中小企業の働き方改革をサポート>>

最高速度がフランスのTGV東ヨーロッパ線と並んで世界一といわれている、新幹線はやぶさ号は、今でも場所によって徐行運転しているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 16日に乗りました。

新青森~東京間約4時間かかります。はやてだと約5時間(行きははやてだったので)。

 はやてでですが・・後ろの席の方が乗務員さんに時間を聞いていたので耳にしたのですが「那須塩原と盛岡間で減速運転をしているので時間がかかります、現在特別運行になっております」とのことでした。

 行きは席が取れませんでしたし、帰りも仙台~東京間は満席でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/19 10:58

現在、震災の影響で時速300kmでの運用をしていませんね。



ですので全区間で徐行運転と考えて良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/17 18:47

たしか「はやぶさ」の運行開始時は、東京-新青森間が3時間5分とかそのくらいの所要時間だったと思います。



いまJR東日本のHPに出ている、当面の間の新幹線時刻表によると、東京発8:44のはやぶさ501号は、新青森着が12:49となっていて、4時間5分かかっていますので、1時間も余分にかかってますから、徐行運転の区間はけっこうあるのでしょう。

探してみたけど、どこの区間でどの程度スピードを落としているのかは分かりませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/05/17 18:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング