人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

 JISやアルミハンドブックに合金組成がのっていますが。
展伸材の組成につきまして(鋳物などでも同じかもしれませんが)、各元素の含有規格で
規定されていない、横棒、-、で表されている場合は、結局、何%以下である事なのか
決まっているのでしょうか?
 基本的には、0%狙いなのかもしれませんが、現実的には各元素が微量に混入する
可能性はあるはず。
 横棒の表記は、何%以下の事であると、以前何かで見たような気もするのですが、
例えば0.01%以下など。どうでしたでしょうか?

A 回答 (1件)

規格で定めていないので


いくらでも良いです。
だけど、強度や耐食性に影響が出るので常識の範囲で含有するってこと。

バナジウムやタングステン、硫黄、リンを
何でもかんでも
0.01%と決めてしまうのは危険ですし、できないので
”-”として定めないのです。

まぁ、解釈の問題ですので、
「0.01とする」と定義すること自体は、かまわないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答、ありがとうございます。
どうも、次のような事でもあるらしいですが。
規定していない⇒その他元素と同じ扱い⇒個々はMAX0.05%以下だが、合計は0.15%以下。
ですかね。

お礼日時:2011/05/19 19:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング