こんにちは。
この件については他の方の相談も色々拝見したのですが、いまいちピンときません。まったくの素人ですがどうか教えてください。
私は、昨年12月に結婚し、今年1月に正社員として勤めていた会社を退職。その後3月より派遣社員として勤務し、それも11月末日で終了します。現在は個人で国民年金と国民健康保険に加入しております。子供が欲しく、この仕事が終わったらしばらく夫の扶養家族に入ろうかと思っています。可能でしょうか?またその場合年金・健保等の扱いはどのようになり、かつ支払いはどのくらいの額になるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

健康保険の扶養についてお答えいたします。



まず、だんなさんの健康保険証が社会保険事務所の健康保険証の場合。(だんなさんの保険証に○○社会保険事務局と記載されています。)

扶養の認定基準としては、現在の収入が年間130万円未満であることですので、月額にして108,330円未満であれば扶養になりますし、11月末で今の収入もなくなるのでそれ以降は扶養に入ることができます。

次に、だんなさんの健康保険証が健康保険組合の保険証の場合。(だんなさんの保険証に○○健康保険組合と記載されています。)

この健康保険組合の扶養認定基準は、その健康保険組合によって異なっていますので、健康保険組合に直接聞いてみたほうがよろしいでしょう。

いずれのばあいも、だんなさんの扶養となることができれば、健康保険料は支払う必要がなくなります。

また、国民年金については第3号被保険者となるので、国民年金保険料についても支払う必要がなくなります。

だんなさんの保険証が国民健康保険の場合。
国民健康保険には扶養と言う考え方がありませんので、そのまま国民健康保険に加入し、国民年金も支払う必要があります。

また、だんなさんの健康保険証が国民健康保険組合の場合は、扶養に入ることができますが、扶養一人当たり○○円と、だんなさんの収入より引かれることとなります。その国民健康保険組合によってその金額は異なっていますので、その国民健康保険組合がHPを持っているようであれば、ご覧になってください。
この場合のあなたの国民年金は、だんなさんの会社が厚生年金加入事業所であれば、あなたの収入(上記社会保険事務局の扶養認定基準内であること)によって、第3号被保険者となることができます。
厚生年金加入事業所でなく、だんなさんも国民年金であれば、あなたもそのまま国民年金に加入し、国民年金保険料を支払うこととなります。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

すごい。詳しいお答え有難うございます。
これを参考に手続きしてゆきます。
有難うございました。
PCの不具合でお礼が大変遅くなり
すみませんでした。

お礼日時:2003/10/31 15:34

健康保険の扶養を考慮する場合には、「今後向こう1年間(12か月)の収入が130万円を超える見込み」という一般的な定義がありますが、例えば来月から昇給等(パートの場合では勤務時間の延長等も含む)でこの金額以上になれば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」となってその月から扶養の資格を失うということになってしまいます。

つまり、本ケースの場合は12月1日が退職日の翌日なら、その日から扶養家族に入ることも可能です。社会保険の扶養に入ることが出来ますと健康保険料と国民年金保険料「第三号被保険者となり」奥様の負担分が不要となります。ご主人の会社の健康保険が協会けんぽであれば出産時の手厚い「出産育児一時金、家族出産育児一時金 出産育児一時金」制度も受けられます。出産育児一時金にしても、政府管掌保険の場合は一律ですが、協会けんぽの場合はプラスの付加金もある場合があるようです。
    • good
    • 0

専門家紹介

木村正人

職業:ファイナンシャルプランナー

FP1-オフイス21 代表
[ エフピ-ワン-オフイスニジュウイチ ]
あなたの人生のアドバイザーFP1!
家庭のいち専業主婦から世界のトップ企業様までアドバイス!
これが誰にもひらかれたエフピーワンの心意気です!

詳しくはこちら

お問い合わせ先

073-402-5035

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

社会保険(健康保険・厚生年金)の扶養は、今後12ケ月間の収入見込額が130万円の場合に、健康保険の扶養になり、年金の3号被保険者になれます。


ただし、社会保険事務所が管轄の政府管掌健康保険の場合で、組合健保の場合は組合によって違いがあります。
従って、11月末で退職した場合は今後の収入見込額が有りませんから、翌日から社会保険の扶養になれます。

扶養になったら、新・旧の保険証と年金手帳、印鑑を市役所に持参して国保の脱退と年金の号数変更のの手続きをします。
以後、国保と年金の保険料の支払の必要が有りません。
国保の脱退の手続きが遅れても、請求すれば扶養になったときに遡って国保の保険料は返還されます。
年金については、請求をしなくても返還されます。

ただし、退職後失業給付を受ける場合は、この収入には失業給付も含まれますから、失業給付の日額が3612円以上の時には、3612×30×12=130万円超となり、受給期間中は扶養になれませんので、国民健康保険と国民年金を継続することになります。

なお、夫の社会保険の扶養になっても、夫の社会保険料は増額にはなりません。

又、所得税の扶養については、1月から12月までの収入が103万円以下であれば、夫の控除対象配偶者になれ、夫が配偶者控除をを受けことが出来ます。
更に、あなたの収入額によっは配偶者特別控除も受けられます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

有難うございます。
ちゃんと還付も受けられるのですね。
知りませんでした。
参考になりました。
お礼が遅くなりすみません。
PCの調子が悪かったもので…。
本当に有難うございました。

お礼日時:2003/10/31 15:37

今年もそれなりの所得(退職金以外)がありますよね。


一度ご主人の会社の人事部などへ、扶養家族になる基準を確認された方がよいと思います。

健康保健の場合は、この先の収入の見込み金額で決まりますが、
扶養家族になれるかどうかは、会社によっては前年の所得を基準としています。
そうなると国民年金も自分で払わなければなりません。

失業給付を受けられる予定がある場合は、給付を受けている間は扶養家族になれないとも思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみませんでした。
PCの不具合で…。
やっぱり会社に問い合わせるのが一番ですよね。
有難うございました。

お礼日時:2003/10/31 15:24

1.11月末に退職されたらすぐにご主人の社会保険の扶養になる手続きをしてください。

(ご主人は会社員ですね?)
退職日が11/29日ですと11/30から扶養に入ることになります。
(つまり翌日から扶養に入ります。手続き上健康保険が更新されるまで多少時間がかかりますが、扶養開始は退職日の翌日とします。)
扶養に入ったら新旧両方の健康保険証を持参して国民健康保険を役所に行き脱退します。もしその時点で過払いとなっていたら国民健康保険の残金は還付されます。
国民年金は過払いがあれば自動的に還付があります。もし過払いにもかかわらず還付がなければ社会保険庁にお問い合わせください。

なお、雇用保険の失業給付を受けられる場合は、その日額が3612円以上の場合は、失業給付を受けている間は、国民健康保険と国民年金に加入します。

ご主人の扶養に入るとご質問者自身の支払いはなくなり、またご主人の保険料が上がるということはありません。

2.税金の話
<ご質問者の納める・納めた税金>
ご質問者は12月まで会社にいませんので、税務署で確定申告を受けてください。
確定申告は来年1月~3月です。(詳細な時期は税務署でお聞きください)
これにより、所得税は還付を受けられると思います。(年末調整で受け取るのと同じです)
去年の所得にかかる今年支払いの住民税がいま給与から引かれている場合は、退職時に残りを一括で支払うか、切り替えて市役所による徴収で支払うかしなければなりません。
今年の所得に対する住民税は来年5月頃に納付の通知があります。

<ご主人の税金>
今年の収入が141万円(103万円ではないことに注意)以上の場合は、ご主人の税金の扶養には入れません。それ以下ですと配偶者に対する控除をうけられることがありますので、ご主人の年末調整時に申告してください。

以上です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とても詳しく回答いただき有難うございます。
PCの不具合でお返事が随分と遅れてしまいました。
すみません。
私は確定申告になってしまうのですね…。
この歳になって税務署は初めてです。ドキドキ。
本当に参考になりました。
有難うございました。

お礼日時:2003/10/31 15:15

ご主人の扶養家族になれば、専業主婦として年金は3号被保険者となります。

健康保険は扶養家族扱いとなります。従って、今後は貴方の支払いはなくなります。ご主人の保険料が上がることもありません。手続きはご主人の会社で手配してくれると思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

有難うございます。
PCの故障でお返事が大変遅くなってしまい
すみませんでした。
主人の保険料が上がらないと聞いて
ホッとしました。
有難うございました。

お礼日時:2003/10/31 14:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夫は国保です。扶養内か正社員か

5歳3歳のこどもあり 30代前半の夫婦です。
こどもは幼稚園にいっています。

夫 毎日夜勤 国保 29万
妻 パート  5.6万ほど  9時半~14時半まで

このたび保育園に2人とも入所できることになり
扶養内でいくか正社員になるかでまよっております。
夜勤の夫は送迎は頼れないし、今までと生活ががらっと変わるので不安は尽きませんが。。。

主人のお給料のこともあり正社員でもっと収入を増やした方がいいと思っておりますが
いろいろひかれて結局扶養内の方がよかったなんてことはあるのでしょうか?


正社員の詳細です
月給 216,000円 昇給 賞与あり 残業なし 
です。

これだけの情報でいいのかわかりませんが
どうかおわかりになる方教えていただきたいです。

Aベストアンサー

皆さん、国民健康保険に加入されていると
いうことですよね?
●ここが一番のポイントです。
そうすると現状では全員分の健康保険料を
払っていることになります。

奥さんが正社員となり、社会保険に加入
できれば、お二人のお子さんをあなたの
扶養家族として社会保険に加入することで
健康保険料はタダになります。

下記の表と給与収入から、おそらく18等級
健康保険料は10956円、
厚生年金保険料は19610円
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/shared/hokenryouritu/h28/ippan/13tokyo.pdf
となります。

これでお子さん2人健康保険料もまかなえますし、
厚生年金に加入となるので、将来の年金額も
増えます。

感覚的には現状の国民健康保険料より
かなり得になると思えます。

但し、建設国保などに加入されていると
そちらの方が得な場合もあります。

いかがでしょうか?

Q組合健保扶養と国民年金3号の加入拒否

代理質問です。
妻がパート従業員、夫が専業主夫(他の所得なし)です。
妻が勤務先の組合健康保険と厚生年金に加入することとなりました。
これに伴い、夫は組合健康保険被扶養者と国民年金3号に加入しようと、妻の勤務先に申し出ました。
しかし、勤務先は、組合健康保険の運営が苦しいため組合健康保険被扶養者と国民年金3号の加入はダメと回答しました。
勤務先は、組合健康保険被扶養者の加入を拒むことを認められているのでしょうか?
また、勤務先は国民年金3号の加入に応じてくれませんので、夫みずから社会保険事務所へ国民年金3号加入の申請することは可能でしょうか?

Aベストアンサー

明らかな間違いがあります。
>年金のほうは健康保険の扶養になれなくても「税の扶養」をされていれば可能です。
明らかに間違った情報をご質問者に与えることになります。社会保険の扶養基準は同じです。つまり所得税法でいう扶養とは全く関係がありません。
健康保険と基準が同じであるから第三号被保険者届は健康保険が被扶養者である証明をするのです。

参考URL:http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/kanyu_ans01.htm#qa0501-q503,http://www.city.yokohama.jp/me/kohoku/honen/nenkin/3go.htm

Q正社員では夫の扶養に入ることはできないのですか?

現在、正社員で働いてるのですが、二人目妊娠(3か月)に伴い時短勤務をさせていただくことにしました。
今までは月収12万ほどだったのですが、これからは月収10万程度になり、更に今後産休→育休に入るため、旦那の会社に扶養手当の申請をしようと思うのですが(扶養申請は今後1年間の収入見込額でするとの事なので今後1年間の収入は130万は超えません)、「正社員」では扶養家族には入れないのですか?
扶養とは収入だけでなく「雇用形態」も関係あるのですか?

会社からは三法の関係上、扶養になるならばパートになれば?と言われたのですが、産休・育休をとりたいので、パートにはなりたくないんですが・・・
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

扶養対象になれる基準は、1月から12月の所得で算出します。
現状月収12万円なら、6月までで72万円、7月から12月は60万円程度になるので、
合計年収132万円で今年の扶養対象からは外れます。
今年は確実に扶養には入れません。

一般的には「正社員」だとフルタイム勤務になり、最低賃金法から計算して、年間の所得は130万円を超えることになります。
あなたが産休/育休で「時短勤務」をするというのは、正社員の待遇としては少数派になります。
従って、健保組合の手続きとしては、来年も(正社員のままであれば)勤務期間の変更で
130万円を超える所得になる可能性があるという見通しになってしまうため、
普通は扶養扱いにはしません。

あなたの主張では、来年は月収10万円で年間120万円ですが、残業や賞与の支給の可能性がある以上、
健保組合の基準では扶養に入れない可能性があります。
残業や賞与がないことが明確であるならば、その様な所得上の限界を総務又は経理から健保組合に説明してもらえば
来年は扶養に入ることが可能になる場合があります。
いずれにしても、健保組合毎に規定がある(法律で明確に決まっている訳ではない)ので
会社から健保組合に相談してもらう必要があります。
当然、健保組合以前に会社内での扶養の規定がある場合は、そちらが優先しますから、
まずは会社に確認してください。

扶養対象になれる基準は、1月から12月の所得で算出します。
現状月収12万円なら、6月までで72万円、7月から12月は60万円程度になるので、
合計年収132万円で今年の扶養対象からは外れます。
今年は確実に扶養には入れません。

一般的には「正社員」だとフルタイム勤務になり、最低賃金法から計算して、年間の所得は130万円を超えることになります。
あなたが産休/育休で「時短勤務」をするというのは、正社員の待遇としては少数派になります。
従って、健保組合の手続きとしては、来年も(正社員のままで...続きを読む

Q現在、健保は任意継続で、国民年金(第1号)を払っておりますが、失業給付

現在、健保は任意継続で、国民年金(第1号)を払っておりますが、失業給付が6月3日で終了します。今後の手続き方法について質問です。

(1)もし今後暫く就職をしない場合、夫の扶養(第3号)に入ることになりますが、その場合の健保と国民年金の手続き方法。

(2)例えば、最後の失業給付から暫く間があいて、6月中旬頃から派遣、もしくはパートとして仕事をする場合の健保と国民年金の手続き方法。

(3)毎月10日までに任意継続保険料を払い込みしていますが、もし次回6月10日までに払い込みしなかった場合、資格喪失は6月末ということでよろしいのでしょうか。(つまり、6月末まで任意継続が適用されるという考え)

失業給付は103万円以下であり、夫は一般企業の会社員(第2号)です。
沢山ご質問をして申し訳ございません。どなたか、お詳しい方、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

A1
夫が加入している健康保険の保険者によっては独自の書類が存在しますが、基本書式で通用する所が多いので、そちらを書きます。また、健康保険被保険者証は昔の証書式では無く、現在普及しているカード式であるとさせていただきます。
夫が加入している健康保険の被扶養者になる手続き書類として、↓の書類が渡されます。
 http://www4.sia.go.jp/sinsei/iryo/format/10.pdf
この書類に必要事項を記入の上、夫を通して手続きをすれば、新たな「健康保険被保険者証(被扶養者用)」が発行される上に、自動的に国民年金第3号被保険者となる。
「健康保険被保険者証(被扶養者用)」が出来上がったら、任継をしている健康保険の方に資格喪失の書類を提出。

A2
6月からの派遣又はパート労働に対して、健康保険及び厚生年金に加入するのかどうかによって、法にかなった手続き方法は異なります。
どちらにしても、上記A1の手続きを行ないます。
その後、健康保険及び厚生年金に加入した場合には、新たに「健康保険被保険者証(本人用)」が作成されるので、作成された後に、「健康保険被扶養者証(被扶養者用)」を添付の上で夫を通して「健康保険被扶養者異動届」を提出する。
国民年金第3号被保険者に関する手続きは、厚生年金に加入する事で自動的に処理されます。

A3
任意継続の保険料は「当月分を当月10日に納付」となっております。
ですので、6月10日の納付を怠り、特段の手続きをしない場合、
 ⇒5月31日までが任意継続被保険者。
 ⇒6月1日からは国保に強制加入。

A1
夫が加入している健康保険の保険者によっては独自の書類が存在しますが、基本書式で通用する所が多いので、そちらを書きます。また、健康保険被保険者証は昔の証書式では無く、現在普及しているカード式であるとさせていただきます。
夫が加入している健康保険の被扶養者になる手続き書類として、↓の書類が渡されます。
 http://www4.sia.go.jp/sinsei/iryo/format/10.pdf
この書類に必要事項を記入の上、夫を通して手続きをすれば、新たな「健康保険被保険者証(被扶養者用)」が発行される上に、自動的に...続きを読む

Q扶養されている身で2ヶ月間だけ正社員なのですが…

私は今、大学院修士課程1年生です。

看護師の免許を持っているので、ある会社に名前を借し(?)その会社の正社員となりました。
期間は2ヶ月限定なのですが、正社員なので健康保険証をもらい、おそらく、社会的には扶養から外れるのだと思います。

今、手元に健康保険証が二つあります。

一つは扶養家族としての(?)健康保険証。
もう一つは社員としての健康保険証。

しかし、社員としては2ヶ月限定で、10月いっぱいで社員としての期間は終了します。

こういう場合、どういった問題が生じるでしょうか???
どなたか教えていただけると大変助かります!!!

Aベストアンサー

>社員としては2ヶ月限定で

勤務実態があっても
初めから2ヶ月限定ということは、
参考URLにあるように、加入できないのです。

それをわかってて加入させるのは#2さん指摘の通りです。

さて他に問題としては、この期間
国民年金1号被保険者から
2号被保険者(厚生年金加入)になり、
ふたたび、1号にもどる、
という手続きを、

そして父親さんの健康保険が、国保なら
国保の扶養をはずしてはまた加入し直し、

という手続きを市役所でしていただくことになります。

父親さんの健保が社保なら、
とりたてて手続きすることもないでしょうけど。
(厳密にはする必要がありますが)

参考URL:http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo05.htm#2

Q国民健康保険被保険者で、かつ、特別加入労災保険未加入者である独り親方の業務内負傷時の国民健康保険給付

健康保険法には、業務内(第1条)の保険給付を行わない記述があります。
しかし、国民健康保険法には、業務内の保険給付を行わない記述が見あたりません。
本質問の表題の場合、国民健康保険の保険給付は得られるのでしょうか?

Aベストアンサー

建設業などの一人親方が、労災特別加入をしていない場合の負傷に関して、国民健康保険法での給付制限はありません。
ただし、法的なものではありませんが、各国民健康保険組合が運営上の規則(市町村国保の場合は条例、通達など)を定めていると思います。
公正と公平、健全運営をするために『お互いで守りましょう』というマナーの中では、加入者が納得したうえで一定の制限をしていると聞いています。

ちなみに労災隠しは犯罪ですし、後遺症などの心配もあります。
また一人親方でも、事故の時の就労形態によっては、労働者性が認められ、事業所労災の適用になるケースもあります。
まずは、一人親方労災に加入した時の事務組合に問い合わせるのが大切です。

Q妻が今月の初めに正社員となり社会保険の扶養から外れました。だが、やはり扶養内で働く形になり来月からパ

妻が今月の初めに正社員となり社会保険の扶養から外れました。だが、やはり扶養内で働く形になり来月からパートを始めることになりました。そこで質問なんですが、辞めるという決断が早かった為、自分の会社には扶養を外す手続きをしないままだったのですが、そのまま何もしなければ扶養に戻るのでしょうか?
お願いいたします。

Aベストアンサー

「今月の初めに正社員となり社会保険の扶養から外れました」※、
「自分の会社には扶養を外す手続きをしないままだった」って、
矛盾してませんか?
※の手続きをしていなければ、扶養のまま。

Q国民年金未払いで国民保険保険は収めていても国民健康保険は使えなくなる

国民年金未払いで者のかたで
国民保険保険は収めていても
国民健康保険は使えなくなるて、
先日ニュースで聞いたのですが
本当ですか?

Aベストアンサー

やるでしょうが、ますます入らなくなる人も射るのではないですかね。

いっそ、国民皆保険をやめてしまった方がよいのではないでしょうか。
そうすれば、医師会との癒着も、弱みを握られているのもなくなるし、
そうすれば、医師既得権保護のための医科大学設置規制もしなくてよいし、医師養成も安くできるから、
医師の数も多くなるし、医療代も安くなるし・・・・。

Q4月まで正社員で働いていて今年の収入が1130000円あります。今は主人の保険と扶養にはいってます。

4月まで正社員で働いていて今年の収入が1130000円あります。今は主人の保険と扶養にはいってます。6月からパートで働く予定ですが扶養内で働くとなると1300000円以内で働かないとだめですか?

Aベストアンサー

>6月からパートで働く予定ですが
>扶養内で働くとなると1300000円以内で
>働かないとだめですか?

結論から言うと、そんなことはないです。

奥さんの収入条件と扶養の条件は
以下の3つあります。

①税金の扶養控除 給与収入103万以下
②社会保険の扶養 給与収入130万未満
③扶養手当 ①②のいずれかと連動

①奥さんの給与収入が年間103万以下の場合、
 ご主人は配偶者控除が受けられます。
   所得税 住民税
控除額 38万  33万

▲既に113万の給与収入があるので、
この配偶者控除は受けられませんね。

①の103万を超えると配偶者特別控除と
なりますが、奥さんの収入が140万を
超えると、ご主人の税金優遇は受けられ
ません。
▲140万-113万=27万に抑えれば、
配偶者特別控除は受けられますが、
あまり得策とは言えません。

このように税金の控除条件は常に
年間の収入条件で決まるのです。

★しかし社会保険の扶養条件は違います。

②130万未満の社会保険の扶養条件は
 給与収入で通勤手当込で130万未満
 という条件ですが、今後の見込みの
 月収が108,333円を超えないのが、
 一般的な条件です。
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20141204-01.html

ご主人の社会保険の扶養認定の際、どういう
申請をされたのでしょうか?
例えば、退職したので、離職票や退職証明
を出すことで『今後収入はない』といった
ことで、扶養認定を通しましたか?

そうした場合、そのままにしておくと、
来年になって扶養認定の確認が入ったり
すると、昨年の所得証明を提出すること
になり、収入が増えていると目に止まり、
『130万超えてるから取消します。』
と言われる可能性も無きにしも非ずです。

ですので、ご主人の健保に、
『働き始めるが、扶養内の条件としては
どうあるべきか?』と問い合わせておく
ことが肝要だと思います。

『協会けんぽ』であれば、今後の見込みが
月108,333以内ならOKでしょう。
また健保組合によっては妻のパート先に
給与見込額の証明書を作成してもらい、
提出させられる場合もあります。

ということで、健保組合により対応が
マチマチで、人によって違う場合もある
ので、よく確認された方がよろしいかと
思います。

いかがでしょうか?

>6月からパートで働く予定ですが
>扶養内で働くとなると1300000円以内で
>働かないとだめですか?

結論から言うと、そんなことはないです。

奥さんの収入条件と扶養の条件は
以下の3つあります。

①税金の扶養控除 給与収入103万以下
②社会保険の扶養 給与収入130万未満
③扶養手当 ①②のいずれかと連動

①奥さんの給与収入が年間103万以下の場合、
 ご主人は配偶者控除が受けられます。
   所得税 住民税
控除額 38万  33万

▲既に113万の給与収入があるので、
この配偶者控除は受けられませんね...続きを読む

Q昨年、今年と社会保険から外れた月があり役所に行く度に外れた月が判明し、役所ではとりあえず保険料を半額

昨年、今年と社会保険から外れた月があり役所に行く度に外れた月が判明し、役所ではとりあえず保険料を半額でも払えれば国民健康保険証を発行出来ると言いますが、その半額も払えない。結果的に半額さえ額が多額になってしまい国民健康保険証の発行が出来ません。役所では、とりあえずどっか会社入って社会保険に加入したらとも言って来ますが、そんな思ったように上手く行かないのが現状…
 私自身仕事は一応仕事はしていますが、それでもやりたい仕事があって、いずれも週3程度掛け持ちで収入をカバーしていますが…今仕事一本にしたら収入は極端に落ちるし…
こんな最中に追い打ちが…実は右上の歯が奥歯まで抜け、下の歯は左奥歯2、3本抜けて…歯医者行くにも保険証無いし  (。・∀・。)ノなんか良い方法ないでしょうか…

Aベストアンサー

まずは、厳しい意見を書かせていただきます。

社会保険から外れた付きが判明とありますが、当然把握していて当然のことでしょう。転職等で外れるわけですからね。それを遅れて判明というのはあなたが無知なことが原因の自業自得でしょう。
国民健康保険も保険の一つでしょう。必要な時だけ保険料を払うのでは、保健とは言えませんし、そんなことを認めていれば国保の制度が破たんします。

国保は税金と同じです。加入義務は法令等で明確であり、保険料の納付も義務です。延滞金はその辺お待ち金並みに高い率となります。貸し借りの利息ではなく罰則的なものですから当然ですがね。ですので、借金してでも払ったらいかがでしょうか?

払わなければ、国保の恩恵を受けられず、しかし保険料の納付義務も消えませんので延滞金も付くことですしね。

会社の経営者なんて、税金を払うために借金していることはいくらでもありますからね。クレジットカードのキャッシングなどでお金を工面すればすぐにでも健康保険証の発行が受けられるのではないですかね。

そもそもが、健康保険証がなくても、治療が受けられないわけではありません。単に健康保険診療が受けられないだけで、健康保険診療よりも高い単価で計算される自由診療の元、全額の負担で治療を受ければよいのです。歯科医院などでは、嫌がられる可能性はありますが、お金をみせて、自由診療で治療費を払うと言えば治療してもらえることでしょう。

生活費が少なく、保険料が払えないというレベルであれば、親などに扶養してもらうか、生活保護を受けるしかありません。お金はなくて払えないけど、健康保険診療を受けたいというのは、矛盾した要望なのです。
私であれば、半額で保険証が出るのであれば、クレジットカードのキャッシングで、支払方法をリボとする。それで工面したお金で保険料を納めますね。あとの残りは分割払いで払う努力をしますね。治療費も足りないというのであれば、会わせてキャッシングしますね。先送りする分あとの生活はものすごく厳しいことでしょう。生活費をとるのか、やりたい仕事をとるのか、判断のタイミングをいつするのかはあなた次第です。

歯の治療なども他のけがや病気と同じで、先送りすれば苦しみも長く、症状も悪化します。当然治療費も増えてしまいます。治らないところも出てくるかもしれません。
今すぐ治療を受けるためによく考えましょう。自業自得の部分があるわけですからあくまでもあなたは役所にお願いする立場でしかなく、払わなければならないものを免れるのも難しいことでしょうからね。

まずは、厳しい意見を書かせていただきます。

社会保険から外れた付きが判明とありますが、当然把握していて当然のことでしょう。転職等で外れるわけですからね。それを遅れて判明というのはあなたが無知なことが原因の自業自得でしょう。
国民健康保険も保険の一つでしょう。必要な時だけ保険料を払うのでは、保健とは言えませんし、そんなことを認めていれば国保の制度が破たんします。

国保は税金と同じです。加入義務は法令等で明確であり、保険料の納付も義務です。延滞金はその辺お待ち金並みに高い率とな...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング