ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

アドバイスやご意見をお願いします。

某大学の通信教育課程に入学しました。文学部哲学専攻です。
文学自体非常に好きであり、それと哲学や史学との繋がりを学び、自分なりにいろいろと考察してみたいという欲求からです。

そこで皆様にご相談です。

私が履修可能な科目構成は、以下のようになっています。前述のように、それぞれの学問には繋がりがある事から、効率的に理解していく為には学ぶべき順番があろうかと思います。どのような計画をたてるべきか、ご意見・アドバイスをお願いします。

・総合教育科目
経済学/法学/物理学/生物学/化学/数学/歴史/論理学/外国語/地学/社会学/文学/統計学/政治学/哲学
・文学部専門科目
各国文学史/各国文学研究/倫理学/思想史/東洋史/西洋史/各国文学/心理学/哲学/哲学史/社会学史/心理学/日本史/考古学/英語学/音声学/美術史/論理学/教育学/歴史哲学/教育史/教育心理学/地理学/書道/文化論/都市構造論/
(科目名は適当に省略しています)

宜しくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 私も、honnoriさんと基本的には同意見です。


 大学の授業は、いくら基礎的なものから学ぼうと思っても、教授陣はその道の専門家ですから、完全な初心者を相手にした、基礎的なものから教えるものではありません。政治学を履修したとしても、政治学の「いろは」ではなく(それは高校までに勉強しておくもの)、行政学、政治思想、日本政治、地域研究などなどの分野の中で、担当教官の専門の分野のこれまた狭い専門領域の研究分野について講義するのが通常ですから。
 学問領域の関連性について意識するのは大変重要なことだと思います。お解かりの通り、どの分野もつながりがあります。しかし、関連性は無限ですから、決まりきった関連性はないです。その無限の中から、自分自身で関連性を探っていくのが、学問の一要素であり、重要なオリジナリティだと思います。卒業前には卒論を提出することと思いますが、その際にも、自分が学んだ分野において、どれだけオリジナリティを発揮した論文がかけるか、というのは、自分自身でその学問の関連性(無論それだけではないですが)を探していくことが重要となると思います。
 学問にきまりきった順序はないと思って、とにかくやってみるしかないと思います。また、講義がすべてではなく、講義とは直接関連性のない分野について、文献や論文に精力的にあたるのもまた、大学での学問です。がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

drxさんのおっしゃる事、いちいち頷いて拝見しました。通信だと、配布されたテキストを学習する独学のスタイルが基本になりますが、課題には、テキストを熟読し、関連文献(科目によって指定があったりなかったり)も参考にして、自分自身が何と何の関連性をどう考えるのか述べよ、といったものが多いです。課題以外にも、大学からの学習方法の指示として、真さにおっしゃるような内容が書かれています。
学習とは、そういうものなのですよね。だからこそやる意味もありますね。ある科目を学習中に、別の科目を先にやっておけばより理解しやすいといった事が多々ありそうだと思い、不安感とプレッシャーから、できるだけ効率的に、と考えましたが、改めて学習の意義や価値を認識する事が出来ました。淡々と、学習していきたいと思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2003/10/18 15:24

 無理に系統立てて履修しようと考えない方がいいです。

どれもつながりはあると言えるし、つなげて考える必要もないかなとも感じます。それよりあなたが興味関心もある科目を履修すべきです。
 といっても一応例を挙げてみると・・・。
 私は史学部でしたが、文学にも興味がありました。東洋史は勉強していておもしろかったです。中国では文学者が政治家ということが結構あるので、中国の政治と文学がどう関わっているのか考えるのに中国文学と東洋史をあわせてとりました。社会学もおもしろく文学とのつながりもありました。私がとった社会学では。
 とにかくあまり合理的に勉強しようと思わない方がいいですよ。まずおもしろそうなものはないかなぐらいがいいです。履修しているうちに新たに興味関心を示す科目も出てくるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

卒業要件とか学習要項を見直し、自分なりに計画を立ててみました。系統立てて学習を、と考えた時にどうすべきかわからなくなり質問をあげた次第ですが、honnoriさんのアドバイスですっきりした気がします。ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/11 00:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング