中小企業の働き方改革をサポート>>

環境負荷ゼロ、超低コスト、無尽蔵のエネルギーが実用化され、全ての人や事業が好きなだけ自由に電力を使える社会が実現したら、それは薔薇色でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

バラ色ですねぇ。

そんなことになったらいいですねぇ。

しかも日本だけだったらさらにいいですね。その無尽蔵のエネルギーで得た電力を外国に売って日本人はほとんど働かなくても大丈夫になりそうですしね。

ホントにあったらいいなと思います。
    • good
    • 0

仮にそのエネルギーが環境負荷ゼロであったとしても、


そのエネルギーで動かした製品等から発せられた物質や熱が
環境に全く負荷を掛けないとは言えません。

仮に環境に負荷をかけない機械が普及したとしても
エネルギーを使う以上熱を伴うと思いますし、
結局その熱が環境に悪影響を与える可能性があります。

無尽蔵に使える超低コストエネルギーですと
皆さんきっと惜しみなく使いますもんね・・・。

本当に薔薇色になるにはエネルギーだけでなく
私達が普段使っている道具も変えていく必要があるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仮に現在の人類が使用している全エネルギーの1万倍を使っても、常に降り注ぐ太陽光線に比べれば、無視できるほど微々たる物なので、使ったエネルギーが環境に与える負荷も限りなくゼロに近いと思いますが

お礼日時:2011/05/17 19:06

ご質問者さまは、光熱費が無料だ、というだけで 薔薇色ですか?





そのような仮定で喜ぶのは、企業経営者だけ、のような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

光熱費の無料は薔薇色とまではいかなくても、うれしいですね

それよりも、事業での電気代が削減できればコストダウンが計れ、成果物を今よりも安価に提供も可能となるので、お客様にとってもうれしいと思います

お礼日時:2011/05/17 16:49

使う側にとっては薔薇色です。


今の電力会社にとっては死活問題です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング