではなく、日常生活をスムーズに送る上での知恵とか、対人関係の持ち方などについては、単純に理屈では割り切れないことが多いのですが、それらについては、市販されています本などを参照されて、具体的な場面で、対応を教えて行かれることが重要かと思います。
たとえば、相手のことばを額面通りに受け取ってしまうと、うまくいかないことが多いといったことは、具体的な場面を通して説明し、理解してもらって行かざるを得ないということをおっしゃりたかったのではないかと思います。

以上、ずいぶん長くなってしまい、お読みになりにくいかと思いますが、印刷していただいて、繰り返し呼んでみていただければ幸いです。その中で、多少とも参考になることがあれば、幸いに存じます。

臨床心理士で、大学の教員です。

お子様がアスペルガーという診断を受けられたということで、さぞご心配なことと拝察いたします。

私は、発達障害の子どもたちの認知的な特徴や、知能検査を用いたそれらのアセスメント、そのアセスメント結果に基づいた支援計画の作成などを専門としていますので、今回の結果について、若干のご説明を書かせていただきます。

まず、受検された検査ですが、正しくは、“WISC-III(ウィスク・スリー)”です。(Kではなく、Cです;正式な名称が、Wechsler Intelligence Scale for C...続きを読む

Q心理検査(発達障害検査)する人としない人

このする人としない人がいるのはどうしてですか?

医者の判断や医者の好き嫌いですか?

どうしても私自身も医師のさじ加減でこうも人生が変わるのかと思っています。
病院も色々あるので、色々行っています、遠くはなりますが通院頻度が低いためです。

法律問題は専門家に聞いていますので、いいですので。

そもそも心理検査を受ける発達障害や認知症の患者は少ないはずです。
全員受けるのが普通だと思うのですが。。。

Aベストアンサー

心理士です。

発達障害もしくは、その疑いでお困りなのでしょうか?
精神科医でもきちんと診断できる先生は必ずしも多くありませんし、発達障害を専門としている精神科医も多くはなく、予約も取りにくいので、お困りかも知れませんね。

場合によっては、都道府県や政令指定市が設置している公的機関である、精神保健福祉センターや、発達障害者支援センターにご相談になる方がよろしいかも知れません。

日常生活や、仕事、学業の上で、知的な能力、認知能力が関連してうまく行かないとお考えでしたら、現在通院して、診てもらっていらっしゃる主治医の先生にまずは、相談され、知能検査を受けて、その結果を参考にしたいとお伝えになるのがよろしいと思います。


さて、ご質問について、小生の知りうる限りの範囲で説明を書かせていただきますので、もし参考になれば幸いです。

「発達障害」という場合、最近の通説では、広汎性発達障害(自閉症スペクトラムと呼ぶように変わってきていますが、いわゆる自閉症、高機能自閉症、アスペルガー障害を含みます)、ADHD及び学習障害(LD)3種を含みます。
これらは、重複して診断が付くこともあります。

発達障害には含まれませんが、「精神遅滞(知的障害)」が、別の診断カテゴリとしてあります。

精神遅滞、発達障害の診断に当たっては、最近では、DSM-IV-TR(これは、ごく最近DSM-5に改訂され、年内にはその日本語版が出版されます)に基づいて行われることが普通です。

精神遅滞の診断においては、知能検査の結果はほぼ必須とされます。
次のリンク先をご覧ください:
http://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E7%9F%A5%E7%9A%84%E9%9A%9C%E5%AE%B3

発達障害の診断で、知能検査の結果に言及があるもの、知能検査の結果が必須と書かれているものはありません。
自閉性障害:http://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E8%87%AA%E9%96%89%E7%97%87%E9%9A%9C%E5%AE%B3
ADHD:http://homepage3.nifty.com/asakuratown/tekuteku/adhd/dsm-4.htm
学習障害:http://www.ashappy.net/adhdld-pdd/adhd/adhdlddsvicd.html

恐縮ながら、この点で、No.2の支援学校の教員の方のご回答は、正しくありません。

ただし、実際の臨床場面では、精神遅滞はもちろん、発達障害を疑う場合には、知能検査(多くは、WISC-IV、WISC-III、WAIS-IIIなどのWechsler知能検査が用いられます)が実施されることがよくあります。
それは、それぞれの発達障害の診断を受けた方には、知能検査の結果に共通したパターンが現れやすいため、診断の上で参考にするということです。

しかし、勘違いしていただいてはいけない点があります。
それは、知能検査の結果で確定診断ができるものでもありませんし、どの発達障害であるかを鑑別することはできないということです。

医療機関で発達障害を疑うのに、知能検査(心理検査というのは、あとで触れますが、知能検査などを含む、心理学に基づく検査全体を示す言葉です)を実施しないのは、1つには、医師の判断による場合があり、もう1つは、おそらく知能検査を実施できる心理士が在籍しないという実際的な理由によるものと推測されます。

医師による判断というのは、上に書きましたように、確定診断に当たっては、知能検査の結果が必ずしも必要ではないということや、その医師が、知能検査の結果を十分に読み取れないということもあるかも知れません。

発達障害の確定診断については、生育歴の確認、聴取、現在の心理・行動上の特徴の確認、それらの結果と診断基準の照らし合わせから行われます。

ちなみに、発達障害があると診断されたとしても、年齢が進むにつれて、発達的変化は見られますので、成長した子どもや、大人になった方では、当然、その時点では診断基準に書かれているような典型的な特徴がそのまま当てはまる訳ではありませんので、注意が必要です。


最後に、知能検査、心理検査などの言葉(概念)の整理をしておきます。

心理学の理論や、知識、研究成果に基づいてつくられた検査全体を含めて「心理検査」と呼びます。
この中は、普通次のように分けられます。

1.知能検査
ここには、WISC-IV、WISC-III、WAIS-IIIなどのWechsler検査の他にも、田中ビネーVなどの知能検査、また、K-ABC、DN-CASなどの認知能力に特化した検査も含みます。

さらに、「発達検査」もここに含めてよいかと思います。
教育界では、上記の知能検査も「発達検査」と呼ぶこともあるようですが、典型的な発達検査は、発達期(乳幼児~思春期)の、認知、言語・社会性、運動などの発達の状況を調べる検査を指します。

言語を用いない知能検査や、個別の認知能力を調べる神経心理学的検査もあり、大まかには個々に含んでよいと思われます。

2.性格検査またはパーソナリティ検査
古くはYG性格検査がありますが、そのほか、投影法のロールシャッハテストなど、性格や、パーソナリティ検査がここに含まれます。

3.学力検査
名前の通り、子どもの学力を測定する検査です。
学年別に、学習内容の到達度を測定する検査が売られています。
しかし、日本では、全国的に学習指導要領出学習内容が統一されていることもあって、我が国にはきちんと標準化の手続きを踏んでつくられた学力検査はありません。

4.適性検査
職業適性、運転適性などを測定する検査が使われています。

話題があちこちしてしまいましたが、ご質問の点とそれに関連したことがらをいくつか、まとめて参考情報として、書かせていただきました。

心理士です。

発達障害もしくは、その疑いでお困りなのでしょうか?
精神科医でもきちんと診断できる先生は必ずしも多くありませんし、発達障害を専門としている精神科医も多くはなく、予約も取りにくいので、お困りかも知れませんね。

場合によっては、都道府県や政令指定市が設置している公的機関である、精神保健福祉センターや、発達障害者支援センターにご相談になる方がよろしいかも知れません。

日常生活や、仕事、学業の上で、知的な能力、認知能力が関連してうまく行かないとお考えでしたら、現在通院...続きを読む

Q発達障害かもしれない高校生の息子

高校1年生の息子がいます。
16歳になっても学校に行く際の忘れ物がひどく、先生も困り果て家に電話がかかってきます。
授業の提出物も忘れてしまったり、課題も出さなかったりしたようで、前期の評定は1がずらりと並んでいました。

さすがに異常だと思い、いろいろ調べてみたら『発達障害』なるものの存在を知りました。
そういえば、先々月にあった二者面談のときに先生に『授業中も落ち着きがなく、他の生徒に迷惑をかけています。障害のようなものがあるのでは?』と言われたことを思い出しました。そのときは発達障害のことなどつゆ知らず...障害者呼ばわりするなんて!と不愉快に思ったくらいでした。

今日発達障害のことを知り、早速地域の相談機関に電話をし診察の予約をとったところです。

息子にもこのことを話しました。
病人扱いされるなんて嫌がるかと思ったのですが、『集中力がどうしてももたない』『提出物も家に帰るとすっかり抜けている』と素直に話しました。

ちなみに幼児期~小学生くらいまでは学校生活でも困るほどのことはなかったと思います。中学3年~現在の方が学校生活に支障をきたしています。同じような経験、またはそのような子供をお持ちの方いらしたら情報を下さい。お願いします。

高校1年生の息子がいます。
16歳になっても学校に行く際の忘れ物がひどく、先生も困り果て家に電話がかかってきます。
授業の提出物も忘れてしまったり、課題も出さなかったりしたようで、前期の評定は1がずらりと並んでいました。

さすがに異常だと思い、いろいろ調べてみたら『発達障害』なるものの存在を知りました。
そういえば、先々月にあった二者面談のときに先生に『授業中も落ち着きがなく、他の生徒に迷惑をかけています。障害のようなものがあるのでは?』と言われたことを思い出しました。...続きを読む

Aベストアンサー

専門家のはしくれです。
これだけの情報で障害の有無を判断するのは難しのですが、それとは関係ない話を一つ。
中学生までは頻繁に忘れ物がある子ではなかったということでよろしいですか?
だとすると、高校生になって連絡帳が無くなったのが原因なのではないでしょうか?
小中学生って明日の時間割と提出物、宿題を毎日専用のノートに書いてますよね?
これがある高校もあるのではないかと思うのですが、無い高校の方が多いような気がして。
授業中に集中力がもたないのはさておき、提出物なんてよっぽどしっかりした子でない限り、書き留めておかないと忘れます。
「忘れちゃうから書き留めておく」のを思いつかないのは、物事に頓着しない普通のおバカな子と、まじめだけど応用のきかない発達障害のある子です。
発達障害があるのなら、中学生までは大丈夫だったということで提出物と宿題を書き留めておく専用のメモ帳を用意すれば改善されるはずです。
発達障害がない、もしくは既にそのようなノートが存在しているのなら、高校に入ってだらけ、怠ける習慣が身についてしまったのかもしれません。
どちらにしろ、息子さんが嫌がってないのなら気軽に診察を受けてみたら良いと思います。

専門家のはしくれです。
これだけの情報で障害の有無を判断するのは難しのですが、それとは関係ない話を一つ。
中学生までは頻繁に忘れ物がある子ではなかったということでよろしいですか?
だとすると、高校生になって連絡帳が無くなったのが原因なのではないでしょうか?
小中学生って明日の時間割と提出物、宿題を毎日専用のノートに書いてますよね?
これがある高校もあるのではないかと思うのですが、無い高校の方が多いような気がして。
授業中に集中力がもたないのはさておき、提出物なんてよっぽど...続きを読む

QWISC4の結果の表の見方

先日 かねてから気になっていた息子小学2年生の 発達障害の診断 テストを受けて
専門医からの 説明を受けてきました。
診断名は『発達障害』であるということ・・・。
ADHDとか 自閉症とかアスペルガーとかではなく 発達障害であると・・。
まず これ自体 認定されてるのでしょうか?
診断書をとるとしたなら 診断名『発達障害』と明記されるのでしょうか?
それとも 健常者扱いなのでしょうか?
そして 診断結果の用紙 3枚をみながら ざーっと説明を受けたのですが
わからないところも たくさんありました。
学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あきらめる』ほうがよいと言われました。 やらせばやらすほど 劣等感ばかりになると・・。
運動能力も 本当に なく 鬼ごっこをするといつまでも タッチできません。
球技は(ドッチボール サッカー バトミントン)とても反応が遅く ぎこちない動きで
ついていけません。
手先が不器用ではさみ コンパス ひもを結ぶなどが上手にできません。
集中力も長く続きません。
こちらの指示も さっと理解するのは無理で 何度もゆっくり指示をださねばなりません。
今 通常クラスで学校に行ってますが 
著しく遅れてくると 支援学級にいくことも考えたほうが良いと言われました。

そしてこのWISC4の結果が どの機能がどの程度遅れてて それが どのような時に
症状として現れるのかなど 教えてほしいです。

それにより こちらがどうしてあげればよいかわかりますし
改善策を練れますので・・。
詳しいかた 教えて下さい。お願いします。



・全検査IQ(FSIQ):85
・言語理解指標(VCI):88
・知覚推理指標(PRI):85
・ワーキングメモリー指標(WMI):82
・処理速度指標(PSI):96
<下位検査の評価点>
・言語理解指標(VCI)
 類似:6
 単語:7
 理解:11
 知識:7

・知覚推理指標(PRI)
 積木模様:7
 絵の概念:9
 行列推理:7
 絵の完成:5

・ワーキングメモリー指標(WMI)
 数唱:9
 語音整列:5
 算数:

・処理速度指標(PSI)
 符号:9
 記号探し:10
 絵の抹消:


このような結果になっております。

そろばんに行かせて半年ほどですが 2桁のたしざん引き算がどうしても理解できないようで
『先生の説明がわからない』と・・。
たして10になるパターンを覚えれないんです・・・とほほ・・・
この学習障害は訓練や何度も繰り返しすることでも 改善されないのでしょうかね?
不憫でたまりません。
3.4年になるともっと ついていけなくなるでしょうね・・。
長くなってしまいましたが とにかく このWISC4の結果の見方 どうとらえて
対処していけばよいか 詳しく 教えていただければありがたいです。
よろしくお願いいたします。

先日 かねてから気になっていた息子小学2年生の 発達障害の診断 テストを受けて
専門医からの 説明を受けてきました。
診断名は『発達障害』であるということ・・・。
ADHDとか 自閉症とかアスペルガーとかではなく 発達障害であると・・。
まず これ自体 認定されてるのでしょうか?
診断書をとるとしたなら 診断名『発達障害』と明記されるのでしょうか?
それとも 健常者扱いなのでしょうか?
そして 診断結果の用紙 3枚をみながら ざーっと説明を受けたのですが
わからないところも ...続きを読む

Aベストアンサー

支援学校教員です。

お子さんを直接見たわけではないので、あくまで「一般論」として回答します。

各指標が82~96と言うことで、差は14と「一応、有意差とは言えない」数値なので、全IQの85は「ほぼ彼を表している」と言えるかと思います。

で、小学校2年ですよね。う~ん。

>まず これ自体 認定されてるのでしょうか?

うちの生徒でも「発達障害」の診断名の子はいます。療育手帳も所持していたりしていなかったり。

>学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あきらめる』ほうがよいと言われました。やらせばやらすほど 劣等感ばかりになると・・。

う~ん。「やり方」にもよるのですが。「褒める」ことを第1に、苦手な事を繰り返し学習するのではなく、得意な部分を見つけ、得意な事で苦手な事をカバーする学習を行えばいいのです。

そろばんは「苦手」な部類に入るのではないでしょうか?

運動能力は「足が遅い」だけではなく、「反応が遅い」のならば「視機能の問題も持っている」かもしれません。ビジョントレーニングなどを試されてはいかがでしょう?

http://www.joyvision.biz/

上記はオプトメトリストの北出氏のサイトです。信頼できるサイトです。

>集中力も長く続きません。
>何度もゆっくり指示をださねばなりません。

「記号さがし」や「理解」は高い方なので、「図などを添えた3語文の指示」を「常に見えるように」して「NGの例も添えて」その「違い」が明確になるように指示を出してあげてください。

例えば「リボン結び」は、下記のサイトの図で説明されてはいかがでしょう?

http://ameblo.jp/aries0330-calceolaria/entry-11300413463.html

そして、文章は「1) リボンを巻きます。右のリボンを上にする。

2) 右のリボンを左のリボンの下に通す。右のリボンが上に飛び出す。

3) 左のリボンを右へやる。折りたたんで、左に戻す。わっかになる。

4) 上に出したリボンを、右のあるわっかに一周半巻き付けます。

5) 右の2個目のわっかを、1個目のわっかに通す。

6) 両方のわっかと端を掴む。左右に引っ張る。」でいいかと思います。

言葉はできるだけ平易に。図も全て並べずに、1枚に1つぐらいで。

また、言葉だけの指示も「1つづつ」にしてあげてください。

>今 通常クラスで学校に行ってますが 
>著しく遅れてくると 支援学級にいくことも考えたほうが良いと言われました。

そうですね。環境次第ですね。「優しい子が多い学校」ならば「通常クラス」でもいいのですが、「厳しい子がいる学校」ならば「支援級」と「通常クラス」を上手に利用されてもいいかもしれません。「得意な事は通常クラス。苦手な事は支援級」など。

また、学校によっては「加配教員」はつくことがあります。

>この学習障害は訓練や何度も繰り返しすることでも 改善されないのでしょうかね?

通常の学習方法(できない事をできるまで繰り返すだけ)では、難しいでしょう。「出来ないこと認め、できる事でカバーする」学習ならば、改善される可能性はあります。

>3.4年になるともっと ついていけなくなるでしょうね・・

学習内容自体よりも、周囲の子が「厳しくなる」ことで「つらくなる」ことが多いです。

以前受け持った子は、小学校時分に「足の遅い○○がいるから、うちのチームは勝てない」と言われたことがありました。その時に、担任は「強い人」で「ならば、何でチームメイトがカバーしてあげない」と同じチームの子たちを叱り飛ばしました。「その後、うちの子のチームは優勝ばかりでした」とお母さんは教えてくださいました。

支援学校教員です。

お子さんを直接見たわけではないので、あくまで「一般論」として回答します。

各指標が82~96と言うことで、差は14と「一応、有意差とは言えない」数値なので、全IQの85は「ほぼ彼を表している」と言えるかと思います。

で、小学校2年ですよね。う~ん。

>まず これ自体 認定されてるのでしょうか?

うちの生徒でも「発達障害」の診断名の子はいます。療育手帳も所持していたりしていなかったり。

>学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あき...続きを読む

Q軽度発達障害がある中3の息子の高校進学

はじめまして、現在福岡市に在住しています。
息子のIQは65~70で中学校の勉強は
全然ついていけませんが(学力は小学校4年くらい)
その他は同年代の男の子と比べても少し幼いくらいで
友達との関わりも出来ていますし社会性もあります。
小、中と本人の希望で普通学級に通っています。
支援センターの先生からは高等養護学校が将来を
考えた時に息子には良いと勧められますが
クラス担任やLD対応の塾の先生からは一人一人を
細かく指導して頂ける高校であれば私立の普通高校
の方が良いと言われどちらも一長一短あるので
本人も私達もかなり迷っています。
息子のようなお子さんをお持ちの親御さんはどのように
して高校を決めていますか?
近くに不登校のお子さんや息子のような発達障害を持ってる
お子さんを積極的に受け入れしている私立高校があるのですが
本人が出来れば少し自宅から離れた高校が良いと言います。
鹿児島本線のJRの筑前新宮駅から30,40分位で行ける
北九州や鳥栖辺りで探しているのですがなかなか見つかりません。
うちの息子のような子を受け入れて指導して頂ける高校を
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
高等養護学校の一次試験が7月なのでゴールデンウィーク明け
にどうするか学校に言わないといけません。
取りあえず一次を受けてみたらとも言われるのですが
面接もありますし本人も納得して受験しないと競争率も高いですし
受からないと思うので早く決めないといけません。
皆さんにご意見頂きたく質問致しました。
どうか宜しくお願い致します。

はじめまして、現在福岡市に在住しています。
息子のIQは65~70で中学校の勉強は
全然ついていけませんが(学力は小学校4年くらい)
その他は同年代の男の子と比べても少し幼いくらいで
友達との関わりも出来ていますし社会性もあります。
小、中と本人の希望で普通学級に通っています。
支援センターの先生からは高等養護学校が将来を
考えた時に息子には良いと勧められますが
クラス担任やLD対応の塾の先生からは一人一人を
細かく指導して頂ける高校であれば私立の普通高校
の方が良いと言われ...続きを読む

Aベストアンサー

高校教師です。
しっかりと受け入れてくれるなら普通高校でいいと思います。
ただ、私も養護のほうがいいと思いますね。社会で働いていくための細かいことを身に付けることが可能ですから。
私も程度によらず発達障害の生徒を指導してきましたが、どうしても一人にばかりかかってられないのが現状です。それではいけないのですが、仕方ないことかな?と割り切ってます。
普通高校でもちゃんと一人ついてくれるような支援体制をとっている場合もあります。おっしゃっている私立校がどれほどの支援をしてくれるのかよくお調べになってくださいね。
ただ、高校ではやっぱり成績がものを言います。できない生徒を特別課題等で他の生徒と同じような評価をしていいものなのかどうか。今現在それは検討課題であちこちで議論されているところではないでしょうか。
大変でしょうし、あまりろくな回答にもなってませんが、どうか一生という長いスパンで見て最良な選択をしてください。陰ながら応援しております。

Q発達障害の子がクラスにいるのですが…

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾いていた時、両手の指の上にオルガンのフタを勢いよく落とされたという事が判明。やったのはその発達障害の転校生。娘の話を鵜呑みにするわけにもいかず、学校に電話して先生に事実確認をしました。先生が「そうだったんですか。知りませんでした。よく我慢しましたね、偉いですね。」と言った事にとても驚きましたが、今年赴任してきたばかりの顔も知らない先生なのでそこはグっと堪え我慢して最後まで話を聞きました。そしたらその子が発達障害であるという事が判明。暴力に対する理解力も怪しいという話だった。
なぜそういう子が入ってくる前に学校側の説明がなかったのか腹立たしく思いましたが、幸い大きな怪我ではなかったので その時はちょっと様子を見ようと思いました。そして私はその日の夜に、当然相手の親から詫びの電話があるものだと思い電話を待ちました。侘びがあれば許してあげようと考えていたのです。ところが電話が来ない。全く来ない。もしかして先生はこの事を相手に言ってないのではないかと思い、学校に直接話をしに行った。すると先生は「お話しました」と言う。ただ個人情報の関係で、うちの電話番号を教えられなかったと言うのだ。個人情報と言われてしまうと、こちらはもう何も言えない。結局その時も仕方がないのかと諦めました。そしてその翌月に学校でその子の親と会う機会がありお話をしたのですが、話していて愕然としました。その子の親は「何も聞いてないので知らない」と言ったのだ。私は先生に対して凄く腹が立っていたが、よくよく考えるとその子の親からも詫びはなかった。そしてその子の親の口から出てきた言葉は「うちの子は暴力ばかりではない。頭がいいし、優しい所もいっぱいある。家では暴力を振るったことがない。」という言葉。本当に驚いた。
実際、その次点で学校ではいろんな問題が起きていたようですけどね。暴れるのはほぼ毎日。人を殴ったり、けったり、ホチキスや画鋲・鉛筆を後ろから人に刺してみたり…他にも色々。どうもストレスがたまったり、気に入らない事が起きたり起きそうな時に暴れるようです。
学校で先生は子供達に「●●君は病気だから仕方がない」「少しの事で保健室へ行ってはいけない」「親が心配するから学校での事は家で話してはいけない」と言う指導をしていたという事も判明。中には反発する子もいたようですが、担任に怒られるので結局今みんな我慢していたようです。(今でも我慢しています)
まぁ他にもいっぱいあるのですが、収まりきらないのでカットします。

こういうケースって結構あるのでしょうか。
みんな我慢しなくてはいけないのでしょうか。
学校とも何度も話し合いましたが、まともに取り合ってはくれないし、教育委員会に言った人もいるようですが、全く進展ナシです。
発達障害の子供達を支援したいという学校の気持ちも分からなくはないし、国のそういう方針も、すべてが悪いとは言いません。
ただ、その為に他の子供達がみんな我慢をして生活をしなければならないというのはどうなんでしょう。確かに支援が必要な子もいるでしょう。しかし、毎日誰かが怪我をしているのにそれでも我慢しながら支援をし続けなければいけないというのはおかしいと思うのです。親が常識のあるしっかりした人なら協力したいという気持ちも沸いてきますし、何とかみんなでうまくやっていく方法を探したいのですが、お話しても「みんなに酷いことばかりを言われる」というような事しか言わず、全く話になりません。自分の子供が悪い事をしてるのを見ても止めないでそれ以上暴れないように優しい言葉をかけるだけ(起こったり注意をするともっと大変な事になるんですって)。挙句の果てには「周りにストレスが多すぎるから息子がこうなる」というような事を言うのです。
どうも根は優しい方なので(たぶん)悪気なく言っているようなのですが、だからこそなおさら腹が立つというか…
まぁそれは私個人の感情なので、聞いても堪えていますが。
娘だけではなく、他の子供達の事も心配です。
親に言えない子供の心のケアは一体誰がするのでしょう…
もしだれか同じような経験をされている方等がいたら、意見を聞かせて頂きたいです。解決法の参考に出来ればと思っています。宜しくお願い致します。

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができるようになりました。
でもその分、今回のご質問のように、「周りはそれで納得させられてしまう」という不満があることも事実ですね。

そして、すでに勉強会は開かれていたとのこと。
質問者さんも、最初は歩み寄ろうとしていたけれど、もう限界、という段階なのですね・・・。

そうですね。
親御さんが、勉強会に参加したがらない、というのは、わかる気もします・・・。
「私たちは歩み寄りたいのよ」と、誰か一人が言ったとしても、お母さんは、怖いのでしょうね。
針のむしろにされるのではないか。謝って回るたびに、息子の、そして自分の存在価値が否定されていく・・・というような。

頭がいい、というのは、アスペルガーの子ではよくあることです。
算数や、理論的なこと、暗記などがずば抜けて得意だったりします。
その反面、抽象的なことや、他人の気持ちを想像することがひどく苦手だったりと、アンバランスなのです。
そのアンバランスさが、つまり、「病気」というか、「障害」なのですよ。
アニメの絵というのも、一見想像力を要するようですが、ただのまねっこなら、
コツさえわかれば、「順序だてて」描くことができますし。

やはり、相手に危害を加えるということは、ひどければ、他の子の教育を受ける権利を奪っていることにもなります。
例えば、
教員が、罰として、「廊下にたってなさい!」ということは、「その子が授業を受ける権利を奪っている」という観点からできないのですが、
ある子が、教室で騒いだり、けんかをしたりして、他の子たちが「授業を受ける権利を奪っている」とみなされる場合には、
「他の子たちの授業を受ける権利を守るために」教室から連れ出し、別室で指導するなどの措置が許されています。

これと同じようなことが、今回は使えると思います。

アスペ君が他の子に危害を加えるなら、アスペ君の「教育を受ける権利」も守らなければいけないが、
同時に、「他の子の安全」「他の子たちが授業を受ける権利」だって学校としては守るべきではないのか、
という面を強く前に出して学校側と話されるといいと思います。

つまり、アスペ君にも、他の子たちにも、「安全で」「落ち着いて授業を受ける」権利を満たすためには、離すしかないのではないか、と。
そしてそれには、学校側から親を説得してもらうしかない、と。

アスペ君には、今ついている副担任が、別室で見るとか、親に特別支援を見学してもらうだとか、学校からプッシュしてくれないか、とお願いしてみましょう。
その際、アスペ君のお母さんに、質問者さんから?特別支援をさりげなく話してみたときに、反応が悪かったこと、ここはひとつ、
学校から上手に話をしてみてくれないか・・・ともっていきましょう。

担任じゃなくてもいいのですよ。
保健室の先生、特別支援教室の先生、教頭先生、学年主任、など、話しやすそうな人にお願いしましょう。

もちろん、
アスペ君のお母さんも、とても苦しんでいるのだと思います。
何も考えていないようで、でも、今までたくさん苦しんで、周りから「ダメだダメだ」と言われ続け、
どうしたらいいかわからなくなってしまったのかもしれませんね。
もう、お母さんでさえ投げてしまっているとか・・・。
実際、いますよ。
私の知っているお母さんで、「私はもう知らない。教育係は父親だ」という人が。
最初は、なんて冷たいんだと思いましたが、そうではなくて、母親だからと子どもが小さいころから言われ続けて、もう限界にきてしまったのでしょうね。
そう思うと、そのお母さんもかわいそうですが・・・。

娘さん、自家中毒ですか。大変でしたね。
ちょっと担任の言葉はひどいですね・・・・。
なんでも、はっきり言うタイプの先生なんでしょうか。
まぁ、担任の先生とも、まだまだ長いお付き合いですし、少々のことには目をつぶってやってください。
ちょっと気に食わない物の言い草があっても、「知らないんだな」とサラッとかわしましょう。

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができる...続きを読む


人気Q&Aランキング