専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

しばらく使用していなかった別荘の、サッシの窓枠や桟の部分に、白いカビのようなものが付着していて、カビとり剤を噴霧したり、雑巾でこすったりしても全く落ちません。知人に、「海に近いので、カビではなく錆のようなものでは?」と言われ、サビ落としクリーナーを使ってみましたが、効果なしです。

写真を撮りましたが、これで何かわかるでしょうか?よろしくお願いします。

「サッシの窓枠に、白いカビの様な物が付着し」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アルミのサビです。


サビは深く入り込んでいるのでとれません。
ひどく錆びている部分は、寿命がきている感じです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

寿命ですか?アルミが錆びるとは思ってなかったのでショックです。貴重なご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/19 16:16

アルミの錆です。


鉄錆とは違うので、鉄用の錆取りクリーナーでは効かないと思いますし、
そこまで酷いと物理的に排除するしかないでしょう。
スクレイパー(金属のヘラ)やワイヤーブラシで落とすしかないですが、茶色い表面はアルマイト加工といって、錆止め、表面硬化の皮膜になっています。
その下からアルマイトを剥がして錆が発生しているので、落とした後は何か塗るなどしないと、余計に錆びやすくなっています。
完全に落とした後でペンキか何か塗るようですね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

アルミも錆びるんですね?早速業者さんの手配をすることにしました。海側の窓が、程度の差はありますが軒並みこの状態です。痛い出費です。ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/19 16:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルミサッシの格子の白い汚れを取りたいのですが!

築25年くらいになる我が家に防犯上からと思われる格子があります。
比較的、雨に晒される側ではほとんど無いのに、余り雨の当たらない側のものは白い粉を葺いたように斑点の汚れが目立ちます。
丹念にこすると、何とか取れそうなんですが、すべてを綺麗にしようとすると何日もかかりそうなのと余り擦りすぎると表面のコーティングが取れてしまうので敬遠しています。
そうこうしているうちに綺麗にしたところまで、また汚れてしまいました。
簡単にとる方法があれば教えてください。
また、余り手間をかけずに汚れないようにする方法があったら教えてください。

Aベストアンサー

アルミ用のさび取りクリーナーを購入して使用してみてください。

綺麗になった後はワックスなどで拭いておくと酸化が遅くなります。

Qアルミサッシの錆を取る方法は?

 大掃除をしています。
古くなったアルミサッシの金属部分に 頑固な錆やカビがついています。
 金属研磨剤(ピカール等)で磨くのですが なかなか取れません。
アルミサッシ(取付け後 20年経過したもの)のクリーニングの方法を
教えてください。

Aベストアンサー

アルミの錆びは、表面だけでなく内部にまである程度腐食が進行していますので、表面に盛り上がったものと、内部のもので使う道具を変えます。
盛り上がった部分を削り落とすには金属表面を削るための「スクレパー」という道具があります。
ステッカースクレパーなども販売されていますので見たことがあるのではないでしょうか。
DIY店の塗料コーナーに塗料はがしの工具としても売られています。
手に入らない時は、カッターの刃で代用します。
カッターの刃の部分ではなく、折った部分を使ってこそぎ落とします。
押して削るのではなく、引いて削ります。
こうするとカッターの刃がアルミに喰いこみません。
表面のさびを落とした後で、「耐水ペーパー」の240番くらいのもので水をつけながら内部のさびを落とします。
水をつけながら使うのがコツです。目が詰まりにくく傷がつきにくくなり作業も格段に早くなります。
あまり数字の小さなサンドペーパーは傷が大きくなって目立ちます。
180番以下は避けた方が良いでしょう。
サンドペーパーが使いにくいところは割り箸の先に巻き付けて使ってください。
平面を研磨する時もかまぼこの板のようなものに巻き付けて使うと仕上がりがきれいに平らになります。
錆びの具合によって使い分けてください。
研磨した後は、そのままにしておくとまた錆びてしまいますからスプレータイプの「クリアー塗料」を吹き付けておきましょう。
吹き付けるときには水分とサンドペーパーの削りカスをきれいに布でぬぐってからにしてください。
アルミサッシは表面が「ヘアライン仕上げ」と言って細かなサンドペーパーで一定方向に研磨したような仕上げがしてあります。
そのためサンドペーパーでさびを落とすときもこの仕上げ方向にそってサンドペーパーを動かせば傷が目立ちにくくなります。
ちょっとした気遣いですが、仕上がりは歴然と違ってきます。
だからこそ240番の耐水ペーパーをお薦めしたわけです。
新品同様の仕上がりになると良いですね。

アルミの錆びは、表面だけでなく内部にまである程度腐食が進行していますので、表面に盛り上がったものと、内部のもので使う道具を変えます。
盛り上がった部分を削り落とすには金属表面を削るための「スクレパー」という道具があります。
ステッカースクレパーなども販売されていますので見たことがあるのではないでしょうか。
DIY店の塗料コーナーに塗料はがしの工具としても売られています。
手に入らない時は、カッターの刃で代用します。
カッターの刃の部分ではなく、折った部分を使ってこそぎ落と...続きを読む

Q網戸につく白いものは何?

家の網戸に白いものがこびりつくのですが、なんなのでしょう?
網戸の網にも多少はつきますが、中桟(中央縁の上部分)に沢山積もります。しかもどんどん増えていく(大きくなる?)し、取ってもまたつきます。大きいと1センチぐらいにも。
ちょっと卵の固まりのようにも見えますが、どうも違うようです。無臭です。取る時も上の方はすぐ取れますが、下の方はこびりついていてなかなか取れません。カビっぽくもありますが、色は綺麗な真っ白です。気のせいかもしれませんが、たくさんついていた所は少し中桟が削られているような…

場所が海のある(でもだいぶ沿岸からは離れてる)町なので、風で飛んでくる塩分とも関係あるかもしれませんが…。

Aベストアンサー

実物を見ないとよく分かりませんが,アルミの錆ではないでしょうか。
アルミは新しいうちは表面の保護膜があり,錆び難いですが,古くなり保護膜が無くなると内部から盛り上がるように錆びてきます。
塩害の地域や,ステンレスと接触していると早く錆びます。
こまめに水洗いをすることしか対処できないと思います。

Qアルミサッシの手入れ(ピカール?、マジックリン?)

築25年、アルミサッシにさびが出ています。
手入れ方法をネットで検索すると、こまめにぬるま湯で拭き、乾いた布で拭き取るのがベストとのこと。汚れがひどい時は、中性洗剤(ただし、使った後は濡れた布でよく拭き取る)がよいとのこと。
ただ、さびがとれないのですが、
1.「ピカール」で磨くとよいとの意見がありますが、ピカールって本当にアルミサッシを傷つけないのですか。ちょっと疑問です。
2.台所のアルミサッシ戸に油が付いて取れなかったので、マジックリンで取りました。アルカリ性でよくないとのことで、水拭きは行いましたが、はたして大丈夫だったのでしょうか。
以上2点、経験あるみなさん、教えてください。

Aベストアンサー

「アルミサッシのサビ」とは、「白い斑点」のことでしょうか?基本的に鉄サビのような「赤色」のサビは発生しません。アルミサッシの下地は「陽極酸化皮膜(アルマイト)」でできているため、サビには強い性質がありますが、さすがに25年はきついですね。「白い斑点」が塗膜を突き破って表面に出ているのであれば、洗剤やピカールでは根本的な解決に至りません。いわゆる「腐食」しているわけですから。その場合、塗膜を取り除き再塗装するか、今の塗膜の表面を軽き磨き、再塗装するかのどちらかになります。25年経過している塗膜であれば、アルカリ性洗剤、特にマジックリンなどであれば、塗膜が簡単に取れてしまうこともあるので避けたほうがいいでしょう。ピカールは薬品成分は少ないですが、研磨剤が入っておりますので、表面は綺麗になると思います。しかし、「腐食」は、表面からのトリートメントでは無理なので、水ブキ程度で汚れを取るくらいがベターだと思います。

Q住宅用アルミサッシの錆取方法について、教えてください。

住宅用アルミサッシの錆取方法について、教えてください。
年数を経たアルミサッシが、ポツポツと塩を吹いたように白い斑点で汚れてきて、美観上不愉快な思いをしております。工務店に補修を依頼したところ、「これはアルミの錆で、時間の経過による宿命的なものであり、改善の方法はない。どうしても我慢できないのであれば、サッシを交換するしかない。」と言われました。交換は最終手段として、当面は何らかの方法で錆取措置を講じてみたいと考えております。どなたか良い方法をご存じてしたら、教えてください。

Aベストアンサー

スチールでしたら錆びを落とす事は可能ですが、アルミの場合は表面で
はなく内部から出た錆びですから、落とす事は出来ません。
我家でも同じような現象が起きていますが、偶然にも隣がサッシ店です
から以前に相談した事がありました。その時に言われたのが工務店さん
が言われた事と同じでした。その工務店さんは、良心的と思います。

スチールでしたら表面の錆びを落とし、錆び止めを塗ってから塗料を塗
れば完了ですが、アルミの場合は表面からではなく内部から錆びますか
ら、内部の錆びを落とす事は出来ないため錆びが防げない訳です。
表面をサンドペーパーで擦ってから、油性塗料を塗れば一時的には持つ
かも知れません。でも内部の錆びの進行は続いているので、錆びを停止
させる事は出来ないと言う事です。

Q黒い玄関ドアの白い汚れを除去したい

築15年の中古戸建を買いまして、玄関引き戸が黒というか焦げ茶の立山アルミ製ドアなんです。
で、経年劣化というか、雨のしずく跡みたいな白いシミやヨゴレがたくさんあります。

これを吹いたり磨いたりできれいにできないものかと。

家族が、これのフッ素保護剤というのを試したけど、若干の光沢が得られる程度で
焼け石に水という結果でした。
http://www.kanpe.co.jp/products/senjyozai/index.html

こうなったらコンパウンドですかね?何が妙案ありませんか。

Aベストアンサー

写真を見ると「化学的」に除去するのは素人ではむずかしいでしょう。
ホームセンターなどで、激落ちくんタイプのスポンジとカーコーナーなどにある、ラビングコンパウンドを使用して、こすって見てください。
最初は軽くですよ。汚れや水垢の類は時間を掛ければ落ちると思います。白く凸凹になった部分はさびですから、どうしようもありません。
これで我慢できる程度になったら、良く拭き上げて車のワックスでも塗ってください。フッ素保護財でも良いです。
上記でも無理な場合は、紙やすりで表面を削り、塗装でもしたほうが綺麗に見えます。似た色よりは、黒や濃茶などのつや消しタイプの方が見た目、おかしくありません。スプレー缶を使いますが、やったことが無ければ、綺麗な仕上げは無理ですかね・・・・・
欠点は傷がすぐ付いてしまうこと。
もしくは、費用はかかりますが専門業者にダイノックシートというシートを貼ってもらいます。2万~ぐらいはかかると思いますが・・・・・
不動産屋ですけど、買取再販での経験から書きました。
また、どうしても色があせている場合などは、車のワックスと靴墨などを混ぜて、使用します。2ヶ月程度ぐらいしか持ちませんが、結構綺麗になってますよ。

写真を見ると「化学的」に除去するのは素人ではむずかしいでしょう。
ホームセンターなどで、激落ちくんタイプのスポンジとカーコーナーなどにある、ラビングコンパウンドを使用して、こすって見てください。
最初は軽くですよ。汚れや水垢の類は時間を掛ければ落ちると思います。白く凸凹になった部分はさびですから、どうしようもありません。
これで我慢できる程度になったら、良く拭き上げて車のワックスでも塗ってください。フッ素保護財でも良いです。
上記でも無理な場合は、紙やすりで表面を削り、塗装で...続きを読む

Q窓枠のゴム部分のカビをきれいにする方法

今度住むことになったアパートが結露がひどくて、窓枠のゴム部分に長年の黒カビがこびりついてしまっています。今後の結露については対策を考えるとして、とりあえずこの黒カビをきれいにしたいのですが、どうすれば一番楽にきれいにできますか? カビキラーでしょうか? アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ゴムパッキン用のカビキラーがあります!

またカビキラーの代わりに塩素系漂白剤のハイターも同様の成分ですから、
霧吹きに入れてカビ箇所に吹き掛けるとカビ菌は死滅します。
その後、濡れ雑巾等で拭き取れば大丈夫です。ハイター等はアルカリ性が強いので
キッチン手袋等を着用して下さいネ☆
素手だと手を荒らします。
※塩素系の漂白剤は、使用上の注意を守らないと毒ガスが発生する恐れがありますので、
リビングなどの部屋で使うには安全性について心配かもしれません。
そのような場合は、洗剤がとどまることで効き目の高くなる「ジェル状」の洗剤や、
酸素系のスプレー洗剤を使用して、カビ退治を行うと良いです。
また、カビの発生を抑える「防カビ剤」というものも発売していますので、それらを是非利用することをオススメします♪


結露が酷いという事なので・・・
1度黒カビが発生してしまうと、除去するのはなかなか難しいと言えます。
カビは、まず発生を抑えるというのが何よりの対策法となりますので、
・定期的なチェック
・定期的な対策を行う
しかありません(--;)

冬の窓枠のカビの原因となるのは、高い「湿度」と「結露」なんです。
湿度を低くするためには、冬でも定期的な換気が必要ですので、1日に1度で良いので、
風が通る2箇所の窓を少し細めに開けておくと、風がうまく通るはずです。
また、気になる「結露」については、結露防止に市販の「結露シート」などを貼ったり、
新聞紙で拭いたりして、結露そのものを取り除くしかありません。
結露の原因は、外気と室内の温度差によるものであるので、「エアコンの温度を上げ過ぎない」
というのも、結露対策のひとつになりますので、覚えておくと良いですよぉ(^^)v

ゴムパッキン用のカビキラーがあります!

またカビキラーの代わりに塩素系漂白剤のハイターも同様の成分ですから、
霧吹きに入れてカビ箇所に吹き掛けるとカビ菌は死滅します。
その後、濡れ雑巾等で拭き取れば大丈夫です。ハイター等はアルカリ性が強いので
キッチン手袋等を着用して下さいネ☆
素手だと手を荒らします。
※塩素系の漂白剤は、使用上の注意を守らないと毒ガスが発生する恐れがありますので、
リビングなどの部屋で使うには安全性について心配かもしれません。
そのような場合は、洗剤がとどまるこ...続きを読む

Q車のアルミホイールの白サビ除去方法について

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サビというのは表面の隆起感覚が無いので、中に浸透しているものかと思われますので、ワックスみたいな表面をコンパウンドで磨いて除去するには、くすんだり、まだらになったりして
あまり綺麗に仕上がらない気がします。
液状化したもので中まで浸透して除去できる物の方が素人の考え的には良いように感じますが
よく分かりませんので、是非使用した人に紹介して欲しい次第です。
できれば、リムのポリッシュ部分の鏡面の光沢などをくすませないように仕上げられるものがあれば
ベストなのですが。
仮にやはり表面の研磨が必要な場合は、ピカールだとどうでしょうか?
くすんだり、シミになったりしますか?その後クリアを吹けべ光沢は戻るでしょうか?

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サ...続きを読む

Aベストアンサー

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。

BBSのリム部ポリッシュなど この腐食の問題が 多いです。

金属磨き等は、地肌に対して有効であり クリアー塗装されたうえでは クリアー層まで 磨いて落とさないと 研磨出来ませんし 研磨後 クリアー塗装をする必要が有ります。
ピカールも 同じです。

クリアーポリッシュのアルミは 腐食蜘蛛の巣状が出たら 諦めるか 着色塗装するしかないでしょう。
なので 初めから 選ばない事 また ちょっとした傷からも 腐食の進行が 始まるので
クリアーで タッチアップして 地肌が露出しない様に 注意が必要です。

ホイールって 走行中に ゆがみひずみ 戻る の繰り返しで 
塗装も見えないひび割れとかも起き 腐食の
入口になるのかな とも 考えています。
リムポリッシュは 綺麗なの2年程度と お考え下さい。

腐食が 少なければ 腐食部分を 耐水ペーパー#1000とかで 削り落とし 研磨剤で磨いて落とせる範囲まで 落とし クリアー塗装を かけてみるしかないでしょう。

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。
...続きを読む

Q内部クリーンは毎日するもの?

こんばんわ

富士通のエアコンを昨年購入、タイプはわからないのですが、2部屋を楽々冷やせると
言われたのでかなり大きいタイプだとおもいます。

オール電化なのでこの夏も熱中症よりマシという意味で昼間は1部屋を29度設定で
使用、夜は2部屋を冷やしています。

今の所エアコンなしの昼間の時間帯は室温が32°になったらエアコンを使用しています。

夜は布団に入ったら2時間くらいでタイマーが切れるようにしていますが、
本音はもうちょっとつけていたい、1階なので窓を開け放して寝ることはできないし
寝ている間に死亡した事件などが昨年あったので。

本題ですが、エアコンを切ると内部クリーンという機能でしばらくエアコンが
作動しています。
これがはじまるとなんとなくくさいし30分くらいは動いています。

夜中なので昼間ほど電気代はかかっていませんが、内部クリーンって
毎日しないといけないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

冷房(除湿)運転をするとエアコンの室内機の熱交換機に水分(除湿水)が付きます
(夏期にコップに冷たい水を注ぐと、コップの外側に水滴が付くのと同じ現象)

「内部クリーン」は、このエアコン内部の水分を乾燥させてカビなどの繁殖を防ぐ為の機能です

ですから、特に夏期は毎回必要になります

数年後にエアコンから吹き出す風のカビ臭などが気にならないなら内部クリーンをする必要はありません

内部クリーンをしない事で故障する事はありません


富士通のサイトから

内部クリーン運転はエアコン使用後に必ず必要ですか?
http://www.fujitsu-general.com/jp/support/faq/as/c_04/

Qアルミ製の門扉に白さび(腐食?)が・・。とる方法はないでしょうか

我が家のアルミ製門扉に白さび(腐食?)が一面に出ています。3年前、中古でこの住宅を購入したときから気になっていたのですが、あまりにひどいので年末の大掃除の時にトライしたのですが、いっこうにとれません。280のサンドペーパーでこすってもみましたが、もともとアルミに木肌模様が塗装されているタイプのためその塗装がはげてしまい断念しました。かくなる上は錆びはそのままにしてせめて上からラッカー塗装だけでも・・とも考えているのですが無謀でしょうか?さびが取れる薬品などご存知のかたいらしたら教えてください。どうぞよろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

 塗装されたアルミ製門扉が白くなってしまった場合、いろいろいじるより、蝶番部分を残して門扉部分のみ新品と交換するのがベストと思います。

 アルミニウム自体が表面に酸化皮膜を形成して腐食を防ぐ働きがあります。この酸化皮膜が“白さび”と言われてる物です。皮膜の代わりとして機能していた塗料が劣化したため発生したと思われます。
 もし今の門扉を再生させようとしたら、塗料を全て剥がしてからアルミを磨がき、再塗装となるので、かなりの労力と時間が必要です。しかも木目調塗装となると、まちの板金屋さんでは対応できないと思います。

 YKK-APとかTOEX(東洋エクステリア)、三協アルミなど大手メーカーの製品ならば、モデルチェンジ後も蝶番部分は互換性を持たせていることが多いです。
 そこで門扉のどこかにメーカー名や型番が書かれたステッカーが貼られているか、刻印が打たれているはずなので、捜してみてください。
 そして汎用モデルだと同じ製品グループ内にサイズ(横幅や高さ)と仕様(片開きか両開きかなど)がいろいろあるのでこれも計ってメモしておき、最後に色調が分かるようにデジカメで撮影しておくと良いでしょう。

 メーカー名と型番が分かれば、お住まいの近くの大きなホームセンターやエクステリア業者に「門扉だけ交換したいので見積もりして欲しい。」と言って、調べた情報を伝えると話が早いと思います。
 最低3社くらいから見積もりを取り寄せ、値段や態度に納得のいく業者にまかせればOKです。
 しっかりとした業者なら2年間の保証を付けてくれ、1年くらいたって扉がずれた時など調整に来てくれるハズです。

 塗装されたアルミ製門扉が白くなってしまった場合、いろいろいじるより、蝶番部分を残して門扉部分のみ新品と交換するのがベストと思います。

 アルミニウム自体が表面に酸化皮膜を形成して腐食を防ぐ働きがあります。この酸化皮膜が“白さび”と言われてる物です。皮膜の代わりとして機能していた塗料が劣化したため発生したと思われます。
 もし今の門扉を再生させようとしたら、塗料を全て剥がしてからアルミを磨がき、再塗装となるので、かなりの労力と時間が必要です。しかも木目調塗装となると、まち...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング