中小企業の働き方改革をサポート>>

ある速さで進む波に対して、これと逆向きに長さLの船が速さVで進んでいる。
この船の船首を1つの波面が通過してから次の波面が通過するまでの時間はt1であった。
また、船首から船尾まで1つの波が通過するまでの時間はt2であった。
水の流れはないものとして、この波の波長と速さはそれぞれいくらになるか。


どうしても解らないので、解説お願いします(._.)_

※添付画像が削除されました。

A 回答 (1件)

波の速さをC,周波数をfとしますと,船が観測する周波数は


f' = 1/t1 = {(C + V)/C} f. …(1) [ドプラ効果]

また,船から見て,波の速さはC + Vなので,
L = (C + V)t2. …(2)

(2)より
∴C = L/t2 - V.

これを(1)に代入して,
1/t1
= {(L/t2)/(L/t2 - V)} f
= {L/(L - V t2)} f
∴f = (L - V t2)/(L t1).

波長は
λ
= C/f
= (L/t2 - V)(L t1)/(L - V t2)
= (t1/t2)L.

波長 (t1/t2)L,
速さ L/t2 - V では?

間違ってたらすみません.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました(´ω`)直ぐ様、回答がついて とても嬉しかったです。しっかり勉強していきたいです!ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/19 20:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング