最新閲覧日:

感動しておもわず少し泣いてしまったり、または号泣してしまったり、ものすごく自分の考え方や夢やなどに影響を与えた映画やドラマや本またはマンガがあれば教えてください。ちなみに私はマンガのスラムダンクと映画の耳をすませば、です。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

容疑者Xの献身


ローマ人の物語
いずれも本です。
    • good
    • 0

映画「グリーンマイル」は、声をあげて泣きました。


死刑囚の監獄の中での話ですので、ちょっと刺激の強いシーンもありますが、見て損はしない内容ですよ。

少し泣いたのが、「私の頭の中の消しゴム」と「ライフイズビューティフル」です。
前者はアルツハイマーになった恋人の話、後者はアウシュヴィッツ強制収容所での親子愛の話です。

あとは、有名ですが「E.T.」。
少年の純粋無垢な優しさに心打たれます。
    • good
    • 0

少女まんが「ハチミツとクローバー」です。



登場人物・みんな片思い!!ていうのが売りらしいです☆

片思い真っ盛りの時期に、すごく感情移入しちゃって泣きました。
    • good
    • 0

アルジャーノンに花束を。

です。
何でだよーと最後こぶしをドンドンしながら、思います。
泣けます。
    • good
    • 0

「耳をすませば」で感動したならば、同じジブリの作品で、「海が聞こえる」はどうでしょうか。

これは、レンタルビデオ屋さんに置いている、アニメの方ではなくて、小説を読んだほうが、断然面白いと思います。全部で二冊なので、初めての人でも楽に読めるし、もしあなたが高校生ならば、男女を問わず、恋愛ってものについて、教えてくれると思います。
    • good
    • 0

萩尾望都の「トーマの心臓」は3度読んで3度泣きました。

これは旧西ドイツのギムナジウム(高等中学校)での友情の物語ですが、登場人物がみなトラウマを抱えていて胸が切なくなります。また、同じ作者の「エッグ・スタンド」という作品も必見です。戦争がいかに人間の心を荒廃させるのかをよく描いています。両書ともコミック文庫になっているので、比較的手に入りやすいと思います。
 また、前に田中芳樹の「銀河英雄伝説」をあげている人がいましたが、特に自由惑星同盟の動きに注意して読んでいただければ、民主制がいかにもろく、その分我々自身で守っていかなくてはならないかかがわかると思います。これは徳間文庫になっているので、文庫版で集めるのが比較的安価であると思います。
 ちょっとHなところでは二宮ひかるが白泉社からだしている「初恋」という短編集もおすすめです。その中で私は体に傷のある少女の切ない思いを描いた「ひまわり」とつらい過去を背負った女性と高校生の悲恋を描いた「初恋」に大きな衝撃をうけました。
 あまりじめっとしたものでなく、感動してはらはらしてなおかつ泣ける作品としては吉田秋生の「BANANA FISH」や池田理代子の「オルフェウスの窓」あたりが良いと思います。(共にコミック文庫出ています)以上、私の趣味で選んでみました。
    • good
    • 0

アレクサンドル・デュマの「三銃士」はどうでしょうか。

昔やっていたアニメは殆ど見ていなかったので分かりませんが、小説の方はラストが結構ぐっと来ました。
考え方に影響を与えた、と言う点では田中芳樹の「銀河英雄伝説」があります。
色々な角度からの物の見方や、また戦争についても考えさせてくれる作品です。
    • good
    • 0

映画では「フライド・グリーン・トマト」。

言葉にするとかなり陳腐になり恥ずかしいのですが、人と人の心のつながりで、与え合えるものって素晴らしいなーと、ビデオで観るたびにまだ泣きます。
マンガでは、川原泉さんの作品。特に「食欲魔人シリーズ」。こんな風に肩の力抜いて生きていっていいんだ(ドラマチックな青春マンガについていけなかったので)と、すごくほっとして楽になったんです。
    • good
    • 0

ちょっと前に流行った、ドラえもんの最終回は読みました?あれはマジやばかった。

友達がプリントアウトして学校に持ってきたのを、授業中に読んだんだけど、授業中にもかかわらず泣きました。(もうちょっとで、嗚咽をもらすとこでした)
    • good
    • 0

漫画ですけど、三原順さんの作品は、ほとんどすべて。


特に「はみだしっ子」シリーズで「人格形成」されてしまった人は多いと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