中小企業の働き方改革をサポート>>

小説で「人格の底辺界隈」という表現がでてきたのですが、
底辺界隈の意味がよくわかりません。
ネットで調べてみると「非常にレベルの低い世界」というような意味で使われている印象を受けましたが、
本来はどういう意味なんでしょうか?

A 回答 (1件)

> 本来はどういう意味なんでしょうか?



そういう決った表現が存在するのなら、辞書にも出ているでしょうが、おそらくは載ってないのではないかと思います。なぜなら、それはその筆者が作り上げた表現だからです。
ある人物、ある人間の人格を、高級な部分と低級な部分に分けて、その低級な部分 (卑しい面、もしくは本能に発するような面) を 「人格の底辺」 と表し、その 「底辺」 を地理的な場所 (たとえば町の中のある場所) であるかのごとくに比喩として扱い、ある場所であればその 「界隈」 というものも存在するわけですから、あたかも具体的な場所のことをいっているかのように表現していると見るのが自然だと思います。ですから、(文脈が分りませんから想像ですが)、要するに 「その人物の人格の中でも、低級で卑しい部分」 というほどのことを表したのではないかと思われます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング