どこかの本かHPで、キャンディーズは解散しておきながら舌の根が乾かないうちに芸能界に復帰したと聞きましたが、本当でしょうか?
キャンディーズは解散コンサート(1981年頃)ですら僕が生まれる前のことなので、聞いたことがある曲も3~4曲ぐらいしかなく、その事件の真相どころかメンバーや結成時期すらわからない状況です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

グループ「キャンディーズ」としての復帰はありませんでした。


「舌の根も乾かないうちに」かどうかは、主観の問題です。
別に半年やそこらで復帰したわけでは無いですし。
また、歌手として復帰したわけでもありません。

まぁ、「私たち、普通の女の子に戻ります」というメッセージで解散した事から見ると、裏切りとも取れるような気はしますけどね。

「キャンディーズの解散」という事だけでしたら、今でも解散したままですから、裏切ったわけでは無いのですけど。
    • good
    • 1

 まず、1981年というのは、おそらくピンクレディーの解散コンサートのことではないでしょうか。


 キャンディーズの解散コンサートは、それよりもっと早く、1978年4月頃です。
 確かにメンバーは、解散後芸能界に復帰し、ドラマ等に出演されています。
 ただし、当時の3人のメンバーがそろって、TV番組などに出演したことはないようです。
 キャンディーズについては、下記URLのホームページに、詳しく述べられていますが、簡単にいうと、渡辺プロ傘下の東京音楽学院出身の女性3人組ユニットで、1972年頃からNHKの歌謡ショー番組、TBS系「8時だヨ!全員集合」などに出演していました。
 翌73年に、CBSソニーから「あなたに夢中」で歌手デビューしています。

参考URL:http://www.sound.co.jp/~candies/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
それぞれ個人だったようですね。
でも1978年に歌出しませんでしたっけ?

お礼日時:2003/10/22 18:02

#6です。

再デビューしたのは、3人単独のソロデビューです。ラン、スー、ミキの順番だったと思います。
    • good
    • 1

本当です。

「普通の女の子に戻ります」と言って解散しました。その後しばらくして、「普通の女の子は、芸能界に憧れる」と言って再デビューしました。その事が、一部の人が気に入らなかったと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/22 18:03

解散宣言はしたけど、引退宣言はしていないのでは?



ちなみに海老名みどりさんは自分からマスコミを呼びつけ、芸能界引退会見をしたにも関わらず、未だに出演しているようです。。
    • good
    • 1

 解散してから数年後に、個人として芸能界に復活したんだったと思いますよ。

解散したのにまた再結成したのとは全然ちがいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
なんか僕の思ったのとは違いましたね(^_^;)

お礼日時:2003/10/22 18:03

"キャンディーズ"としては、解散したきりで、復活はしていませんが、個々のメンバーはそれなりに芸能活動をしています。


ミキちゃんは、ほとんど出てこないけど・・・・
"キャンディーズ"でWEB検索すれば、関連サイトが見つかります。
    • good
    • 0

本当です。


メンバーのうち,伊藤蘭さん,田中好子さんは今も芸能界にいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでしたか。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/22 18:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2007年ヒット曲ランキング

2007年 (1年間の) ヒット曲ランキング (日本の歌) を教えて下さい。
オリコン、有線、カラオケで歌われた曲ランキング、どんなランキングでも結構です。

Aベストアンサー

オリコンは今年から集計期間が変わるようで、12月の第4週まで入るそうなので、2007年の年間売り上げの発表は、来年1月になると思われます。

↓2.1.1 年間チャートの集計期間

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%B3

有線は、何のランキングをお知りになりたいのかが分りませんが、リクエストのランキングは月ごとには出ているようですが、年間ランキングについては分りません。年間で集計したデータが、日本有線大賞(12月12日)の各賞に反映されるそうです。

http://ranking.cansystem.info/about_ranking/

http://ranking.cansystem.info/grandprix/information/?ts=40

カラオケの年間総合ランキングとアーティスト別年間ランキングは↓下記を参考にしてください。(第一興商調べ。転載はできませんので、あしからず。でも、1位だけなら大丈夫そうなので・・。)


http://sankei.jp.msn.com/entertainments/music/071207/msc0712071807001-n1.htm

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071207-00000929-san-ent


前者の1位は、絢香さんの「三日月」
後者の1位は、倖田來未さん

だそうです。


参考までに。

オリコンは今年から集計期間が変わるようで、12月の第4週まで入るそうなので、2007年の年間売り上げの発表は、来年1月になると思われます。

↓2.1.1 年間チャートの集計期間

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%B3

有線は、何のランキングをお知りになりたいのかが分りませんが、リクエストのランキングは月ごとには出ているようですが、年間ランキングについては分りません。年間で集計したデータが、日本有線大賞(12月12日)の各賞に反映されるそうです。

http://ran...続きを読む

Qなぜ香取慎吾は芸能界に未練はないと言っていたのに急に考えが180度変わって芸能界を辞めるつもりは10

なぜ香取慎吾は芸能界に未練はないと言っていたのに急に考えが180度変わって芸能界を辞めるつもりは100%ない。あり得ないと以前の考えが180度変わったのか教えてください。

Aベストアンサー

未練は無いと言ったのは少なくとも2〜3年程前の27時間TVだったと思いますが、
それから数年経ってるんで、
感覚や価値観や状況は変わってても別に不思議じゃないと思いますけど。

「SMAPじゃなくなったら芸能界に未練は無い」というような主旨だったはずなので、
解散した今も、どこかでまだグループとしてやり足りないことや
芸能界でやりたいことがあるのかもしれません。

今回の「引退しない」「留学しない」などに関しては、
マスコミが、あることないこと好き勝手に書き、
それを鵜呑みにしている世間一般の一部の人に対しての抵抗だと思いました。

どこぞの誰かもわからないような嘘っぱち情報を書く人じゃなくて、
本人の言葉が一番確実だと言う事でしょう。

Qキャンディーズの曲で、

2番が、
「あなたには、好きな人がいたのね。私は知らずに会うたびいつもはしゃいだの。」
ではじまる曲名をどなたか知りませんか?

Aベストアンサー

「今日から私は」



参考URL:http://www.kashi-tube.com/movies/20601170124

Q小室被告の芸能界復帰は不可能?

小室被告が詐欺罪で裁判にかけられています。それも5億円という巨額の詐欺です。
まだ判決が出ていないので何ともいえませんが、芸能界復帰はほぼ不可能じゃないでしょうか。
本人は一から出直す、などと言っていますが、詐欺師の作った歌など誰も聞きたくないのではないでしょうか。

Aベストアンサー

>詐欺師の作った歌など誰も聞きたくないのではないでしょうか。
単に貴方の感想なだけで特に根拠があるとは思えませんが。
現に事件報道されてから、小室楽曲がカラオケのヒットチャート上位に顔を出すようになりましたし。

Qキャンディーズ CD BOX

先日、キャンディーズの12枚CD+DVDのプレミアムボックスというものを買いました。
たくさんの曲が入っていますが、これでキャンディーズの全ての曲が入っているのでしょうか?
たらない曲はありますか?
後は何を買えばコンプリートできるでしょうか?
たらない曲が入っているCDタイトルを教えてください。

Aベストアンサー

ANO.01です。
キャンディーズ関連のサイトに情報がありました。1989年発売のものでキャンディーズ自身が歌っていて、松浦雅也がデジタルリミックスしたCD。自分は聞いたことが無いので判りませんが、BOX収録ものは2000年12月ミックスとありますので違うのではないでしょうか?
曲目は以下のとおり。
1."THEME OF CANDIES BEATS"~DANGEROUS SATURDAY(危ない土曜日)- 5:05 -
2.MY YOUNGER BOYFRIEND(年下の男の子)- 5:37 -
3.SHY BOY(内気なあいつ)- 5:18 -
4.MY SWEET LITTLE DEVIL(やさしい悪魔)- 4:04 -
5.PRISONER OF LOVE(愛のとりこ)- 4:31 -
6.SUMMER BREEZE(春一番)- 4:27 -
7.SYMPHONY OF PATHOS(哀愁のシンフォニー)- 5:50 -
8.DON'T TURN ME ON(その気にさせないで)- 5:07 -
9.CANDIES BEATS(Extended Version) - 9:21 -

参考URL:http://candies.sound.co.jp/records/records_CD.html

ANO.01です。
キャンディーズ関連のサイトに情報がありました。1989年発売のものでキャンディーズ自身が歌っていて、松浦雅也がデジタルリミックスしたCD。自分は聞いたことが無いので判りませんが、BOX収録ものは2000年12月ミックスとありますので違うのではないでしょうか?
曲目は以下のとおり。
1."THEME OF CANDIES BEATS"~DANGEROUS SATURDAY(危ない土曜日)- 5:05 -
2.MY YOUNGER BOYFRIEND(年下の男の子)- 5:37 -
3.SHY BOY(内気なあいつ)- 5:18 -
4.MY SWEE...続きを読む

Qキャンディーズの解散のことは口コミで広まったのか

1977年にキャンディーズが解散するらしいという情報は少年たちの間で口コミで伝わり広まったのでしょうか。

Aベストアンサー

当時、人気絶頂だったアイドルのコンサート中の突然の解散宣言(「普通の女の子に戻りたい」発言は当時では流行語にもなる程です。)ですから、メディアのトップニュースでしたので、その日の内にニュースで全国に知れ渡ることになったと思います。
少なくとも翌日のスポーツ紙などでは夏だというのに野球はそっちのけで1面トップじゃなかったかと思います。
事務所側も一切聞いてないので、双方で話し合いが持たれ正式な解散期日が翌年の「西武球場さよならコンサート」に決まりました。
当時はゲームと言えばトランプや人生ゲーム。娯楽もボーリングやパチンコ、テレビぐらいしか無かった時代ですので、社会現象並に皆んな落胆したものです。
とは言え当時ピンクレディーの勢いも凄まじかったので、タイミングとしては良いタイミングだったのかも知れません。

余談ですが、ゲームと言えば、解散コンサートが行われた年にテレビゲームの前身となった卓上型ゲーム「スペースインベーダー」が登場するのです。
このゲームは社会現象となりワルガキが母ちゃんの財布から銭を抜いたり、少年泥棒も沢山お縄になったりして社会問題になりました。
先日のパズドラの「グルーヴコースターコラボ」はこの「スペースインベーダー」に登場するキャラクターが元祖です。
ボスの「UFO」のスキル「名古屋打ち」は「スペースインベーダー」の攻略法の名前。

詳しくはキャンディーズ ウィキペディア
→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BA

当時、人気絶頂だったアイドルのコンサート中の突然の解散宣言(「普通の女の子に戻りたい」発言は当時では流行語にもなる程です。)ですから、メディアのトップニュースでしたので、その日の内にニュースで全国に知れ渡ることになったと思います。
少なくとも翌日のスポーツ紙などでは夏だというのに野球はそっちのけで1面トップじゃなかったかと思います。
事務所側も一切聞いてないので、双方で話し合いが持たれ正式な解散期日が翌年の「西武球場さよならコンサート」に決まりました。
当時はゲームと言えばト...続きを読む

Qキャンディーズの人気

私は現在31歳、キャンディーズ世代ではありません。
私が生まれた年には、すでに解散していましたが、
懐メロや、上司とのカラオケで、
キャンディーズの歌はよく耳にしていたので、知っています。
キャンディーズ世代の方々の語り草や、
最近の報道からも、キャンディーズの人気のすごさが伝わってきますが、
不思議なことに、オリコン1位に輝いたのは、
「微笑がえし」のみなのですね。

天地真理、ピンクレディー、松田聖子等・・・
往年のトップアイドルはオリコン連続1位記録を
持っていますが、キャンディーズはなぜ、
最後の最後まで、オリコン1位を取れなかったのでしょうか??

天地真理達ほどの人気は無かったのでしょうか??

Aベストアンサー

一言でいえば、「時の運が無かった」という事になると思います。

1973年歌手デビューと言えば、天地真理や浅田美代子の時代が終わり掛け、山口百恵、桜田淳子、森昌子の中三トリオの時代へと転換する時期で、他にもアグネス・チャンや男性陣も絶大な人気を誇る沢田研二や新御三家の郷ひろみ、西城秀樹、野口五郎などアイドル歌手の戦国時代とも言える時期に当っています。

他の要因としては、強力な一発屋的なヒットも幾つか有ったりして、オリコンの一位を獲得するのはなかなか難しい時期でした。

初めに「時の運が無かった」と書きましたが、上記のような厳しい条件の中で、初めは人気の出なかったキャンディーズも「年下の男の子」のヒットにより一躍トップアイドルの仲間入りをすることができた事は「運が有った」と言えるのかもしれません。

しかし、時の神は悪戯好きと言うが残酷と言うのか、キャンディーズの人気が出始めた時を同じくして、モンスターアイドルのピンクレディーがデビューしてしまいます。

上記のライバル達との競合や一発屋の「およげたいやきくん」(長期オリコン一位在籍)などに阻まれ、キャンディーズのリリース曲はついにオリコン一位を獲得する事ができませんでした。

特にキャンディーズの人気がやっと上昇して来た時のピンクレディーの登場が一位を取れなかった最大の要因になっていると思います。

キャンディーズの引退が決まってからリリースされた「微笑みかえし」もオリコン一位にはなれない可能性が高かったのですが、引退まで一度も一位が取れないのは可哀そうだと言う所属事務所の図らいによって、ピンクレディー側の事務所に働き掛けが行われ、同時期に発売予定だった「サウスポー」の発売を一カ月遅らせてもらう事に成功、この両事務所の計らいによってキャンディーズ最後のシングル「微笑みかえし」は見事にオリコンチャート1位を獲得する事が出来たのです。
(現役最後のシングルは「微笑みかえし」ですが、引退後にもう1枚「つばさ」がリリースされています。昔の事なので記憶が曖昧な部分も有りますので間違ってる所が有ったらゴメンなさい)

キャンディーズのファン層としては、現在50歳から60歳までの間の年代になると思います。
私の後輩でも、後楽園球場で行われたキャンディーズの「さよならコンサート」で「俺の青春は、あの後楽園でキャンディーすと共に燃え尽きました」なんて馬鹿な事を真剣な顔で行っている奴もいました。

私は、初めはアグネスちゃんのファンで後には太田裕美さんのファンをやっていましたが、いまでもキャンディーズのシングル曲なら殆んど全部歌詞無しで歌えると思います。

1位を取れなかったからと言って、決して人気が無かった訳ではなく、と言うよりも絶大な人気が有り、時代のタイミングによってはオリコン連続1位記録を作ってもおかしくないほどの人気だったと思います。

キャンデイーズ、さよならコンサートの様子です。(後楽園球場を埋め尽くす満員のファンの熱気が伝わって来ます)
http://www.youtube.com/watch?v=PYaYMHdiEYg

今見ても、蘭ちゃんは美人ですね。
でも私は、スーちゃんが好きでした。(残念ですね、スーちゃん安らかにお眠り下さい)
(ポッチャリ系が好みなのでね、太田裕美ちゃんもアグネスちゃんもポッチャリです)

一言でいえば、「時の運が無かった」という事になると思います。

1973年歌手デビューと言えば、天地真理や浅田美代子の時代が終わり掛け、山口百恵、桜田淳子、森昌子の中三トリオの時代へと転換する時期で、他にもアグネス・チャンや男性陣も絶大な人気を誇る沢田研二や新御三家の郷ひろみ、西城秀樹、野口五郎などアイドル歌手の戦国時代とも言える時期に当っています。

他の要因としては、強力な一発屋的なヒットも幾つか有ったりして、オリコンの一位を獲得するのはなかなか難しい時期でした。

初めに「時...続きを読む

Qdreamの長谷部優がメンバー脱退。芸能界引退か?

先日、ローソンチケットのサイトを見ていたら、一時活動を休止していた
dream(DRM)がDreamにロゴを換えて再始動し、GW明けの5月
中旬から下旬にかけて、東名阪でライブをやると書いてありましたが、
http://l-tike.com/d1/AA02G03F1.do?DBNID=3&ALCD=1&PGCD=43260
この記事やDreamのプロフィールを見ました所、メンバーの中に2000年の
dream結成時から活動していた長谷部優の名前がない事に気づきました。
http://www.dream-ldh.jp/profile/ 長谷部優は、最年長のKanaと共に
長い間グループを引っ張って来て、私自身も日韓ワールドカップが開催
されていた2002年から2006年にかけて、3・4回、彼女たちのステージを
生で見ました。ところが2007年秋頃(?)からDRMはメディアに全く
出なくなってしまい、長谷部優はグラビアアイドルに転身(?)して
しまったようで、動画Gyao!で彼女の水着姿を見た時には本当に
びっくりしました。http://gyao.yahoo.co.jp/p/00136/v02601/31/s/
前説が長過ぎてしまいましたが、先月24歳になったばっかりの年女
長谷部優は本当に音楽活動を休止し、このまま芸能界を引退して
しまうんでしょうか?それとも新たなステージに挑戦するんでしょうか?

先日、ローソンチケットのサイトを見ていたら、一時活動を休止していた
dream(DRM)がDreamにロゴを換えて再始動し、GW明けの5月
中旬から下旬にかけて、東名阪でライブをやると書いてありましたが、
http://l-tike.com/d1/AA02G03F1.do?DBNID=3&ALCD=1&PGCD=43260
この記事やDreamのプロフィールを見ました所、メンバーの中に2000年の
dream結成時から活動していた長谷部優の名前がない事に気づきました。
http://www.dream-ldh.jp/profile/ 長谷部優は、最年長のKanaと共に
長い間グループを...続きを読む

Aベストアンサー

現在フジTV系の昼ドラ、インディゴの夜に出演されています。
http://ameblo.jp/hasebeyu/

Q21世紀に残したい曲のランキングが見れるHP

年末になると毎年「21世紀に残したい曲ベスト100」というような番組がありますが、番組で紹介された曲のランキングが閲覧できるHPを教えていただけないでしょうか。

個人が作ったランキングはたくさん見当たりますが、ラジオやテレビで紹介されたランキングがなかなか見つかりません。新旧の曲が混じったランキングです。
もしご存知でしたら是非教えてください。試聴はできなくても構いません。

Aベストアンサー

J-WAVEのランキング番組「TOKIO HOT 100」が
2000年末に放送した「20世紀のBIGアーティスト100」が、
同番組のページに残っています。
参考URLから「tokio hot 100 charts」-「20世紀のBIGアーティスト100」と進めば見られます。

ただし、これはアーティスト単位のランキングで、
しかも当時のJ-WAVEの事情に基づいた内容になっています。
たとえばスガシカオが2位になっているのは、
彼が当時J-WAVEでレギュラー番組を持っていて、
ファンの組織票が多数入ったからです。
ですから、hg_teruteru様の求めておられるものとは違うかもしれません。

参考URL:http://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/

QBOOWYの本当の解散の理由って?

BOOWYの本当の解散の理由って?
26歳にして今さらハマってしまいました。
布袋と氷室が仲が悪くって解散してしまったの?

Aベストアンサー

「絶頂のときに解散する」との約束があったのだと
布袋寅泰が語っていたような。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報