初めての店舗開業を成功させよう>>

恥ずかしい話、手元の現金がなくて、古い指輪を換金に行きました。
石は外して土台の金の部分だけ持って行ったんですが・・

重さを計られて金額を提示され、これでいいですかと聞かれて承諾し、そこまではいいのですが。
「こちらに住所氏名をお願いします」と言われ、とっさに断ることも出来ずに記入し、
「今日は身分証明書をお持ちですか?」と聞かれて(そんなの必要なのかな?)と思いつつ
健康保険証を出したら証明書番号を控えられてしまいました。

気持ち悪かったので、どうして番号を控えるのか尋ねるとお店の若いお姉さんは
「何かあった時の為ですから・・」としか。まぁバイトか何かでそう教わったんだろう、という感じで。

昨日の出来事なのですが、そこから帰ってからずっと引っ掛かっています。
今からずっと前、別のお店でも換金したことがありますが名前も住所も聞かれなかったので・・

これは、きっぱりとその場で身分証の提示を断るべきだったんでしょうか。
やっぱり今からでも、お店が書いた控えを取り返すべきですか?

ちなみに換金額は、1万円にも満たない位です。
そんな小額で自分の個人情報を売ってしまったということなんでしょうか・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

古物営業法で規定されているからだと思います。



http://www.tokyo-brand.jp/what/mibun.html

身分証明書や個人情報なしで買取ができるのであれば、盗品も売り放題ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よかった・・・お店は正当な業務をした、ということなんですね。
以前行ったことがある店で提示を要求されなかったのは、その前の店の方が怠っていたのですね。
自分にやましい気持ちがある為でしょうが、悪い想像ばかりしてしまいました。
家族や友人には聞きづらいことだったので、とても助かりました。
有難うございました。

お礼日時:2011/05/18 15:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング