以前みなさんから何度かアドバイスを頂きました。

で、結局子供が夏休みに入った7月下旬にオペをしてもらいました。

昨日、リュープリン3回目を打ってもらい、
そして内診後、写真を見ながら説明してもらったんですが
癒着があるとのこと・・・(ガッーン(>_<))でも、
それは術後の癒着!だそうです。

が・・、癒着は癒着!!

わたしにしてみたら「えっ!そんなバカな、なんでなんで?」と、納得いきませんでした。

いくら私が癒着しやすい身体で、女の特有の病気に苦労する身体だとは言え
オぺしたばっかで癒着なんて・・!

すごくショックでした。

この病気にかかって4年目で2回目のオペです。

今回、右卵巣を取ったほうがイイ、と言われながらも
取ることに抵抗があり嫌なので両方の卵巣は残こしました。

もし又、今回の様になったとしたらこの次は卵巣を取ります!
と、入院中に先生から言われてしまいました。(T.T)

以前、注射での副作用は、今、思えばあの時あったのかもしれませんが気付かず、、
今回は「あ~・・これが【のぼせ】というものなのかな・・」と
胸の辺りから顔にかけて急に〔ボァ~〕っと暑くなってしまいます。

やっとの思いで手術をしたのにもかかわらず、
今、生理を止めているのに“術後の癒着”で、すでにもぉーかなりのショックだし、
あと3回でリュープリン治療が終って生理が来るようになったらと思うと、
また何年も経たない内にヒドイ癒着を想像して落ち込みます。

この病気は【卵巣を取ってしまう!】か、【閉経する】までずっとこの調子で完治は難しいのでしょうか??

ん~、、、こんな病気にかかってしまう自分が憎たらしいわ(笑)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

前回の質問を読んでいないので詳しい事は分かりませんが、内膜症ですよね。


私もそうなので苦しみはとてもよく分かります。
手術をなさったそうですが、ラパロ、開腹どちらだったのかな。
手術、特に開腹の場合手術癒着は逃れられないようです。
手術翌日、早速トイレに行かされるでしょ、あれは癒着防止の為なんですよ。

>この病気は【卵巣を取ってしまう!】か、【閉経する】までずっとこの調子で完治は難しいのでしょうか??

根治って意味ではそうだと思います。
ただ、年齢が上になるにつれ卵巣機能は低下していきますよね。それと同時に内膜症も縮小する可能性はあると思います。
でも、それまで「待て」と言うのは酷ですね。
今、お子さんを望んでいないのならピルで排卵を止めてしまうのも手ですよ。
内膜症が無くならなくても現状維持は出来ます。
リュープリンもオペも何回もやりたくないですものね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。

ちなみに、前・今回とも開腹手術でした。

【翌日のトイレ=癒着防止】初めて知りました(*^^*)

お礼日時:2003/10/09 17:10

体調のほうはどうですか?


病気のことを考えると、ショックなのはよくわかります。
というのも、
私もチョコレートのう腫で手術を終えたばかりだからです。
しかも、手術したときには、はがしきれないほどの
癒着で、すべてをはがしきれなかったのです。
生理痛も変わりなくって、やっとの思いで手術をしたのに!とも思いました。(今もリュープリンをしています。のぼせとか結構嫌ですよね。)
でも、手術をして卵巣が破裂する心配がなくなり、
気持ちは落ち着いています。確かに内膜症は長く付き合っていかなければならない病気で、完治するには全摘か、閉経しかないのかもしれません。でも、それ内膜症自体は悪性の病気ではないので、おおらかに考えようと今は思っています。
閉経までもまだまだだし、病気とは長い付き合いになりそうですが、うまく付き合っていければと思っています。
アドバイスになっていなくてごめんなさい。
でも、同じ病気で、同じように悩んでいるようなので、
書いてみました。
自分にあった治療法が見つかるといいですね。
お体お大事になさってくださいね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング