外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

僕は筑波大学社会国際学群国際総合学類を志望してる高校3年文系の者です。


この学類はセンター試験で数学を二つ課します。

1つは数学IAで決まっているのですが

2つ目の数学で悩んでます。

普通の人は数学IIBをとるでしょうが苦手なので、情報関係基礎で代わりに受験しようかなと考えています。

それについて、これから一年間(浪人すれば2年)勉強するとして、

『苦手な数学IIB』と『やったことのない情報関係基礎』

どちらを勉強する方がセンターで点を取れるでしょうか?



ちなみに高校は普通科ですが、筑波は普通科でも情報関係基礎は受験できるそうです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>ちなみに高校は普通科ですが、筑波は普通科でも情報関係基礎は受験できるそうです。



これは大切なことですが、本当でしょうか。普通科だけれど履修した、ということでしょうか。

24年度版の変更予告にはいわゆる「履修制限」は明記されていませんが、『23年度入試にはそれがあります』。

http://www.tsukuba.ac.jp/admission/undergrad/pdf …

これの7ページに国際学群の23年度の科目が出ていますが、このページの下に
「(注)19, 20ページの注意書きに、必ず目を通してください。」とあり、そこには

(注1)の(1)に「工業数理基礎」、「簿記・会計」及び「情報関係基礎」を選択できる者は、高等学校又は中等教育学校でこれらの科目を履修した者及び文部科学大臣の指定を受けた専修学校高等課程の学科の修了(見込み)者に限ります。

と明記しています。少なくとも今年までは「履修していなければ受けられなかった」のです。

24年度に、この注意事項まで大きく見直されることは、普通は考えにくいと思います。

「できるそうです」くらいの不確かなソースなら、要項が公式リリースされるまでは「数IIBで受ける前提」で準備しておいたほうがよさそうです。
    • good
    • 0

履修制限がかかっているはずなので、その悩みは無駄ですよ。


ちゃんと大学のサイトの募集要項で確認されないと危ないですよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセンター試験の情報関係基礎について

受験者の保護者ですが、センター試験の情報関係基礎という科目は教科書で言うと情報A・情報B・情報Cのすべてを含んでいるのでしょうか。
センター試験のサイトも読んだのですが、よくわかりません。
3つ教科書をひととおり勉強させる必要があるのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

他の方の回答がなくなってしまったようなので、先に書いた内容がつながらなくなってしまいましたね。

>>この記述はどこに書かれているのでしょうか。

現行の学習指導要領に、専門教育としての「情報」という教科の規定があり、そこにその教科に属する科目としての記述があります。
センター試験の出題科目の説明で、「職業教育を主とする」とわざわざ前置きしているのは、普通教育の教科「情報」と区別するためだと思われます。
学習指導要領は、文部科学省のサイトで公開されているようです。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/990301.htm
本もあるはず(私は持っているのですが)なのですが、品切れみたいですね。

教科書の目録リストを見ると分かりやすいでしょうか?
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoukasho/mokuroku/19/koutou/index.htm

上の方に、普通科向けの教科「情報」が、下の方に、専門教育向けの教科「情報」があります。下の方のリンク先に具体的な教科書があるようなので、参考になれば。

他の方の回答がなくなってしまったようなので、先に書いた内容がつながらなくなってしまいましたね。

>>この記述はどこに書かれているのでしょうか。

現行の学習指導要領に、専門教育としての「情報」という教科の規定があり、そこにその教科に属する科目としての記述があります。
センター試験の出題科目の説明で、「職業教育を主とする」とわざわざ前置きしているのは、普通教育の教科「情報」と区別するためだと思われます。
学習指導要領は、文部科学省のサイトで公開されているようです。
http://ww...続きを読む

Qセンター試験「情報関係基礎」や「簿記・会計」について

自分は商業高校情報処理科の一年です
お世辞にもあまりいい高校ではなく、履修数も少ない為、大学への進学率はあるものの、ほぼ全てが推薦もしくはAOです
自分は、どうしても一般で大学に行きたいと思っています

一応大学は偏差値52あたりの私大の文系学部を目指しているのですが
入試の形式に関して未だによく分からないところがあります
私はとりあえずセンター利用入試などを目指そうと考えているのですが
科目内に「情報関係基礎」や「簿記・会計」などがあるのでそれを使いたいと思っています。というよりそれしかないです。
でも同じセンター試験でも情報関係基礎などでは点数が取れても評価が低いのでしょうか?
独学をしてでも地歴や数IAIIBなどにした方がいいでしょうか?

それともセンター利用などは受けないほうがいいでしょうか?
どうかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

一般で行きたいのはなぜでしょう?
行ければなんでも同じですけど

選択科目にあれば、評価のよしあしはありません。
例えば、IAの70点と簿記会計の70点は同じ点です。

センター利用ですが、一般論としてになりますが、基本的には国公立受験者の滑り止めに使われていて、大学のランク以上の成績が必要になります。
受験機会は多いほうが受かりやすくなりますから、専門枠の推薦、AO、一般の推薦、一般試験、全て受けに行くつもりで準備することをお勧めします。

Qセンターの情報関係基礎の勉強法を教えてください!

センターの情報関係基礎の勉強法を教えてください

今高3の受験生ですが、センターは数学2Bではなく、情報関係基礎を受ける予定です。
因みにPCの知識はP検準2級までは(模擬試験ですが)難なく合格判定が出ましたし、自信もあります。

センターでの問題形式は以下の様に定着しているようですが、
第1問(必答):2進数をはじめとする数値の処理,インターネット知識
⇒これはセンターをやってみたところ、ほぼ満点取れました

第2問(必答):アルゴリズム
⇒これは全然出来ませんでした・・・

第3問(選択):表計算ソフト
⇒大体点数を取れました

第4問(選択):アルゴリズム,プログラム
⇒アルゴリズムを選んだほうが点を取りやすいと言われていたのでそっちをやりましたが、やはり第2問同様ダメでした・・・・

この様にアルゴリズムの問題はあまり出来ず、シスアドの本で勉強するといいという意見をネットで見かけますが具体的にどの様な本がお勧めでしょうか?
又、そのシスアドの本外に何かお勧めの本、学習法があればそちらでも構いません。

宜しくお願いします

センターの情報関係基礎の勉強法を教えてください

今高3の受験生ですが、センターは数学2Bではなく、情報関係基礎を受ける予定です。
因みにPCの知識はP検準2級までは(模擬試験ですが)難なく合格判定が出ましたし、自信もあります。

センターでの問題形式は以下の様に定着しているようですが、
第1問(必答):2進数をはじめとする数値の処理,インターネット知識
⇒これはセンターをやってみたところ、ほぼ満点取れました

第2問(必答):アルゴリズム
⇒これは全然出来ませんでした・・・

第3問(...続きを読む

Aベストアンサー

シスアド系の本なんて読んだこともないし、センター情報関係基礎も受けたことはないけれど・・・
とりあえずセンターのサイトでH.20-21の過去問を見たので、ちょいとコメント。

# ちなみに私はちょっと違うけど数IIBで6番選択(プログラミング) f(^^;

> この様にアルゴリズムの問題はあまり出来ず

普通にアルゴリズムの勉強すればいいんじゃないかと思うんだけど。
情報関係基礎をわざわざ受けるくらいなんだから、
きっとプログラミングは何かできるんだよね?

もしプログラミングの技術を何にも持ってないんだったら、考えなおすべき。
必答2番のアルゴリズムが得点源と言えないから。

数IIBの6番も情報も、どっちもプログラムがある程度できる人向けだと思うよ。

・・・で、プログラムできようができまいが、アルゴリズムできるようになるには、
純粋にプログラミングの経験値がモノを言うので、あと1年足らずでLvUpしないと。
アルゴリズムは論理的思考力が必要だが十分でない。実践(プログラミング)に
基づくバックグラウンドがあってこそ身につけられるものではないかなぁ、と。

参考になれば幸い。頑張ってくださいね^^

シスアド系の本なんて読んだこともないし、センター情報関係基礎も受けたことはないけれど・・・
とりあえずセンターのサイトでH.20-21の過去問を見たので、ちょいとコメント。

# ちなみに私はちょっと違うけど数IIBで6番選択(プログラミング) f(^^;

> この様にアルゴリズムの問題はあまり出来ず

普通にアルゴリズムの勉強すればいいんじゃないかと思うんだけど。
情報関係基礎をわざわざ受けるくらいなんだから、
きっとプログラミングは何かできるんだよね?

もしプログラミングの技術を何にも持...続きを読む

Qセンター試験の情報関係基礎について

工業高校に在籍しているものです。
数学II・Bが苦手なので、センター試験は「情報関係基礎」を選択しようと考えていました。
ですが、大学の入試案内に

「工業数理基礎」、『簿記・会計』、『情報関係基礎』を選択解答できる者は、高等学校においてこれらの科目を履修した者及び文部科学大臣の指定を受けた専修学校の高等課程修了(見込み)者に限る。

と書いてあるのに気づきました。
僕は学校では、「情報技術基礎」は履修していますが、「情報関係基礎」は履修していません。
センター試験で「情報関係基礎」を選択することは出来ないのでしょうか?

Aベストアンサー

平成19年度センター試験実施要綱(http://www.dnc.ac.jp/center_exam/19exam/pdf/youkou.pdf)
によると、「情報関係基礎」は農業、工業、商業、水産
、家庭、看護、情報、福祉の8教科の情報に関する基礎的科目から出題するとなっています。つまり、センター試験用の独自科目です。

そして、高等学校学習指導要領
(http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/990301d/990301.htm)
によると「情報技術基礎」は工業の科目ですから、おそらく受けられるでしょう。

Q日本史Aと日本史Bの違いについて教えてください。

こんにちは、疑問なのですがセンター試験の日本史Aと日本史Bとはどのような違いがあるのでしょうか?
ちょっと気になって調べてみたのですが、ほとんど日本史Bの事しか載っていませんでした。

二つの教科の違いや、選択時の有利不利などを教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古代史からスタートするので日本史Aの教科書より内容的に若干難しい内容も取り扱います。

 したがって、単位数の違いにより、日本史Aと日本史Bの教科書を使い分けていることです。主に、日本史Aは、職業科の学校で使われています。

 農業高校・商業高校・工業高校など普通科以外の学校で日本史Aの教科書を採択しているケースが多いです。普通科の高校でも日本史Aで近現代をやって、日本史Bで古代から江戸まで勉強して、受験するときは日本史Bで受験するというケースも見られます。

 つまり、日本史Aでは、教科書の構成上、近現代史がメインになりますが、日本史Bでは、古代史からスタートして現代史まで扱うという幅広内容になるということになります。そういうことから、日本史Aで勉強したいようで、勉強していないところ古代史~江戸時代の内容に関しては自力で勉強することが求められます。

 【大学受験での日本史選択】
(1)センター+私大(日本史で受験)する場合
 →「日本史B」を選択
(2)センターのみの場合(日本史A・B両方選択可で2次試験で日本史を必要としない学部学科を受験の場合)
 →「日本史A」を選択(学習時間が少なくてすむ)

 ※私大受験を考えていて、日本史で受験を考えているのであれば「日本史B」を選択するのが無難です。リクルートの進学サイトのURLを載せておくので受験科目の選択に参考にして見てください。

 何らかの参考にならば幸いです♪

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古...続きを読む

Q日本史Aのセンター試験範囲について

センター試験の日本史Aの範囲についてお聞きしたいのですが、
センター試験の過去問を見ると
19年度→近現代
18年度→近現代
17年度→古代+近現代
となっていて、17年度以前の過去問には近現代だけではなく
原始・古代も入っていました。

これは18年度から範囲が改正(?)されて
日本史Aは近現代のみになったという解釈でいいのでしょうか。

独学でやっているのですがまさか近現代~とは思わず、
原始から勉強してきたため、
それが全て無駄だったのかとショックを受けています・・。

範囲がわかる方、回答頂けると有り難いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

新課程になったせいで試験範囲に差がでてきたものと思われます。
少なくとも今の時点での日本史Aの範囲は「幕末・近代~現代」という解釈で大丈夫です。

ただ、せっかく原始古代から学習されたのであれば日本史Bで受験されてはいかがですか?
そのほうが受験対象校も広がるし、対策用の参考書も数多くそろっています。逆に日本史Aで受験可能な大学は少ないですよ。

余計なお世話かもしれませんが、ご一考ください。
健闘をお祈りします。

Q浪人で四谷学院か河合塾どちらが良いですか?

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。
・実績があり、バックアップが良さそう。
・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。
・テキストの質は良いと思う。
・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。
・国公立コースでも日曜は必ず休み。

【四谷学院】
・授業についていけないことにはならないと思う。
・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。
・あまり良い評判を聞かない。
・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。
・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。
・日曜も講座があれば休みが1日もない。
・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。

もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。
実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。
どちらの予備校が良いですか?
予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ...続きを読む

Aベストアンサー

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。
 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。あれは「数字がいい=いい環境と思う=いい人材が集まりやすい」だけであり、その連鎖で数字が出ているだけです。成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。

 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。

 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。
 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。

 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていて...続きを読む


人気Q&Aランキング