人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

かかりつけのクリニックで血液検査をしました。

結果は、

白血球数 8300
赤血球数 552
血色素量 20.8
ヘマトクリット値 59.1
MCV 107
MCH 37.7
MCHC 正常値
血小板数 正常値

でした。

血液内科に行くよう勧められたので、血液内科でけんさしました。

その結果、多血症とのことですが、

赤血球数は、基準値内です。

赤血球が基準値内でも、多血症になりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ヘモグロビンがかなり高値ですので検査エラーでなければ多血症でよいと思います。



多血症(赤血球増加症:polycythemia)は

 1)絶対的赤血球増加症
  1.真性赤血球増加症
  2.二次性赤血球増加症(腎疾患, 腫瘍性, 内分泌性など)
 2)相対的赤血球増加症

に分けられます。質問者さんがどの段階まで調べられたはが不明ですし、症状についても記載がないのでなんとも言えませんが、
現段階では全血球系統の増加はなさそうなので真性赤血球増加症ではなさそうですね。
血液内科の主治医の先生にどの多血症に分類されているのか聞いてみられるとよいでしょう。

また喫煙される方は人為的に一酸化炭素を吸い込んでいるため酸素不足に陥りやすく多血症傾向になります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q治療するべきでしょうか(多血症)

40代前半の男です。
健康診断に行ってきました。
血液検査でひっかかりました。

ひっかかったのは
赤血球数592、ヘマトクリット52.9でした。

赤血球数増多でヘマトリック上昇と記載され
要医療に該当してしまいました。

私自身、日頃とても喉が渇きやすく飲み物をバックに
持参しないと落ち着きません。

就寝中も口の中が渇いたことにより
目が覚めて水分補給することもありました。

大量発汗でしょうか・・・
踊りが好きでクラブにいって踊りだしたら、
頭、顔、上半身から汗が噴き出します。

帽子を被って踊りますが帽子のつばからポタポタ
汗が床に垂れてきます(ビックリ)

心配になり町医者に受診しました。
忙しそうな医者は簡単に言いました。

「多血症ね、う~ん献血でも行ってきたら・・・」

たった一言で何の解決にもならず愕然としました。


質問です。

●このまま放置して良いのか、まずはどこで何をするべきか教えてください。

●定期的に献血に行くのと瀉血の違いはなんでしょうか?

●なぜ多血症だと喉が渇くのでしょうか?

●なぜ多血症だと大量発汗が起こるのでしょうか?


お忙しいと存じますがよろしくお願いいたします。

40代前半の男です。
健康診断に行ってきました。
血液検査でひっかかりました。

ひっかかったのは
赤血球数592、ヘマトクリット52.9でした。

赤血球数増多でヘマトリック上昇と記載され
要医療に該当してしまいました。

私自身、日頃とても喉が渇きやすく飲み物をバックに
持参しないと落ち着きません。

就寝中も口の中が渇いたことにより
目が覚めて水分補給することもありました。

大量発汗でしょうか・・・
踊りが好きでクラブにいって踊りだしたら、
頭、顔、上半身から汗が噴き出します。

帽...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。

>グレープフルーツ(ルビー)一個を必ず食べます。
グレープフルーツは1個あたり100kcal前後なので、夜食には適していると思います。
気を付けることがあるとすれば、グレープフルーツに含まれる成分が、特定の薬の
効果を強めてしまうことがあります。高血圧薬であるカルシウム拮抗薬、高脂血症薬
であるスタチンはその代表です。もし現在、あるいはこれから先このような薬を飲む
ことがあるなら、グレープフルーツを食べることは避けた方がいいと思います。

>どのようなものを食べれば良いか
就寝前2時間以内に食事をすると脂肪として体に蓄積されやすく、また眠りも浅くなる
そうです。もし夜食を取るなら就寝直前は避け、脂肪分の少ないものを取るといいです。
たとえばグレープフルーツ、雑炊、インスタントスープ、果物などがおすすめです。

>スポーツで汗をかいた場合
わざわざ梅干し等で塩分補給をするのは面倒だと思います。スポーツドリンクは汗によって
失われる塩分や運動で費やしたエネルギーを補給することに適した飲み物です。ただ、
糖分濃度が高いため、ウォーキングやゲートボール等の軽いスポーツ、あるいは非運動時
の水分補給用としては向いていないということです。質問者さんがどのようなスポーツを
されてどのくらい水分補給をされるのかにもよりますが、仮に500mlペットボトル2本を
補給するのなら、1本をスポーツドリンク、1本を水にして交互に飲むといいと思います。

>腎臓に小さな石
腎臓にできるのは尿路結石です。肝臓や胆のうにできるのは胆石です。両者は全く別物です。
尿路結石の原因はよく分かっていませんが、食事や体質が原因と言われています。また、尿酸値
が高い場合には結石が出来る確率が高くなります。特に生活に支障がないのであれば治療の必要
はありません。ただし結石は一度できると再びできる可能性が高くなる病気ですので、排尿時痛
が出た場合は泌尿器科の受診をおすすめします。

No.2です。

>グレープフルーツ(ルビー)一個を必ず食べます。
グレープフルーツは1個あたり100kcal前後なので、夜食には適していると思います。
気を付けることがあるとすれば、グレープフルーツに含まれる成分が、特定の薬の
効果を強めてしまうことがあります。高血圧薬であるカルシウム拮抗薬、高脂血症薬
であるスタチンはその代表です。もし現在、あるいはこれから先このような薬を飲む
ことがあるなら、グレープフルーツを食べることは避けた方がいいと思います。

>どのようなものを食べれば良いか
就寝...続きを読む

Q健康診断で「赤血球数増加あり再検査してください」という結果が出ました。

健康診断で「赤血球数増加あり再検査してください」という結果が出ました。

診断票によると、赤血球数の基準値は女性で380~500ですが、私の場合は502、その前は510でした。
再検査はまだ受けていません。

赤血球が増加でどのような病気、症状が出てくるのでしょうか?

Aベストアンサー

基準値をほんの少しだけオーバーしただけなので大きな心配は要らないと思いますが、検査だけは受けた方がいいかもしれません。
赤血球が増える病気に赤血球増加症という病気があります。
以下、専門のページから引用します。

赤血球増加症(多血症)

循環血液量が正常以上に増加した状態、具体的には、赤血球数600万/cmm、ヘモグロビン濃度18g/dl、ヘマトクリット値54%以上に増加した状態を赤血球増加症または、多血症と言います。
●赤血球増加症の分類:赤血球増加症には以下のような種類が知られています。
相対的多血症:循環血液量が正常にも関わらず相対的に赤血球数が増加している状態
下痢、熱傷、発汗、嘔吐など:体液が喪失(脱水)して循環血漿量が減少した事による見かけ上の多血症
ストレス多血症:脱水などの明らかな原因がない相対的赤血球増加症。
絶対的多血症
真性多血症:原因不明の赤血球増加症で、赤血球造血が正常の制御を受けない疾患です。
続発性赤血球増加症:酸素欠乏(高所住居者・心肺疾患)、エリスロポエチン産生腫瘍などに続発して見られます。

●真性多血症
定義・概念:原因不明の赤血球増加症で、赤血球造血が正常の制御を受けず、自律的に増殖します。慢性骨髄増殖症候群の1つとして、赤血球系・白血球系・血小板系3系統の増殖が見られますが、中でも赤血球系の増殖が顕著なものです。中年に多く、男性では女性の約2倍に見られます。
症状:赤血球の増加に伴い血液の粘稠度が増すために、中枢神経系の循環障害による症状(頭痛・めまい・顔のほてり・のぼせ感・耳鳴りなど)が見られます。全身のかゆみ(特に入浴後)や高血圧もよくあります。また、皮膚(特に頬・鼻・くちびる)が赤く、粘膜は充血します。血管が詰まりやすくなり、脳梗塞や心筋梗塞などは時に致命傷となります。更に、皮下出血、消化管出血、脳出血などが起こる事があります。
検査所見:末梢血では、赤血球、白血球、血小板のすべてが増加します。但し、白血球数は数万まで、血小板数も100万を越えないことが普通です。
診断:ストレス多血症と続発性多血症を除外する事が必要。
治療:瀉血(血液を抜いて捨てること)と化学療法(骨髄抑制剤)を組み合わせて赤血球数をコントロールします。

●ストレス多血症:脱水などの原因がないにもかかわらず、相対的赤血球増加症を示します。成人男性に多く、赤ら顔・肥満・喫煙者・社会的な活動性が高いなどが典型的なパターンです。精神的な緊張状態にある場合によくみられ、入院などによりストレスから開放されると治癒することから、この名前がつけられました。高血圧、高脂血症、高尿酸血症などを合併する傾向が見られます。
●慢性骨髄増殖症候群:Dameshekという人が提唱した概念で、真性多血症・慢性骨髄性白血病・本態性血小板血症・原発性骨髄繊維症の4疾患をまとめて呼びます。これらの疾患では相互移行が知られています。

参考URL:http://www.nms.co.jp/naika2/blood/pv.html

基準値をほんの少しだけオーバーしただけなので大きな心配は要らないと思いますが、検査だけは受けた方がいいかもしれません。
赤血球が増える病気に赤血球増加症という病気があります。
以下、専門のページから引用します。

赤血球増加症(多血症)

循環血液量が正常以上に増加した状態、具体的には、赤血球数600万/cmm、ヘモグロビン濃度18g/dl、ヘマトクリット値54%以上に増加した状態を赤血球増加症または、多血症と言います。
●赤血球増加症の分類:赤血球増加症には以下のような種類が知...続きを読む

Q多血症と、どう付き合っていけば良いか

昨日、内科で採血した時の事です。あなたのヘモグロビンの数値は18です!半年前は19でしたね。多血症は珍しいですね。高齢になる頃には脳梗塞になる可能性があります。
このようなことを言われました。

私の主観ですが、要は血が多くて詰まりやすい訳ですから、定期的に献血を続行し、ヘモグロビンの数値を下げるのが妥当だと思うのですが。もし、そうだとした場合は定期的にどの位の期間を開けて、どの位の血液を献血すれば良いのか。一生、献血人生を歩まないとならないのでしょうか?薬を内服している人は献血はできないのか?

多血症の方、専門家の助言をお待ちしています。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず、多血となる特定の原因が無いことを確認する必要がります。山岳民族やマラソンなど高地トレーニングが多血となるように体内の酸素が不足する状態のチェックで、心臓、肺、タバコ、肥満に伴う無呼吸などがあげられます。また、血液中の水分が減少すれば相対的に多血となりますので、その確認も必要です。
他の原因が無い、真の多血症である場合、一度は血液内科の専門医にご相談ください。
献血については、本当に多血症であるのならば血液疾患になりますので、献血はできないことになっています。
治療で血液を抜く必要がある場合は瀉血といってその血液は廃棄されます。
まずは、血栓症の原因となる動脈硬化を防ぐため、禁煙、高血圧の是正、肥満を避ける、糖尿病、高コレステロール、高尿酸などの管理と、汗をかくときはあらかじめ水分補給をして脱水の予防をなさってください。

参考URL:http://www.nms.co.jp/naika2/blood/pv.html

Q質問があります・・・。

会社の定期健康診断で「多血症の疑いがあります。注意して・・・」
と書いてありました。その為、多血症とは何かを調べてみましたが
いまいち分かりません。また、多血症は、早期に治療が必要なのか
も疑問です。誰かわかる方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

血液は、血球と呼ばれる赤血球や白血球のような固体成分と、
血漿と呼ばれる液体成分からできています。
そして、血液における血球と血漿の比率はほぼ一定に保たれています。

ところが、なんらかの原因で血球の割合が増えてしまった状態を
多血症と呼びます。
イメージ的には、血が濃くてどろどろしているってことですね。

さて、多血症にはいくつか種類があって、
・見かけ上多血症になっているもの(相対的多血症)
 →脱水などで血漿成分が減ると、相対的に血球の
  割合が増えますね。
・真性多血症
 →原因不明に血球の生成が亢進しているもの。
・続発性多血症
 →腎臓の疾患やある種の腫瘍、もしくは内分泌系の
  異常などの影響で、造血因子が過剰に分泌された
  結果、多血症になるもの。
と、大きく三種類に分けられます。

これらのうち、相対的多血症は十分に水分を摂れば改善されますが、
それ以外の多血症については原因を見つけて治療しなければ
多血症は治りません。

では多血症で何が悪いか、という話になりますね。
多血症は前述の通り『血が濃くてどろどろ』なために血栓が
できやすく、脳梗塞などの原因となるのが最大の問題です。

というわけで、多血症をひき起こしている原因を調べて、必要なら
治療をすべきだと思います。
まずは内科(血液内科)を受診してみてください。

血液は、血球と呼ばれる赤血球や白血球のような固体成分と、
血漿と呼ばれる液体成分からできています。
そして、血液における血球と血漿の比率はほぼ一定に保たれています。

ところが、なんらかの原因で血球の割合が増えてしまった状態を
多血症と呼びます。
イメージ的には、血が濃くてどろどろしているってことですね。

さて、多血症にはいくつか種類があって、
・見かけ上多血症になっているもの(相対的多血症)
 →脱水などで血漿成分が減ると、相対的に血球の
  割合が増えますね。
・真性...続きを読む

Qヘマトクリットと血色素量の数値が高い

女性です。
先日、健康診断を受けました。
その結果が今日分かったのですが、ヘマトクリットと血色素量が高いと書かれていました。
46.6と15.2です。
低いと貧血なのは分かるのですが、高くても問題になるのでしょうか?
問題があるとしたらどのような事でしょう。
また低くする方法?ってありますか。

Aベストアンサー

こんばんは。
ヘマトクリットは血液中の赤血球の割合(%テージ)を示します。
脱水状態などで上昇します。(かなりの高値ならば血液の病気(多血症など)を疑いますが、水分を取れば元に戻ると思います)
健診時に水分を搾りすぎた記憶はありませんか?
血色素は赤血球に含まれる鉄分の量なので、貧血の目安になりますが、私も以前は16mg/dlくらいあって、献血時に男性並ですね・・・・と言われたことがあります。
(その前は8mg/dl台で、かなりの貧血状態だったんですけどね・・・・)
papapanさんの場合、そんなに問題になるような数値でもないですし、女性はメンスとかで反対に貧血ぎみになりやすいし、また妊娠時にも貧血は宜しくないので、かえってこれくらいあってもいいかと思います。
気になるようでしたら、どんどん献血に行ってデータ集めをされてみてはいかがでしょうか?(冬場は特に献血量が減るみたいですから、日赤から重宝されますよ~~)

Q血が濃くて献血できない

何回か献血に行っているのですが、そのたびにヘモグロビン値が規定の値よりも高く献血を
断られてしまいます。肝機能や血圧などは問題ないですが、残念でたまりません。どうやったら
献血できるようになるでしょうか?

断片的ですが自分のデータを書いておきます。
・男性
・体重は標準体重を2キロほど上回る。ほぼ中肉中背。
・タバコは吸わない。
・3食食べているが、朝は極端に少ない。
・小さい頃にも、採血されるときに「血の色が濃い」と言われたことがたびたびある。

以上です。

Aベストアンサー

献血へのご協力への気持ち ありがとうございます。
さて、濃すぎて断られるというのは、極めて稀ですね。
まずは、赤血球数、ヘモグロビン、ヘマトクリットの3種の検査を
しましょう。総合的な判断が必要です。事前検査で測定値が
分かっているのでしたら参考までに教えてください。
 不明であれば、検査室のある病院で理由を伝えて診察を受けてください。

 赤血球数550万
 ヘモグロビン 17g
 ヘマトクリット 53%  ぐらいの濃さでしたら健康な血液だと
思うのですが。むしろ、血小板や血漿献血をしていただくと
非常にうれしいです。
 血液センターの方は何もアドバイスしてくれませんでしたか?
ちょっとさみしいな。せっかく時間と手間を作って来てくれた人なのに?
 ただ濃すぎることはそれなりにリスクもあるかと。
 時間をもう一度作ってぜひ受診をお願いします。

 


人気Q&Aランキング