私は新日本ファンですが、最近の試合について皆さんどう思っていますか?

猪木軍が強いみたいな感じになってますけど、
あんな戦い方すれば、誰だって強いんじゃないでしょうか?
私は、そんなプロレスを見たいんじゃない!!と思っています。
橋本も昔は好きだったんですけど、今の橋本は何の魅力も感じません。
あんな勝ち方で満足なんでしょうか?
だから、あんな戦い方をする橋本に、健介はぜひ勝ってほしかった!!
ここって時に健介は負けちゃうんですけど・・・

見てる人にとって、戦ってる時の 間 とかも大切だと思いません??
猪木軍のは、そういうのがないと思うんです。
んーーーでも最近のファンはああいった戦いを望んでいるのでしょうか??

皆さんの考えをぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

これはプロレスファンにとって難しい問題ですね。

私はプロレスファンというより、格闘技ファンです。だから、単純にリアルファイトでは誰が最強か?って事に魅力を感じます。これはプロレスファンにも通づるところがあると思います。しかし、リアルファイトはプロレスと違って派手さがありません。あたりまえですよね。プロレスの大技なんか実戦で使えるわけないですもん。でもプロレスラーも強いことは認めます。(相手の出す大技をくらってから反撃するあのスタミナははんぱじゃない!)だから私はプロレスは格闘ではなく、ショーであってどっちが強いかを決める場ではなく、いかにお客を楽しませ、華麗な技や、演出でもりあげるかを競う場だと思うことにしました。
しかし、プロレスラーが、リアルファイトで勝てないというのは屈辱であるはずだし、そう言われれば、無視できないはずです。だから今やっているような各種団体の入り混じった夢の戦いが見れるわけです。これは、私のような誰が最強か?を唱えるものにとっては本当にすばらしい時代になったというしかない!(新日対全日なんてありえないと思ってたもん)
saito-sanはリアルファイトには興味がなんですか?いいですよ真剣勝負!是非PRAIDのビデオをレンタルしてみてください。ハマルはずです!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有難うございました。

確かに私も誰が最強かは興味があります。
でもそれは、ルールによって全然変わってくるものだと思います。

私も夢の対決が実現するかもしれない!!と思うと、凄くうれしいです。
現に全日対新日が見えたのだから。
でも元新日本にいた選手が、あんな勝ち方をして嬉しいのか。
またあの戦い方で、色々な選手に勝ったとしても果たして強いと言っていいのか。
私はプロレス対プロレスの純粋な試合が見たいし、
プロレスでの最強は誰なのかも知りたい!!なんて思っています。

PRAIDはTVで見たことがあります。
でもごめんなさい。あまり好きではありません。
たぶん私は打撃系大技・華麗な技・日本人が大好きなんだと思います。
貴重なご意見本当に有難うございました。参考になりました。

お礼日時:2001/04/24 20:24

あんな戦い方とおっしゃいますが、プロレスの興行であのルールで


やるのがそもそも間違っている話で、別に戦い方がどうのと
言われる筋合いは選手からしてみればないですよ。
だってそういうルールなんだから。
リアルファイトというのはそもそも勝敗を重視している戦い方であり
それをプロレスラーがプロレスのやりかたをやって勝てるわけがありません
あれで健介に勝て、というのはちょっと無理な話ですね
それでももし勝ちたい、というのであればもっと研究なりなんなりしないと
無理ですよ。新日というでかいとこにあぐらかいて、なにもしなければ
ショーの研究は深くなるでしょうけど、よそから別のルールでやろうって
話が来た時に対応(勝ち負けの)はできませんよ

プロレス(ショー)が好きな人は新日のでもいいんでしょうけど
格闘技ファンはもう飽きた、というのが周りの現状ですね
また、戦っているときの間、というのは実際に柔道なり空手なりを
やってみるとわかりますが、プロレスの間というのは
間であって間ではありません。

ちょっとキツイいいかたですが率直な感想です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有難うございます。全然きつくないですよ。

私の考えは、小川にあれだけ負けた橋本が、小川と同じ様な戦い方をするレスラーとして戻ってきた・・・
それでいいのか橋本!!これが新しい橋本慎也なのか!!なんてあつかましくも思っています。
昔のほうが強く見えたのは、私だけでしょうか?
なので無謀でも健介には勝ってほしかったなぁ・・・と思いました。
また、これからも健介は健介らしいプロレスをしてほしいと思っています。
でもこれからの時代は、プロレスも勝敗を重視する戦いになるんでしょうか?
内容は別にどうでもいいのでしょうか?
それを求められればしょうがない事なのでしょうか?

一部の方は、プロレスをショーだと言いますが、
命をかけて戦っているんですから、そんな事は言わないで!とも思います。
考えは人それぞれなので言う事はできませんが。

私の方こそ、質問しといてキツイお返事の仕方になっちゃったかもしれません。
すいません。
貴重なご意見本当に有難うございました。

お礼日時:2001/04/25 19:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバトラーツが猪木軍にいない訳

ZERO-ONEの橋本と猪木がもめた時、ZERO-ONEに参戦予定だった
バトラーツが、猪木側に就くということで、ZERO-ONEを反故にして、
猪木軍入りを発表したことがありますよね。

その後、結局石川選手の猪木軍としての活動は一切なかったと思うのですが、
これは結局猪木にホサレタのでしょうか?

バトラーツが活動休止状態になった今、
石川選手は一生懸命ZERO-ONEに謝罪していますが、
マネージャーが悪かったようなことを言っていますよね。
このマネージャーって、PRIDEでレフェリーをやってる人のようですが、
いったいどういう関係だったのでしょうか?

あわせてご存知の方、教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 バトラーツが猪木軍に入ると聞いたとき、正直「いつ捨てられるかな」と思いました。というより別に猪木の口からはっきり猪木軍入りを認めたようなコメントは何一つ無いと思います。唯一の活動といえばあの「モハメド・アリ」戦ぐらいですがもしあの試合で勝っていても結果は同じだったように思います。ほされたというより相手にされてなかったのが現実では・・・・。

 また、マネージャーの件ですがレフェリーの島田裕二のことですね。彼と石川選手は、石川選手がデビューした藤原組以来のつき合いで、一心同体のような仲だったのですが。ZERO-ONEボイコット事件で猛烈な批判を浴びた時も2人で週プロに反論したりしていたので、今になって島田レフェリーのことを悪く言うのは筋違いではないのでしょうか。

 これから石川選手もレスラーとして生きていくのなら試合で真摯な姿勢を見せていくしかないでしょう。

参考URL:http://www.ops.dti.ne.jp/~batbat/index.html

Q佐々木健介は何故”健介”?

プロレスラーの佐々木健介についてなんですけど、彼が新日本プロレスに所属してたとき、新日には「佐々木」という名字の選手は他にいなかったはずなのに、何故マスコミなどでは「佐々木」ではなくて「健介」と表記されたり呼ばれたりするようになったんでしょうか?
そこらへんのところがよくわからないんで、この僕の疑問について「…だと思う」といった回答でもいいんで教えて下さい。

Aベストアンサー

まったくの想像ですが・・・・
売り出した頃に"馳・健"としてコンビで活躍していたので、その時の"建"のイメージから、"佐々木"よりも"健介"の方が多く呼ばれるようになったのではないでしょうか。

Q佐々木健介の価値

新日を辞めた男が新日に乱入して、客からはブーイング、選手はしらけていたそうですが、彼の価値はどれくらいあるのでしょうか?
(1)彼が出場すると観客動員はどれくらい増える又は減る?
(2)道場での指導力を含め選手間での無形の効果?

私は相変わらずこんな事を続けていたら日本のプロレスは世界各地のプロレスと同様に寂れていくと考えています。
そもそも誰が彼にオファーを出したのでしょう?

Aベストアンサー

こんばんは。

回答の方ですが。
(1)観客動員は、減ることはあっても増えることはまずないでしょうね。彼のプロレススタイルは、師匠の長州力のスタイルそのままです。多少のオリジナリティはあるのですが、それを全く活かしていない。ですから、ファンも全く魅力を感じていません。彼の言動も、ファンから馬鹿にされているくらいどうしようもないですしね。プロレスは本当にうまいと思うだけに残念です。

(2)他の選手が、師匠の長州力について言っていた悪口等を本人にチクっていたそうですから、あまり人望はないでしょうね。よってこちらもマイナスはあってもプラスはないでしょう。

私としては佐々木健介よりも、IWGPをデビューして1年未満かそこらの選手(しかも、お世辞にもプロレスがうまいとは思えない、はっきり言って寒い)にとらせている方がよっぽど危機的だと思っています。
ちなみに、オファーを出したのは幹部のUさんといわれています。

Q健介はなぜ新日に戻ってきたんですか?

佐々木健介って新日を飛び出して行ったんじゃなかったでしたっけ?
なぜ今新日で戦えるんですか?

話は変わりますが、健介と永田って仲悪いんですか?

Aベストアンサー

プロレスの世界においては、起こりうるほぼすべての出来事が“アングル”といわれる演出です。事前に企画会議などで出されたアイデアをもとに作られたものなのです。悪くいってしまえば、ヤラセなのでしょうが・・・しかし、これは次回の興行へファンの関心をつなげるための大事な要素です。この部分にセンスがある団体が生き残ります。ある意味、試合内容よりも重要かもしれません。WWEなんかは、このアングルが群を抜いて優れていたため、世界1のプロレス団体にのし上がることができたのです。ですから、健介に限らず、レスラーの出戻りなんかは日常茶飯事。「あんな奴、永久追放だ!二度とうちのリングにはあげん!!」と怒りまくっていたビンスマクマホンでしたが、その舌の根の乾かぬうちに涼しい顔してストーンコールドを復帰させてましたし(苦笑)ま、プロレスというのはそういう世界なんです。余談ですが、昔、猪木夫妻(当時の妻は倍賞美津子)が新宿伊勢丹デパート前でタイガージェットシンに白昼堂々襲撃された事件がありましたが・・・あれも猪木が抗争を盛り上げるために考え付いたアングルだったのですよ。こうなると、もしかしたら、橋本のゼロワンも長州のWJ旗揚げさえもすべて新日フロント=猪木了承済みのアングルだったのかもしれませんね。実際、選手の数が増えすぎて1興行で全員の試合を組めなくなってきてたので、WWEを見習って2団体制にする企画が持ち上がってたそうですし。
最後に、健介と永田が仲悪いかどうかは知りませんが・・・シングルマッチでちゃんと名勝負を演じている時点で、少なくとも、信頼関係はできているようです。プロレスにおいて、相手を信用できなかったら、試合は成立しません。試合中に相手が何を仕掛けてくるか疑心暗鬼になるからです。マサ斉藤やグレートカブキなんかは海外で、よくシュートや禁じ手を仕掛けられたそうです。これも余談ですが、ブッチャーはほんとにシークが信用できなくて、試合をするのが怖いとさえ言ってました。で、さらにそのブッチャーを信用できないのがジェットシンで、食事や飲みに行くと、なんやかんやで結局はいつも払わされるはめになるとボヤいていました・・・面白いですね。

プロレスの世界においては、起こりうるほぼすべての出来事が“アングル”といわれる演出です。事前に企画会議などで出されたアイデアをもとに作られたものなのです。悪くいってしまえば、ヤラセなのでしょうが・・・しかし、これは次回の興行へファンの関心をつなげるための大事な要素です。この部分にセンスがある団体が生き残ります。ある意味、試合内容よりも重要かもしれません。WWEなんかは、このアングルが群を抜いて優れていたため、世界1のプロレス団体にのし上がることができたのです。ですから、健介に限...続きを読む

Q健介新日退団

来年1月の更新で退団が決定。
対鈴木みのる戦を会社が勝手にホゴに反発。
どこに行くのか健介。おそらく長州のとこ?
ライガーの立場は。気になるところ。

Aベストアンサー

週刊ゴングの10/17号で、
健介が怪我で、鈴木みのるとの対決が
流れたと書いてありましたが、
どうも、健介はやりたかったようですね。
これで、10月14日の東京ドームの客入りが
心配になってきますね。
ボブサップ対中西、永田対藤田
がメインの試合ですから、相当、キツイですね。
このドーム大会で失敗したら、新日本は
後がないところまで追いこまれましたね。
今まで、NOAHに助けてもらって、
大会場をなんとか、満員にしてきたが、
今回はやや、無理ですね。
K1は元気だが、プロレス業界は苦戦といった
ところでしょうか。
新日本から、離脱者が多くなっているのは、
やはり、フロントが選手と噛み合わないことでしょうね。
客の喜びそうなカードをどんどん、
惜しみなく出す、K1のやり方を見習って、
いいカードを提供してもらいたいですね。
健介が全日本にいって、武藤と対決すると
面白いですね。
長州がこの佐々木健介の退団にどうコメンントするか、
聞きたいですね。
ともあれ、新日本のドームの入りが、気になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報