初めての店舗開業を成功させよう>>

閲覧ありがとうございます♪

日本のアルファロメオの
ホームページを見ると

セレスピードとオートマしか
ありませんよね?

ヨーロッパ仕様とか欧州仕様の
アルファロメオの車は
マニュアルが選べますか?

よろしくお願いいたします☆

A 回答 (2件)

アルファはATって無いでしょ。

MTかセレスピード(クラッチレスMT)だけっすよ。たいていはMTとセレスピードのどっちかを選んでくださいっつーラインナップっすよ、日本仕様でも。

そう言えば159の3.2Lはベクトラと同じ日本製(アイシン社製)ミッション積んでたから純粋なATっすね。でも確か159にもMT、あったと思うっすよ。日本仕様でも。

セレスピードもね、アルファから暖簾分け的に独立したフェラーリが90年代にF1で(フェラーリにしては異例中の異例の)先端技術のクラッチレスMT・パドルシフトトランスミッションの導入で、時のアイルトン・セナの最大のライバル、アラン・プロストが「完成してねえから勝てるわけねえ!」とブチ切れて契約解除してもめげずに開発に取り組んだでおなじみの奴で、フェラーリが10年近くポールポジションを犠牲にしてまで開発に費やした奴っすからね。それを同じフィアット傘下のアルファロメオにも採用したっつー話で弟子が師匠に恩返しした形になるんっすわ。
でね、セレスピードはAT免許で乗れるけど、クラッチを一旦離してギヤを変える、っつーMTそのもので、構造自体はMTにクラッチ代わりのポンプが付いているっつー(フェラーリが10年費やした割には)意外とシンプルな構造なんっすよ。
だから基本的な乗り味はMTもセレスピードもほぼ一緒だけど、例えばあのカーブでもうちょいギリまでアクセルで引っ張ってからシフトダウンしたい、っつー時にはステアリング握りっ放しでシフトダウンできるパドルシフトのほうが有利っすね。そこがフェラーリの狙いでもあったんだけど、距離にするとほんの数m・秒数にすればほんの0.何秒の話っす、けどその0.何秒まで追い込みたいストイックな走りが好きな人には、堪らんアイテムっすよね。

。。。っつー人が多いのかどうかは知らねえっすけど、日本では圧倒的にセレスピードの販売数が多いっすね。多分ATと勘違いしてるパターンがほとんどだと思うっすけど。

でも大丈夫。日本仕様でもしっかりMTは売ってるっすから。そもそもアルファロメオはATに対してテンションが急に低くなるメーカーで、20年前にはどこのメーカーでも4速ATが当たり前だったのにまだ3速AT載せてたから、ね。メーカー側からしてもMT廃止はあり得ねえ話だし、買ってる人がたまたまATと勘違いしてセレスピード乗ってるパターンでMTの影が薄くなってるだけっすから。

蛇足っすけど、じゃあ俺が159で3.2LのATを買うかっつったら。。。せっかくアルファ買うのにセレスピードじゃない奴は要らねえっす。3.2LのMTか2.2Lのセレスピードで検討するっすね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪

uraryoushiさん
お久しぶりです!!

わたしの見間違いですかね(・ω・;)

セレスピードの開発には
そんな過去があったんですねw(☆o◎)w

そうですよね☆
ギリギリまで攻めるときは
片手より両手でハンドルを
握っていたほうが安心しますし
限界までいけますよねo(^-^)o

でもパドルシフトは
好きじゃないんですよ(笑)

uraryoushiさんの文章って
読んでいて楽しいですし
なんか魅力的で引き寄せられます♪

わたしも絶っ対に
オートマは間違えても買いませんよ?

男の人が得意そうにオートマを
運転していたりするのは
情けないし恥ずかしいと思います(笑)

わたしはマニュアルの方が
いいんですけど
セレスピードも体感したいです(;_;)


今回も回答ありがとうございました♪

uraryoushiさんと
お会いできたら
アルファロメオのこととか
いろんなお話をしてみたいです!!


また質問するかもしれませんけど
よろしくお願いします(^з^)-☆

お礼日時:2011/05/18 22:42

http://www.alfaromeo.com/

選べます。というか、むしろMTがメインみたいな。
日本だけです、ATしか売れないのは。
ちなみにMitoは日本でも6MTが選べますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪

Mitoをチェックしてみます(^O^)

お礼日時:2011/05/18 22:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルファロメオについて

閲覧ありがとうございます♪

わたしは
このあいだ三角の形をしたグリルの車と
すれ違いました

その車のメーカーは
アルファロメオっていう名前の
車のメーカーだと知ったのですけど

あのエンジンの音?とマフラーの音が
サイコーに気持ちいい音がして

あれが官能的とか楽しいとか
やる気にさせる音なんだなぁって
わたしには雷が落ちたみたいに
衝撃的でした☆

それからアルファロメオが
好きになっちゃったんですけど

現行のアルファロメオのモデルは
どんなカンジで分類すればいいですか?

スポーツカーとか普通のジャンルとか
全然わからないので
分けていただけるとうれしいです♪


よろしくお願いいたします(^з^)

Aベストアンサー

スポーツセダンっすね。敢えて分けろというなら。もちろんスパイダーみたいな2シーターもあるっすけど、基本スパイダーかスポーツセダンっすよ。現行のMitoとかGTとか2ドア3ドアじゃないか、っつってもセダンっすね。クーペにしては後ろ、広いっすから。

アルファってね、レースで走るクルマを古くから作っていたメーカーでイタリアでも老舗っすから、当然独特のイキフン持ってるんっすよ。言い切っちゃうとアルファはフェラーリの次にイタリアのスポーツカーテイスト丸出しなクルマっすよ。もっともフェラーリの創始者エンツォも、元々はアルファロメオのレーシングドライバーから監督になって独立した人だから、ね。
っつー事でアルファロメオはアルファロメオっつーカテゴリーなんっすよ。分類のしようがない独特の世界を持ってるんっすよ。チョイ暴れるやんちゃなエンジンに長いストロークの足周りに軽量化したボディをセダンにもぶっ込んじゃう。必ずレースを意識した仕上がりになってる、セダンなのに。大人しいイメージのセダンなのに運転してて楽しい、絶対的な速さは無いんだけど純粋なスポーツカーみたいに運転してると楽しくなって来る、っつーのを突き詰めたのがアルファっすよ。どこかジローさんが好きそうな感じでしょ?ジローさんって、ジローラモさんね。

。。。っつーのはアルファ147までかなぁ。。。4気筒なのに8つのプラグが必要だった頃までのアルファロメオの話っすね。現行アルファのMitoやGTや159(スパイダーやブレラは159に数えとくっす)なんかはチョイ重た目の頑丈なボディにちょっとエンジン回しただけでトルクフルなエンジンにストローク短めの足周り、っつー典型的なジャーマン・セッティングっすから。しょうがないんだよね、現行はOPEL(GM)のプラットフォーム使ってるから。

イタリアンスポーツ・セッティングの代名詞だったアルファがトリノオリンピックで急にジャーマン・セッティング丸出しの159出してキャラが全然違うクルマになっちゃったんだけど、選んだのがBMWでもなければワーゲンでもメルセデスでもない、っつーのが渋い所っすよ。OPELってメーカー自体がヨーロッパではBMWを捲るでおなじみの走り屋の好むクルマで、エンジンなんかF3エンジンを市街地用にデチューンして出してるからね。
何よりOPELは空気抵抗に突出したメーカでね、日本のプリウスっつークルマっぽいのが0.25cdって数値出してるけど、1995年にOPELはカリブラってクルマで0.25cd出してたからね。アルファがOPELに乗せて来たっつーのは、ヨーロッパでやる気になったって証だったりするんっすよ。
個人的にはね、OPEL マンタ(写真上・オレンジのクルマ)っつー70年代の傑作車に良く似たアルファ159(写真下・シルバーのクルマ)なんか、食いついちゃってるっすね。クリソツっす。マンタは2ドアだけど159は4ドアでしょ?アルファは、この辺が欲しかったんだね、っつーのが良く分かったっす。こんなクーペデザインをセダンやステーションワゴンに押し込んじゃうのって、どう考えてもアルファロメオっつー独立したカテゴリーでしょ。

147までのイタリアン臭は薄くなっちったけど、強引にスポーツクーペをセダンにしちゃう無茶するトコなんか、アルファっぽくてイイよね。

スポーツセダンっすね。敢えて分けろというなら。もちろんスパイダーみたいな2シーターもあるっすけど、基本スパイダーかスポーツセダンっすよ。現行のMitoとかGTとか2ドア3ドアじゃないか、っつってもセダンっすね。クーペにしては後ろ、広いっすから。

アルファってね、レースで走るクルマを古くから作っていたメーカーでイタリアでも老舗っすから、当然独特のイキフン持ってるんっすよ。言い切っちゃうとアルファはフェラーリの次にイタリアのスポーツカーテイスト丸出しなクルマっすよ。もっともフェラーリの...続きを読む

Qアルファロメオの魅力とは?

主人が、156に乗っています。
実は・・・、どこがいいのやらサッパリわかりません。
車歴は、旧型BMW(角角のやつ・型式わからず済みません)→アンフィニRX-7→アルファロメオです
なんだか共通点もない様ですが・・・?

一番乗りたい車は、フェラーリなようです。
私もフェラーリは、カッコイイと思いますが、アルファロメオって、外見は普通~と思います。
乗り心地などに、魅力があるのでしょうか?
それともブランドイメージ?(大の車好きでミーハーでは無いと思いますが)
メーカーの歴史?

私が、ホンダ車に乗っていたときは、V-TECがかかる(?表現わからず)ときの、音と感触にゾクゾクしましたが、
似たような感覚があるのかなぁ?

見て分らんやつは聞いても分らん。とか、人それぞれ。と言われそうですが、
知識のない私でも、わかるよう、教えてください。(トルクぐらいまではわかります)
主人に聞いても、「センス」としか言いません。
くだらない質問と思いでしょうが、
愛する人が好きな車の魅力を、知りたいので、
外見でも性能でも、どういう所が素敵なのか、教えてください。

主人が、156に乗っています。
実は・・・、どこがいいのやらサッパリわかりません。
車歴は、旧型BMW(角角のやつ・型式わからず済みません)→アンフィニRX-7→アルファロメオです
なんだか共通点もない様ですが・・・?

一番乗りたい車は、フェラーリなようです。
私もフェラーリは、カッコイイと思いますが、アルファロメオって、外見は普通~と思います。
乗り心地などに、魅力があるのでしょうか?
それともブランドイメージ?(大の車好きでミーハーでは無いと思いますが)
メーカーの歴史?
...続きを読む

Aベストアンサー

あらら、今のところあまりいいイメージが出ていないようですね。

名門中の名門なんですが・・・・。
かつてアルファは、かのエンツォ・フェラーリ氏を契約ドライバー、監督として迎え、栄光の絶頂に立ちました。
当時、市販車は、ごく一部の人しか手に入れられない高級スポーツカーを作っていました。
大戦後は国営化され、量産メーカーになりましたが、量産市販車には珍しかったDOHCエンジンと5速ミッションを搭載し、全盛期の熱い心を決して忘れることはなかった。
ただし、戦後は、経営面では厳しい状況が続きました。まあ、国営企業でしたから、生産効率などはひどかったようです。
その後、フィアット傘下に入り、生き残りをかけて云々という最近の話は省略です。

最近の栄光といえば、1992年再度レース界に復帰、1年後の1993年には、欧州のツーリングカー選手権で、アルファの復活を阻止しようとしたアウディ、メルセデス、BMW軍団と壮絶な死闘を繰り広げた末に、頂点に立ったということでしょうか?
このニュースは、名門アルファ奇跡の復活ということで、世界中に打電され、この時からアルファファンになった人も多いようです。

ご主人は、もしかしたらエンジンおたくじゃないですか?
巷の評価に惹かれてBMWに乗ってみたけど、意外とコンフォートで評判ほどじゃない。
それならロータリーのRX-7ならどうかと乗ってみたけど、どうも感性に合わない。
それならいっその事アルファにいってしまおうか!という感じじゃないですか?
フェラーリが好きとのことですが、アルファとは、もともと親子みたいなもんだし・・・。
典型的なアルファ病患者の症状のようです。

現在のアルファの良さは、
(1)足回りは、ちょっと腕に自身ある人が峠を飛ばすといった走りに合ったセッティングをしていること。
 大半の車好きにとっては、こういうセッティングが一番楽しめる。
 この領域に達するには、国産メーカーは未だ経験不足でしょう。
(2)エンジンが官能的。絶対性能ではなく、アクセルをちょっと踏んだ時の微妙な音の変化やトルクの盛り上がり方が楽しい。絶対的なパワーよりも気持ちよさを優先し、人間が人間のために設計したという感があります。
 特にV6は音色が良く、エンジン音を設計する人が配置されていると噂された程です。後にエンジン設計者から偶然の産物と否定コメントを出しましたが。

まあ、アルファ好きになるためには、(1)あの個性的デザインが好きになれるか(一度好きになってしまうと美しく見えてしまうのですが)、(2)多少のトラブルを許容できるか(実際のところ近年のモデルはそれほど壊れませんが)、この2つの関門を超える必要があります。ご主人は超えてしまったのでしょう。 

あらら、今のところあまりいいイメージが出ていないようですね。

名門中の名門なんですが・・・・。
かつてアルファは、かのエンツォ・フェラーリ氏を契約ドライバー、監督として迎え、栄光の絶頂に立ちました。
当時、市販車は、ごく一部の人しか手に入れられない高級スポーツカーを作っていました。
大戦後は国営化され、量産メーカーになりましたが、量産市販車には珍しかったDOHCエンジンと5速ミッションを搭載し、全盛期の熱い心を決して忘れることはなかった。
ただし、戦後は、経営面では厳し...続きを読む

Qアルファロメオ156 V6購入時の注意点を教えて

初年度登録2001年のアルファロメオ156 V6 Qシステム 走行85,000Kmの中古車を購入検討しています。

お店に確認したところタイミングベルトは6万キロで交換済だがウォーターポンプは未交換、足廻りから音がするのでブッシュは交換して納車するとのことでした。

メンテフリーは無茶な話だと思いますが、出来る限り安心して長く乗るために購入時に交換、点検しておいたほうが良い部分は他に何がありますでしょうか?
当方の利用は週末、平日は買い物程度の街乗りなので1,000Km/月程度だと思います。

アルファ専門店なので24ヶ月点検をお願いし、予算的には+10万程度まで購入価格に計上して初期メンテしたいと考えています。

よろしくご教授願います。

Aベストアンサー

タイミングベルトの交換時期から見ると、前オーナーの方はずいぶん引っ張って管理してたみたいっすね。本当にギリまで引っ張ってようやくやる、的な。。。ハッキリ言っちゃうと「乗りっ放し」なアルファ乗りにふさわしくない奴だったんだろうね、多分。要するにアレでしょ?周りの奴が「欧州車はタイベル、すぐ切れちゃうよ」的なバカの意見鵜呑みにしてタイベルだけは交換しといた、ってのが滲んで見えるよね。ホントはウォーターポンプ原因でタイベル切れるんだけどね。

そうなるとね。。。

ウォーターポンプ+カムシャフトセンサー+クランクシャフトセンサー、スパークプラグ+イグニッションコイル+プラグコード、フューエルフィルターは交換しといたほうがイイっすね。コレ、5万km目途で交換する所だからね?
それにエンジンのヘッドカバーガスケット+ブローバイホース一式、前後ショックアブソーバーも5万km目途に交換すべき所っすよ。
それにフューエルポンプ、O2センサー、エアフロメーターもガッツリ交換時期だから、交換すべき箇所っすね。コレは8万km目途で、俺は1万km早目に交換を勧めてるけどね。

以上は国産車でも定期交換してる所だからね?

で、ブッシュ問題っすけど。。。別に日本が高温多湿ってワケじゃあないからね?和歌山はそうかもしれないけど(降雨量が日本でもトップクラスで多くて温暖だからみかんが育つんだってね)。むしろ欧州車、特にアルファロメオの特性からすると挙動が刺激的なラテンセッティングでグイグイ攻めちゃうのが原因なんっすよ。
それに本国ではゴム製より寿命の長いポリウレタンブッシュってのが充実してるから交換時期を目安にグレードアップしちゃおうぜ、ってのがお約束なんっすよ。そもそもアルファロメオはAE86以上に自分のクルマにカスタムしていくのが売りのクルマだからね?ショックアブソーバーもそう。KONIみたいなイイ奴入れたりして楽しむんっすよ。
実は日本国内でもアルファロメオの社外グレードアップパーツが増えてて、交換時期を機に攻めるクルマにしたり安定がより増す仕様にしちゃったり、と遊んじゃう事が出来るんっすよ。その辺はお買い求めになったアルファ専門店でまず聞いて、パーツサイト(http://www.yellow-magic.jp/)なんかを眺めてると、イイ感じになるっすよね。

で、予算上限があるからどうかな、って所っすけど、マフラーはセンターマフラーから交換する事も考えたほうがイイっすね。

っつーのも欧州車のみならず国産車も純正マフラーって鉄製の奴が入ってるんっすよ。鉄だから当然腐食する。穴開いたら車検通らないからね?
で、錆の元のステンを除去したステンレスマフラーやチタンで作ったチタンマフラーとかあるんっすわ。ただ高いよ。
で、予算以前の問題でステンレスみたいな重たい金属だと音が変わるんっすよ。文字に起こすのは難しいんっすけど、アルファサウンドって呼ばれるエキゾースト音は「ポオーン…」っつー高めの音なんっすけど、ヘビーメタルを使うと「バオーン…」って低くなっちゃう。なんかね、変声期迎えたばかりの中学生的な。。。もっと分かりやすいのだと木製のクラリネットと、クラリネットを真鍮で作りましたのサキソフォン位の違いが出るんすよ。構造は全く一緒なんだけどね色はあんだけ変わるからね?

っつー事でマフラーは音の質を狙って敢えて純正で考えていく、ってのも選択肢なんっすよ。欧州車は軒並みエキゾーストノートも計算に入れて設計されてるからね?
ただマフラーハンガーは伸び切ってたら即交換っす。この辺もおいおいお買い求めになったアルファ専門店と相談するとイイっすね。


そうっすねぇ。。。5万km8万(7万)km交換必須の消耗品(文句の次の「そうなるとね。。。」の後の行の奴)は即交換、なんでパーツをすぐ取りそろえる事をお勧めするっすわ。コイツを全部やると10万円じゃとてもじゃないけど足りない、けど自分で出来る所は自分でやれば何とか納まるっすね。それにパーツ自体を輸入パーツ専門店(例えば )やネットショップで検索して品番確認したのちにオーダーすると驚くほど安く上がるっすから。。。10万で納まるっすね。

簡単な所っつったら。。。
スパークプラグ+プラグコード+イグニッションコイルはコード指してる箇所さえ間違わなければイイから誰でもできる所っすね。ブローバイホースも真っ直ぐ引き抜く・抜く奴は捨てるだけだから切れても構わない、を注意すれば誰でもできるポン付けだから出来るっすね。あとはエアフロメーターは完全なポン付けだから、念のためバッテリー端子を外してほど図れば完璧、だから誰でもできるっすね。
あとは工賃を安く上げる方法として。。。全部の作業を1度に頼んじゃう。それぞれを単体でオーダーするとそれぞれに1時間の工賃が掛かったとしても相当の工賃になっちゃう。けど全部を1度の作業で済ませると半日掛かっても6時間分の工賃以上は取られないから。ザックリ言って、工賃ってピットと整備士の拘束代だから。もっと雑に言うと、時給です。

実はね、ココまでの事情、実は国産車も全くおんなじ事やってるんっすよ。ただ国産車の場合ディーラー丸投げで車感じの細かい文字を誰も見てないから誰も気づいてないだけ。それにホントはもっと安いパーツを共販制度でボッタくってる国産車と違って抜け道がいくらでもある、ってのが欧州車の旨味なんっすけどね。
特にアルファロメオは純正・社外パーツが充実してて専門店が多い、ってのも強みだし147/156は完成されたアルファロメオで国産車よりメンテナンスフリーだからね?っつってもホントに乗りっ放しがメンテナンスフリーかっつったら。。。乗りっ放しが出来るクルマなんて、少なくとも地球上には存在しないよ。髪の毛や爪が伸びない人間がいないのと一緒です。


っつー事で出来る限り安く上がる方法を考えてみたっすけど、多少予算オーバーしても交換したほうがイイっすよ。ホントはブレーキディスク+パッドとアイドル調整バルブそれにATF交換もお勧めしたいんっすから。予算オーバーしてるから今回は目を瞑ったけどね?

タイミングベルトの交換時期から見ると、前オーナーの方はずいぶん引っ張って管理してたみたいっすね。本当にギリまで引っ張ってようやくやる、的な。。。ハッキリ言っちゃうと「乗りっ放し」なアルファ乗りにふさわしくない奴だったんだろうね、多分。要するにアレでしょ?周りの奴が「欧州車はタイベル、すぐ切れちゃうよ」的なバカの意見鵜呑みにしてタイベルだけは交換しといた、ってのが滲んで見えるよね。ホントはウォーターポンプ原因でタイベル切れるんだけどね。

そうなるとね。。。

ウォーターポンプ...続きを読む

QBMW,アウディの耐久性について

来年国内にて販売が予定されている新型BMW3シリーズあるいは新型アウディA5Sportbackの購入を検討している者です。

皆様にお聞きしたいことは表題通りなのですが、特に故障の度合いやボディーの耐久性について教えていただければ幸いです。

私は1台の車を長く愛用する方で、現在は10年前に新車で購入したセルシオに乗っております。またその前はクラウンで、これも12年愛用しておりました。いずれもエンジンや電気系統のトラブル,ボディーの軋みは全くなく、快適なマイカーライフを過ごして参りました。

そろそろ車を買い換えようかと考えていた矢先に、表題の新型BMW,アウディA5Sportbackを見て一目惚れしてしまいました!ただ外車の購入は初めてであり、故障やトラブルが多い(最近では国産車と変わりないのかもしれませんが)と聞きますので、投稿させていただいた次第です。

ちなみに年間の走行距離は5000km程度です(サンデードラインバーですので・・・)。

よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

1999年のBMW318に乗っています。
Z3と2台使いだったものですから、318の方は未だに5万キロです。

BMW東京で12か月法廷点検と車検整備を実施するだけで幸いにもノートラブルです。
ボディーも機械洗車ですが、地下駐車場保管ということもあり、未だに新車の輝きを保っています。

バッテリーは二回交換しましたが、高いですね。26000円ぐらいでしょうか。欧州仕様は端子が違うということで、クラウンなどに使われている国産品が使えません。
国産車に比べると、オイル交換のインターバルは長いです。ピストンリングの圧力が強く、ブローバイ・ガスの環流が少ないからだどか。やはり、この辺がドイツ物ですね。一度交換すると2万キロです。純正のオイル交換が2万円ぐらいするので、一時期街のショップでモービル1に交換していましたが、心なしかエンジンノイズが多くなるような気がして、今は純正に戻しています。法定点検のときに整備工場で交換してくれます。

それ以外は、ワイパーブレードを交換するぐらいです。
ブレーキは余り使わないので、パッドは一回交換しただけです。ブレーキ・ローターは一度も替えていません。

ドイツは寒い国だから夏の冷房云々は、嘘です。

BMWはドイツ以外での販売の方が多く、アリゾナの砂漠や、アラブ首長国連邦のドバイなどでも沢山走っています。
多分、トヨタなどの試験環境ど同等以上に厳しい試験を通過していると思います。
一度、冷房の効きめが悪いことがありましたが、温度センサーに埃が詰まっていたとかで、エアーでブローしてもらい治りました。もちろん無償です。

今、思い出しましたが、6連CDチェンジャーが故障しました。単体を外して製造メーカー持ち込みで有償修理してもらいましたが、そのメーカーとは、日本のクラリオンだそうです。
ということで、12年間で故障したのは日本製のCDチェンジャーだけです。

国産車とくらべて劣るのは燃費ぐらいでしょうか。スピードは最高でも160キロぐらいしかだしませんが、高速中心の長距離ドライブで11キロが最高です。市街地中心で7-8キロでしょうか。

私も新しいBMW3シリーズに興味津々ですが、今のBMWを下取り価格=0で渡すのが勿体ないので、今度ショックアブソーバーとタイヤを交換して後5年ぐらいは乗りたいと思っています。

ご参考になれば。

1999年のBMW318に乗っています。
Z3と2台使いだったものですから、318の方は未だに5万キロです。

BMW東京で12か月法廷点検と車検整備を実施するだけで幸いにもノートラブルです。
ボディーも機械洗車ですが、地下駐車場保管ということもあり、未だに新車の輝きを保っています。

バッテリーは二回交換しましたが、高いですね。26000円ぐらいでしょうか。欧州仕様は端子が違うということで、クラウンなどに使われている国産品が使えません。
国産車に比べると、オイル交換のインターバルは長い...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報