ヨーロッパへ旅行へ行くのですが、クアラルンプールで乗り継ぎ時間が半日ほどあるため街へ出て少し観光しようと思っています。

以前タイに行った際に3000バーツ程余りました。
たった半日の観光ですしそのあとヨーロッパへ行くのでお土産も買う予定がないため、できたらその3000バーツをマレーシアリンギットへ両替して使いきってしまいたいと思っています。

・クアラルンプール空港でタイバーツをマレーシアリンギットへ両替することは可能でしょうか?

ご回答お願いいたします。

A 回答 (3件)

隣の国の通貨なんだし、常識的に考えて当然できるだろうと思いましたが、No2さんの回答を見て、そんなこともあるんだとびっくりしました。



回答ではなく提案になりますが、とりあえず3000バーツは旅行にお持ちになって、もし万一クアラルンプールでマレーシアリンギットに両替ができなかったら、ヨーロッパに着いてからユーロに両替するのはいかがでしょうか。
レートは悪そうですが、バーツを使うあてがないのならユーロに替えて使ってしまえばいいと思います。

ヨーロッパのご旅行先がユーロ圏でない場合でも、イギリスポンド・スイスフランへの両替は現地で可能と思います。
その他のヨーロッパ通貨の場合はひょっとしたらバーツからの両替はできないかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
なるほど。そうですね。
とりあえず持参することにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/17 23:02

タイ在住者です。


常識で考えればできて当たり前なんですが、
実はマレーシアではタイバーツ現金を両替できなくなった時期が
一時期あります。ネットで検索されるとその情報が出てくるはずです。
できないというものと(両替が)再開されたというものです。
ここは一番最新の経験者さんの回答をお待ちになったほうが
いいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
タイバーツはかなりマイナーな通貨という認識でしたので質問いたしましたが、そんな時期もあったのですね。
参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/05/17 23:03

マレーシアには行った事がありませんが、常識的に考えて


日本人は、日本円をマレーシアリンギットに両替するのと同様に、タイ人はタイバーツをマレーシアリンギットに両替するでしょ。
だから、大丈夫です。
自国の通貨しか両替できないとなると、米ドルやユーロ等を持っている日本人は大変ですよね。
私は町中の銀行で、カナダで米ドルからカナダドルへ、タイで米ドルからタイバーツに等々普通に両替してもらっています。別に不思議がられる事もありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
タイバーツはマイナーな通貨という認識でしたので質問いたしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/17 23:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q通貨が過大評価されると必ず変動相場制にする必要があるのか?

アジア経済危機の時にタイのバーツが過大評価され経常収支赤字が悪化したあと、タイはなぜ変動相場制に移行する必要があったのですか?

為替レートが過大評価されているとき、必ず変動相場制に切り替える必要があるのですか?タイに限らず他の国でもそういう流れだったようですが、なぜそうする必要があるのですか?

Aベストアンサー

タイは、ドルペック制により米ドルにリンクさせ為替管理してました。
ドルとバーツの交換レートを一定に保っていたわけです。
基軸通貨ドルと一定に保っていると貿易上は安定しタイは80年代後半から海外からの投資で大いに成長しNIEsの仲間入りしました。
日本企業も多く進出していきました。
この成長を支える政策は高金利政策です。貴方が何処かに投資しようとすると金利が高い方が良いですよね、それだけ投資の利回りが大きくなります。米ドルと一定に保たれたバーツは、米ドルを売ってタイバーツの高金利に投資或いは預金していた方がお得です。
タイ政府は国内発展の為に海外投資を向かい入れて国内投資を行ったわけです。そこで大量に国債を発行して資金を集めて社会資本整備(インフラ)や企業の設備投資をやったわけです。

ここまでは順調でしたが、蓋を開けてみたらバーツの価値はドルに対して価値がない、経常収支の赤字が顕著になり、ヘッジファンドがバーツ売りを仕掛けたのです。資本が逃げないように金利を更に高めたのです。もし、私が米ドルを持っていたらバーツに交換して高金利で寝かせてバーツを売ります。バーツとドルとの交換が一定ですので為替差損しませんので丸々儲けになりますよね、
もし、為替が自由化変動相場制ならバーツを売ってドルに交換すればバーツ安でドルを少量しか受け取れませんので為替差損します。

ヘッジファンドは大いに儲かったのです。これを防ぐ為にタイ政府はバーツ買いドル売りをしました。ドル売りをするにも外貨準備となるドルが無ければドル売りは出来ません。とうとう外貨準備は底をつきヘッジファンドの勝利となったわけです。韓国も同様になりました。ウォン売りで外貨が減ったのです。

今は教訓からかなり外貨を積んでます。日中韓で基金を創設してます。

為替は国のファンダメンタルズを見ます。一定レートで固定することはペックされた国の通貨と同等の実力を維持しなければならないのです。
通常変動相場制は、通貨安になると輸出競争力が強くなり輸入は減りますので貿易収支に貢献します。資本も下落する通貨に交換することはなく下落しないように競争力維持に国が政策を取るのです。
諸外国には高金利通貨がありますが、資本を引き付ける要素がありますがそれだけリスクがあるってことです。高金利で固定相場為替ならば、ヘッジファンドにとって美味しいものに見えるでしょうね、

タイは、ドルペック制により米ドルにリンクさせ為替管理してました。
ドルとバーツの交換レートを一定に保っていたわけです。
基軸通貨ドルと一定に保っていると貿易上は安定しタイは80年代後半から海外からの投資で大いに成長しNIEsの仲間入りしました。
日本企業も多く進出していきました。
この成長を支える政策は高金利政策です。貴方が何処かに投資しようとすると金利が高い方が良いですよね、それだけ投資の利回りが大きくなります。米ドルと一定に保たれたバーツは、米ドルを売ってタイバーツの高金利...続きを読む

Qクアラルンプール国際空港の近くでタイのバーツを

両替したいのですが、レートのいい両替所はありますか?

Aベストアンサー

クアラルンプール国際空港は、熱帯特有の奥深いジャングルのド真ん中に建設されており、空港エリアを離れると、クアラルンプール市街地にたどり着くまでは何もありません。
『クアラルンプール国際空港の近く』で両替をしたいなら、空港敷地内の銀行なり両替所を利用するしかないと思われます。

Qバンコクのマッサージの相場は?

バンコクのマッサージの相場を教えて下さい。健全なマッサージで一時間あたり日本円でいくら、もしくはタイバーツでいくら位が妥当ですか?

Aベストアンサー

2時間で300Bバーツ+チップ100Bと考えれば良いと思います、私は常連店に行くので1時間で100Bと考えて200Bをチップとしています。

昔は日本円に換算するには3×でしたが換金レートが良いスーパーリッチで粗0.4近くで0.36で0.7行けばと言っていたのを遥かに凌駕しているのでレート0.4だと1Bは2.5円換算になるので1000円? となりますね^^;

現在は少し値上がりしてるかも知れません、現首相が選挙公約の最低賃金UPを実施したのでそうなればおのずと物価も上がるでしょう。

しかしタイでトラディショナルマッサージを受けるのに私は値段は気にしません日本から考えると恐ろしく安いからで私の店選びは法律で禁止されているタバコを吸わしてくれる店です、常連なので行くと黙ってても灰皿が出て来ます^^;

間違えてもホテルのマッサージ屋には行かないように日本人と見るや600Bをボラレます料金表裏返すと半額になるんですけどね・・・・・・

QマレーシアKL旅行。KL LCC-TからKLセントラルまで【Sky Bus】か?【Airport Liner+KLIA Exspres】か?

3/7-3/9に初KL旅行をします。航空便はAirAsiaで、クアラルンプール国際空港(KLIA)から10kmほど離れた「KL LCC-T」という格安航空会社専用ターミナルに着くそうです。私なりに調べたところ、「KLセントラル駅」へ行くには以下の3種類の方法があるようですがどの方法が良いか迷っています。

(1)KL LCC-T→<Air Asia運行の【Sky Bus】というバスで1.5-2時間/@RM9>→KLセントラル駅

(2)KL LCC-T→<【タクシー】で?時間/RM?>→KLセントラル駅

(3)KL LCC-T→<【Airport Liner】で15分/@RM1.5)>→KLIAメインターミナルビル→<【KLIA Exspres】で28分/@RM35>→KLセントラル駅

主人・私・娘(1歳半)+10kgのスーツケースでの移動です。KLの道は混んで渋滞になることがあると聞き、移動が長時間になると娘がぐずるため、時間が読めない(1)(2)を避けて、(3)にした方がいいのかな?と思いつつ、反対に(3)は乗り換えが大変なのかも?と、どうするのが楽か分からず困っています。KL LCC-Tをご利用になった方がいらしたらぜひ教えてください。よろしくお願いします。

3/7-3/9に初KL旅行をします。航空便はAirAsiaで、クアラルンプール国際空港(KLIA)から10kmほど離れた「KL LCC-T」という格安航空会社専用ターミナルに着くそうです。私なりに調べたところ、「KLセントラル駅」へ行くには以下の3種類の方法があるようですがどの方法が良いか迷っています。

(1)KL LCC-T→<Air Asia運行の【Sky Bus】というバスで1.5-2時間/@RM9>→KLセントラル駅

(2)KL LCC-T→<【タクシー】で?時間/RM?>→KLセントラル駅

(3)KL LCC-T→<【Airport Liner】で15分/@RM1.5)>→KLIAメ...続きを読む

Aベストアンサー

>KLCC付近で簡単に朝食ができるお店はありますか?

ツインタワーとトレーダースホテル間の地表階にはありません。
地下道で行けるようですが、それは通ったことがないのでわかり
ません。
KLCC駅からスリアKLCCに入るところにあったような気がしますが、
駅側だったのかスリアKLCC内の店なのかまでは覚えていません。
駅側であれば、開いている可能性はありますが。
アンパン通りをアンパンパーク方面に行けば、なにかあるかも
知れません。南側にはP・ラムリー通りにも、コンビニもなかった
ように思います。

少しでも早い時間に登りたいということであれば、早く行く必要
があるのでしょうが、休日でも、そんなに早く行かなくても整理
券は入手できるんじゃないでしょうか。

Q中国:元の暴落はあり得るか?-バーツ危機の教訓

固定相場制から変動相場制に移項したタイですが、
バーツ危機に陥って経済に大きなダメージを被りました。

これと同じように中国の元も変動するようになりまし
たが、元が暴落する可能性は有るのでしょうか?

バーツ危機の原因は投機筋の大量の売りに政府が耐えら
れなかったことだと理解しています。

その点、中国は外貨準備金も世界2位(でしたっけ?)
規模も大きいことからそんなに懸念することも無いのか
と個人的には思っていますが、私の認識についての
御意見、その他の要因などご教示下さい。

Aベストアンサー

中国の場合は変動相場制といっても、バスケット方式による管理されたフロート制ですから、変動幅も非常に小さく、急激に変動することはありえないと思います。また、貿易大幅不均衡の原因になっている元安を、いわゆる「人民元切り上げ」せよという圧力の方がはるかに大きく、ご指摘の外貨準備高の高さもあり、上昇局面はあっても暴落という方向性はしばらくはないと考えます。
中国は日本のプラザ合意~バブル~バブル崩壊~デフレ不景気に至った過程をよく勉強しています。今後の課題は元高傾向に今後続いたときに輸出一方で来た国内産業が耐えられるか、すでにバブル状態にある不動産市場や莫大な不良債権問題がはじけたときにどうなるかといった国内向きの問題の方が、よくいわれる「中国崩壊」のシナリオの柱であると考えますね。

Q台湾ドル⇔タイバーツ  日本円⇔タイバーツ お得?

今度タイに旅行に行く予定なのですが、
現在台湾ドルでの収入もあり、現地での両替について、
台湾ドル⇔タイバーツ  日本円⇔タイバーツ 
どちらにするほうがよいか迷っています。

台湾ドルの場合は現金
日本円の場合は現金+ATMキャッシング(使用:ビザカード)という条件です。
●ATMキャッシングの場合は、いつも通りの引出し翌日の繰り越し返済をします。(ネット接続等の費用を考慮なしで)



どうぞ、みなさまのご意見お聞かせください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

百聞は一見に如かず。典型的なタイ国内での為替レートを見てください。

バンコク銀行外国為替 (Bank NoteのBuying Rateです)
http://www.bangkokbank.com/Bangkok%20Bank/Personal%20Banking/Foreign%20Exchange/FX%20Rates/Pages/Default.aspx

キャッシング利用の場合は
VISAのオリジナルレート(非公表)+数%の為替手数料+現地ATM手数料
になるかと思います。

繰り上げ返済を考慮しても、下の方同様
日本円現金>VISAキャッシング>台湾ドル現金だと思います。

Qバンコク周辺のゴルフ場のチップ相場

来週バンコクへゴルフ旅行に行きます。
キャディーさんへのチップの相場について質問です。

7年前にバンコクへ赴任していた頃は、100~150バーツの
チップをあげていましたが、今は相場も上がっているのでしょうか?

見当違いのチップをあげて恥を掻きたくないので、現状のレベルを
教えてください。

ちなみに、タイカントリー等の名門コースに行くわけではありません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

去年の12月、レガシーGCとキアタニーGCでプレーしましたが、どちらの時も300バーツあげたらとても喜んでいました。
予約を取った代理店の方からも、300バーツ位と聞いていましたので、今はこのくらいではないでしょうか。どちらのゴルフ場でもキャデーさんは若くて日本語も上手でした。

Qフィリピンペソからマレーシアリンギットの両替

フィリピンからマレーシアに行きます。
急遽決まったので、なかなかうまく情報収集できません。
両替について教えてください。

フィリピンペソからマレーシアリンギットに両替か、
日本円からマレーシアリンギットへの両替か、
どちらがお得ですか。
大差がなければ、ペソで持って行きたいです。


また、物価について知りたいです。
1週間、ペナン島含みゲストハウスで寝泊りすると考え、食事は屋台などチープなものを取るような
旅スタイルで、大体いくらくらいあれば足りるのでしょうか?

贅沢するつもりはありません。
2、3万円(10000ペソ、15000ペソ)あれば十分ですか?


人にもよると思うのですが、アドバイスいただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>両替。どちらがお得ですか。

本日のレートは
 PISO 1=RM 0.07391
 ¥ 1=RM 0.03833
 ¥ 1=PISO 0.51833
あまり大差ないですね。

>贅沢するつもりはありません。2、3万円(10000ペソ、15000ペソ)あれば十分ですか?

ドミトリーで1泊RM15~20。安いゲストハウスでRM30~70。
食費は1日RM20とみておけば良いでしょう。1食RM5くらいからあります。
PISO15000あれば、まあ、大丈夫です。

Q米ドルに対し、中国元及び香港ドルは固定相場なのですか?

日本は米ドル、ポンド、タイバーツなど日々によって変動する為替ですよね。

中国元と米ドルは今回の8.11のように固定なのですか?
また香港ドルと米ドルも固定相場なのですか ?

ご存知の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 固定相場の定義がちょっとあいまいな部分があるのですが、両方とも固定相場と言われています。

香港ドルは、ペッグ制でドルと連動(1US$、7.8HK$) しているので、香港ドルと米ドルは固定相場です。

 中国は固定相場と言い切るにはちょっと違う?かもしれません。
多通貨の平均など(多通貨バスケットと言われる)を元に政府が相場を決める管理フロート制を採っています。この際の多通貨バスケットの比率などは公開されていません。変動はしますが、実質的には固定相場とよく言われます。

Qマレーシアリンギットへの両替

関空からクアラルンプールに旅行に行きます。基本的にはクレジットカードを使おうと思っているのですが、マレーシアはカードのトラブルが多いと聞きました。そうなんでしょうか?
まあ一応、リンギットへ両替しようと思うのですが、国内では両替できないと聞きました。となると、現地の空港、銀行、デパートなどで両替することになりますが、どこでするのがよい(コスト、便利さなど)のでしょうか?それと、2,3日の滞在だとどれぐらい両替しておくのがよいでしょうか?ちなみに、ガイド付きの観光とフリータイムが半分ずつで、必要な食事は昼・夜一回ずつ、フリーではグルメとショッピングで、バティックなど現地の工芸品をいくらか買いたいと思っています。アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

タイとマレーシアは相当回数行ってますのでお答えしましょう。
両替場所は着いた空港がベストです。ホテルではレートが悪くなると見ておいた方がよいでしょう。どのくらい両替するかについては(1)宿泊するホテルランク(2)遊び方によっても異なります。
先日わたしが行った時は同じく2日滞在で余裕を見て50,000JPY×0.364→1,822リンギを替えておきました。
安宿で安く買い物をするということであれば一日当たり200リンギでも過ごせると思います。
少量の10000JPY→364リンギだけの両替で持っておいて、足りない場合はATMがたくさんあるのでキャッシングをするのでもよいかとは思います。
しかしお金がなければ心に余裕がなくなりますのである程度の余裕は見ておいた方がよいかもしれません。ハデな遊びをしなければ3万円か4万円で2日は十分に過ごせると思います。


人気Q&Aランキング