今8ヶ月の子どもがいます。まだ本格的な離乳食は与えていません。栄養は母乳と粉ミルクの混合です。身長体重ともずっと成長曲線内の上のほうで、順調に成長しています。しかし卵アレルギーと原因不明のアレルギーがあることがわかり、最近予防接種のことで病院の先生(小児科医)に診ていただきました。すると離乳食は4ヶ月ごろからはじめるもので、離乳食がはじまっていない(すすんでいない)ことのほうが大きな問題である、遅いと口から食べ物を食べるということを忘れてしまうとか、食べ物を噛まなくなるなどいっておられました。消化器の発達やアレルギーなどのことは何もおっしゃっていませんでした。私としては、アレルギーもあるし、離乳食は1才を過ぎてからのほうがよいという本を読みそのつもりでしたが、早く離乳食を進めたほうがよいのか不安になっています。開始時期が早いとアレルギーなどの問題を引き起こすという話はよく聞きますが、逆に離乳食の開始時期が遅いとどのような悪影響があるのでしょうか?おしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

食物アレルギーのことは判らないので、その他の観点から。

ご存知のことばかりだと思いますが・・・

消化器の発達については、赤ちゃんの唾液がたくさん出るようになったら、離乳食などミルク以外の食物を受け入れられるようになった、というサインだそうです。

噛む事については、歯固めなど、噛む遊びを楽しみ出せば、それが噛む練習、噛む食事開始のサインだそうです。

お子さんの体の準備が十分でないうちに離乳を進めるというのは、百害あって一利なし、だと私は思います。

私は8歳の子供の母親です。離乳の早いお子さんや、おっぱい好きのお子さんなど色々なお友達がいましたが、口から食べ物を食べることを忘れたお子さんなど見たことがありません(笑)。
ただ、ちいさい時から固形物をガンガン食べるお子さんが、実は噛んでいなくて丸呑みしていた、とそのお母さんから聞いたことがあります。勿論そのお子さんだって、今はちゃんと噛んで食べているようです。

子供の成長って、十人十色ですよね。
歩くのが早いお子さん、おしゃべりが早いお子さん、怖いもの知らずのお子さん、人見知りのお子さん、大きいお子さん、小さいお子さん、オムツが取れるのが早いお子さん、などなど・・・
お子さんのことを1番良く知っているのは、お母さんだと思います。いつも先生や育児書、ママ友達の言う事どおりには行かないですよね。
育児の常識と言うか、良いとされることは年々変わります。
お子さんの成長が順調であることが何より大切なことだと思います。
多少離乳が遅くても、ご心配されることはないと思いますが、いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても勇気づけられるアドバイスをありがとうございました。すごく、自分のやってきたことや育児に自信がついてきました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2003/10/16 23:27

離乳の時期は子供によってまちまちだと思います。

周りがベビーラッシュなので,いろいろ聞きますが,1歳をとっくに過ぎているのにまだミルクが良くて固形物を離乳食を食べさせようとすると嫌々をするそうです。でも病気もしないし,元気です。まだ食べ物に魅力がないんだと思います。そのうち食べるようになると家族は楽観的です。それよりもアレルギーの方が心配だと思います。卵はわかっても他にもアレルギーがあるのなら,専門のところで調べてもらったほうが良いです。予防接種も抗体を作るのに卵を使っている場合があります。そうするとアレルギーが出ます。どのくらい反応するかによりますが,卵はレトルトとか出来合いのおかずにつなぎとして入っていたりでわからないこともあります。原材料の表示には気をつけたほうが良いです。私の友人の子供はかなり制約があって,完全除去という方法をとっています。親も付き合っていますが,昼食は外食なのでそれで補ったりしてるみたいです。でも卵を食べた時は,帰宅すると手を洗って,歯を磨いてから子供に接するそうです。心配しないで下さい。段々と食べられる食材が増えてきているそうですから。まず何に反応するか調べてからでも,離乳食遅くないと思いますよ。大丈夫
    • good
    • 0
この回答へのお礼

卵についてはいろいろ気をつけていかなければなりませんよね。具体的なアドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2003/10/16 23:30

