教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

こどもに聞かれて困ってます。天皇一族ってもともとどうやって決まったのでしょうか。
人間の祖先ってアダムとイブって言いますが日本人の祖先って誰なんでしょう。また日本が誕生してそもそも誰が朝廷(皇族)になったのでしょう。どうやって決められたのか、よくわかりません。

gooドクター

A 回答 (6件)

天皇の歴史については結論が出されていませんが、一般には初代の天皇は神武天皇とされています。


その神武天皇以前の系譜に出てくるのは天皇ではなく神であり、6代前の祖先が天照大御神
(アマテラスオオミカミ)で、さらにその1代前の祖先が日本を創ったとされるイザナギとイザナミとされています。

ただし、神武天皇も含めてそれ以降の天皇も、その多くが実在を証明されおらず
神話上の人物と解釈されています。
実在が確認されている天皇についても諸説あり、応神天皇(15代目)以降は実在するとする説と
継体天皇(26代目)以降は実在するとする説が有力なようです。

しかし学術的な検証とは別に、大正時代には、現在の今上天皇が125代目天皇となる形で
歴代の天皇が確定されています。


従ってご質問への回答は、以下のようになると思います。

>日本人の祖先って誰なんでしょう。

イザナギとイザナミ

>また日本が誕生してそもそも誰が朝廷(皇族)になったのでしょう。

神武天皇

>どうやって決められたのか

日本を創った神様の直系の子孫だから
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます(‘-‘)
パーフェクトなお答えですねぇ。

お礼日時:2011/05/17 20:28

話が逆です。

「決まった」とか「なった」ではないのです。
元々日本人というのが存在したわけでもない。日本列島に住む様々な人達が天皇によって日本人という共通の意識を持つようになったということなのです。
古代の日本には、蝦夷、土蜘蛛、鬼、河童、熊襲、などと呼ばれる様々な部族?が存在しました。今では妖怪としか思われていない名称もありますが、本来は習慣・風俗の異なる人だったのでしょう。
それらの異集団を全部従えて、日本人という共通の意識を持たせたのが天皇なのです。
北海道、本州、四国、九州、沖縄、小笠原諸島、壱岐、対馬、日本には数え切れないほど多くの島がある。それらの島に住む人々が皆「日本人」という共通の意識を持っています。文化を共有し、歴史を共有している。それは決して当たり前のことなんかではない。世界には小さな部族集団に分かれていたために欧米列強に植民地化されて、欧米列強の取り決めで国境が決まった国がいくらでもある。そういう国は戦後独立を果たしたがたかが数十年では同じ民族という共通の意識など持てないのです。

ではどうして日本人は同じ文化を共有し、同じ歴史を共有し、日本人という同じ歴史を持てるのか。
それは天皇がいたからこそです。それ以外に説明のしようがないのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます(‘-‘)
蝦夷とかは地名にも残ってますね。

お礼日時:2011/05/17 20:35

最近の遺伝子分析によると、日本人はそこらじゅうからいろんな人が集まってきた、その集まり。


北から来た人もいれば、南から来た人もいる。

http://bbs.jinruisi.net/blog/outemon010%E3%81%82 …

どこかにいた人が集団でやってきたというよりは、いろんなところを移動していたら、アジアの端っこなので、いろんな人がたどり着いたという感じです。

んで、日本列島に住んでいる人々が「仲間じゃん」と思いだしたのが弥生時代くらいからで、大きな出来事が「稲作」の開始となります。

稲作が自然発生したわけでなく、揚子江あたりで稲作が始まり、その稲作のやり方を知っている集団が日本列島に来て、稲作を広めた。
現代的に言えば「先端技術者集団」の代表が天皇一族ではなかったかと思います。

天皇が践祚してやる祭りが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%98%97% …
五穀豊穣を神様に感謝するまつり

キリスト教などでは、羊の生贄とかを神様に捧げますが、彼らは遊牧民だったから。
農耕民の日本では、農業の祭りを人々を代表して行う係が 天皇家だったという感じです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます(‘-‘)
参考文献もありがとうございます。

お礼日時:2011/05/17 20:33

他の方も仰ってるように、皇室の起源については解明されていないというのが本当のところです。

アマテラスオオミカミやニニギノミコトなどは、あくまでも「神話」の話です。アダムとイブだって旧約聖書に出てくる話ですが、こちらも神話のようなものです。

こういうことをお子さんに質問されてどう答えるかは、親御さんの考え方次第でいいと思います。
なので、他の方が答えているようなことを話してもいいですし、「どんなに偉い大学の先生でも、分からないことは世の中にいっぱいあるんだよ」と言ってしまうのも”手”だと思います。
お子さんの向学心が強いようなら、「だからこそ一所懸命勉強しようね。頑張って勉強したら、自分でそのことを解き明かせるかもしれないよ」と、勉強の動機づけの一つにするのもアリだと思いますし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます(‘-‘)
教育についてはおっしゃるとおりだと思います。

お礼日時:2011/05/17 20:31

アマテラスオオミカミ(天照大神)という天上(高天原)の神様のリーダーが、


地球をおさめさせるために、自分の孫の
ニニギノミコトを地球に行かせました。(天孫降臨)

ニニギノミコトは宮崎県の高千穂に降り立ち、昔から地球にいた神様の一族のコノハナサクヤ姫と結婚。
姫は海幸彦・山幸彦の兄弟を生みます。

この山幸彦の孫に、カムヤマトイワレビコという方がいました。
ニニギノミコトの子孫として、地上を平和にしようと、
高千穂から、北九州・安芸・吉備・難波と長年かかって平定し、途中、民を苦しめる悪い支配者を退治し、大和に入り、畝傍山で、「天の下に、すべての民族は平等だ。世界を平和な一つの家とするために、平和な屋根となる、国をつくりなさい(八紘一宇)」という天の神の、お告げを受け、ニニギノミコトはオオキミ(天皇)
となることを宣言、ここに、日本が建国されました。
 カムヤマトイワレヒコが、最初の天皇・神武天皇です。
天皇家は、神様の子孫なんですね。(もちろん、日本人はじめ全人類も、神様の子孫となりますが\(^^;).
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます(‘-‘)
みんな兄弟なんですよね。

お礼日時:2011/05/17 20:29

 んー・・・とりあえず我々日本人は


国生みをした夫婦神イサナギ&イザナミの2柱の神様の
子孫という事になってます(酔汗)

天皇家はその直系の子孫で、国の民の為の神事を
司る(民と神との仲介者)祭祀家系という事です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます(‘-‘)

お礼日時:2011/05/17 20:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング