ドラッグストアで購入した液体のにがりをミネラルウォーターに入れて飲んでいます。
 この「にがり水」はペットボトルなどで売っている海洋深層水と成分的に同じになるのでしょうか?

 知り合いに海洋深層水を勧められているのですが、まだにがりが大量に残っているので、同様の効果があるのなら買わなくて良いかなと思ってるのですが。

A 回答 (1件)

どちらも海水が原料なので、「海のミネラルが豊富」という点では同じですね。


違いは、にがりは「海水から塩を作ったのこりの水」なので、海水でも海面に近い方になる(潮流が激しい)のに対し、海洋深層水は読んで字のごとく、「海の深いところの水」(潮流がおだやか)ということになります。
「海洋深層水 成分」で検索すれば、説明しているページが多数ヒットしますので、ご自分でどういうものか確かめられてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お礼が遅くなりスミマセン。

 >海水でも海面に近い方になる(潮流が激しい)のに対し、海洋深層水は読んで字のごとく、「海の深いところの水」(潮流がおだやか)ということになります。

 という事は海洋深層水の方がより良いもののような感じがしますね。
 実は試しに海洋深層水を買ってみたら、とても甘味があっておいしいと感じました。コーヒーを入れてもおいしかったし。逆ににがりはまずいと感じてしまいます。
 にがりはお風呂に入れたり、洗顔に使うのも良いそうなので飲用ではなくそちらで有効に使いきろうと思います。

 ありがとうございました!
 

お礼日時:2003/10/23 09:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qにがりの過剰摂取による健康被害

最近、にがりが話題になっていますが、
にがりの過剰摂取による健康被害について
教えてください。

にがりの結晶が体内に蓄積され、
それが高血圧などの原因になったり
しないのでしょうか?

にがりと甲状腺機能低下症について、
関連はありますか?

御教授お願いします。

Aベストアンサー

高マグネシウム血症の発生.解毒はカルシウム投与。
くらいしか.手持ちの資料ではありません。

直接高血圧に関係するわけではないのですが.体内に鉛など重金属が蓄積している場合には.マグネシウムが十分補給されることで.体内細胞内に蓄積していた重金属の細胞外排出が促進されます。結果として血漿重金属濃度が上昇して.重金属による神経障害が発生し高血圧が.重金属が甲状腺内酵素活性を低下させて甲状腺機能障害が発生するとも.考えられます。重金属毒性は血漿中に存在する重金属濃度に影響するのであって血中濃度ではありませんから。

英国等で振興宗教団体が「やせる薬」として鉛を会員に法外な価格で売りつけるということがありました。細胞外に鉛を排出するときにマグネシウム系酵素が作成したATPを使います(亜鉛系酵素が存在するのですが.こちらは鉛によって抑制されます)。

Q室戸海洋深層水の塩

 室戸海洋深層水でできた、カリウムやマグネシウム、カルシウムなどに富む「塩」は、家庭用サイズは、値段いくらぐらいですか?どこで買えますか?
 高知県内や四国内で直接販売している所はどこですか?
 また、通信販売している所は、どこですか?

Aベストアンサー

こんにちは

こちらで通販しているようです
http://www.e-mks.jp/syouhin.htm#sio

Qにがり摂取による健康被害について

最近、あるホームページではにがりを摂取するのはかえって健康によくないというのがありましたが・・。確かに豆腐がにがりでできるのですから、たんぱく質硬化作用があるのはわかりますが、はたして内臓にそのような影響が発生するのか、実験結果かなにかあるのでしょうか?この件に関して一家言のあるかた、あるいは経験者のかた、教えてください!宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 以前何かに出ていたのを読んだのですが、にがりで豆腐を作る際に、大豆タンパクの大半を占めている成分グリシニンが固まるとありました。人体にはそんなにグリシニンがあるわけではないらしく、あまり凝固に関しては気にしなくて良いと思います。
 他の質問にもよくありますが、にがりの成分であるマグネシウムは、1日80Mg~300mgが成人の必要量です。しかし、日本食中心の食生活ではマグネシウムもよく補給されています。最近流行のにがりを飲料や食品に添加する場合は、足りない分を補う目的で少量から使用するので充分ではないでしょうか。

Q海洋深層水が流行ってるのはなぜ?

最近、いろいろな食品に「海洋深層水使用」とかって書いてありますが、なぜあんなにもてはやされているのでしょう。そんなにいいものなんですか?味はどうなんでしょう。どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

「海洋深層水」の中には海水中のミネラル分が多く含まれており、昨今の健康ブームによってもてはやされています。
「海洋深層水」にも硬度が有って、1000とか250とかが有ります。
硬度が高くなると、ミネラル分も増えますが、硬度1000はっきり言って「まずい」。
硬度1000は通販で、スーパーでは売っていませんでした。
私は、サイダーで割ってのみました。(薄くしたら意味ないじゃーん!)
硬度250(スーパーで売っています)は、美味くはありませんが、薄めなくても飲めます。
そうですね、海水浴へ行ってうっかり海水を飲んでしまった経験がありますか?
硬度1000は、その海水のショッパイ所を取除いた味です。
この表現で味が分かります?

Qにがりダイエットで

現在にがりダイエット進行中です。
2kg痩せたのですがサイトを見ているとにがりは中国では自殺に使われているとか内臓をいためるとかいうふうに書かれていました。
私のにがり使用方法はコーヒーに1・2滴垂らして飲んだり炊飯(3合のお米に小さじ半分程度)入れて食べています。
これは市販で購入したにがりに書いてあったことを指示どおりにしていたのですが健康に悪いようなら不安です。
にがりを効率よく取る方法があったら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

にがりは、成分学的には、主成分(苦味)の塩化マグネシウムはカルシウムの吸収を助けて、さらに代謝機能をアップさせて体内の水分や老廃物、脂肪をすばやく排泄する働きがあるためダイエット効果が期待できます。

さらに、健康医学的には、ストレスが溜まると脳機能が低下して、コルチゾールというホルモンが過剰分泌します。
その結果、体内に脂肪を溜め込みます。にがりはコレチゾールを抑制し、体のアレルギー等の異常反応を抑えてくれます。

つまり、にがりは、ダイエット、ストレス、便秘、花粉症、アトピー、アレルギーに効果があります。

さて、ご懸念の服用量ですが、中国での事故ですが、あれは、事故に至るほど大量に服用したことが原因で飲み方に門だがあったのです。(醤油だって、ガブ飲みすると生命に危険だと言われていますよね)

にがりドリンクの作り方と適切な摂取量は、水100mlに対してにがり3滴、または、2リットル(2000ml)に対して小さじ約2杯入れてでき上がり。これを1日にコップ1杯程度が適量です。効き目が強すぎるので飲みすぎると下痢をする場合があります。また腎機能が低下している方は控えて下さい。

こんにちは。

にがりは、成分学的には、主成分(苦味)の塩化マグネシウムはカルシウムの吸収を助けて、さらに代謝機能をアップさせて体内の水分や老廃物、脂肪をすばやく排泄する働きがあるためダイエット効果が期待できます。

さらに、健康医学的には、ストレスが溜まると脳機能が低下して、コルチゾールというホルモンが過剰分泌します。
その結果、体内に脂肪を溜め込みます。にがりはコレチゾールを抑制し、体のアレルギー等の異常反応を抑えてくれます。

つまり、にがりは、ダイエット、ストレス...続きを読む

Qミネラルウォーターのペットボトルの飲み口はなぜ大きい?

500ミリリットルのミネラルウォーターのペットボトルの飲み口は、ほかのジューズなどに比べて大きいですが、どうしてでしょうか?

Aベストアンサー

ねてるくんです

注ぎやすいからじゃないかなぁ・・
口が小さいとコップに移すときに
ピョンコピョンコとぶじゃないですか。
自信ないけどそうだと思います。

Q水を毎日2ℓ飲むのは本当にいいのでしょうか。&にがりについて

最近、ダイエットと健康のため、にがりを入れた水を2リットル飲むようにしています。
友達が、にがりを飲み続けたら痩せたと聞いたからです。
昔、一時期流行りましたよね?
ところで、にがりって、飲みすぎるのは却って良くないのでしょうか。
それと、水道水のお水でも大丈夫なのでしょうか。
やはり、ミネラルウォーターを買うのが良い?

お詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

にがりを水に溶かして飲んでやせることは無いでしょうね。
主成分は粗製海水塩化マグネシウムです。
以前は下剤の原料としても使われてました。
原液を一定量一気に飲むと死に至ります。一般の方は死ぬまでの量は到底飲めません。一口飲めれば下痢を引き起こします。
にがりがブームになった時、業界自体に安全性のルールも無く乱売されたことから政府が警告のために国立研究所に報告させたという経緯もあります。
マグネシウムがやせる効果があるとか色々言われてきましたが、
例えばミネラル豊富な塩といううたい文句で塩を販売しているメーカーは多いのですが、1日に必要なミネラルを塩から取ろうとすると、丼で2杯程度塩を摂取する必要があります。
それと同じように限りなく薄い効果をうたい文句にしているのと同じでしょうね。
にがりでも塩田にがりは中国製もあり、飲むなんてあまりお奨めできません。あの汚い海水で作った塩の残りですからね。国産原料にがりは問題ないです。
にがりには保水効果がありますので、やせるというよりも風呂に入れて美肌効果を狙った方がまだましでしょうね。

Q海洋深層水って、ただのイメージ食品(飲料)?

「海洋深層水」ブームですが、その水は普通の海水より塩分濃度が高いため、
(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E6%B4%8B%E6%B7%B1%E5%B1%A4%E6%B0%B4)
フラッシュ方・逆浸透方・電気透析方などなどで脱塩させるそうです。いづれの方法でも、できた淡水はミネラル分も失われて、マズイそうです。
(http://www.town.nyuzen.toyama.jp/deepsea/shittoku/005.htm)
そのため、後からミネラル分を加えて味や硬度を調整することもあるらしいのですが、なにか本末転倒の感がぬぐえません。

「紅茶などにイイ」のは、ミネラル分が少ない軟水だからです。
ならば、こんな手間かけず、「なんとかの天然水」みたいな、山の湧き水採ってくればイイのでは?

また、「海洋~」をうたった商品は軟水から硬水までサマザマあるみたいで、それによる効能(?)もサマザマ。
結局のところ、その水って、消費者が相当の知識・使用目的をもって買わないと意味ないんじゃないでしょうか?

ただ「海洋深層水」だから、ナンにでもいいって感じの、メーカーの宣伝に踊らされているような気がしますが?

「海洋深層水」ブームですが、その水は普通の海水より塩分濃度が高いため、
(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E6%B4%8B%E6%B7%B1%E5%B1%A4%E6%B0%B4)
フラッシュ方・逆浸透方・電気透析方などなどで脱塩させるそうです。いづれの方法でも、できた淡水はミネラル分も失われて、マズイそうです。
(http://www.town.nyuzen.toyama.jp/deepsea/shittoku/005.htm)
そのため、後からミネラル分を加えて味や硬度を調整することもあるらしいのですが、なにか本末転倒の感がぬぐえません。

「紅茶などに...続きを読む

Aベストアンサー

ミネラル・ウォ-タ-全体に、普通の水道水と成分的にはあまり変わらないと言う記事を文芸春秋か週刊文春で読んだ記憶があります。水道水は塩素などを入れてあるわけで、それにより多少の成分と、飲み心地が変わるだけであると言う主旨ではなかったかと思います。
ミネラル・ウォ-タ-の中には塩素などを使っているものや、加工しているものもあったとの記述もあったと思います。「海洋深層水」に書かれている内容と酷似しています。微妙な成分の変化が飲み心地などに大きな影響を与えるのでしょうが、近くの名水と呼ばれると水とたいした違いがあるわけではないようです。地域によっては塩素類を除けば水道水のほうがおいしいこともあるわけです。
深海鮫の肝油についても、肝油としての成分は普通の肝油と変われず、何ら特殊性は無いとアメリカでは調査結果が出ており、急速にブ-ムがしぼんだとのことです。
海洋深層水についてもブ-ムであったり、メーカーの宣伝であったりするだけではないでしょうか。

Qにがりで酔いを止められる?

以前TVで「にがり」を使ったダイエットや健康法を紹介していて、
にがりには、お酒を飲んだ時のアルコール分解速度(?)を速める効果があるので
にがりを入れると酔いにくくなると言っていました。
それを観て、お酒を飲むときは必ずと言っていいほど
にがりを2~3滴入れています。
この方法を試して初めのうちは、顔も赤くならないし飲んだ後もにがりを入れないときと比べて
酔いにくかったので、効果アリだと思っていましたが
最近はニガリを入れても前ほど効かなくなったように感じます。
これって肝臓がにがり入りのお酒に慣れてしまったということなのでしょうか?
それとも、もともとニガリの効果自体が疑わしい???

Aベストアンサー

にがりについては参考 URL を読んでください。さらにそこに引用されている厚生労働省の通達も興味があるなら是非。

経口摂取したアルコールは、主に胃で吸収され、門脈経由で肝に達し、そこでアルコール代謝酵素により代謝されます。アルコールはまずアセトアルデヒド (これが悪酔いの原因です) になり、ついで酢酸 (平たく言えば 酢 です) に変わり、最終的には、二酸化炭素と水になります。

>アルコール分解速度 (?) を速める効果がある
 寡聞にして、この話知りません。肝のアルコール代謝酵素の活性は測定可能ですが、この活性なり代謝速度が塩化マグネシウムで促進される、と言う話は聞いたことがありません。また、試験管内の実験でその現象が証明されたとしても (仮定です)、経口摂取した塩化マグネシウムがそのまま生体の肝でおなじ効果をもたらすか、もっと言えば、その実験に用いた量が肝に達するか、などと様々な解決すべき問題が、残ります。

>TV の 「にがり」 を使ったダイエットや健康法
 この手のものは、殆どが科学的な検証なしで、いい加減なことを言っているに過ぎません。これについては、話題は違いますが、きちんと説明された回答が出ています。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1083683

起きている現象については、よくわかりません。しかし、効果があるとは思えません。それより下痢しなかったでしょうね。そっちの方が心配です。何せ下剤としても用いる物質なので。

参考URL:http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail.php?no=170

にがりについては参考 URL を読んでください。さらにそこに引用されている厚生労働省の通達も興味があるなら是非。

経口摂取したアルコールは、主に胃で吸収され、門脈経由で肝に達し、そこでアルコール代謝酵素により代謝されます。アルコールはまずアセトアルデヒド (これが悪酔いの原因です) になり、ついで酢酸 (平たく言えば 酢 です) に変わり、最終的には、二酸化炭素と水になります。

>アルコール分解速度 (?) を速める効果がある
 寡聞にして、この話知りません。肝のアルコール代謝酵素の活性...続きを読む

Q水道水とミネラルウォーターの安全性

おいしい、おいしくないの話は別としてどちらが安全とおもいますか?

先日毎日新聞に市販のミネラルウォーターにホルムアルデヒド(あと一種類検出されたけど忘れました。)が水道水の基準の80倍を超えるものが検出されたとの記事を読みました。
それによると水道水は、検査基準項目が詳しく定められているが、市販のミネラルウォーターは食品扱いなので水道水ほど厳密な検査項目定められていない、というような内容でした。

安全でおいしいと思われがちなミネラルウォーターですがそうではないような気がします。
一体、どちらが安全と考えられますか?

Aベストアンサー

この記事ですね(http://www12.mainichi.co.jp/news/search-news/875968/837e83l8389838b83E83H815b835e815b-0-1.html)。

この記事の書き方は、やや、不安をあおる書き方だと思います。80倍というのも、「水道水の基準」ではなくて、横浜市の水と比べてです。

すくなくとも、食品のとしての規制は受けているわけですから、一応安全とはいえると思います。また、業界団体が自主規制をしているようです。
(記事にでている国産の一製品でも、水道水のホルマリンの規制濃度をクリアしてますし。もう一つのアセトアルデヒドの方は、お酒のアルコールが体の中で分解されてできるものですから、もちろん濃度にもよりますが、気にしすぎる必要はないと思います。)

ただ、以前はそれほど高い頻度では飲まれなかったのが、最近ミネラルウオーターが飲まれるようになり、まだ規制が追いついておらず、厚生省が検討しているようですね。

参考URL:http://www12.mainichi.co.jp/news/search-news/875968/837e83l8389838b83E83H815b835e815b-0-1.html

この記事ですね(http://www12.mainichi.co.jp/news/search-news/875968/837e83l8389838b83E83H815b835e815b-0-1.html)。

この記事の書き方は、やや、不安をあおる書き方だと思います。80倍というのも、「水道水の基準」ではなくて、横浜市の水と比べてです。

すくなくとも、食品のとしての規制は受けているわけですから、一応安全とはいえると思います。また、業界団体が自主規制をしているようです。
(記事にでている国産の一製品でも、水道水のホルマリンの規制濃度をクリアしてますし。もう一つの...続きを読む


人気Q&Aランキング