お子さんがアレルギーとのこと、ごしんぱいですね。


我が家には3人の子供がいますが、そのうち長女(6歳)と長男(2歳)がアレルギーです。(長女は治りました。)次女はアレルギーにはなりませんでした。
長女は卵と牛乳がアレルゲンで、生後2ヶ月から湿疹がではじめ、血液検査をしてアレルギーとはっきりわかったのは生後6ヶ月のときでした。
私も質問者さんと同じ判断で離乳開始をおくらせました。7ヶ月からはじめました。
次女のときはアレルギー反応はなかったのですが、やはり7ヶ月から、長男も7ヶ月ぐらいからはじめました。
離乳開始のきっかけは、子供本人が食べることに非常に興味をもち、「食べさせてくれ~」という意思表示がものすごかったからです。
そして今、誰も噛むことをわすれてはいませんよ。長男はすごくがっついているので、あまり噛んでいないようですけど、指摘すればゆっくりたべるのであまり心配はしていません。
さて、ご質問の件ですが、上記の理由から離乳開始はおそくてもあまり心配はないとおもいますよ。私もむしろ最近の風潮の早すぎる離乳は問題だとおもいますよ。かえってアレルギーを助長するとよんだことがあります。また、昔(江戸時代?)は1歳ぐらいまで?結構おそくまで母乳のみだったということもどっかで聞いたことがあるような気がします。
私としては赤ちゃんのたべる意欲がポイントになるとおもいますが。
いずれにしろ、離乳食は除去食になるでしょうから、ご両親(質問者さんご夫婦)もいっしょに同じものをたべるのが良いと思います。別々に作ると混入の恐れがありますから。またできれば鍋など買い換えたほうがよいかも。安いものでよいので。
あっ、もちろんいま奥様があげる母乳は卵の成分ははいっていませんよね。
診察されたお医者さんはアレルギー専門のかたでしょうか。やはり専門がちがうと考えもかわりますからね。アレルギー科と皮膚科の見解もちがいますから。
私は6ヶ月健診の栄養相談で、離乳開始を遅らせることを話したら何も批判されませんでした。
最近の早い離乳や、1ヶ月くらいからスプーンの練習とか母乳以外の味に慣れさせるとかいって果汁をあたえることは、粉ミルク屋さんの策略ときたことがあります。(最近の母乳がみなおされるなか、売り上げが落ちるのを補填するため、離乳準備食なるものをつくりだしたのです。)3人育てている経験としては、スプーンの感覚なんておしえておかなくても何の不都合もありません。
話がそれてしまいましたが、そんなにしんぱいはないとおもいます。
除去食作りは大変ですが、いつか良くなるときがくるので、がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じアレルギーのお子さんがいらっしゃるとのことで、とても参考になるアドバイスをありがとうございました。がんばります。

お礼日時:2003/10/16 23:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアレルギー除去食品について

4ヶ月になる娘が、卵と大豆のアレルギーと診断されました。
母乳なので、卵と大豆の除去を始めているのですが、ノン大豆のお味噌が見つかりません。
奈良県内、もしくは通販等で、その様な食品を入手出来るところや方法をご存知の方、是非教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

卵と大豆の2個を除去するのはいろいろと大変ですね。

我が家の息子はアトピーで卵がだめなのですが、それをきっかけに生協に加入しました。東京に住んでいて「pal・system」というのを利用していますが、それではアレルギー対策の食品やグッズを購入することが出来ます。赤ちゃんものも(特に離乳食に利用しやすい冷凍食材)も充実しているのでとても良いです。ただ、これは関東だけかもしれないのですが、そちらでも生協に同じようなものがあるかもしれません。
あと、検索してみたら通販で入手できるようです。下記にURLをつけておきますので、参考にしてください。

お子さんの離乳食が始まるとますます大変だと思いますが、あまり神経質になって頑張り過ぎないようにしてくださいね。あなたがまいってしまうとお子さんのためにもよくありませんからね。
家の子は1歳半を過ぎてアレルギーの反応が少し弱くなってきたので、卵の入った物も少しずつ試してみようと先日言われました。まだまだ完全に良くなったわけではないですが、少しホッとしました。
ruru115さんのお子さんもそういう日がくると信じて頑張ってくださいね。

参考URL:http://www3.ocn.ne.jp/~airando/alg.htm

卵と大豆の2個を除去するのはいろいろと大変ですね。

我が家の息子はアトピーで卵がだめなのですが、それをきっかけに生協に加入しました。東京に住んでいて「pal・system」というのを利用していますが、それではアレルギー対策の食品やグッズを購入することが出来ます。赤ちゃんものも(特に離乳食に利用しやすい冷凍食材)も充実しているのでとても良いです。ただ、これは関東だけかもしれないのですが、そちらでも生協に同じようなものがあるかもしれません。
あと、検索してみたら通販で入手できるようです...続きを読む

Q消化器官について。

小中学校の理科を教えている塾講師のものです。

授業で、人体(消化器官)の話をしておりまして、消化器官は『口』・『食道』・『胃』・『十二指腸』・『小腸』・『大腸』・『肛門』・『肝臓』・『すい臓』・『胆のう』の10個を教えていますが、はたして、この器官はどこまであれば人間は生ることが出来るのでしょうか?

例えば、胃や食道は全摘出しても生きていけますよね。

肝臓もいくらか残っていれば再生するのですよね?

他の器官はどうなのでしょうか?
人工の器官を装着しない場合と、装着した場合で教えていただけると幸いです。

というか、『人工小腸』と言うもの自体存在しないのでしょうか?

そんな基礎的なことも分からず申し訳ありませんがどれか一つの器官でもかまいませんので教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
上からいきましょう。

まず「人工口」というのは存在しませんが、胃にチューブを入れて流動食を流し込む経管栄養や「胃瘻(いろう)」といって、胃に穴を開けてチューブを結び、それをお腹から出して注射器で流動食を注入する方法があります。

ただ、これらの方法で栄養は摂取できるのですが、噛む事は想像以上に体の状態の維持に貢献しており、これらを導入すると本当に寝たきりになってしまい、状態を悪化させる事が非常に多いです。

胃は全摘もあるので省略します。

小腸は取った長さの分、栄養が摂取できなくなります。
腸捻転などで処置が遅れたり、癌などで、ほとんど小腸全部を全部摘出してしまう例も結構多くなりましたが、栄養摂取がどうしても不足するので、点滴や、中心静脈栄養という首などの大きい静脈に針を指して大量のカロリーを輸液する方法が併用になります。

ちなみに、中心静脈栄養だけでも厳重に管理すれば生命を維持するだけなら可能です。点滴だけでは無理でしょう。

なお、人工小腸はないです。

大腸も全摘例が結構あるようです。

肛門ですが、人工肛門というのがあります。
腸の端をお腹の腹筋を貫いて脇腹辺りから出します。
ただ、排便のコントロールはほとんど出来ず、袋を付けて生活するようになります。

肝臓はおっしゃる通りです。

膵臓は、全部取っちゃうとインシュリンというホルモンが出なくなるので血糖がコントロールできなくなり糖尿病になります。
そういう場合はインシュリンを注射で補います。

胆嚢は、取っちゃう事もよくありますね。
取っちゃった場合は、肝臓から出てる元の胆管と十二指腸につながる胆管を繋ぎます。
なくても取り立てて困りません。

こんにちは。
上からいきましょう。

まず「人工口」というのは存在しませんが、胃にチューブを入れて流動食を流し込む経管栄養や「胃瘻(いろう)」といって、胃に穴を開けてチューブを結び、それをお腹から出して注射器で流動食を注入する方法があります。

ただ、これらの方法で栄養は摂取できるのですが、噛む事は想像以上に体の状態の維持に貢献しており、これらを導入すると本当に寝たきりになってしまい、状態を悪化させる事が非常に多いです。

胃は全摘もあるので省略します。

小腸は取った長さ...続きを読む

Q食品売り場に繁茂する白カビの除去法はありませんか?

初めまして。某大型食品量販店の野菜部門でバイトしております。
冷蔵ケースなのですが、生モノを扱うせいか、白カビが見えないところにわんさか繁茂してるんですね。
それらをどうにかしたい。と思いつつ、売り場を1つ1つ洗ったり、アルコールスプレーをしてるのですが、一向にカビが生えるのが止まりません。
人員・時間的猶予が乏しく、それら清掃に移れるのは、休日の人員がいる日の客が少ない夜。
売り場が大きいので、大体2ヶ月くらいで1周出来ます。
多分、一部一部だけで根元が絶たれないから、カビは無くならないのだと思います。
幸いなことに、生えてるのは冷蔵ケースだけなので、カビの成長は遅いですが、それでもイタチごっこでキリがありません。
何かカビの再発防止・除去に良い手はないでしょうか?
カビキラーとか考えましたが、生モノの食品を扱うのでダメですし、
乾燥剤でも置いとけば大丈夫かな?とも思いましたが、冷蔵ケースは常に冷気が循環するようになってるので、意味がないです。
何か良い手を教えてください。
お手数ですが、ご意見・ご回答お願いします。

Aベストアンサー

アルコールやカビキラー(次亜塩素酸ナトリウム)をスプレーするだけしか考えられないのですか?
カビが発生したらカビ菌を根こそぎ絶やさないとイタチごっこですよ。

カビキラーなどをスプレー(噴霧)出来ない箇所には、布に染み込ませて「拭き取る」発想をしてください。
この場合は、薬品で手の皮膚を荒らすので「手袋着用」が必須条件ですが、商品に影響を与えないカビ退治が出来るはずです。

カビの増殖に必要な「栄養源」と「水分」を絶つには殺菌後に拭き取るのが一番です。
栄養源を拭き取られた箇所はカビが再び増殖出来る環境ではなくなります。

アルコールスプレーはカビの発生を抑える効果はありますが、揮発する宿命なのでカビを根絶やしにする程の殺菌力はありません。

カビ退治を根気よく続ければ必ず成果は表れてくるはずですから頑張ってください。

Q「消化器科」を英語で表すと

医師の名刺を作成中です。
「○○病院 消化器科」と英語で表記したい場合
「Dept.of Surg., Digestive Diseases ○○Hospital」
という表記で良いのでしょうか?
急ぎで作成しなくてはならず困っています。
どなたかご回答をお願い致します!

Aベストアンサー

多いのは、
消化器科なら
department of gastroenterology
消化器内科なら
department of medical gastroenterology
消化器外科なら
department of surgical gastroenterology
をよく見かけます。

Q遅延型フードアレルギーの食品除去

閲覧ありがとうございます。

先日遅延型フードアレルギー検査をして、
卵白、卵黄、カゼイン、ヨーグルトが引っ掛かりました。

チェダーチーズ、カッテージチーズ、牛乳は危険ゾーンでした。

チョコやクッキーや乳製品大好きなのでショックでしたが背に腹は代えられないのでこれらを抜いた生活をしようと思います。

食品アレルギーとは無縁だったので調べてもよくわからない点がいくつかあり、
無知で申し訳ないのですが教えてくださると嬉しいです。

☆カゼインが引っ掛かっていますが、牛乳にも含まれるんじゃないでしょうか?

☆上記で牛乳がアウトになった場合、
よく食品の裏表記に書いてある「アレルギー:乳」がダメということですか?

☆そうなると添加物で乳とついているものはほとんどだめなのでしょうか?

チーズ牛乳がセーフ?でヨーグルトカゼインがだめなので、
よくわからなくなっています…


よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

☆カゼインが引っ掛かっていますが、牛乳にも含まれるんじゃないでしょうか?

思いっきり含まれています。牛乳の約8割がカゼインタンパクです。食物アレルギーはタンパク質に反応して症状が起こります。

☆上記で牛乳がアウトになった場合、よく食品の裏表記に書いてある「アレルギー:乳」がダメということですか?
☆そうなると添加物で乳とついているものはほとんどだめなのでしょうか?

基本的にはダメです。ですが、軽度の食物アレルギーの方は微量だと症状が出ない場合が多いので、食べれる食品もあります。(境界が難しいのですが・・・)こればかりは、自分の体で実験するしか方法無いです。

>チーズ牛乳がセーフ?でヨーグルトカゼインがだめなので、よくわからなくなっています…

これがよく解らないのですが、乳アレルギーであれば、種類に関係なく牛乳・チーズ・ヨーグルト等の乳製品全てダメなはずです。場合によっては同じ牛である牛肉に反応する方もいます。


医師から説明受けていると思いますが、1年~1年半程、アレルギーの症状が全く出ない状態を維持し続けると、体に抗体が出来るので、いずれは卵・牛乳共に食べれるようになります。私は過去に「米・卵・鳥・豚・大豆・トウモロコシ」アレルギーとなり1年半抜いた経験あります。(私も遅延型です)今では全て完全に治ってます。

気をつけてもらいたいのですが、卵・牛乳を抜いたからといって、豚・鳥・牛・小麦・大豆等の高タンパク質源に食事が偏らないよう気をつけて下さい。同じものを大量に毎日食べ続けると、新しくアレルゲンとなり、その食品が食べれなくなってしまいます。できれば、種類の多い魚系を主に食べておいた方が無難です。

☆カゼインが引っ掛かっていますが、牛乳にも含まれるんじゃないでしょうか?

思いっきり含まれています。牛乳の約8割がカゼインタンパクです。食物アレルギーはタンパク質に反応して症状が起こります。

☆上記で牛乳がアウトになった場合、よく食品の裏表記に書いてある「アレルギー:乳」がダメということですか?
☆そうなると添加物で乳とついているものはほとんどだめなのでしょうか?

基本的にはダメです。ですが、軽度の食物アレルギーの方は微量だと症状が出ない場合が多いので、食べれる食品もあります。...続きを読む

Q猫アレルギー

10歳の娘が友人宅の子猫と遊んで帰ってきたら目は激しく腫れて顔、首、わき腹等皮膚の柔らかい部分に発疹が出てひどく痒がっていました。
皮膚科で調べてもらったところ猫アレルギーに陽性反応が出ました。程度は3段階の真ん中です。 なるべく猫と接触しないようにと言われましたがどれ位気をつけたら良いのでしょうか。  とても仲の良いお友達なのでおうちに遊びに行けなくなるのも残念です。 娘はアトピー性皮膚炎があります。検査の結果、今はまだ症状が出ていませんが杉花粉のアレルギー反応が強く出ました。  どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。娘さん、大変ですね。
>ただ猫を飼っているお宅の空気に触れるだけでアレルギー反応を起こす事もあると聞いたもので<
程度の差はありますが、御心配の通りのことも起こりますので注意が必要かもしれません。
結婚前、実家暮らしだった頃、私の兄弟の友人(当時高校生)が、実家の玄関のドアを開けたとたん、くしゃみの連発、鼻水でぐじゅぐじゅ、さらに目の痒みを訴え、顔中真っ赤になってしまい、何事かと皆で驚いたものです。彼は猫アレルギーだということでした。ただその時、当の猫は外に遊びに出ており、家の中にいませんでしたし、玄関から猫は出入りしていませんでした、猫が一番通らない場所でもアレルギーの彼はそれほど酷い症状でした。

検査の結果3段階の真ん中ということですが、更に詳しい5段階もあります。3段階の真ん中であるということは、要注意かと思います。まだ体も完成していない10歳のお子様ですので、アレルギー反応も、軽度の時もあれば、(ちょっとした体調の変化などで)強度に移行することも有りえます。神経質になる必要はなくても、できるだけの対策は必要かもしれませんね。(アトピーもあるようですので)
仲の良いお友達ということですので、これからも交流を続けるために、お母様が、お友達のお母様に、そういう事情を伝え、マスクなど着用させていただくことや、様子をそれとなく気をつけていただくようにお話されてはいかがでしょうか。

その猫アレルギーの彼は、小学生の頃に発症し、当時、呼吸困難に陥ったこともあるそうです。けれど、だんだんと体が成長していくうち(もちろん治療や体の鍛錬の成果もあると思いますが)、くしゃみ、鼻水程度で、「いつものことだから。僕は猫探知機なんだ。」と笑えるくらいになっていましたが。(でもとても辛そうに見えました)

猫に近づかない、触れない、ことが一番なのですが、一度症状が出たら、やはりそのアレルゲンを含んだ空気に反応してしまうこともあるので、注意や対策はその時々に応じて必要と思います。この場合は、マスク着用、あとは、猫のいらっしゃるお宅から帰ってきたら着衣を着替えるなどでしょうか。
あとは、小さな事柄でも気になったら、どんどんドクターに相談してみてください。ドクターからの注意助言を守ることは勿論ですが、ドクターも判らない(まだ未知な)事象はたくさんありますので、前もっての100%の注意、忠告はなかなかできないと思います。なので、こちらのほうからも、うるさいくらいに思われようが、心配なことはいっぱい質問してみてください。(子供さん、虚弱体質、他の病気を持っている、御老体の方などのアレルギーは、重篤な事態になることも稀にありますので)
長々となってすみません。ご参考になれば幸いです。どうぞお大事に。

こんにちは。娘さん、大変ですね。
>ただ猫を飼っているお宅の空気に触れるだけでアレルギー反応を起こす事もあると聞いたもので<
程度の差はありますが、御心配の通りのことも起こりますので注意が必要かもしれません。
結婚前、実家暮らしだった頃、私の兄弟の友人(当時高校生)が、実家の玄関のドアを開けたとたん、くしゃみの連発、鼻水でぐじゅぐじゅ、さらに目の痒みを訴え、顔中真っ赤になってしまい、何事かと皆で驚いたものです。彼は猫アレルギーだということでした。ただその時、当の猫は外に遊び...続きを読む

Q卵アレルギーで鶏肉の除去について

生後6ヶ月の子供が湿疹が気になるため、アレルギーテストを受けたところ、軽い卵アレルギーと診断されました。
母乳で育てているため、私も卵や、卵が入っている食品を除去することになりました。
その後、ネットで卵アレルギーに関することを調べていたところ、除去食品の中に、「鶏肉」も含まれていました。
病院では鶏肉に関しては何も言われませんでしたが、やはり止めておいたほうがいいでしょうか?
私も食べないほうがいいでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

卵アレルギー歴13年の少年の母です。

アレルギーの対処法に関しては専門家の間でも実に意見が分かれています。そもそも育児全般が意見が分かれますよね。

で、結局、情報が氾濫する現代で親としてできることは、(1)できるだけ情報を集めて、(2)それらの情報を踏まえつつ、毎日子供と接している親の直感で判断し、(3)かといって神経質ならないように気をつける…、というのが私の出した結論です。

でも、繰り返すようですが、本当に世間では意見が分かれますから、あなたなりの結論を出すようおすすめします。

さて、話は戻りますが、我が家の場合、生後間もなく「重度の卵白アレルギー」と診断されました。湿疹も半端じゃありませんでした。そして対処法については、保健所、家庭医、家庭医が紹介してくれた大病院の小児科部長、同病院の皮膚科医、の間で全部意見が違いました。

その後、一番世話になることになった小児科部長の指示は「当人だけ2歳まで卵黄と卵白そのものを除去し、卵を含む加工品や鶏肉はOK。母乳を与えている母親も何を食べてもOK」というゆるいものでした。

でも、私は、自分が食べるものも含めて、2歳になるまで家庭に一切の鶏卵と鶏肉を置かずに完全に除去しました。理由は、そのほうが精神的に心休まるからでした。

ただ、除去は精神的に疲れるのも確かです。多少の不安があっても、鶏肉は食べさせた方が気持ちがラクだという場合は、そうした方がいいと私は思います(くどいようですが、あくまでも私見です)。というのは、アレルギーはストレスも大きく影響しますから。実際、我が家も除去したって湿疹は一向によくなりませんでしたし。

でも、鶏卵や鶏肉を除去しても、アヒルや七面鳥など他の鳥の肉や卵で代用できますし、ハンバーグなどのつなぎは小麦粉で充分ですから、慣れてしまば大した負担にはなりません。

いずれにしても、「軽い」とおっしゃっているので、いろいろ与えてみながら様子を見てはどうでしょう。

ちなみに、息子ですが、その後、湿疹はみるみるよくなり、今は、卵と生クリームという取り合わせを大量に食べるとおなかをこわしますが、その他は不自由なく暮らしていて、外では当然、アレルギーのことを自分から言って卵を除去してもらっているので、親はラクチンですよ。

卵アレルギー歴13年の少年の母です。

アレルギーの対処法に関しては専門家の間でも実に意見が分かれています。そもそも育児全般が意見が分かれますよね。

で、結局、情報が氾濫する現代で親としてできることは、(1)できるだけ情報を集めて、(2)それらの情報を踏まえつつ、毎日子供と接している親の直感で判断し、(3)かといって神経質ならないように気をつける…、というのが私の出した結論です。

でも、繰り返すようですが、本当に世間では意見が分かれますから、あなたなりの結論を出すようお...続きを読む

Q食物アレルギーのアレルゲン

卵アレルギー、カニアレルギーなどのアレルギーの場合、アレルゲンはその食品中のなにか一種類のたんぱく質がアレルゲンとして働いているのですか?複数のケースもあるのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
>卵なら卵で、卵内の複数のたんぱく質に反応するということでしょうか?

そういう事です。
軽いアレルギーであれば、例えば卵白アルブミンというタンパク質だけ、みたいな場合もあります。

Qジム運動とダイエット食品の併用って?

私は、基礎代謝を増やし、体重を減らそうとジムに週2~3回通い、1kmの水泳と、5種類3セットの筋トレをしています。が、一向に結果があらわれません。そこで、最近考えたのがダイエット食品を併用しようかと。おととい、新聞の広告でセールをやっていて、それは普通に3色食べ、その食品中の脂肪を吸収し、排除するというものでした。このダイエット食品にこだわりはしませんが、これを摂取することどうおもいますか?私が思うには、食品中の脂肪を除去であれば、このダイエット食をやめたらリバウンドするとおもうんです。だから、取るなら、自分の皮下脂肪を除去してくれるダイエット食がいいとおもうんですが。
それか、やはりこういったものは摂るべきではないのでしょうか?あと、脂肪の上に筋肉がつくのは、良くないと聞いたんですけど・・・・。それに、かんばってるのに結果があらわれないのはつらいです。

Aベストアンサー

>食品中の脂肪を吸収し、排除するというものでした。

だったら、初めから脂質の少ない食事にすればいいわけで、このダイエット食を導入する必要性、また安全性に疑問があります。

>自分の皮下脂肪を除去してくれるダイエット食がいいとおもうんですが。

そのような便利なものはありません^^
ダイエットに関わる業者は、やせたいという女性の切実な悩みを逆手にとって、お金を巻き上げようとします。彼らの言ってることはほぼデタラメと思って間違いありませんよ。

いま、あなたはやせないというあせりがあるのですね。とても頑張ってる様子が伝わってくるのですが、今一度食事内容を見直してみてはいかがでしょうか?
ポイントは、
・食事と食事の間に、数時間の空腹時間があるか
ということです。このときにグルカゴンというホルモンが分泌されて、体脂肪が分解されます。特に運動しないオフ日は空腹時間がポイントとなります。空腹時間は2~3時間が良いと思います。また、空腹時間が長すぎると筋肉の分解(糖新生といいます)が起きてしまうので、気をつけてください。

それでは、T-Amieさんが賢明な判断力を失わないことを願っております。

>食品中の脂肪を吸収し、排除するというものでした。

だったら、初めから脂質の少ない食事にすればいいわけで、このダイエット食を導入する必要性、また安全性に疑問があります。

>自分の皮下脂肪を除去してくれるダイエット食がいいとおもうんですが。

そのような便利なものはありません^^
ダイエットに関わる業者は、やせたいという女性の切実な悩みを逆手にとって、お金を巻き上げようとします。彼らの言ってることはほぼデタラメと思って間違いありませんよ。

いま、あなたはやせないという...続きを読む

Q成長ホルモンについて

今日もうすぐ1歳になる息子の「経過観察」に言ってきました。以前の検診で発育に問題がある子が再度検診を受けて、発育状況を診るといったものです。
うちの息子は生後6ヶ月ぐらいからほとんど体重も身長も増えておらず、現在体重は7キロ弱、身長も67センチしかありません。
今日の検診で、成長ホルモンが十分出ていない可能性があると言われました。9ヶ月のときも言われたのですが、そのときにした簡単な血液検査では、なんの異常もみつかりませんでした。今度は大学病院にいって精密検査をしたほうがいいとのことです。
そこでお聞きしたいのは、もし異常がみつかった場合はどのような治療をするんでしょうか?そして普通に成長できるのでしょうか?

Aベストアンサー

ryouryさん補足ありがとうございます。お子さんかなりの小柄ちゃんですし、伸びもあまり良くはないですね。

低身長の原因はたくさんありますが、中でも病的でなく治療の必要がないものが多いそうです。
病的で治療の必要なあるものには、先天的な原因(ターナー症候群、軟骨無形成症など)、内分泌疾患(成長ホルモン分泌不全、甲状腺機能低下症など)、心理的要因(虐待等愛情遮断症候群)、その他の疾患に伴うもの(心臓病、腎臓病、肝臓病など)などがあります。

#2の方の回答にもあるように、3歳くらいまではよほど顕著な疾患(先天性疾患やその他の疾患)が見つからない限り、低身長の原因ははっきりわからないことが多いようです。成長ホルモンは3歳くらいまでは分泌量が少なく個人差も非常に大きいので検査してもそれが直接の原因になっているかどうか判断しにくいそうです。
したがってほとんどは5~6歳くらいから検査や治療を始めるケースが多いようです。それまでは年に数回診察を受けながらの経過観察となります。

一般的に3歳までの低身長の原因のほとんどは栄養面から来るものといわれています。
ryouryさんのお子さんの場合、ここ2~3ヶ月感染症などを繰り返しておられるようですので、それも関係しているのかもしれませんね。病気をするとエネルギーは病気のほうに優先的に使われて成長の分までなかなか回ってこないのです・・・

低身長の検査ですが、問診、診察、成長曲線のチェック、血液検査(一般的な検査、甲状腺の検査、成長ホルモンの指標となるソマトメジンC(IGF-(1))の検査など)、尿検査(成長ホルモンに関する検査、腎臓病、糖尿病などの検査)、手のレントゲン(骨年齢測定)が行われます。この検査によって、しばらく経過を観察するか、検査入院が必要かどうかが判断されます。
入院での検査では成長ホルモンの負荷テスト(血圧や血糖値を下げる薬を投与して、断続的に採血を行い成長ホルモンの数値を測定します)やその他のホルモンの検査や脳のMRI検査などがおこなわれます。
これによって成長ホルモン分泌不全と診断されたら、#3の方が回答されているように成長ホルモンの投与が始まります。

成長ホルモン分泌不全と診断され、さらに一定の条件をクリアしている場合に限って公費で治療することが出来ます。(条件は非常に厳しいです。詳しく知りたければ、また質問してください)
公費での治療が出来ない場合は保険適用(3割負担)の治療となりますが、治療費は非常に高く高額医療の限度額を自己負担しなければなりませんので年間50~80万くらい必要となるらしいです。

成長ホルモンを投与してどれくらいの効果があるかというのにも個人差があるそうです。
投与前の状態によっても、効果が大きい場合と小さい場合とあるそうです。

我が家の下の子は現在2歳半。身長76cm、体重9kgのおチビです。早産で未熟児で生まれ、その後病気もあったためかなかなか大きくなりません。うちの娘の場合は保育器の中でチューブでたくさんつながれている頃から非常に食欲旺盛で今も呆れる程よく食べる子です。
ゆるやかながらも成長しているので現在経過観察中です。ちなみに1才半の時のソマトメジンCの数値は基準値の最低ラインでした。先週検査をして今結果待ちです。どちらにしてもうちの場合もあと2~3年は経過観察が続くだろうと思います。

ryouryさん補足ありがとうございます。お子さんかなりの小柄ちゃんですし、伸びもあまり良くはないですね。

低身長の原因はたくさんありますが、中でも病的でなく治療の必要がないものが多いそうです。
病的で治療の必要なあるものには、先天的な原因(ターナー症候群、軟骨無形成症など)、内分泌疾患(成長ホルモン分泌不全、甲状腺機能低下症など)、心理的要因(虐待等愛情遮断症候群)、その他の疾患に伴うもの(心臓病、腎臓病、肝臓病など)などがあります。

#2の方の回答にもあるように、3歳くら...続きを読む


人気Q&Aランキング