初めての店舗開業を成功させよう>>

東日本大震災により,借りているアパートが傾きました.

自作の下げ振りを用いて傾きを計測したところ,
20/1000であることがわかりました.

不動産会社に連絡してみたところ,
現在は施工業者に工事の見積もりを頼んでいるとのことです.

地震の被害が甚大であり,現在物件が少ないことと,
もともとあと10ヶ月で退去する予定だったため,引っ越すつもりはありません.

とはいえ,工事がいつ行われるかまったくわからず,
このまま今までどおりの家賃を払い続けるのは納得できません.

現在の家賃は月5万円です.
今後家賃を下げるよう交渉するつもりですが,
この場合,相場はどのくらいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

相場はわかりません。


http://www.lib.kobe-u.ac.jp/directory/eqb/book/2 …
Q7に近い内容だと思います。
こちらでは、建具が使えない。配管が壊れて使えないなど生活に支障が無いと家賃の減額は難しいとあります。10か月住んでもよいと思うような状態では、なかなか難しいと思います。それとも傾きが大きいので支障が具体的にでていますか?そこを明確にしたほうが良いと思いますよ。
交渉はしてみても大きな額は見込めないと考えたほうが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
減額は難しそうですね・・・。

「10ヶ月住んでもよい」というより、
「住むより他ない」状況です。

反復になりますが不具合は、
ドアの開閉は足を使い勢いよく行わないとできないこと、
窓や扉が勝手に閉まること、
めまいがすることです。

この問題は簡単に解決できそうもないと感じました。
とはいえ、交渉はしてみようと思います。

今後どうすべきか、考えさせていただきました。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/05/19 21:13

>もともとあと10ヶ月で退去する予定だったため,引っ越すつもりはありません


>工事がいつ行われるかまったくわからず,
このまま今までどおりの家賃を払い続けるのは納得できません。
なら 裁判したら!
>この場合,相場はどのくらいですか?」
知らんは、裁判官に 聞け!
    • good
    • 0

#1の計算はおもしろいですけど・・・根拠にはなりませんね。



天災により生じたことですから

納得がいかないなら退去する
住み続けるならそのままでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

震災が原因というのが、
問題を難しくしています。

この場合、泣き寝入りに終わる場合が多いのですね。
現実は厳しいですね。
それでもきちんと話し合いの場を設けてほしいのは事実。

厳しい意見は、とても参考になります。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/05/19 21:11

この質問文からは、建物が傾いていてその修繕工事がいつ行われるかわからなく、納得いかないから家賃を下げろ と言うように読み取れます。


それだけの理由ではダメでしょう。

何か不具合が出ているのですか?
建具や家具が使えず、生活に支障が出ているなら交渉できると思いますが、大きな支障が出ていないのであれば、不動産会社側も修繕費用の見積もりを行っているとのことなので(修繕意思)、難しいでしょう。

これだけの大きな震災ですから、施行業者だっていつ工事を始められるかはわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
質問文の内容は正にその通りです。

不具合と言えば、
ドアの開閉は足を使い勢いよく行わないとできないこと、
窓や扉が勝手に閉まること、
めまいがすることです。
どの程度から支障というのでしょうか。

原因が未曾有の震災だけに、
対処が難しいと感じます。

親切な回答に感謝します。

お礼日時:2011/05/19 21:12

現在の家賃50,000× 傾き20/1,000=1,000




∴50,000-1,000=49,000円くらい
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q傾いた家での健康被害の具体例を教えてください

東日本大震災で自宅の地盤がおかしくなり、家が傾きました。
先日調査してもらったところ、傾きは11/1000だそうです。
丸いものは転がります。

家の中でも傾きに程度があり、一番ひどいところで11センチほど沈んでいるそうです。
築25年の軽量鉄骨造です。

もちろん直したいですが経済的に厳しいため、直すことも出来ずにいます。
住宅メーカーに相談しましたが、どうにもできないと言われてしまいました。
当時の建築基準でOKだったし、当時の担当者ももういないから直すための
手助け(値引きなど)はできないと言われました。

震災から数週間は傾きが気になりましたが、数カ月が過ぎ、私も家族もその傾きに慣れてしまい
今では前と変わらず過ごしています。

さて、その住宅メーカーも含め、幾つかの会社に補修を相談してみたのですが、揃って言われることは
「早く直したほうがいい。健康被害がでますよ。」
ということです。
「どんな健康被害ですか?」
と聞くと、
「平衡感覚がおかしくなり、子供の発育に影響が出る。めまいや吐き気を覚える人もいる」
というものです。

ところが、どこの会社もその健康被害の具体例を出せるわけではないのです。
例えば傾いた家に住み続けた人達100人を調査した結果・・・とか、
どこどこ研究所の調査によると・・・とか、
数値やレポートを根拠として健康被害が出ると言っているようには聞こえないんです。

ネットでも検索しましたが、どうもこれといった具体例が見つかりません。
1人や2人の体験談ではなく、どこか信頼できる機関からの発表のような形で
傾いた家の健康被害を知ることが出来るサイトなどありましたら教えて下さい。

東日本大震災で自宅の地盤がおかしくなり、家が傾きました。
先日調査してもらったところ、傾きは11/1000だそうです。
丸いものは転がります。

家の中でも傾きに程度があり、一番ひどいところで11センチほど沈んでいるそうです。
築25年の軽量鉄骨造です。

もちろん直したいですが経済的に厳しいため、直すことも出来ずにいます。
住宅メーカーに相談しましたが、どうにもできないと言われてしまいました。
当時の建築基準でOKだったし、当時の担当者ももういないから直すための
手助け(値引きなど)はでき...続きを読む

Aベストアンサー

http://news-sv.aij.or.jp/shien/s2/ekijouka/health/index.html
こういうものはありました。
一部は国の資料を参考文献としています。
他のページにいろいろ情報も載っています。

現実お客様では傾いているけど数年で傾いたので25年平気よという人も。
私は南に転ぶようなこわいくらいの傾きでした。
建具の建てつけが良く支障がなかったのでそのままだったという事でした。

でも、排水管の逆流や建具が自動ドアになる閉まらなくなるなどあまり良くないこともおきます。
直すためにはたいてい数百万以上するので確かに大きな出費です。
罹災証明だけはもらっておいて5年以内には何らかの対策を考えられる備え(貯金)をすることをお勧めします。基礎さえ割れなければ改善の余地がきっとあると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報