ばかでごめんなさい
商業簿記は商業用、工業簿記は工業用と察しはつきますが、必須で両方取るものですか?
商業簿記は商業簿記で、工業簿記は工業簿記で別物の資格取得試験があり、選択できるものですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

日本商工会議所主催の簿記検定では、2級以降工業簿記の試験がありますが、


両方の点数で、70%以上が合格基準となっています。
 
商業簿記だけ合格基準に達して、次回に工業簿記の試験だけ受験するという事は、この検定に対しては出来ないです。

参考URL:http://www.kentei.ne.jp/
    • good
    • 0

日商簿記2級以上は、商業簿記と工業簿記からの問題が出題されます。

    • good
    • 0

必須ではないと思いますが、あればあるのに越した事はないと思います。



商業簿記→経理でどの会社でも使える
工業簿記→メーカー(工場)での経理業務にも対応可能
と、私は考えてます。

商業簿記と工業簿記は別物の資格取得試験があり、当然別の資格なので選択できます。
と言うか内容は別物です。
どちらかというと商業簿記は流通(問屋)、工業簿記は工場で必要な処理問題が多いですね。

また、工業簿記を取るときは工業簿記と会計の両方の資格が必要です。(試験を2回受ける)私の時(今から6年前)はそうでした。…で片方だけ受かっても2年経つと資格が消えます。
工業簿記だけ資格取得しても、2年以内に会計を取得しないと工業簿記の資格が消えると言う事ですね~。
なので2つを合わせて「工業簿記・会計検定〇級」という資格になります。

先に取るなら商業簿記で簿記の内容を把握してからの方がいいと思います。
高校の時は
1年生→商業簿記3級
2年生→商業簿記2級&工業簿記1級
3年生→会計1級を勉強しました。

その他わからない事ありましたら、補足下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q商業簿記と会計学、工業簿記と原価計算の違いって?

今、2級の勉強をしています。
1級に行くと会計学と原価計算が加わるから大変と聞きますが、商業簿記と会計学、工業簿記と原価計算はどう違うのでしょうか?
2級の工業簿記では原価の計算もするので特に工業簿記と原価計算の違いがわかりません。
本屋で1級のテキストを立ち読みしても違いがわかりませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、簿記と会計学の違いですが、簡単に言うと簿記は現在の制度上での帳簿の記入や決算書類の作成がメインであり、
2級までと同じ作業としての簿記と考えていいと思います。

会計学ですが、これは現在の会計制度上の処理の方法の理論的な背景です。このため現在の制度上、なぜそのような会計処理をするのかということを学ぶことにくわえて、現在の会計制度上でカバーされていない部分について(今までに無いような新しい取引形態など)、どのような会計処理を行うことが妥当かを考えるものです。
そのため、会計学は簿記を理論的に支えるとともに、新しい簿記を創造するものと思います。(1級レベルでは創造の部分はでません。)

工業簿記と原価計算の違いは、内容にほとんど違いが無いように見えますが、工業簿記は製造に関する勘定記入がメインです。
そのため、原価の振替作業のように思います。

対して原価計算ですが、これは工業簿記で振替られていく製品原価に関する部分を掘り下げたものです。
そのため、製品の原価を集計して、製品原価を算定するものと考えてください。
また、管理会計的なもの(意思決定の判断材料としての原価情報)も原価計算に含まれます。

1級レベルでは、たまに変だと感じる問題がでますが、苦手科目での足切りに注意すれば、暗記で取れるレベルだと思います。余裕をもって取りたいのであれば、会計学と原価計算の学習内容のレベルをあげれば、変な問題でも対処できるようになります。がんばってください。

まず、簿記と会計学の違いですが、簡単に言うと簿記は現在の制度上での帳簿の記入や決算書類の作成がメインであり、
2級までと同じ作業としての簿記と考えていいと思います。

会計学ですが、これは現在の会計制度上の処理の方法の理論的な背景です。このため現在の制度上、なぜそのような会計処理をするのかということを学ぶことにくわえて、現在の会計制度上でカバーされていない部分について(今までに無いような新しい取引形態など)、どのような会計処理を行うことが妥当かを考えるものです。
そのため...続きを読む

Q簿記と医療事務

私は23歳で今まで就職をしたことがありません。
最近結婚したのですが子供を産んだ後も働きたいと思っています。
そこで資格を取ろうと思っているのですが…簿記と医療事務とどちらがいいんでしょう?
ちなみに今まで事務職に就いたことはありません。でも事務は向いていると思います。
あと簿記と医療事務以外に何かいい資格はありますか?

Aベストアンサー

23歳という年齢なら、医療事務は仕事が見つかる可能性は高いです。ただ、最近は大きな病院では正職員として雇うことが少なく、小さな医院の受付か、医療事務専門の派遣会社か請負会社に勤めて、病院に派遣されるようです。一般事務よりも経験が評価されますが、もともと薄給で地位も不安定になる可能性が高く、実務経験を積んでも給料がそれほどあがらないでしょう。「家計の足し」程度の感覚ならいいのですが、23歳の方なら、まだいろいろとチャンスはあるので、一生の仕事としてはどうでしょう。実際には奥が深いところもある仕事だと思いますが、期待するほどには評価されないと思います。

また、最近医療事務講座が流行って多くの人が資格をとっていますので、人員は過剰気味と考えたほうがいいかもしれません。

簿記は、資格を取っても経験がなければ評価されないのは、医療事務以上だと思います。ただ、2級以上をとって、なんとかちょっとでも経理事務をやれば、あとは経験者なので、続けて働くには有利になると思います。小さな事務所の「経理もやる」パートの仕事でもなんとかみつけて、実績を作っていくといいかもしれませんね。

なお、簿記2級は医療事務のメディカルクラーク2級などに比べれば、むずかしいと思います。

23歳という年齢なら、医療事務は仕事が見つかる可能性は高いです。ただ、最近は大きな病院では正職員として雇うことが少なく、小さな医院の受付か、医療事務専門の派遣会社か請負会社に勤めて、病院に派遣されるようです。一般事務よりも経験が評価されますが、もともと薄給で地位も不安定になる可能性が高く、実務経験を積んでも給料がそれほどあがらないでしょう。「家計の足し」程度の感覚ならいいのですが、23歳の方なら、まだいろいろとチャンスはあるので、一生の仕事としてはどうでしょう。実際には奥が深...続きを読む

Q日商簿記1級は工業簿記・原価計算から勉強したほうがいいのですか?

2009年6月の日商簿記1級合格を目指して、今から勉強を始めようかと考えています。独学ではなく、通信講座で勉強しようと、いろいろな資格学校の資料請求をしています。資料請求をして気になることがありました。TACと大原簿記では勉強方法が違っていました。 大原では今から、改定がない工業簿記・原価計算の勉強をして、10月から商業簿記・会計学の勉強となっています。TACでは、商業簿記・会計学から工業簿記・原価計算の順番で勉強するようになっています。 どちらの方から勉強を始めたほうがいいのですか?
改定は頻繁に行われるのですか?教えて下さい。

Aベストアンサー

TACや大原簿記の通信はやめておいたほうがいいでしょう。LECかクレアールがいいですよ。特にクレアールはいい。双方、公認会計士や大学教員が教えていますし、クレアールは受講生の全員合格を謳い、通信にもスタッフによる個別担任制を布いています。日商簿記1級はあくまで検定試験です。会計基準等が制定や改定されたからといって、ただちに試験に反映されるわけではありません。超難関国家試験とは違います。TACや大原簿記は営業アピールが上手いですから、振り回されないようにしなければいけません。この二校の場合は実際、学校へ行って体験講義してみればいいですよ。講義の中身以外の部分に両校の本質が現れています。又、通信は大原の場合別撮りです。ライブの講義ではなく、スタジオ収録ですが、クオリティが低いです。TACの場合は分りません。おそらくスタジオ収録なのではないでしょうか。知名度基準で選択すると、思わぬ後悔する事があります。先入観を捨て、冷静に、詳細にいろいろな学校を調べてみてください。後悔しない道が必ず見つかるはずです。

Q日商簿記1級に向けて!

日商簿記1級合格を目指して勉強に取り組もうと思うのですが、合格者の方で何か良い方法などありましたら教えていただけませんでしょうか?!
現在日商簿記2級を取得済みです。
働きながらなので、独学で参考書で勉強して、合格できればそれに越したことはないのですが、やはり専門学校へ行かないと合格は難しいですか?
またわかりやすくて良い参考書や問題集などありましたら教えてください!
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

それでは、2級も独学で取得されたんですね。
しかし、2級までは独学でも、大丈夫だと思うのですが、1級となると
独学だけではかなりきびしくなると思います。(周りに1級取得者、または
それと同等なレベルの方がいらっしゃれば別ですが・・)
1級は2級と違って覚えることが沢山あります。(会計法規集がマーカーだらけになります)
私も、2級までは独学でしたが、やはり、1級の段階で詰まりました。(疑問が沢山、覚えることも沢山)
そして、大原簿記専門学校に1級の答練に通いました。やっぱり講師はプロです。(きっとそうじゃない人もいるとは思いますが・・私のときは良かったです)
ポイントを抑えていますし、自分の疑問にも答えてくれる。
私は、通ってよかったと思っています。お金と時間に余裕があれば、夜間のコースなどにも通ってみると良いと思います。(今はインターネットなどを使って勉強もできるようです。(私が勉強したのは10年以上も前の話ですから・・)
そして、試験というのは「傾向」がありますから、今度はこういうのが出る!
なんていう予想なんかも聞けますし・・・
独学で絶対に無理と言っているわけじゃないんです。いくら過去問をやっても
傾向が変わっていたら、無駄になってしまいますし・・・。
あと問題集は、大原かTACが良いと思います。
参考になれば・・・

参考URL:http://www.o-hara.ac.jp/best/boki/index.html

それでは、2級も独学で取得されたんですね。
しかし、2級までは独学でも、大丈夫だと思うのですが、1級となると
独学だけではかなりきびしくなると思います。(周りに1級取得者、または
それと同等なレベルの方がいらっしゃれば別ですが・・)
1級は2級と違って覚えることが沢山あります。(会計法規集がマーカーだらけになります)
私も、2級までは独学でしたが、やはり、1級の段階で詰まりました。(疑問が沢山、覚えることも沢山)
そして、大原簿記専門学校に1級の答練に通いました。やっぱり...続きを読む

Q工業簿記 原価計算

工業簿記 原価計算

3級、2級商業、工業とまず一通り問題を解いているというよりなぞっているという感じです。
簿記知識が大変浅いことをどうぞご了承くださいませ。

原価計算に関して質問させてください。

1、原価計算の(1)平均法と(2)先入先出法の計算方法の違いは
 (1)が月初仕掛品と当月投入から単価を出し
 (2)が当月投入のみから算出する・・この違いだけでよろしいでしょうか?

2、完成品の数値を出す時に月初仕掛品+当月投入-月末仕掛品と出すようなのですが
  単価×完成品数ではなぜいけないのでしょうか?

3、2のその差の数字は何の数字になりますか?

4、どんな場合も、単価×完成品数とはならないのでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1、平均法と先入先出法の違いは、計算方法以上に、計算結果の意味が、重要です。


平均法は、当月分と前月投入分をあわせて計算するため、作業能率が平均化されるため、各期の期間損益を比較する場合に有効な、計算方法です。
つまり、毎期の仕掛品の単価の変動を重要視しないときに、有効なのです。

一方、先入先出法は、仕掛品の加工の流れを正確に追う方法であり、原価管理に有効な、計算方法です。
つまり、毎期の仕掛品の単価の変動を、重要視する方法です。



2、「単価」が、問題になります。


平均法なら、「単価×完成品数」でも、ほぼ、かまいません(勉強が進んでいくと小数点の処理で迷います)。

一方、先入先出法は、「単価」が当月投入分と月初仕掛品で異なるため、「月初仕掛品+当月投入-月末仕掛品」と、計算する方が速いのです(もちろん直接計算することもできます、試してみてください)。



3、差は、「(月初仕掛品単価-当月投入分単価)×月初仕掛品数量」になります。


先入先出法の場合に発生し、平均法では差額はほとんど出ません。



4、平均法の場合は、「単価×完成品数量」になります。

1、平均法と先入先出法の違いは、計算方法以上に、計算結果の意味が、重要です。


平均法は、当月分と前月投入分をあわせて計算するため、作業能率が平均化されるため、各期の期間損益を比較する場合に有効な、計算方法です。
つまり、毎期の仕掛品の単価の変動を重要視しないときに、有効なのです。

一方、先入先出法は、仕掛品の加工の流れを正確に追う方法であり、原価管理に有効な、計算方法です。
つまり、毎期の仕掛品の単価の変動を、重要視する方法です。



2、「単価」が、問題になります。


平均法...続きを読む

Q経理の資格でバがらはじまるもの

以前、職場の人と話てたんですが、経理の資格でその人は「バ」からはじまる資格の名前をいったんですが、忘れてしまいました。
英文経理にたいする資格です。CPAは昔1度受けましたが、ちょっともう勉強するきもないので、もう少し、取りやすい他の資格をいろいろ探しているところです。
経理の経験はかなりあり資格にはこだわってませんでしたが、今は1級の勉強をはじめました。ただ、外資系での仕事を考えてますので、有利になる資格があれば教えてほしいです。

Aベストアンサー

BATICですか ?
http://www.kentei.org/batic/

Q工業簿記の原価計算表作成問題の「当月消費高」とは?

工業簿記の問題です。
原価計算表を作成するにあたり、
問題の資料に直接材料費と加工費にそれぞれ「当月消費高」が記載されています。
この「当月消費高」は原価計算表の当月製造費用にそのまま転記するだけでよいのでしょうか?
「当月消費高=当月製造費用=当月投入」と解釈して良いのでしょうか?

問題
平均法によって月末仕掛品を評価し、原価計算表を完成させる。
直接材料はすべて製造の初めに投入された。
計算過程で割り切れない場合は、円位未満四捨五入。

直接材料費 月初仕掛品原価143,360円 当月消費高1,536,000円
加工費 月初仕掛品原価92,160円 当月消費高3,617,280円

完成品数量 2,000kg
月初仕掛品数量 80kg(作業進捗率75%)
月末仕掛品数量 100kg(作業進捗率25%)

**********************************************

当月製造費用
直接材料費?
加工費?

月初仕掛品原価
直接材料費143,360
加工費92,160

月末仕掛品原価
直接材料費?
加工費?

完成品原価?

完成品数量2,000

単位原価?

よろしくお願いいたします。

工業簿記の問題です。
原価計算表を作成するにあたり、
問題の資料に直接材料費と加工費にそれぞれ「当月消費高」が記載されています。
この「当月消費高」は原価計算表の当月製造費用にそのまま転記するだけでよいのでしょうか?
「当月消費高=当月製造費用=当月投入」と解釈して良いのでしょうか?

問題
平均法によって月末仕掛品を評価し、原価計算表を完成させる。
直接材料はすべて製造の初めに投入された。
計算過程で割り切れない場合は、円位未満四捨五入。

直接材料費 月初仕掛品原価143,...続きを読む

Aベストアンサー

久しぶりに扱う分野だから、参考程度に。


◎直接材料費
 ⇒始点投入なので作業進捗率(加工進捗度と書くこともある)は考えなくてよい。
月  初
  数量:80kg
  金額:143,360円
月中投入
  数量:2,020kg=完成2,000+月末仕掛100-月初仕掛80
  金額:1,536,000円
*平均単価*
 (月初143,360円+投入1,536,000円)÷(月初80kg+投入2020kg)
  =1,679,360円÷2,100kg
  =799.69523・・・
    →設問の指示により800円/kg
月  末
  数量:100kg
  金額:80,000円=100kg×平均@800円/kg
★製造原価
 143,360+1,536,000-80,000
 =1,599,360円

◎直接加工費[作業進捗率を考えないとダメ]
月  初
  換算数量:60kg=80kg×75%
  金  額:92,160円
月中投入
  換算数量:1,965kg=完成2,000+月末(換算)25-月初(換算)60
  金  額:3,617,280円
*平均単価*
 (月初92,160円+投入3,617,280円)÷(月初60kg+投入1,965kg)
  =3,709,460円÷2,025kg
  =1,831.83209・・・
    →設問の指示により1,832円/kg
月  末
  換算数量:25kg=100kg×25%
  金額:45,800円=25kg×平均@1,832円/kg
★製造原価
 92,160+3,617,280-45,800
 =3,755,240円


◎完成品原価と単位単価
 直接材料費1,599,360+直接加工費3,755,240
  =5,354,600円
 単価は 完成品数量2,000kgで割ればよいので、2,677円30銭/kg


§テキストにも書いてあると思いますが、↓も参考にしてください。
 http://inuboki.com/2kyuu_koubo/chapter5-2.html

久しぶりに扱う分野だから、参考程度に。


◎直接材料費
 ⇒始点投入なので作業進捗率(加工進捗度と書くこともある)は考えなくてよい。
月  初
  数量:80kg
  金額:143,360円
月中投入
  数量:2,020kg=完成2,000+月末仕掛100-月初仕掛80
  金額:1,536,000円
*平均単価*
 (月初143,360円+投入1,536,000円)÷(月初80kg+投入2020kg)
  =1,679,360円÷2,100kg
  =799.69523・・・
    →設問の指示...続きを読む

Q自動車関係の資格で実務経験不要なものってありますか

26歳の女です。ホンダのディーラに転職して約9カ月になります。
主に車点検の受付業務を行っていますが、まだまだ知識不足(車の仕組みなど)のため
自己学習しようと考えています。
やみくもに勉強するだけではモチベーションが維持できないため、
資格取得を目標にしたいのですが、実務経験無しの資格などありますでしょうか?

Aベストアンサー

国家資格では、実務経験不要はなさそうですねえ。
現在勤務9カ月ということなので、ディーラーから実務経験の証明を受けられるのであれば、

三級自動車ガソリン・エンジン整備士(実務経験1年以上)
http://shingakunet.com/net/shikaku/detail/v3010
三級自動車シャシ整備士(実務経験1年以上)
http://shingakunet.com/net/shikaku/detail/v3030

を目指して勉強できそうです。

お勤め先のディーラーにヤミで受験するのであれば、民間資格ですが
中古自動車査定士というのがありました。
(普通運転免許以上があれば、3日の講習を受けた上で受験できる)
http://www.jaai.com/tokyo/kentei/

Q工業簿記 標準原価計算 標準額を求める時

こんばんは。

標準原価計算で
直接材料費、直接労務費、製造間接費の標準額を求める時
当月の生産実績の「完成品数」ではなく「当月投入数」で標準額を求めるのは
完成品数は原価計算期間が終わらないとわからないからですか?

当月投入数は標準額を算定した時と実際に作業にかかったときに変わるというは無いとの前提で計算をおこなうのでしょうか?
また標準原価計算を採用した場合は
月初と月末と2回原価計算を行なうのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ

>>標準原価計算で
>>直接材料費、直接労務費、製造間接費の標準額を求める時
>>当月の生産実績の「完成品数」ではなく「当月投入数」で標準額を求めるのは
>>完成品数は原価計算期間が終わらないとわからないからですか?

違います。原価というのは投入(使用)した費用をもとに計算するからです。実際原価計算においても同じです。
例えば、月初に完成間近の在庫がたくさんあった月と、1から作った製品が多かった月では作業量が異なることがあるということもあります。こういう事情を一まとめに完成品のみを基準にすると正しい原価を計算することができなくなります。

>>当月投入数は標準額を算定した時と実際に作業にかかったときに変わるというは無いとの前提で計算をおこなうのでしょうか?
>>また標準原価計算を採用した場合は
>>月初と月末と2回原価計算を行なうのでしょうか?

当月投入数の標準は存在しません(予定は存在します)。標準はある一定の期間に製造された製品にかかった原価を分析して定められるものです。
また、標準原価計算を採用している場合、基本的に月中の実際数量や実際作業時間が確定したときに原価計算を行います。

こんばんわ

>>標準原価計算で
>>直接材料費、直接労務費、製造間接費の標準額を求める時
>>当月の生産実績の「完成品数」ではなく「当月投入数」で標準額を求めるのは
>>完成品数は原価計算期間が終わらないとわからないからですか?

違います。原価というのは投入(使用)した費用をもとに計算するからです。実際原価計算においても同じです。
例えば、月初に完成間近の在庫がたくさんあった月と、1から作った製品が多かった月では作業量が異なることがあるということもあります。こういう事...続きを読む

Q医療事務の資格勉強をしているものです。 カルテに イソジンガーグル液7%30ml 3本 と書い

医療事務の資格勉強をしているものです。

カルテに

イソジンガーグル液7%30ml 3本

と書いてあるのですが…
この時のレセプトの書き方を教えて下さい。

ちなみに薬価は
イソジンガーグル液7%1ml 3.30円です

Aベストアンサー

医科、院内処方なら外用薬は全量なので、90*3.3/10=29.7なので
㉓ *イソジンガーグル液7%30mlx3本   30x1

だと思います。
調基や処方料などは他と一緒。


人気Q&Aランキング