グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

私はお酒が大好きです。大好きなので辞めたくはありませんが、正直γーGTPが高いです。
秋ウコンはクルクミンを多く含んでおり、クルクミンは肝臓機能を高める効果が強いです。とネットに書いてありました。
秋ウコンを摂取するとγーGTPは下がるのですか?
わかる方 わかりやすく解答よろしくお願い致しますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「ウコンはγ-GTP値を下げる効果絶大と信じています」


はなから妙な言いようですが、冒頭に一言。
私は普通の社会人で、医学とは無関係です。
酒の害も言われますが、個人の健康の面と社気的迷惑が有ります。後者は排除するために酒飲みが責任を負わねばなりませんが、前者は家族の気持ちも斟酌した上で自分の責任と判断で決めればよいことです。他人が言うことでは有りません。
現代社会の実態として、仕事や近隣社会との付き合いで酒の席は避けるわけに参りません。酒がなければ食も味気ないし、歴史的文学作品も大方生まれなかったでしょう。体質的に酒を飲めない方もおられますが、多くの方が酒の効用と必要悪も含めて承知し、それなりの付き合い方をしていらっしゃいます。酒の害を以って声高に物言う人々も、日本人の生活の中で、取捨選択され定着してきた歴史的慣習と文化の中で存在するのです。無用の交際費や度の過ぎた酒宴を減らす必要は認めますが、飲酒の是非とは別のことです。好きな酒は、ウコンとともにこれからも適度に飲みましょう。

さて、「信じている」件です。
先ずは小生、血筋のせいか酒量は並以上。二日酔いは若い頃の経験が主、一人前になって以降はやむを得ぬ状況での大酒の後くらいでしょうか四十過ぎての経験はありません。ビールは乾杯の付き合い程度。バーでは洋酒類何でも付き合いますが、プライベート時はジンロックかドライマティーニ。中華では中国産白酒(43~60度)、なければ25度程度の焼酎。接待時は相手次第、私事での飲食時は日本酒冷酒のみ。在宅時は冷酒。熱燗は元旦の屠蘇代わりの銚子一本だけです。当然ですが家族の付き合いも含めて時にはワインも。数年前に健康診断でそろそろ糖尿に気をつけようと言われ、飲酒は構わないが蒸留酒のほうが良いとのご託宣、以降家では焼酎かウィスキー。
酒と密着した生活を◎十年してきました。

毎年人間ドック/健康診断併用で年2回の検査を続けて40年以上、γ-GTP(適正値40~50)はかつては70~90でした、接待が増える頃から160を超え、最高値は219に達し、その後も180程度が常態でした。元来健康食品は家内に与えられた場合義理で一時口にするくらいでした。ある時社内の売店の普段見かける薬屋の親父が言うには「毎日接待でしょう、肝臓は?」と。そこでウコンを勧められ、私も内心肝臓が気になっていたのでしょう、その日から飲み始めました。
時期の記憶は定かでないのですが、ウコンをはじめて1ヶ月以上3ヶ月未満でしたか、次回の健康診断の結果、γ-GTPは110を切っていました。効果と効き目の速さにまず唖然としたのはほかならぬ私です。その後も飲酒量は相変わらずでしたが、110がやがて90,80。ウコンの常用は3年程度でやめましたが、以降も値は徐々に低下傾向(接待が減った所為もあるかも)、摂取をやめて10年くらいになりますがこの3年ほどは50台~60台を行ったり来たりです。
同僚の大酒のみにも話したところ早速のみ始め、初回の健康診断後には効果を認め、その後も継続していました。

はじめに私の飲酒歴を敢えて書いたのは、これほど効果があったことの傍証になろうかと思った次第です。
私が使ったウコンですが、薬店の親父がすすめたもの。
・秋ウコン、春ウコンはこだわらない、時期により良いものを勧める。混用しても実質的に変わらない。きちんと続けることの方が大事。紫ウコンも含めてクルクミンを含むので学名は“クルクxxxx”。
・沖縄産を使用。亜細亜ものも良いが、沖縄産で十分。むしろ産地の状況が詳細に把握できるので安心して提供している。
・余計な混ぜ物や加工は無用。
・粉末はのみにくく携帯に不便なので三角の錠剤。
・400粒で定価1万円程度のもの(瓶でなくパウチ包装)を割引で買っていました。
・毎日5~10粒摂っていました。常識的範囲ならば摂り過ぎて害にならないので安心。

*大事なこと。私は血圧はじめγ-GTP以外は毎年の人間ドックでも全く正常、糖尿の指標は若年からぎりぎりですがずーっとセーフでした。他の病がないことも肝要だと思っています。
なお、これはウコンが効いた話しです、効かない話しもあるかもしれません。念のため。

現在も毎日焼酎25度グラス3杯、時には日本酒が続いています。
ウコン以外の薬類は風邪薬と歯痛止め、嫌いな食べ物は鶏肉と生の野菜。
なぜか最近は家内がウコンを始めました。今更とは思いながら、余計なことは言わぬが勝ち、何か婦人向けの効果があるのでしょうか。

以上体験談、信ずるも否も御身次第、健康第一です!
ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただき、誠にありがとうございました。 感謝致しますm(_ _)m

お礼日時:2011/05/27 07:59

数値が既に高い人は、ウコンだけでは効かないと思います。

医者の診察を受けて、適切な薬を処方してもらうことをお薦めします。また飲まない日を週に1~2日必ず設けるとか、酒量を控えるのも重要です。一旦脂肪肝になってしまうと、なかなか元に戻りませんし、肝硬変から肝臓癌に進行する確率が高いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただき、誠にありがとうございました。 感謝致しますm(_ _)m

お礼日時:2011/05/27 07:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qγ-GTPが少し高いです。正常値に戻すにはどうしたら良いでしょうか?

一年で、350㎜リットル缶のビールを2,3本と、
ほとんどアルコールを取っていない生活を10年近く続けているのですが、
5年前からγ‐GTPの数値が50~100の間です。
気にして、肝臓に良いと言われているウコンを飲む様になったのですが、
効果がありません。
どの様にすれば、元に戻るか教えて貰えませんでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

医師の意見は聞いてみましたか?
どこの医者に行っても、ウコンは肝臓に悪いからやめなさいと言われますよ。ウコンで肝機能の数値が低下する場合は多いので。

原因を特定せずにテキトウにサプリを選んで飲むと逆効果になる場合があります。特に肝臓に関しては何を食べても負担になるわけで、癒すには薬やサプリや食べ物を一切取らず、水だけ飲んで寝てるしかありません。それ以外の対策を講じる場合、逆効果にならないように本当に慎重に方法を選ぶ必要があると思います。
なんで酒も飲んでないのにγ-GTPの数値が悪いのか、どうしたらいいのか1回病院で聞いてみたほうが良いと思います。


人気Q&Aランキング