WWEと日本のメジャー団体のプロレスを比べたら、決定的な違いがあるのでしょうか。
それとも、ほぼ同じと考えていいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

補足的ですが、



No.1の方が書かれていたように、WWEレスラーの地位は日本のレスラーの地位よりは高いだろうと思われます。証拠として、一昨年、アメリカの(品のよい)黒人向け雑誌である『エボニー』でザ・ロックのインタビューが掲載されていたことが挙げられます。彼がWWEのトップレスラーであることは、黒人社会にとって名誉なことであるようです。

そのインタビュー記事では、ザ・ロックの年収が(その当時)日本円で10億円近くあったこと、その大部分がグッズ収入であったことなどが書かれていました。No.4の方が書かれているように、グッズの売り上げが会社・レスラー双方にとって非常に重要なこと、日本のプロレス団体・選手の比ではないことは明らかです。

ちなみにそのインタビューには、ザ・ロックが人種差別に反対する人権団体やエイズと闘う市民団体に多額の寄付を行っていることが書かれていました。えらいですな。



日本のプロレスは、陳腐な言い方ですが、わざと「真剣」か「八百長」かが判別しがたいようなあいまいさを残すという戦略をとっているんだろうと思います。そのあたりが独特の「うさんくささ」であり、魅力なのかもしれません。
もっとも、「勝敗は決まっています」とカムアウトすることを日本のプロレス団体が躊躇しているとしたら、躊躇する団体よりもむしろ躊躇させている日本のファン層や文化・社会のあり方(大袈裟ですが)にこそアメリカとの違いがあるのかもしれませんね。
    • good
    • 0

 収入構成が違うはずです。


手元に資料がないのですが、
日本のメジャー(新日本)は入場料収入が主ですが、
WWEの場合、それに加えて、グッズ、PPVが大きな
ウェイトを占めます。
ということは、
・選手のキャラクター化(商品化)を極限まで推し進める
(ガンダムや仮面ライダー、ウルトラマンと同じです)
・PPVに向けて視聴者を引き付けるストーリー展開

が団体として最重要になりますね。
    • good
    • 0

WWEはあきらかにショーで、日本のプロレスは中途半端なショー。

だと思っています。

私は日本の団体を見ると何がしたいのかわからずイライラします。しゃべりもカミカミトークだし。
WWEはショーだと公言しているので単純に楽しめます。
    • good
    • 0

こんにちは。


WWEと日本のメジャー団体のプロレスは基本的には同じものであり、勝敗も決まっています(たぶん日本でも)。
ただし、WWEはNo.1の方もかかれているようにすべてカミングアウトした上で、ドラマ的なつくりをしていて、第3者の乱入のタイミングやマイクパフォーマンスのセリフもすべて決められています。
そういう意味ではプロレスを題材にしたドラマであり、レスラーはドラマを演じている役者ですね。

それに対して、日本のプロレスはカミングアウトをしていないので真剣勝負だという人もいれば、八百長だという人もいます。ただ、プロレスというのはショーであると私個人は思っていますので、こんなことをいっても仕方ないのになと思いますけどね。

そういった意味ではプロレスをショーと公言しているのとファンの考え方の違いが、決定的な違いかもしれないですね。
    • good
    • 0

こんにちは。


WWEは日本と違って勝敗が決まっている事など、全てを
カミングアウトしています。
そのため舞台裏でのプロモが多く、よりドラマ的な作りになっています。
また、日本でのプロレスラーと言えば社会的地位が高いとは言えませんが
WWEのトップはある程度の地位にあり、ハリウッドに勧誘されるレスラーも数人います。
決定的に違うのは人気です。
WWEは今や四大スポーツに匹敵するビジネスですし一年に一度行われる
レッスルマニアをスポーツ娯楽界最大の祭典といって憚りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>WWEは日本と違って勝敗が決まっている事など、

>よりドラマ的な作りになっています。

ようするにWWEはエンターテインメントに過ぎないが、日本のプロレスは真剣に勝敗を競うれっきとした格闘技ということでしょうかね。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/08 12:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング