今、虫歯治療で歯医者に行っています。
かなり大きい虫歯で薬を詰めてもなかなか痛みがひかず、最終的には神経を抜くかもしれません。
神経を抜くというのはどういう方法をなのでしょうか?
今行っている歯医者さんはちょっと聞きづらい感じの先生で・・・。
私の虫歯は下の歯の左奥歯なんですが、下の奥歯は一番麻酔が効きにくいところで痛いかもしれないと言われました。
怖くてしょうがないです。
だれか神経を抜く方法を知っている人が居たら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

歯の神経を抜くんですね。


確かに下の奥歯は1番麻酔が効きにくいみたいです。
でも、しっかり麻酔をすれば痛みはありません。
麻酔をして削っていくのですが、削っている途中に痛みを感じたらNO.2さんが言うように歯の中に直接麻酔をします。それは、ちょっと痛いみたいですが、とってもよく効くみたいですぐに痛くなくなるみたいです。歯を削り、穴があいたら針のようなもので根の中を綺麗にしていきます。もう、その時は痛みはないはずです。そして、消毒液で洗い、バイキンを叩くためお薬を入れ、仮蓋をしてその日はおしまいです。1番初めの日が大変であとは根の中を消毒をするため何日か通はなければいけなくなります。神経を抜いて2~3日は少し痛みは残るかもしれませんが少し傷をしたとゆう感じなので、だんだんと痛みはなくなると思います。何度か消毒を繰り返して痛みがなくなったらお薬を根に詰め、その上に土台をたててかぶせ物をしたらその歯の治療は終了になります。神経を抜くと何回か通わなければいけないので大変ですが、がんばって通ってくださいね。でも、ちょっとでも不安があれば聞きにくい先生みたいですが、やっぱり聞いてみてほしいです。大体、どこの歯医者さんでもする治療は同じだとは思いますが、先生の考えとかはみなさん違うみたいですし。不安なまま治療されて余計不安になっても困りますしね。がんばってくださいね!
    • good
    • 5

歯の神経を抜くことを『抜髄』といいます。

言葉で説明するのはなかなか難しいので、わかりやすそうな図解入りのページを捜してみました。処置の前には麻酔が必要になります。
最後まで頑張って治療して下さいね。
下記ページ参考にして下さい。

参考URL:http://www.otanukisan.instat.ne.jp/shoti-konti01 …
    • good
    • 0

先週神経を抜きました。


私の場合は以下の手順でした
1.歯茎の表面に紙に麻酔を含ませたようなものをあて
神経を麻痺させる
2.麻痺させた歯茎に麻酔の注射を打つ
3.歯を削る
4.神経まで到達したが麻酔の効き悪かった為直接?麻酔
5.No.1が言われている方法で神経の除去
6.消毒し詰め物をする
しばらくの間多少の痛みと違和感がありました。
麻酔の効きが悪かった為神経に到達した時と再度麻酔を
した時の2回痛みがありましたがそれ以外は普通の
治療と変わりませんでした。
    • good
    • 0

あまぐり@歯科衛生士です。



抜くというと引っこ抜くとかそんな感じに捉えがちですが、
実際には歯の中にある歯髄腔という部屋に神経や血管などが入っています。
そこにトゲトゲ細い針みたいなものややすりのようなもので
絡めとります。
良く麻酔が効いていれば痛くはありませんが、
虫歯などで炎症が起きていたり
麻酔が効きづらい方だと痛みを伴わないとも言い切れないでしょうね。

ちなみに、神経を取った後はしばらく噛み合わせると痛いことがほとんどです。
根の先に小さな傷ができている状態なのでそこに力が加わると痛いのです。
治療が終わるまではあまり使わないで休めてあげてくださいね。

お大事になさってください(^-^)
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q明日歯の神経を抜くのですが・・・

虫歯が神経の近くまで広がっていたため
神経を抜いて被せ物をする事になりました。

検索してたら、神経を抜くのは凄く苦痛と書いてる人達ばかりです。

歯医者の先生に「神経を抜くのって痛いんですか?」
と聞いたんですが、「麻酔が効いてるし痛くない」との返答で。
ネットに書いてある事とは真逆なんです;

そこで質問なんですが、神経を抜くのは痛いんでしょうか?
凄く不安で、最近夜も眠れない日が続いてます…

どうか教えてくださいorz

Aベストアンサー

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、もろくなる。
(4)変色していく。
(5)臼歯部の抜髄は根も複数・複雑で見えにくく、手技 的に不完全になることがある。(残髄等)

などがあげられます。しかし、無理に神経を保存したために、神経に細菌が入り、歯根膜炎の著しい痛みが長期に起こったり、化膿して、根の先にバイキンの巣を作り、それによって顔が腫れたり、上顎洞炎になったり・・・と良いことばかりでもありません。

要するに、歯科医院でレントゲン写真や虫歯の深さ、痛みの程度、虫歯になっている期間などなどで、総合的に判断してもらい、決めていくのがベストだと思います。

で、基本的には神経を抜くのは麻酔下で、行ないますから、無痛があたりまえです。痛ければDrに麻酔の追加をしてもらったらいいんですから。ただ、炎症がきつい歯髄には麻酔が効きにくいこともありますが、麻酔の方法はいろいろありますから(^.^)b

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、...続きを読む

Q歯の神経を抜いたら、治療費2万円くらいかかるのは妥当ですか?

とつぜん歯が痛くなり、歯医者に行ったら
神経を抜くことになりました。


レントゲンを取り、削って削って、型取りもしましたが
4回行っても、まだ終わりません。(仮づめ中)
神経を殺す薬をつけてても、なかなか神経が死なないからとのことですが・・・


1回目 \4,120  初診料込み
2回目 \720
3回目 \2,230  他の歯も治療したため
4回目 \110   再診料のみ
5回目 \15,000 次回これくらいかかる予定!奥深く埋めるかららしい?


●質問1
神経を抜いたら、上記のように
埋めるとき1回で
1万5千円くらいかかるのは、相場なのでしょうか?


●質問2
これが高額すぎた場合、今の仮づめの段階で
歯医者を変えても大丈夫でしょうか?


歯医者って、こんなに時間もお金もかかるものだったでしょうか。泣
アドバイスどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

他の日の治療費はどうかわかりませんが、最終日のだけ参考に。
犬歯を治療して、銀歯ではなく、白い歯(保険適用)を入れたときの値段が7~8千円だったと思います。
歯が銀歯なら安いのですが、白い歯を作る時には高くなるらしいです。しかも前歯に来るにつれて値段が上がってくるとか。
ただ、今回は奥歯と言う事ですので、かなり高額だと思います。ぼったくりかも?
奥歯の銀歯の値段はあまり覚えてないですが、2~3千円だったと思います。
おく深くまで神経抜くにしても銀歯の形状は奥に入らない形で、歯の奥には(神経の入っていたところ)別の詰め物をしてたと思います。
なので、一般人には理解しづらいですが、何か費用のかかる普通じゃない作業が必要あるのかもしれません。
心配ならカルテのコピーもらって他の歯科に見せてみるしかないんじゃないかと思います。

Q抜髄処置は痛いのですか??(;_;)

あまり知識のない初心者です。すみませんm(__)m
よろしければご回答お願いします。

昨夜から銀歯をしている奥歯がズキズキと痛み出し、今朝 歯科に行ったところ、銀歯をとり、白いつめもの?を入れ、「これでもまだ痛むようなら神経を取りましょう」といわれました。
今現在、ズキズキと奥歯が痛み(頬も痛いような感覚)、明日の朝また診療に行く予定なのですが、なんせ抜髄なんて初めてですからとても不安です(;_;)

抜髄処置とは痛いものなのでしょうか??
このズキズキとした痛みをずっと抱えていくくらいなら、少しの痛みは覚悟していますが、神経を取ったあとも痛みが消えないケースもあるようなので不安です。
あと痛みが消えなくて寝付きが悪いのですが、ノーシンなどの薬は飲まない方がいいのでしょうか?

何かご存知の方がいらしたら教えてください。
お願いします(ノ_;)

Aベストアンサー

私は神経を2本抜いたことがあります。
痛みは麻酔をするのでそれほど感じませんが、次のような流れで処置されました。

(1)麻酔をする
(2)歯の裏側に垂直に小さな穴を開ける。
(3)穴が開いたら消毒液を染み込ませた脱脂綿のついた細い針金を穴に入れて何回(10回~)も上下する。
(4)このときにはどこまで針金を入れるのだろうと感じます。気分的にはあごまで針金が刺さっているようです。
(5)神経まで針金が届いて十分消毒できたらガスを抜くために穴に仮の蓋(ガム状)をかぶせます
(6)一週間程度経ってから再度(3)(4)を繰り返した後穴を本格的に塞ぎます。

神経を抜くと歯の表面に色が付きやすくなるので、定期的に歯医者さんに行って汚れ落とししてもらったほうがよいです。

Q神経を抜くのは痛いですか?明日、歯医者なんです!

神経ギリギリまで虫歯になっていると言われました。今は削って、薬を詰めています。
もしかしたら神経を抜くかもしれないんです。
昨日、麻酔をして削った時、結構痛かったので、神経を抜くなんて飛び上がるほど痛いのかと思い、、、とても不安です。どなたか教えて下さい!

Aベストアンサー

私も最近虫歯の治療を受け神経を抜いて、それを埋めてその上に金属をかぶせました。その上での体験を話すんですが、歯医者さんによって治療の方針も違うだろうし、専門家ではありませんので完璧なことはわかりませんが、私も神経まで達したとき麻酔を使って神経付近まで削って薬を詰め、そのあと神経を取るために針みたいなものに神経をころす薬品がセットしてあって、それを神経があるかどうかを機器で確認しながら、直接穴をあけた中にさして薬品を注入します。残念ですがやはりこれが一連の過程の中で一番痛みを覚えました。特に針でプスと何かを突き刺した時には強烈な痛みが出たときがありましたし、何よりその感覚がいやでした。
 無為に不安にされることを書いたかもしれませんが、ひとつの歯ではたぶん30分くらいでしょうし、今考えたらあっという間でしたので大丈夫でしょう。ふつうに耐えれました。すごく手に汗はかいていましたけど(^_^;)

Q神経抜く治療が痛くない!!

以前、こちらで神経を抜く治療に関して質問した者ですが
初めての神経を抜くということで不安もあり、いろいろ過去の質問や歯科のHPを見たりして少しでも恐怖を軽減しようとしていました。しかしいざ治療してみると治療中、治療後ともに痛くなることはなく、また麻酔も一切しませんでした。神経を薬で殺したのかな?とも思ったのですが、確か神経を殺す薬はヒ素ということなので、2日後くらいに必ず治療に来なければならないと書いてありました。しかし実際はそんなこともなく、きっちり一週間後の治療でした。
ということは、薬は使用しなかったのかな?と疑問を感じているのですが、神経を治療するのに、麻酔or殺す薬を使用しないで治療っていうのはありえないですよね。ってことはいったいなぜ全く痛くなく治療ができたのでしょうか?知識のある方お願いします

Aベストアンサー

 治療前はどう痛かったのですか?
 もし、その段階ですでに痛みが無い状態で来院されたのなら、神経はその時点で9割方死んでいます。完全に虫歯菌に感染した段階だと三日以内には神経は死滅してしまいます。おそらく、最初の段階で死にかけで一週間後には完全に死んでいたのかなと思います。

 死んだ歯髄に麻酔は使いません。と言うか、死んだ神経はもはや神経とは言えません。ただの元神経の肉塊です。

 ですから、おそらく「細い針でグルグル巻き取る感じ」で元神経の肉塊をとったのだと思いますよ。

 神経を抜いて歯の根っこに薬を詰める治療は抜髄処置、死んだ神経を巻き取った後に歯の根っこに薬を詰める治療を感染根管治療と言います。
 おそらく痛くなかった治療は感染根管治療の方でやったのですね。まあ、歯医者さんなら一日3回はやるような普通の治療ですよ。

参考URL:http://www.smileline.jp/knowledge/2-2-06.shtml

Q虫歯の神経を抜くのに、5回も6回も通院する必要性など、あるのでしょうか?

 お世話になります。

 私の妻が、虫歯を悪化させたため、近所の歯医者へ受診しました。

 その結果、「大臼歯2本について、神経を抜く必要がある。」との診断を受けたとのことで、もう4回もその歯医者へ通っています。
 しかし、まだ作業が終わらず、もう2回か3回は通わねばならないそうです。

 私は、親知らずを全部(4本)抜くのですら、2回で終わりました。
 また、神経を抜いたケースでも、抜くのに1回、かぶせるのに1回の都合2回で済みました。

 たかだか2本の歯の治療のために、そんなに何回も通院が必要というのは、妙な気がしてなりません。
 通院を重ねることで、出費もバカにならなくなっています。

 このようなことは、適正なのでしょうか?
 以前通っていた歯科医が、本来1日で除去できる歯垢を6回に分けることで不当に利益を上げていたことを思い出すと、素直に医師を信じて良いものか判断に迷っています。

 どうかご意見をくださいませ。

Aベストアンサー

根の治療の回数を重ねて儲ける…20年以上前の中傷本にはそう書かれていました。しかし、僅かな経済観念があれば、そんな無意味な事はしません。さっさと治療を進めた方がマシな収入と信用を得るからです。

大臼歯は上の歯で3本、下の歯で2~4本の神経(根管歯髄)があります。また歯の根の形状や太さは人によって大きく違い、太くてまっすぐなら1~2回で出来ますが、細く、曲がっている場合には(きちんと治療するためには)一本ずつ広げていかなければなりません。
急いで処置をすると、不十分な治療になったり、根の壁に穴を開けてしまう危険性があります、もし穴を開けてしまったら、最悪の場合抜歯になります。
 大きな虫歯や長期に虫歯を放置した場合は、神経が細くなっている可能性はかなりありますから、その場合、2本の根管処置だけで最大10回くらいの治療回数がかかる場合もあります。
 もし、担当医から説明が無ければ、対応に難があると言えますが、あくまでも治療回数はケースバイケース。回数が少ない事は歯医者の善し悪しには関係ありません。
 むしろ危険性を説明せず、回数を減らす方が「危険な歯医者である」場合がある事もご承知おき下さい。

根の治療の回数を重ねて儲ける…20年以上前の中傷本にはそう書かれていました。しかし、僅かな経済観念があれば、そんな無意味な事はしません。さっさと治療を進めた方がマシな収入と信用を得るからです。

大臼歯は上の歯で3本、下の歯で2~4本の神経(根管歯髄)があります。また歯の根の形状や太さは人によって大きく違い、太くてまっすぐなら1~2回で出来ますが、細く、曲がっている場合には(きちんと治療するためには)一本ずつ広げていかなければなりません。
急いで処置をすると、不十分な治療になった...続きを読む

Q歯医者で神経抜きましたが、これは普通?

歯医者で神経抜きましたが、これは普通?

結論から言うと神経を抜いて2日目、時間にして24時間位しかたっていません。

1日目
 部分レントゲンを撮影
 神経を取らないといけないか、取らずにすむかギリギリの虫歯っていう事でした。
 実際に削ってみたら、やはり神経と取らないとキビシイとの事で神経を取りました。
 最後に神経部分?の洗浄+消毒?みたいなのをして、綿をつめて終了でした。
2日目
 今日は消毒した部分を再度洗浄して、消毒?みたいなやつをして再度綿をつめて終了。
 「明日は塞ぐから」っていうことでした。
 
まだ痛みがあるかもしれないと言われ、ボルタレンをもらいました。

1日目は麻酔が効いていた事もあるのか、特に痛みも感じず、夜に少し痛い程度でした。
2日目午前中に治療が終わって昼ご飯食べているときに、噛むと痛みが走ります。
グッっと噛むとズキーンって痛みが走ります。
 スタッフの方は、しばらく痛いかもしれませんが、段々と引いてきますという風にいってくれてます。


普通、神経抜く治療をした場合、どれくらいの期間痛みがあるものなのでしょうか?
個人差があるとは思いますが、宜しくお願いします。

※文書が結構デタラメですみません。
 

歯医者で神経抜きましたが、これは普通?

結論から言うと神経を抜いて2日目、時間にして24時間位しかたっていません。

1日目
 部分レントゲンを撮影
 神経を取らないといけないか、取らずにすむかギリギリの虫歯っていう事でした。
 実際に削ってみたら、やはり神経と取らないとキビシイとの事で神経を取りました。
 最後に神経部分?の洗浄+消毒?みたいなのをして、綿をつめて終了でした。
2日目
 今日は消毒した部分を再度洗浄して、消毒?みたいなやつをして再度綿をつめて終了。
 「明日は塞ぐから...続きを読む

Aベストアンサー

神経は徐々に死んでいくらしく、私も3日ー4日痛み、相談者さんと同じく噛むとズキーンと痛みがありました。私の場合、最初の処置で神経を抜いてもらい、そこからほぼ1週間おきに治療が続いて1月ぐらいかかりました。友人は、神経抜いてから最終の詰め物までけっこう早かったみたいで、神経のない歯のはずなのに半年たっても痛み、別の歯医者さんで調べた結果、詰め物の中で炎症おこして膿がたまってたそうです。あまり早い処置も良し悪しみたいです。

Q銀歯の下の虫歯ははずさないとわかりませんか?

最近、右下の歯が時々痛みます。

そこは、4年ほど前に深い虫歯になり治療した歯で(神経はあります)
銀が詰めてあります。

気になったので歯医者で見てもらいましたが
レントゲンでは異常なく、
「もしかしたら銀歯の下が虫歯なのかもしれないけれど、はずしてみないとわからない」と
言われました。
私としては、それで確認出来るならそれもありかなと思っているのですが、
「深く削ってあるから、新たに銀を入れ替えるとなるとさらに削らないとなので
神経に近くなってしまう」みたいな事を言われました。

もし銀歯をはずして、虫歯がなかったとしても、新たに銀をつめる場合は
削らないといけないのでしょうか?
そう考えると、様子を見たほうがいいかなとも思うのですが
痛みが本格的になってから治療するとなると、神経を抜く事になってしまいそうで不安です。

どなたか詳しいかた、教えてください。

Aベストアンサー

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がないし、ダイヤモンドでも直ぐだめになる。注意深く除去すれば時間もかかるので、歯を削って除去する歯医者のほうが多いんです。

しかし、除去時にまったく歯に触れないでいいかといえば“絶対”とはいえませんし、その後、古いセメントの除去や形の修正で歯をまったく削らないでイイとは言い切れません。つまり「やってみないと判らない」のです。
それに削る穴や土台の形も結構歯医者によって好みがありますからね、納得して責任ある治療するためにはある程度の修正はやむをえないでしょう。

もちろん神経を抜かないで済むように努力はするでしょうが、絶対などということはいえないのです。
逆に「絶対」などと安易に言う歯医者は気をつけたほうがいいかもしれません。

でも、時折痛むならはずしたほうがいいと思います。
虫歯になっている可能性もあるし、金属は熱伝導がいいので、神経に熱刺激によるストレスが溜まっている可能性もあります。
もしこれらの状況があれば、いずれ歯は何もしないときでも痛みを発する可能性が出てきます。
そうなると根の治療をしなければならなくなるので確認したほうがいいと思いますよ。

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がない...続きを読む

Q麻酔なしで歯の残ってる神経を取る

先週、歯の神経を抜いた歯が痛いので歯医者に見てもらったら神経が残ってたみたいで、麻酔なしで残りの神経を取りました。
あまりの痛さに泣いてしまったんですが、神経少し取る程度だと麻酔をしないのは当たり前なのでしょうか?

Aベストアンサー

神経は、少しでも触れれば痛いものです。
通常は麻酔をして取ります。
もし、麻酔をしないとしても、「麻酔をしますか、しませんか。」と聞くのが常識です。
どんな治療でも、患者さんの意向を聞いて進めて行くべきものです。
とても痛い思いをしましたね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報