柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

自分が生まれてこの方父の葬式の一度しか会ったことのない交流も全くしていない
叔母が末期がんでいつ亡くなってもおかしくない状態です。

自分にとっては叔母に当たる方なのですがお世話にもなっていない
交流も全くしていない叔母が亡くなったら葬式には行かないと行ったら
「冷たい人間だ」「行くのが面倒くさいだけだろ」と家族に罵倒されました。
とても納得が行きません。確かに自分にとっては叔母に当たる方ですが全く交流もなく
私からしてみれば誰?父の妹だった方?状態です。
父が亡くなったときだっていとこは葬式には来ていません。
葬式は必ず行かなければいけないのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

それは納得がいかなくて当然でしょう。

一度しか叔母さんに会わせる機会を作れなかったのは、むしろ、親御さんや叔母さんの責任なのに、まるであなたが「冷たい」とか、あなたが「面倒」だという言い方をされれば、納得がいくはずがありません。

そうではなくて、「あなたが行けば、遺された叔父さんや、ほかの親戚がホッコリする」のです。そして、誰よりも“温かい”気持ちになるのが、義妹を失っても、あなたがそばにいてくれる安心感を得られるあなたのお母様や、慣れないご親戚の中に身を置く、あなたのご家族でしょう。

親戚を一人失えば、皆さん、悲しみます。でも、葬式という機会に、ひとつだけ慰めがあるとすれば、それは普段は疎遠になっている親戚同士が顔を合わせられるということです。慣れない人には、その一日、少し疲れるかもしれません。でも、逆に言えば、その一日で済むのです。普段は親戚づきあいをしていなくても出席できるし、出席すれば、それきり当分は顔を合わせなくても済む。それが葬式の不思議な点でもあります。

どうか叔母さまが天国に召された時には、軽い気持ちで行ってみて、疎遠だったご親戚の顔でも眺めて、美味しい精進落としでも召しあがって、価値観が全く違うのに、縁だけで結ばれているご親戚との不思議なつながりを堪能してきてください。
    • good
    • 0

納得いかないかもしれませんが、


皆さんがおっしゃるる通りなので、ここは出席しておいたほうがいいです。
結婚すると、それこそ一度も会ったことのない相手側の親族のお葬式や
結婚式に出ないといけないこともあります。
会ったことがないから、世話になってないからと言って
欠席できない、
冠婚葬祭なんてそんなものなのです。
    • good
    • 0

冠婚葬祭などの儀式は得てして「個人に対して個人が出席、参列する」ものではありません。



結婚式であってもその両家に対して、招待された家の代表として誰か数名が出席しますし、葬儀であっても故人および遺族に対して親戚縁者、ご近所などの家の代表が参列するものです。

あなたのおばさんは現にお父様の葬儀に来てくださったわけですよね?
その方の葬儀に今度はあなたがお父様の代理、あるいはご家族の代表としての出席を問われているのですよ?

あなた個人のお付き合い、面識の有無は問題ではありません。

ご親戚に結婚式がある場合、招待された方がお母様やあなた自身であった場合、他のあなたのご家族は出席しない以上、祝福の気持ちもないとは誰も受け止めませんよね?
「代理」「代表」という概念を否定すると、結婚式のたびにご家族総出で出席しなければならなくなります。

あなた自身が面識、お付き合いがどれだけあるなしを問わず、あなたは本来参列すべきご兄弟である「お父様」に代わって、「ご家族代表」として足を運ぶべきですし、それがないとご親戚や関係者は「あなたのご家族」をそのように見なすと言うことになり、お父様の顔に泥を塗ることにもなりますよ?

「父が亡くなったときだっていとこは葬式には来ていません。」とのことですが、その親御さんであるお父様の実のご兄弟方がいらっしゃったでしょ?
お父様のご兄弟自身がすでに亡くなられていたり、あるいは病気や高齢で参列が難しければ、その子である「いとこ」の方々が「代理」でいらっしゃったはずですよ?

「家」「家族」としての義理は通しましょう。
あなた個人の問題ではありません。
    • good
    • 0

私の経験で話します。



あなたの家の力関係などわかりませんのでなんとも言えません。
なぜかというといくつか親類縁者の葬儀を手伝わされたことがあるのですが、遺族でもなくとも口出ししてくる方はおりますし、席順なども派閥のようにやれ上座でなければいけないとかこの人は来賓席でいいかもとかもめます。冠婚葬祭では若い人ではわかりかねる事情が結構あるので口出ししずらい状態でした。
ただ、あまり失礼な態度をとると故人を貶めることになるのでそのいとこもおばさんに対して失礼だし、あなた自身も亡くなったお父さんの義理を欠く結果になる話を堂々とするべきではないと思います。葬儀に参列する必要はないでしょうが馬鹿正直に「疎遠だから出席しない」はないかとも思います。それなりに建前のきいた返事があったと思いますよ。
    • good
    • 0

 お葬式はもちろん亡くなった故人を偲び送り出すものです。


が、しかし、多くのお葬式では故人の肉親、親戚、その葬儀に参列している人への「義理」みたいな部分があります。私も50のオヤジですが、亡くなったご本人とまったく面識のないお葬式に何度も参らせてもらいました。
 質問者さんの年齢や立場にも微妙に影響するとは思いますが、質問者さんが出席しないことで、質問者さんの肉親が故人の肉親に対して義理を欠くと思われたと思うのならば、今後のお付き合い(もちろんご自身の肉親とのお付き合いも含めます)とかも考えて出席すべきではないでしょうか。

 先に書いたように、歳を重ねるにしたがって、まったく知らない人のお葬式にも参加せざるを得なくなります。これはある種の大人の対応だと思います。
    • good
    • 0

>面倒くさいだけだろ」と家族に罵倒されました…



家族に言われたって、親戚間での冠婚葬祭は家を代表する者 1人 (1組の夫婦) が行けば良いのですが、あなたはその家を代表する人なのですか。
子供や孫に言われたってことですか。

いずれにしても、通夜や葬儀にお参りするのは、故人にではなく喪主・喪家に対する儀礼です。
今後ともその喪家と冠婚葬祭のおつきあいをしていかなくてはならないのならお参りに行くし、もう親戚ではないと思うなら知らない顔で良いです。
また、

>父が亡くなったときだっていとこは葬式には来ていません…

親戚間での冠婚葬祭は、ギブアンドテークが建前です。
慶事にしろ弔事にしろ、一度金品をもらったら、近い将来に相手方で同じようなことがあったとき、同じようにお返しをするのです。

つまり、来ていないという先例がある以上、あなたも行く必要がないということもできます。
その叔母宅は、あなたの家とのおつきあいを望んではいなかったという判断ができます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一般論で非常識でない親戚の冠婚葬祭のお付き合いはどこまででしょうか?

一般的にみて非常識にあたらない冠婚葬祭に関する親戚づきあいってどこまででしょうか?

冠婚葬祭のお付き合いについて。
地域やその家庭ごとで差があるのは十分わかっているのですが、一般常識として常識の範囲というのはどこまででしょうか?
私が考えているのは 自分の父母、兄弟、兄弟の配偶者。 (祖父母、甥・姪はいません)
加えるとすればそこそこ付き合いがある叔父・叔母、兄弟の配偶者の両親。

夫の側では父母、兄弟、兄弟の配偶者、甥・姪、叔父・叔母(祖父母はいません)
加えるとすれば夫の兄弟の配偶者の両親。

これで抜けている間柄の人いますか?
例えば夫の叔父さんの配偶者も含めないとおかしいですか?

夫は田舎の長男なのですが、義母が特に慶弔にねんごろなので正直困ります。
結婚してから 夫の姉の配偶者の母の兄弟と夫の兄弟の配偶者の祖父 にお香典しました。
私から見れば遠すぎるでしょ?と思う人でも何かあるとすぐ義母から連絡がきます。
昨日も夫の兄弟の配偶者の兄弟の配偶者の方が危篤と連絡がきました。
仮に万が一の場合、お香典でなく弔電のみでも非常識にあたりませんか?
ちなみに夫の兄弟は深く考えずに聞けば出席するといったタイプなので、「どうする?」とか相談できません。
うちはうちと割り切りたいのですが、夫が長男なのに兄弟の中で一番慶弔の付き合いが薄いとやっぱりマズイのかなぁと思ったりもします。
しかし現実問題うちの経済状況では本当にきついんです。
広げればいくらでも広がる世界なので、やはり常識と思われる範囲で線引きしたいです。

一般的にみて非常識にあたらない冠婚葬祭に関する親戚づきあいってどこまででしょうか?

冠婚葬祭のお付き合いについて。
地域やその家庭ごとで差があるのは十分わかっているのですが、一般常識として常識の範囲というのはどこまででしょうか?
私が考えているのは 自分の父母、兄弟、兄弟の配偶者。 (祖父母、甥・姪はいません)
加えるとすればそこそこ付き合いがある叔父・叔母、兄弟の配偶者の両親。

夫の側では父母、兄弟、兄弟の配偶者、甥・姪、叔父・叔母(祖父母はいません)
加えるとすれば...続きを読む

Aベストアンサー

結論から言うと、お葬式関係の声がかかるのは実は一種、ご親切なんです。
村八分というでしょう?
アレ、葬式と火事だけはお呼ばれ?というか、共同作業に入れてもらえるという。

でも、「村」もいまや、飛行機で移動するなら、日本全国その日のうちにいけるので、村の範囲が広がってしまって、
今、そこの近所にいない人まで声がかかる。
ご親切にね。
本来、出る、出るであろうような人は本当に、近所にいたんです。

それが、行こう思えば、連絡しようと思えば、携帯で
すぐに全国つながる。

昔は、そばにいないなら、連絡も大変。
村が小さく、教えてあげるのが、のけ者にしないのが親切だった、残りの2分だった。

昔の【常識】を全国レベルに拡大するから無理があるのです。

そばにいないなら、パス。
精々がオジオバ、兄弟の直接の配偶者どまりです。

祖父母の兄弟や、そのまた、連れ合い、兄弟の連れ合いの親など
あったこともない人や、直接に接遇する必要のない人はパス。

実に、「常識」を振り回して、葬式が大好きな人が多いです。

出産がプライベートであるように、葬式も、家族に取り戻してもいいのではと思う。
見ず知らずが集まって、何がある?

結婚式であって以来・・・次は、葬式でというのが意味のある付き合いでしょうか?

我が家は、タブン、後ろ指差されるのを覚悟で、オジオバもパスです。
それは、数が多いから。
実際に、いとこ同士では、互いに、連絡だけで参列はほとんど見合わせてます。
自分の親だけでおしまいということ。

更に、うるさいところでは夫婦で参加ということを強制されますが、
我が家ではダンナはわたしのオジオバを知りません。
結婚式に来ましたがそれ以降は関与することもないので。
従姉妹の名前すら知らない。
デ、この前、ダンナの従姉妹がなくなったという連絡が来ましたが
ダンナには伝えましたが、わたしは最初から出る気はないです。

我が家のこどもたちには、親の兄弟までという話をしています。
つまりは、父の弟、母の妹。
それでおしまい。

親族がいたところで、それがナニ?というご時勢ではないですか?
プライベートに葬式もデス。

結論から言うと、お葬式関係の声がかかるのは実は一種、ご親切なんです。
村八分というでしょう?
アレ、葬式と火事だけはお呼ばれ?というか、共同作業に入れてもらえるという。

でも、「村」もいまや、飛行機で移動するなら、日本全国その日のうちにいけるので、村の範囲が広がってしまって、
今、そこの近所にいない人まで声がかかる。
ご親切にね。
本来、出る、出るであろうような人は本当に、近所にいたんです。

それが、行こう思えば、連絡しようと思えば、携帯で
すぐに全国つながる。

昔は...続きを読む

Q遠方の疎遠なおじ・おばの葬儀について

近い将来必ずやってくる問題です。
というのも、おじの一人が今治らない病気だからです(義母からの聞きました)。
主人の親戚はみな同じ県に住んでいます。
そこは私たちが住んでいる場所から車で7~8時間、新幹線・電車と乗り継いだ場合は4時間前後(一人往復3万弱)のところです。
どのおじ・おば共、普段の付き合いは全くなく、義父の法事で顔を合わせても主人と私のことだけを完全無視するおじ達(主人と血が繋がっている)です。
私たちが挨拶をしても無視されます。
主人とおば達とは血が繋がっておりません(おじの配偶者)。
おば達とは話をすることもありますが、それはこちらが話しかけた場合で、あちらから話しかけられることはありません。

このような状況でも、おじ・おば達に何かあった場合は、通夜から夫婦そろって参列するべきなのでしょうか?
先日の電話で義母がそう言ってきました。

主人の仕事は無理をすれば休めないことはありませんが後でしわ寄せがあり、また主人が休むことによってかなりの人数に迷惑をかけてしまいます。
無理をしてまで数日の休みを取り、通夜から出席しないといけないものでしょうか?
また、主人だけではなく、私も出席しないといけないのでしょうか?
そして、おじおばの葬儀出席への休暇は通常何日ほど取れるものなのでしょうか?
両親の場合は1週間と聞いたことがありますが、おじおばだと1日だったという友人もいます。
お教えください。よろしくお願いいたします。
血の繋がったおじなので葬儀に出席するのは当然だとは思うのですが、遠方な上に無理をしてまで・・と普段の付き合いがないだけに思ってしまいます。(いけませんね。。)

近い将来必ずやってくる問題です。
というのも、おじの一人が今治らない病気だからです(義母からの聞きました)。
主人の親戚はみな同じ県に住んでいます。
そこは私たちが住んでいる場所から車で7~8時間、新幹線・電車と乗り継いだ場合は4時間前後(一人往復3万弱)のところです。
どのおじ・おば共、普段の付き合いは全くなく、義父の法事で顔を合わせても主人と私のことだけを完全無視するおじ達(主人と血が繋がっている)です。
私たちが挨拶をしても無視されます。
主人とおば達とは血が繋がってお...続きを読む

Aベストアンサー

或る程度地域によっても違うと思いますが、普通7~8時間もかけて叔父の通夜、葬儀に出席というのはよほど親しいとか世話になっていたとかのつながりがないと考えられません。

というのが私の意見ですが、他の方は出席派が多いのにびっくりです。

貴女の場合たとえ出席するとしてもご主人のみ葬儀だけですが、親しくはされていないようですのでそれも考えなくて良いと思います。
普通なら香典を送ってそれで終わりです。
通夜からの出席は時間的にもたぶん無理でしょうし、これは全く考慮外だと思います。

今後どうしても他の親戚と親しくしていきたいと思えばどんなことをしてでも…ということになるかも知れませんが、失礼ながらそこまでするほどの方々ではないようなので、私だったらバッサリです。

Q親戚の葬式にはどこまで出る?

祖母の葬式には孫の私はどこまで出席するべきでしょうか

私は男で祖母は父方にあたります

私は遠方で仕事についており帰郷するのが簡単ではありません

あと叔父や叔母の葬式の場合も合わせてご教授いただけると助かります

Aベストアンサー

通夜や葬儀にお参りするのは、故人にではなく喪主・施主に対する儀礼です。
今後とも喪家とおつきあいしていくつもりなら、お参りは必要です。
反面、これを機会にもうその人は親類と思わないことにするなら、お参りに行かなくてよいです。

また、親戚間での冠婚葬祭は、結婚して親とは別の所帯を持ったときからが一人前です。
独身のうちはたとえ社会人であっても、冠婚葬祭に関しては親の扶養家族にすぎません。
あなたがまだ独身なら、どこへもお出かけにならなくてもけっこうです。

>私は男で祖母は父方にあたります…

父が喪主なら、喪家の家族としてお客様を迎える立場です。
よほどの事情でない限り、駆けつけて父をサポートしてあげるべきです。

一方、喪主が伯父さんあたりなら、前述のとおりです。

>あと叔父や叔母の葬式の場合も合わせて…

その子供、つまりいとこを今後とも親戚と考えるかどうかです。

-----------------------------------

人が結婚すれば親戚の環も一段広まります。
この親戚の環はどこかで断ち切る英断を下さないと、どこかで誰かが死んだ、結婚した、赤ちゃんが生まれた、家を建てた、入院したなどなと、その都度 1万円札が羽でも生えたように飛んでいくのです。
親戚の環はどこまでか、マイルールを作っておかれることをおすすめします。

通夜や葬儀にお参りするのは、故人にではなく喪主・施主に対する儀礼です。
今後とも喪家とおつきあいしていくつもりなら、お参りは必要です。
反面、これを機会にもうその人は親類と思わないことにするなら、お参りに行かなくてよいです。

また、親戚間での冠婚葬祭は、結婚して親とは別の所帯を持ったときからが一人前です。
独身のうちはたとえ社会人であっても、冠婚葬祭に関しては親の扶養家族にすぎません。
あなたがまだ独身なら、どこへもお出かけにならなくてもけっこうです。

>私は男で祖母...続きを読む

Q疎遠の親戚の訃報、お葬式は無い場合のお香典について

今日、実家に帰った際に、義兄の父が一か月以上前に亡くなっていたと知りました。
姉と私は、あることがきっかけで現在では仲が悪く話は殆どしません。
以前は、姉とも、義兄の家族とも仲良くしてもらい、一緒に旅行へ行ったり、うちの子供が産まれ退院する時には、義兄のお父さんが車を出したりしてくれた事もありました。
最近は入院生活、意識もはっきりしないとは母から聞いてましたが、今になって訃報を知り驚きました。また、同時に、姉夫婦から私は本当に相手にされてないんだという事にも悲しくなりました。

ご遺体は検体に出されたとの事で、お葬式は無かったので母もお香典を包んだだけだとは言ってました。
母は私には、何もしなくていいとは言いますが、生前はお世話になったので、何か気持ちが落ち着きません。
姉夫婦との事もある手前、義兄のお母さんに、お香典を送るのは失礼なのでしょうか?
また、お葬式が無い場合はお香典も控えた方がいいのでしょうか?
恥ずかしながら全くどうしたらいいのかわかりません、、、。
どなたか、アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

直接ご連絡の無かった ご葬儀の香典は ご迷惑だと思います
香典 お返しなどが面倒だから 内々で終わらして
遠い方には終わってからと言う人が増えています
ご挨拶のお返事 とても出来ないし やらしたくないものです
い献体までなさっ たかた 
残された方々の手間を考えて遺言でもなさったのでしょう
アナタが出来るとしたら 姉さんに 大変でしたね お疲れのでませんように
と慰労の言葉を言うぐらいです
直接何かをお母さんにするのは筋違いです
すでに 姉の実家としてお母さんがなさっています

Qお通夜・お葬式の出席について

親戚(おじ・おば)が亡くなられた場合、お通夜やお葬式は常識的には出席するべきなのでしょうか。また、嫁(または婿)も出席するべきですか?もし出席する場合、何のお手伝いをすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

おじ・おば ということですから、あなたのご両親のご兄弟、ということになりますね。
一番確実なのは、そのご両親にお伺いをたてることです。(小さいときものすごくお世話になったので、ぜひ参列したい、というのであればその必要はありません。参列されればよいと思います)
例えば、私(既婚女性)の場合は、自分の親戚は遠いところに住んでいることもあり、行こうかどうしようか迷ったら行かないと思います。それで問題ないはずです。ですが、夫の方は親戚付き合いをとても大切にしますので、一度も会ったことのないような親戚でも、ご両親から「いついつに通夜で、いつが葬式」と言われたら行かなくてはならないと思います。
ご両親はご自分の兄弟(肉親)ですので、そのご両親の指示に従うのが一番です。葬儀などは、「その家の常識」が「世間の常識」なので、その家の方針に従うのが一番だと思います。
また、お手伝いは積極的に行うことはありません。結婚式と同様、喪主が全ての手配を行っています。手伝いが必要なら喪主、あるいはご両親が喪主と協力して葬儀を行う場合はご両親から、直接「受付を手伝って欲しい」など言われますので、そのときには快く引き受けられればよいかと思います。また、通夜の際には軽食が出される場合がありますが、このときにも喪主に「何かお手伝いすることはありませんか」と一声かければ、手伝うことがあったら指示されるでしょうし、何もなければかえって邪魔になりますので、特に手伝う必要はないでしょう。
ですので、持ち物なども、通常の喪服(男性は腕章)や数珠、香典など持って行けば、それ以上特に準備していく必要はありません。逆に、用意周到で行くと「死ぬのを待っていたよう」なので、追悼の意を込めた服装で身軽に行くのがよいと思います。

おじ・おば ということですから、あなたのご両親のご兄弟、ということになりますね。
一番確実なのは、そのご両親にお伺いをたてることです。(小さいときものすごくお世話になったので、ぜひ参列したい、というのであればその必要はありません。参列されればよいと思います)
例えば、私(既婚女性)の場合は、自分の親戚は遠いところに住んでいることもあり、行こうかどうしようか迷ったら行かないと思います。それで問題ないはずです。ですが、夫の方は親戚付き合いをとても大切にしますので、一度も会った...続きを読む

Qお通夜(お葬式)にはどの親戚まで出るべきでしょうか?

最近弟の嫁のおじいちゃん(母方の父)が亡くなりました。
僕は会ったことありません(弟の結婚式に出席はしていたと思われる)が、家も同市内でそんなに遠くないので
行った方がいいのかなとは思っています。
行かなくてもおかしくないですか?それとも行くのが一般的でしょうか?
そして嫁は連れて行くべきか、行かなくても良いか。

最近嫁の叔父が亡くなりましたが、車で5~6時間かかるところに住んでいたので、親たちが、甥っ子は呼ばないというスタイルをとり、このときは行きませんでした。
この時も行くべきでしたかね?

実際、自分の直系親族は悩まず行くのでしょうが、嫁や弟嫁の”交流の無い親戚”が絡むと、どの程度まで頑張って出席すればいいのか、無理しなくてもいいのか、さっぱりわかりません。

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

弔意は、故人に対してでなく、喪主・喪家に表すものです。
今回の喪主は、弟さんの奥さんのお父さんか、伯父さんがにもよります。喪主から見て、「娘の旦那の兄弟」か、「姪の旦那の兄弟」かでは大きな違いです。
後者なら、十中八九、「これ誰だろう?」といぶかしがられるだけです。行く必要はありません。
前者なら行かなければいけないかというと、そう断言もできず迷うところです。

あなたが長男で、いわゆる跡取りなら、親御さんが健在なうちは親御さんに任せておけばよいでしょう。
一方、あなたが次男以降で親とは完全に分離した世帯なら、これからマイルールを作っておくことです。たとえば、
(1) 血族は何親等まで、姻族は何親等まで
(2) 自分の結婚式に来てくれた人だけ
(3) 自宅から日帰りで行ける範囲だけ
(4) その他適宜

などに加えそれぞれ、
(a) 通夜・葬儀とも行く
(b) 通夜だけ行く
(c) 誰かに香典を持っていってもらう

などのランクわけも決めておきます。
いずれにせよ、冠婚葬祭にうるさい地域でなければ、今回は知らない顔をしているか、するとしても (c)でよいかと思います。

弔意は、故人に対してでなく、喪主・喪家に表すものです。
今回の喪主は、弟さんの奥さんのお父さんか、伯父さんがにもよります。喪主から見て、「娘の旦那の兄弟」か、「姪の旦那の兄弟」かでは大きな違いです。
後者なら、十中八九、「これ誰だろう?」といぶかしがられるだけです。行く必要はありません。
前者なら行かなければいけないかというと、そう断言もできず迷うところです。

あなたが長男で、いわゆる跡取りなら、親御さんが健在なうちは親御さんに任せておけばよいでしょう。
一方、あなたが...続きを読む

Q叔母のお葬式に行かない自分

今週末に一年に一度のスノーボード旅行に行く予定がありますが今日叔母(母の姉)が亡くなったという知らせが入りました。
叔母の家(葬儀場)までは旅費で往復6万円くらいかかる場所で、実家とは逆方向です。
スノーボード旅行の代金は既に支払済みで、さらに昨日ホテルに荷物一式も送ってしまいました。
母は、行かなくっても大丈夫だよ、と言ってくれていますが、私は叔母が好きでしたので、そのままレジャーに行くことに罪の意識も感じます。
叔母は私の結婚式にも来てくれました。
しかしボード旅行も財布を叩いて決意したものだったし(日が迫っているの返金はされない)、一緒に行く人も滅多に会わない人たちで楽しみにしていてくれたし、とても悩んでいます。
私はどうしたら良いでしょうか。

Aベストアンサー

私は叔父(実母の弟)の葬儀には 出席しませんでした。
生まれた時から 可愛がられた思い出ばかりで
亡くなったと聞いた時は ショックでした。

車で一時間もかからない場所に住んでいたので
お通夜・葬儀と 参加すべきでしたが、
母から「弟(跡取り)だけ連れていくから」と言われ
私と姉は 初七日(確か週末)に行きました。

その頃になると 参列者もまばらで
叔母と 叔父についてゆっくり話せたので
これはこれで良かったと思います。


葬儀に参列するのが 一番いいのでしょうが、
後日 ゆっくり行くのも失礼には当たらないと思います。
けれど 気持ちの整理をつける為に
弔電をうたれてはいかがでしょうか?

Qおじ・おばの葬儀参列 遠方

おじ・おばの死亡の場合(血族) 私の家からは、親が参列します(おじおばの兄弟) 気持ち的には参列したいのですが、遠方(新幹線等で5.6時間)なので周りは行かなくてもよいのではと言っています香典はつつみます。行かないほうがよいのでしょうか? 先方の準備等の関係でお金がかかるなど?なくなる前は行くつもりと話していたのですが・・・・それとも参列した方がよいでしょうか? 皆さんならどうされますか? お見舞いには一度行っています。

ちょっとした質問で申し訳ないのですが、ご意見お聞かせください  

Aベストアンサー

時間の都合、経済的な都合(その距離だと交通費、宿泊費で数万円かかりますからね)がつくなら行くのが最善でしょう。

これとは別に立場を変えて考えるという判断もあります。
つまり、あなたのご両親が亡くなった時に、「遠いから」「見舞いで義理は果たしたから」という理由で従兄弟(ご両親から見て甥姪)が参列しない前例になっても良いのか、ということです。
こういうことは持ちつ持たれつですからね。自分は親族の葬儀に行かないけど、自分の親の葬儀には大勢に見送って欲しいというのは失礼です。

それと、参列は最後の挨拶ということも覚えておいてください。
死んでしまったとは言え、顔を見て最後の別れをすることを、あなたがどう考えるかです。

もう一つ。親の顔を立てるという側面もお忘れなく。

>皆さんならどうされますか?

なくなった親族との親しさもからんできますが、私だったら都合をつけて参列します。

Q告別式・四十九日、出席を強制されます

私は先日結婚しました。
結婚後すぐに夫の祖母が亡くなりました。
私は勿論お通夜、告別式等全て出席致しました。
私の両親もお通夜告別式に出席しました。最初はお通夜だけとの事だったのですが、姑が「こういうものは必ず出席するようにご両親に伝えて」という事で、仕事が忙しく、私が今住んでいる所までも車で3時間以上かかりますが両方出席しました。
もうすぐ四十九日を控えているのですが、姑がそれにも私の両親を必ず出席するように言ってきます。
親戚付き合いがあまり好きでない私はちょっと戸惑っています。
仕事を無理やり休んでもらい、親にも申し訳ない気がしてるのですが、夫の祖父母が亡くなった場合も私の親も必ず出席しなければならないのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご新婚早々大変ですね。旦那さんはなんと申されておられるんでしょう?あなた様           のご質問内容からして、きっとなにも申されていないご様子ですが、もしそうで
あれば、お姑さんに従ってほしいとお考えでしょう。
そうであれば、断るのは勇気がいりますね。ただ、ここでお断りになると嫁姑戦争は
必死です。そうかといって出席すると後々も何やかやとお付き合いさせられそうです
がそれはそうそう或る訳でないので、このたびはご両親様にご足労願はれた方が無難です。また、お姑さんはご親戚に、力の誇示をなさっておられるかも知れませんし、仮にでそうであれば、ここでお断りになることはいささか考え物です。
ここは、新人の辛い所と今回はひいておきましょう。
しかし、ご主人にあなた様の今回の気持ち、親戚付き
対する今後のお考えは十分お伝えなさっておかれることが大切です。いろいろご苦労がおありでしょうが、

頑張って下さい。

Q親の死後の親戚付き合いについて

両親が亡くなった場合、
両親と付き合いのあった親戚との付き合いはどの範囲でいつまで続ければいいものでしょうか?

自分自身がその親戚達とあまり疎遠な場合でも、親のあとを引き継いで関係を続けていくものなのでしょうか?

私自身は、親戚と言っても結婚式に呼んだ人や年賀状を送っている人以外は、ほとんど疎遠になっているのですが、親のどこまでを引き継がなければならないのかわかりません。

ご教授宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

「うちの場合は…」ということで書き込みたいと思います。

父方:父は私が成人する前に亡くなりました。父実家・親戚は遠方で交流は数年に1回程度だったため、父が亡くなってからは疎遠に。しかし、結婚して子供ができたことを父方親戚代表である長男(私から見て伯父)に義理を立てるために報告。それをきっかけに、伯父に子供が居ないこともあり、手紙や電話や贈り物の交流が始まり、子供の成長を喜んでくれています。
母方:母も早くに亡くなったのですが、昔から頻繁に交流があり気心知れた仲。冠婚葬祭はよほどのことがない限り集まります。母はすでにいなかったため我が家の代表として私が顔を出してます。
いとこ:双方のいとことも、昔はよく遊んだのですが、いまでは年賀状くらいのやり取りです。

いずれにしても、比較的若いころから親の代わりに矢面に立って、親の世代の親戚と交流していくのは非常に骨が折れました。一番下っ端なので。そして冠婚葬祭の時に包むものも多く飛びます。それでも関係を続けたいと思っているのは、私の小さいころを知っている人たちであること、親の思い出話をふとした時に聞けたり、昔話をできる仲を大切にしたいと思っているからだと思います。

「うちの場合は…」ということで書き込みたいと思います。

父方:父は私が成人する前に亡くなりました。父実家・親戚は遠方で交流は数年に1回程度だったため、父が亡くなってからは疎遠に。しかし、結婚して子供ができたことを父方親戚代表である長男(私から見て伯父)に義理を立てるために報告。それをきっかけに、伯父に子供が居ないこともあり、手紙や電話や贈り物の交流が始まり、子供の成長を喜んでくれています。
母方:母も早くに亡くなったのですが、昔から頻繁に交流があり気心知れた仲。冠婚葬祭はよほ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報