ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

今日友達とのチャットでいきなり議論になりました。本当にいきなりです。議論の内容は初めたわいもないことでした、ですが、最後はどんどんマニアックに!!

彼女は途中で『結局何を言いたいのか分からなかった。あなたと議論は無理』と言った後『もう落ちるね』と一歩的に落ちてしまいました。

確かに私は説明力に欠けます。ましてスパスパ言葉が出てくるほど頭の回転が速くありません。
まして、チャットでの議論は寄り難しいです。レスが一方的になったり行き違ったたり、細かい所まで話せなかったり、今日みたいに彼女が逃げ落ちしてしまうので、誤解されたまま見下されて終わりです。(コレは何度もあります)。
どうせ最後は逃げられるから彼女と議論はしたくないのですが、見下されたまま悔しいので正しい議論のコツを教えてください。出来ればポイントを分かりやすく教えてください。
変な質問ですが、いきなり議論になってしまった場合、議論の間一歩的に逃げられない為にはどうしたらいいでしょうか?
お知恵をお貸し下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

#3です。


質問の主旨とは外れますが、#3の最後に書いたようなテクではなく、詭弁を弄じて議論を混乱させる輩がいます。子供じみて見え透いた手ですが、慣れないと簡単に引っかかってしまうものなので、注意が必要です。あなたのお友達がこれに該当するかどうかは分かりませんが、一度検討してみて下さい。また、ご自分の議論が詭弁になっていないかどうかも検討してみて下さい(頭に血が上ってうっかり…なんてことは私にも経験があります)。

参考URL:http://ecos-h8.sourceforge.jp/sogwipo/pukiwiki.p …
    • good
    • 1

面白い議題ですね。

ありそうでない。
私の心得は以下のとおりです。
1.単語の意味のすり合わせをする。特に議題の中核となる単語に対しては、お互いの意味の汲み取り方を同一に近くなるように努力する。
2.相手の言い分の意味を正しく理解する。このときに自分は議論をする相手としてではなく、第3者としての客観的な確認ができるように努める。
3.相手の主張の意味を自分の言葉で確認して、誤解が無い事を確かめる
4.自分の主張には、小学生でも理解ができる単語しか使わないように努力する。相手が努力せずとも理解してくれますように。
5.自分の主張には、例え話などを使って、具体的に説明する。出来れば経験からくる事実を織り込みたい。
6.相手に逃げられたくなければ、相手を常に優越な立場にしておく事です。
 議論に勝つことは大切ですが、言葉で打ち負かす事が勝つことではありません。自分の主張に相手が6割妥協してくれれば勝ちです。そのための最善策は、負ける事です。負けて尚且つ相手を尊敬する事です。これが確実に出来れば、自然と相手は9割方、こちらの主張を認め、こちらの主張にそって動く事となります。
 なぜか人間は、負けた相手に対しては寛大で、しかも理不尽ですが、負けた相手にコントロールされてしまうようです。
    • good
    • 0

こんにちは 拝読いたしました。


まず掲記の『正しい議論の仕方』とはなにを指しているのでしょうか?。議論には色々な形があり目的も方向も様々です。
結論から申し上げて正しい議論というのはこうだと言えるものは無いのではないでしょうか。
しかし議論のあるべき形は
(基本的にですが)
(1)論点を明確にする
(2)議論の範囲を絞る
(3)議論の深度を制限する
(4)議論の方向を明確にする
(5)質問のための質問を制限する

の5点が挙げられます。

又、常識のある人は#2の方の書き込みのような議論は決してしないものです。
お互いに意見を尊重しあう、ゆとりを心に持ちながら豊かな人間関係の構築が、大人の議論と言うものではないでしょうか。
不愉快なチャットはだれも望んでなどいないはずですから、良識をもって望むべきでしょうね。
    • good
    • 0

しゃべり場や朝生ではなくチャットでの事のようですね…


私も昔、恋の相談室なる部屋の住人としていた者ですが最近はめっきり行っていませんね…
結構多くの相談を聞いたんですけどね。
逆にメアドを教えてもらって相談の続きをされたりもしたなぁ…アドレスだけなら200件越えます(笑
全く無用の長物でしかないですが…
相手が女性の場合実はウンウンそうだよね酷いねと相槌を打っていると勝手に解決しますし
私の性格上どうしても押し付けがましくなるので嫌がられる事が多いです。
日常でもそれは然りで『正論だな』の一言で終わる事もしばしばでした。
相手をけちょんけちょんにするのは実は凄く簡単なんです。
言いたい放題で言い訳ですからね、でもそれは議論でもなんでもなくて持論であったり私見であったりするだけなんです。
矛盾を突いて言いくるめるよりもむしろつねに興味をそそる発言方法を学ばないと上手くいかないと思いますよ。
筋道を立てて実行可能であることを証明しつつ相手の興味をそそり、なおかつ合間に自分の考えを織り込んで…これを素早くですかね…
チャットではどうしても短時間ですから相当の頭の回転と指先の動きが必要になってきますけどね…
そしてもう1つ『本当に嫌ならこなければ良い』これしかないです。
私が恋の相談室に行かなくなった理由はこれではありませんけどね。
素早く的確に考える脳とタイピングの強化。チャットで議論を戦わせるにはこれがどうしても必要かと思います…
それが一番難しいんですけどね…
    • good
    • 0

議論とは、意見を交換し合い知性の糧とすることです。

ですから、実りある議論をするコツは
・相手の意見を正しく理解しようと努力する
・自分の意見を正しく伝えようと努力する
の二点に限られます。逆に、
・相手の意見に耳を貸さない
・自分の意見を言わない
こんな人とは議論しないこと。自分もそうならないように気をつけましょう。自分の意見を正しく伝えるためには、日頃から自分の意見を頭の中で整理しておくことです。とっさに自分の意見を論理的に展開することは、相応のトレーニングを積まないとできないことです。説得力を持たせるためには背景・周辺の知識、科学的なデータも必要です。また、ぽっと頭に浮かんだ思いつきは口にしないこと。それはブレーンストーミングといって、議論とはまた別ものです。

そして、一番大切なことは相手を尊重すること。議論に不可欠なものは誠意です。相手が口を閉じてしまったら、相手の意見を聞くことができません。それは議論ではなく、あなたの演説会です。勝った負けた、追い込んだ逃げられた、そういうことを考えてはいけません。終わった後に「あなたの貴重な意見を聞くことができて、とても有意義だった」と握手ができるような議論が理想です。

私も年齢相応の経験を積んでいますので、議論と見せかけて口論を吹っかけてくる輩を返り討ちにするくらいは楽にできます。そういう輩には、罠を張って誘導するテク、相手を攪乱し言いたいことを言わせないテク、逃げ道を塞いで畳み込むテクなどを使いますが、それは議論ではないのです。知性の糧どころか時間の無駄です。
    • good
    • 0

  議論することはある意味、将棋などのゲームと同じ。


  相手の弱点をついて、その主張を否定しつつ、自分の
  言いたいことを押し通す…ざっとこんな感じかな。

  コツですか…難しいですが、参考になれば。
 
1 相手の説の不十分な部分を攻める。
  全体的な話をしていたら部分的に間違いを指摘する。
  部分的な話をしていたら全体的な間違いを指摘する。

2 相手の説の矛盾点を挙げて攻める。
  例外がない事柄というものはないので、そこから
  切り込んでいって相手のミスを誘う。

3 相手の説のカテゴリーが誤っていると攻める。
  話している内容が関係ない、もしくはそれている
  ことを指摘して話し自体をつぶしてしまう。

4 何を言うにしても範囲を明確にして言う。
  揚げ足を取られないように、最初に話をする範囲を
  あいてに伝えてから話し始める。

5 「一般論ですが」「これは個人的に思うことですが」
  「~に限って言えば」などを使用する。要は、過剰
   一般化していると言われないように気をつける。 
 
   こんな感じですが…お役に立てますか?
    • good
    • 0

すみません、回答ではないのですが、議論を論理的にやっていくのはやはりトレーニングが必要なようですよ。


一番大事なのは論点はなにか?ということをはずさないようにすることみたいです。議論するうちにどんどん脇道にそれて行くことが多いようです。渡辺パコという人の書いた、「論理力を鍛えるトレーニングブック」というのを読んだのですが、参考になりました。私も議論、討論へたなので勉強しようと思っています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング