飛行機の数式モデルの作り方について述べられている文献やHPがあればおしえてください。飛行機でなくてもパラグライダーやヘリコプタでも結構です。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

なかなかそのものずばりってないですね。

多分ご希望のとは違うと思いますが..。


紙飛行機
http://member.nifty.ne.jp/AKIMOTO/pptool00.htm

飛行の原理(流体力学など、教育用)
http://diana.ae.utexas.edu/

飛行の原理(流体力学など、教育用)
http://www.allstar.fiu.edu/aero/FlightTheory.htm

簡単な自動設計(デモ)
http://fornax.arc.nasa.gov:9999/badweb/badweb.html

航空機設計
http://www.desktopaero.com/adw/welcome.html

航空機設計を含む工学系計算集
http://www-sci.lib.uci.edu/HSG/RefCalculators4.h …

スタンフォード大学航空計算研究所
http://aero-comlab.stanford.edu/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答どうもありがとうございました。希望していたのとは少し違いますが参考になる部分もありました。モデリングのほかに機体座標系から慣性座標系への変換などについても情報があれば教えていただけると幸いです。自分でも文献を探しているとこなのですが…

お礼日時:2001/04/24 12:57

機体座標系-->慣性座標系への変換は、



・局所座標系-->全体座標系への変換

そのものではないでしょうか?実は機体座標系で、x,y,zをどっちに取るか忘れてしまったのですが、Euler角と呼ばれる以下の3つの回転角で決るはずですね?

1)Yaw(上下軸周り)
2)Roll(前後軸周り)
3)Pitch(左右軸周り)

で、1)2)3)の順番も忘れたんですが、これは単なる約束事ですから、3つの回転マトリックスを約束の順序に掛けたものが全体の回転マトリックスになります。

慣性座標系への変換が目的ですから、今平行移動成分は無視していいのでしょうから、回転だけに着目すると、

a)全体-->局所:回転行列
b)局所-->全体:回転行列の逆行列=回転行列の転置行列

になるはずです。直交行列の場合、逆行列と転置行列は等しくなりますから..。

以下を参考にしてください。
----------------------------------
回転マトリックス:
http://www.asr.co.jp/user/nobo/bk/bk03.html

Euler角と直交系への変換:
http://vered.rose.utoronto.ca/people/david_dir/G …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。さっそく勉強いたします。説明も丁寧でたいへんわかりやすくてたすかりました。

お礼日時:2001/04/25 11:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飛行機に乗るときに、プラモデルを機内持ち込み(またはキャリーバッグに入れて預ける)はできますか?

飛行機に乗るときに、プラモデルを機内持ち込み(またはキャリーバッグに入れて預ける)はできますか?

Aベストアンサー

プラモデルのキットの中に機内持ち込みまたは預け入れ禁止の物品が入っていなければ出来ます。
何を持ち込んだり預け入れ出来なかったりするかはご利用予定の航空会社のWebサイトまたは空港のWebサイトなどに詳しく書かれています。
例えばJALの国内線、国際線は以下から参照されるページに詳しいです。

http://www.jal.co.jp/dom/service/bags/carry.html
http://www.jal.co.jp/inter/service/bag/#anchorlink001

参考まで。

Q二重反転ヘリコプタについて

 私は現在大学でヘリコプタの研究をしており、二重反転ヘリコプタの力学モデル(モーメント、機体にかかる力や推力など)の式が知りたいのですが教えていただけないでしょうか?また、そのことが載っているサイトや本があれば教えていただけるとありがたいです。
 続いて質問なのですが、二重反転ヘリコプタのヨー軸方向に回転する力が加わった場合、その回転はどのようにして止めるのですか?テールロータがなく、メインロータの上下の回転数が全く同じなら機体は回転し続けるような気がするのですが…

Aベストアンサー

>ヨー軸方向(地面と水平方向)の力を加えるとクルクルと回転してしまいます。

 空中に浮いた状態では摩擦損失がゼロであるから回転は減衰しませんし方向も定まりません。ヨー制御が必要です。
以前あったキーエンスの屋内ラジコン電動ヘリには、とても小さなジャイロが搭載されて自律制御されていました。
 日本製の一人乗りヘリでは、ヘリ好きの金持ちの趣味が嵩じて商品まで作った会社が有名です。
http://www.gen-corp.jp/GEN%20H-4presen.pdf
http://www.gen-corp.jp/
Specificationのページに差動ギアのヨー制御が見られます。>>1のマニアさんもゴムベルトで差動回転です。
 二重反転型ローターには必ず反転メカが使用されるので、そこに回転数差を付ける方式がとられます。それは車のディファレンシャルギアと同じ構造です。このように差動ギアが選択されるのはなぜか。
 車のドライブシャフトを固定して片方のホイールを回すと反対側のホイールは逆回転します。そこでドライブシャフトを固定せずモーターによって回転を与えると、反対側ホイールの回転の増速や減速ができます。
 二重反転ローターの片方の回転数だけが変化すれば、角運動量保存の法則によって機体の方も回転します。回転椅子に座って体をよじる動きのように、この動きは軽快です。攻撃ヘリの姿勢安定に適するでしょう。自動制御理論であらわせば比例制御です。いっぽう回転数の差による抗力トルクの不釣り合いによる変化は積分制御としてゆっくり現れます。

 これは流体力学の常識ですが抗力は迎え角によって変化しない領域があるから>>3のピッチでの制御は万能ではないのです。そして攻撃ヘリのように接近した二重反転ローターの下側は上のプロペラ後流での迎え角によってL/Dは同一ではないこともあるので更に複雑です。
だが、様々な迎え角に於いても揚抗力が確実に比例するパラメータは動圧すなわち気流速度すなわち回転速度です。したがって差動ギヤによる回転数差方式が最適と結論されます。ヘリは専門ではないので参考までに。

 今実験している模型がモーター2個で上下のローターを回している構造なら、モーターの配線を別々に引き出して可変抵抗によって回転数差を与えるとヨーの操縦が可能です。

>ヨー軸方向(地面と水平方向)の力を加えるとクルクルと回転してしまいます。

 空中に浮いた状態では摩擦損失がゼロであるから回転は減衰しませんし方向も定まりません。ヨー制御が必要です。
以前あったキーエンスの屋内ラジコン電動ヘリには、とても小さなジャイロが搭載されて自律制御されていました。
 日本製の一人乗りヘリでは、ヘリ好きの金持ちの趣味が嵩じて商品まで作った会社が有名です。
http://www.gen-corp.jp/GEN%20H-4presen.pdf
http://www.gen-corp.jp/
Specificationのページに差動...続きを読む

Q飛行機の機内持ち込みはスーツケースのキャスター部分も含みますか?

飛行機の機内持ち込みはスーツケースのキャスター部分も含みますか?


キャスター部分含み56×38×24センチの
スーツケースは機内持ち込み可能ですか?

国内・国際線両方で教えて下さい

Aベストアンサー

こんにちは!

国内線も国際線も同様です。

●100席以上の機種の場合
カバンやスーツケースの3辺(縦、横、高さ)の和が115センチ以内です。

●100席未満の機種の場合
カバンやスーツケースの3辺(縦、横、高さ)の和が100センチ以内です。

※3辺の和には付属品部分(ハンドル、車輪など)も含みます。
※持ち込み荷物は1つで10キロ以下です。

上記の規定に照らし合わせるとお持ちのスーツケースを手荷物として持ち込む事はNGです。


最近は機内持込可能なサイズの小型スーツケースも販売されてますが、機内持込の個数が1つなので小型のスーツケースでも受託手荷物として預けてる方は多いです。

飛行時間や滞在日数等にもよりますが荷物は2つに別けて貴重品等を機内持込荷物として小さめのバッグ等で持ち込み、他の荷物は受託手荷物として預けた方が懸命だと思いますよ?

受託手荷物(無料)は国際線、国内線で個数、サイズ、路線等で制限が変わりますが大抵のスーツケース等は預けられるのでサイズで悩む事は無いです。

参考にして下さい。

Qホログラフィック宇宙論について量子エンタグルメントとか色々聞くのですが 実験や観測 数式で証明できる

ホログラフィック宇宙論について量子エンタグルメントとか色々聞くのですが 実験や観測 数式で証明できるのでしょうか?

Aベストアンサー

また私ですが、研究者の立場からすると「実験や観測 数式で証明」1.出来るか否かを証明出来る事を証明するのが最初で、2.もし証明する手段があるとなると、その証明法を探すことになり、3.証明する手段が無い事が証明されたり、証明するには困難がある事がはっきりすると、その困難を除去する方法を探し、4.証明する手段があるとなったらその方法を探します。ここで大事なのは証明方法がある、より正しくは証明方法が無いと矛盾が起きる、事が証明されても、実際に証明出来るかどうか、その方法が何かは別問題だ、という事です。でもこんなとてつもない事があるから物理屋は商売になる。

Q飛行機の機内持ち込みについて

飛行機の機内持ち込みについて

今度、飛行機で国内への修学旅行があります。
大荷物のほうにコンタクトレンズの洗浄液や
ニキビ予防用のジェル、目薬を入れ忘れてしまったのですが
それらのものを機内に手荷物として
持ち込むことは出来ないのでしょうか?
それともトレイのほうに入れておけば大丈夫なのでしょうか。
荷物検査等で引っかからないかと心配で…

あと、化粧品類でマニキュア以外に
持ち込み不可なものをご存知でしたら
そちらも教えていただけると嬉しいです。

先生方に聞いても、ネットで調べてみても
いまいち分からなかったので回答宜しくお願いします!

Aベストアンサー

コンタクトレンズの洗浄液、ニキビ予防用のジェル、目薬、化粧品、マニキュア、どれも国内線航空機の機内への持ち込みは全く問題ありません。バッグの中に入れてそのまま検査を受けてください。
手荷物として持ち込み不可なのは、刃物、凶器、火薬、ガスボンベ、ライター(2個以上)だけですので、少なくとも普通の高校生が所持しているもので、禁止になるようなものはありません。

Qこの世の事柄や人間などの生物のこと全てを数式で表すことはできるのでしょうか? そんな式は存在するので

この世の事柄や人間などの生物のこと全てを数式で表すことはできるのでしょうか? そんな式は存在するのでしょうか?

Aベストアンサー

それを目指して学問しているのが物理学です。

Q飛行機機内持ち込み

海外旅行で飛行機に乗る際に手荷物として持ち込む重量に制限はありましたでしょうか?荷物として預けるのが面倒なので、手荷物として
機内に持ち込もうと思ってるのですが、リュックに詰め込もうと思ってるのですが・・

Aベストアンサー

無理です。
ANAの規定はこちら。
http://www.ana.co.jp/sitehelp/int/yakkan/main_c.html
「国際線の機内持ち込み手荷物は、カメラや眼鏡など身の回り品の他に、客室内の収納棚またはお客様の前の座席下に収納できるもので、3辺の和が115cm以内で、各辺の長さが55cm×40cm×23cm以内かつ10kg以下のもの1個まで、お客様ご自身の管理の下でお持ち込みいただけます。3辺の和には付属品部分(ハンドル、車輪など)を含みます。
機種および収納スペースの大きさによっては、上記のサイズ・重量以内のお手荷物の場合でもお持ち込みいただけない場合があります。」

それに加えて、#4さんの言うように、米の場合、
食物検疫・食物輸出入の制限が、国毎に存在します。
これは、機内持ち込みにしなくても受ける制限なので、
米を持ち込もうとしている国、持ち出そうとしている国毎に
規制を確認してください。

Qこの世の事柄は全て数式で表せると言うような数学的宇宙仮説がとても恐いです 自分や周りの人が機械のよう

この世の事柄は全て数式で表せると言うような数学的宇宙仮説がとても恐いです 自分や周りの人が機械のような気がするし シミュレーション仮説も肯定しているようで 本当にこの世は数式的なのでしょうか?

Aベストアンサー

大丈夫。
その「数式」には、不確定性原理(非決定論)が含まれています。
ゲーデルの不完全性定理に証明されたように、あらゆる公理系は
不完全(その公理系では証明できない公理が介在)なのです。
そうでなければ無矛盾ではあり得ない(Aと非Aを同時に導く)。

ユークリッド幾何学には平行線定理、物理学には不確定性原理、
論理学には不完全性定理。

Q国際線の飛行機で機内持ち込みの荷物は?

国際線の飛行機の機内への荷物の大きさはどの位までOKでしょうか?
また、制限枠まででしたら荷物が2つになっても良いのでしょうか?

Aベストアンサー

座席クラス、航空会社で違うのです。

直接、航空会社のお問い合わせされた方がいいですよ(電話で)

超過料金は高いです。

Q飛行機と紙飛行機

飛行機と紙飛行機はどちらが先に世に出ましたか?ウィキを見ましたがはっきりしません。
もし紙飛行機が先なら、そのとき紙飛行機は何と呼ばれたのでしょうか。

Aベストアンサー

「世に出た」という定義や解釈にも幅がありそうで、異論・諸説あるとは思いますが。

実際の飛行機では最も有名なライトフライヤーにしても、実用ではありませんし、同様の研究
開発をしていたものも同時期存在しました。が、ここはこの1903年と仮定しましょう。

紙飛行機も折り紙のものと、厚紙で工作したものなどありますが、折り紙に関しては19世紀
にはヨーロッパに「ペーパーダーツ」というものがあったそうで、これがルーツのようです。
http://shumisaijinn.cocolog-nifty.com/blogs/2006/04/post_ebe1.html
1882年の書籍にも「arrow」と紹介されているそうですので「世に出た」ことにはなりそうですが
これを飛行機とはみなさないとすると、wikiなどで紹介されている1909年説、ノースロップの
作った1930年といったことになりそうです。

航空機開発にはまず模型を制作してみる、ということは一般に行われてきたのでヘリコプター
も1850~70年にはゴム動力や蒸気機関の模型の飛行に成功しています。
飛行機開発の先人達も数々模型制作を行い、木材・布なども使いましたが、その中に紙製の
ものも存在したのではないかとは思います。記録として明確に残っているものでしか判断でき
ない訳ですが、上記のように、解釈によっては折り紙飛行機が先とも言えそうです。

「世に出た」という定義や解釈にも幅がありそうで、異論・諸説あるとは思いますが。

実際の飛行機では最も有名なライトフライヤーにしても、実用ではありませんし、同様の研究
開発をしていたものも同時期存在しました。が、ここはこの1903年と仮定しましょう。

紙飛行機も折り紙のものと、厚紙で工作したものなどありますが、折り紙に関しては19世紀
にはヨーロッパに「ペーパーダーツ」というものがあったそうで、これがルーツのようです。
http://shumisaijinn.cocolog-nifty.com/blogs/2006/04/post_e...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報