乾燥肌、冬の肌トラブルに本気の対策 >>

対人恐怖症を治すには、どうしたらいいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

無意識の自分自身を知るには主要な言葉二万単語をチェックすることによって自分の無意識にある弱さ、不安などを克服します。



これはこころ強化法と言います。
    • good
    • 0

『どうしたらわたしは無意識な自分の部分を取り戻せますか?』と云う事を書いてみます。



始めに治った姿を書いてみます。『何も考えないで、事がスムーズに運んで行くようになります。』今は考えた挙句に、行動が伴わないと思います。

全ての神経症に付いて言える事ですが、『思わずに行動出来た時』治っています。そうなる為に森田療法では『症状』に付いては不問です。鈴木診療所に2ヶ月間入院しましたが、その時は約20人位の人がいたと思いますが、誰も(私の一人よがりか?)他人の症状は知りませんし、自分の症状も口にしなかったように思います。

そうして『やるべき事』に全身全霊をかけて、その時々の最善を尽くすと言う態度を学ぶ事が、眼目です。その時々には、頭の中で『何を考えていても良いから、口にしないで』と言う但し書きが付いています。

兎に角『症状の改善』を後回しにして、やるべき事を『最優先する生き方』を学ぶ事が、森田療法の基本だったと思います。

そういう生活の繰り返しで治ってゆきます。治った姿とは、症状の有無よりも、生活全体が優先的に行われる、或は自分の生活を優先的に考えられる事を意味します。

頭の中の計らいを優先的に考えてしまう事が『神経症』です。その場合自分の頭の中には、現実の真実の世界と、頭の中で描いた『妄想の世界』が二つ見えています。その二つに成って見えている世界が、『子供の時のように』一つになった姿が治った世界です。

その一つに成った世界とは、今は信じられ無いかも知れませんが『宗教生活』とも言える世界です。手放した時『全てが自分の手の中に在ることが分かる世界』です。

その時お釈迦の言った言葉『我を去れ』という意味が判ります。その意味は『自分の我(計らい)を捨てて生きなさい』と言う意味ですが、言い方を替えるなら『欲しがらないで手にする事』=『見ようとしないでスット見る事』と言う意味である事を了解すると思います。

神経症とは、自身の中の深い人間性への目覚め以外では完治しない事を『自分自身で了解する以外』仕方がありません。そういう深い心の奥での悩みが『神経症』と言うものを、自分自身で学ぶ事が、全治への道です。
    • good
    • 0

対人恐怖症とは『無意識の自分を信頼できなくなった』事に相当します。

人間の行動は常に『無意識の自分』『意識する自分』が交替しながら成り立っています。この交替制が崩れた事が、『全ての神経症』の原因です。

従って治すと言う場合、『自己の無意識』への信頼関係をもう一度築くことで完治します。

質問があるなら受け付けます。今余り時間がないからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

そう言われてみたら、意識する自分しかなく、無意識な部分の自分が少ないです。
常に不安感があります。

子供のころからそういう傾向が強かったように思います。

なぜ、無意識な自分を信頼できない=人を信頼できないなのでしょうか?

どうしたらわたしは無意識な自分の部分を取り戻せますか?

お礼日時:2011/05/18 08:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング