初めての店舗開業を成功させよう>>

私は今45歳です。
ちょうど中学~高校時分にニューミュージック、という新しいジャンル?の音楽が大流行でした。当時人気のあったミュージシャンは、アリス、オフコース、井上陽水、チューリップ、さだまさし、松山千春、中島みゆき、ユーミン、山下達郎、カシオペア、なんかだったかな・・・。私はYMOが一番すきでした。ほとんどの人たちはいまでもそれなりに活躍しているところをみると、実力も本物だったんでしょう。個人的にはYMOが好きだったので、彼らの演奏はなにかぬきんでたものがあったような気がします。ただ、かなり流行ったはずなんですが、最近はやりの70年代80年代コンピレーションCDや、青春の・・・なんとかといったCDには入っていません。基本的にインストグループだったから?最初にレコードを聞いた時、なぜか「これが未来の音楽だ」と思った思い出があります。そういう意味では共感を呼ぶ音楽というより、時代を先取りしたグループだったからでしょうか?好みはひとそれぞれだとは思いますが。私は「BGM」というアルバムが好きでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

で、ご質問は一体なんですか?


ここは雑談掲示板でもご自分の趣味を書くところでもありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/05/23 14:10

確かにアルバムは出ていないですね。


YouTubeならたくさん取り上げられていますよ。
「Public Pressure」では渡辺香津美さんの音源がカットされていましたが、YouTubeではそれも再生されています。
ご参考までに・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/05/23 14:11

何故、コンピや青春の~に入らないか?って事だよね?



YMOは偉大でたくさんのミュージシャンに影響を与え、
それが今も続いているのは確かだけど、
ジャンルが特殊なんじゃないか?
著作権うんぬんの問題はわからんけど。

コンピや青春の~とかいうCDにはPOPしか入らないのでは?
入ったとしても「君に胸キュン」くらいだと思う。

あくまでテクノまたはテクノポップであって、歌詞もほとんど英語だし
インスト曲も多いことから大衆曲扱いされないんだと思う。

カシオペアもJAZZかフュージョンに分類されてPOPには入らない。

Perfume はテクノポップでも女性アイドルだし日本語歌詞だらけだから、
POPに近いだろうね。
数十年後に懐かしの~とか、青春の~といった扱いを受ける可能性は高い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/05/23 14:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング