『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

40年程前に少しばかり映画の仕事に就いてました、今でも少なからず興味を持ってよく新聞などの映画広告を見てますが、  広告に出てくるのは役者と監督のばかりで、裏方の名前特にカメラマンの名前などほとんど見かけなくなりまました。
昔は名カメラマンが多々おられたが、現在ほとんど言っても良いほどカメラマンの名前さえ出てきません、    
映画の良し悪しは何も脚本だけが良いのでは無いのです、カメラアングルとかが大いに左右されます陽の当たるのは監督だけで、何も監督ばかりが良いのではないのです、

現在は漫才師でも監督になる時代で(漫才師が悪いと言ってるのではないが)簡単に監督になれる時代になり、
その、昔は監督になろうとすれば、チィ-フ、セカンド、サ-ドとなどあり4人ほど助監督がついて段々上がって、行って監督となり随分と時間がかかったものですが、
今、はなあ-ですは、----
カメラマンから監督になった人もいるが、カメラマンをもっと表舞台に出してほしいものです、
どうして、新聞にでもカメラマンは誰かと名前はでないのでしょう。
教えて。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 映画のカメラマンってのはただのカメラの操作者ですよ。



カメラマンがあーだこーだ言わない。だから、今も昔も名前は載らないんです
エンドロールにクレジットは載りますが。

だから、有名な映画カメラマンって居ないですし

カメラのアングルを決めるのは監督ですよ、お間違えなく
    • good
    • 0

 昔のフィルム時代ならカメラマンの腕も必要かもしれませんが、現在はフィルムではない形が主流になった、なんども取り直しも出来る。

監督もカメラマンと同じ映像が見られます。以前はカメラマンだけが見えている状態でしたからね。

 監督だけでは無理なので、カメラマンと相談したりしているとは思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング