下記はHDBENCH Ver 3.30の結果なのですが、
HDDの値が7,200rpm and ATA66 の割には、
結果が悪いと思うのですが、
どなたか改善する方法をご教授くださいませ。
ドライバ等のせいだと思うのですが、
どうなんでしょう。
よろしくお願いします。

★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.30 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name ABIT SH6
Processor Pentium III 1005.02MHz[GenuineIntel family 6 model 8 step 3]
Cache L1_Data:[16K] L1_Instruction:[16K] L2:[256K]
VideoCard I-O DATA GE-GF2A Display Driver
Resolution 1024x768 (16Bit color)
Memory 261,616 KByte
OS Windows 2000 5.0 (Build: 2195)
Date 2001/04/22 20:32

Adaptec AHA-2940AU PCI SCSI Controller
FUJITSU M2513EL 0030

Ultra ATA Channel
IBM-DPTA-371360 P74O

Ultra ATA Channel
ST36530A 8412
PIONEER DVD-ROM DVD-113 1.13

ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
19767 45456 45290 16176 18221 24879 74

Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write Copy Drive
50764 44169 8194 1158 16650 17537 4277 C:\100MB

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

一般にHDBENCHは、アンチウィルスソフトが常駐しているとCopyやWriteの値が極端に低くなることがあります。

このようなソフトが常駐している場合は、一旦常駐を外して計測してみると良いかもしれません。

ただ、OSが2000ということですが、現状の2000+サービスパック1の環境では、比較的最近のドライブの能力(まあ正確にはチップセットのサウスブリッジの能力でしょうが)はまだ生かせないことが多いようです。どうも、2000用のドライバが依然未熟だという説が自作系サイトなどでも根強いようで、実際私はVIAとIntelの最近のチップセット搭載のM/BでWin2kでのベンチマークを試したことがありますが、どちらのマザーもディスク周りは98の半分程度の数値になることがしばしばでした。もちろんどちらにもVIAとIntelの最新のドライバを入れたのですが。
個人的には、2000のディスク関係はサービスパック2待ちかなと思っています。(一般に、ディスク関係はMSのドライバの方が性能が高いようなので)

…と、ここまで書いて、ついでにDPTA-371360のデータシートも見てみたのですが(参考URL)、Maxの転送レートが284Mbits/secだということなので、ReadとWriteがアベレージの数値だとすれば、断言はできませんが、16650、17537はそれほど極端に遅いというほどでもないという気もします。あくまで、ピークで284Mbits(バイトだと35MBくらいでしょうか)ということですから。

参考URL:http://www.storage.ibm.com/hardsoft/diskdrdl/des …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHDDでULTRA-ATAとS-ATAを同時に使えますか?

現在S-ATAのHDDのみですが、ボードにIDEのコネクタらしきものがあるので(付属のケーブルはなし)、ULTRA-ATAのHDDを接続したら使えるのでしょうか?

パソコン上でなにかややこしい設定が必要となるのでしょうか?

Aベストアンサー

> 現在S-ATAのHDDのみですが、ボードにIDEのコネクタらしきものが
> あるので(付属のケーブルはなし)、ULTRA-ATAのHDDを接続したら
>使えるのでしょうか?

使えます。

> パソコン上でなにかややこしい設定が必要となるのでしょうか?

BIOSの設定で増設したHDDのインターフェースをアクティブにする必要がある場合が多いです。

QHDD選びでインターフェイス Ultra ATA100と表示があるのはシリアルATAで接続できますか?

組み立て初心者です。

マザーボード インテルD865GBFLを使っています。
パラレルATA(IDE)に2基HDDを付けており、
もうひとつのIDEには光学ドライブを付けております。

そこでIDEのHDD増設となるとカードを増設しないといけないと思うのでSATAに逃げたいのですが、seagateのst3250823aというHDDのスペックには、インターフェイス Ultra ATA100 ということが書かれています。

このウルトラATAというものは、SATAに接続できるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは

みなさんの回答のとうり、変換ADが必要。
でも、可能なら、ですが、変換ADを買うお金に+α??すれば、SATAのHDD(=80GB)が、購入できるので??、こっちが特かもしれません。
(OSのHDD間の移動という問題もありますが(__))

で、もう既にHDD=ST3250823A・・これ、多く使用、トラブルもなく、良いHDDですね・・を購入済みなら、最悪??、HDD:JP="S"に接続なら、DVD等のドライブと共存できるはずで、転送Speedも、かわらない"はず"です。
上記の01~02行は、経験なし=自信はここだけ少しなし(__)

ちなみに、865Gシリーズ、MSIのM/Bでは、最大、HDD=6(SATA=2/IDE=4)接続でせきます、参考までに。
以上、この回答、余計なことと感じられたら、ごめんなさい。

QSocketA [AthlonXP3200+]と[Sempron3300+]の比較

今になってもSocketAのCPUを現役で使っているのですが、今回現在使っているAthlonXP2100+からスペックアップを図り、Sempron3300+を購入しました。
Athlonの廉価版であるのは知ってるのですが。。。

そこで、ここからが質問です。
AthlonXP3200+とSempron3300+はスペックは全く同じと聞きました。
[2.2GHz FSB:400 L1:512KB]
本当にそうなのでしょうか?
これまでに調べた?情報筋によるとL2キャッシュの違いというとこなんですが、これを踏まえてどちらの方が性能的に勝っているのでしょうか?
用途にもよると思うのですが、動画やネットゲームなどでの使用を考えた場合の意見を下さると大変ありがたいです。

Aベストアンサー

一応の参考までに。
CPU指標チェッカ 2009 Q1
http://hamanasu.sakura.ne.jp/~yami/qandc/cpuspec.html

あくまでも「参考」ですのでご注意下さい。

Q[手作り]パソコンはどれくらいの値段で作れるのでしょうか?[工房]

自作初心者で、わかることがあんまりないのですが
CPU 1800MHz程度お手ごろ価格のもの
HDD 120GB
CD 40倍速書き込み可能なドライブ
MEM 512MB
CAS とにかく安いもの
↑と互換性のある程度のベアボーン
(互換性のあるマザー)

を自作したいのですが、
どれくらいの価格になるのでしょうか?
どうか、アドバイスおねがいします。

Aベストアンサー

 値段はピンキリです。おそらく、セレロン、オールインワンマザー(ビデオ機能、LAN、AC97のオーディオ)、メモリと120GのハードディスクとCD-Rドライブの三つはそこそこのもの、ケース3980円の安価な製品(電流の限界から増設は望めないかと)、3万円の15インチ液晶、キーボード、マウスで8万円強くらいではないでしょうか。これにOSと必要なソフトが加わります。

 組み立て自体は簡単です。慣れれば30分かかりません。しかし自作であるがゆえのさまざまな要素が加わることを忘れないでいてください。

 まず保証がないというのは嘘です。ジャンク扱いなどよっぽどの事がない限り各パーツごとに初期不良や一定の期間の保証がつくのは普通です。ただパソコンが不調に陥った場合、なにが悪いのか見極めなくてはいけません。また、初期不良の交換の期間は、たいてい長くて1週間です。このあいだに組み立ててテストランを終わらせなくてはなりません。仕事などでうかうかしているとあっという間に過ぎてしまいます。週末の期間を利用するなどしてテストランまで一気に走ることです。

 また、領収書や保証書、最初についてきたCD(ネットにドライバーがあるとは限りません)などの小物は紛失しがちです。100円ショップでクリアファイルを入手するなどして、かならず紛失しないように管理してください。また、パーツの型番がわからなくなることもあります。デバイスドライバーのプロパティでたいていはわかりますが、どのような素性のものなのか型番やドライバ、ファームウェアのバージョンをメモしてPCの最新のステイタスを常に把握しておくとなにかと便利です。

ボード類の取り付けにさいしては、
まず静電気に注意すること、
CPUの熱伝導用グリスは塗りすぎないこと、
幅の広いフラットケーブルはケース内の空気の循環を妨げないように上手にとり回しをすること(うまい人のお手本があればじっくり観察してください)
マザーボードは最初からしっかり固定せずに、PCIカードがあるなら一度それを指してからそれが安定する位置でマザーをあらためて固定すること
HDDや光学ドライブはくっつけて固定しないこと
当たり前ですが電源は必ず抜いた状態でコネクタ類の抜き差しをすること(私はHDDの電源サージで全部いっぺんに壊したことがあります)
OSやドライバのインストールをするときには守るべき順番があること
デュアルブートをするときでも、

あ、ご質問は価格でしたね、OS込みで全部で10万ならなんとかなると思います。中古でいいならブラウン管のフラットディスプレイが6千円ほどでありますのでこれより2万4千円ほど安くはなります。自作の世界(トラブル)を大いに楽しんでください。

 値段はピンキリです。おそらく、セレロン、オールインワンマザー(ビデオ機能、LAN、AC97のオーディオ)、メモリと120GのハードディスクとCD-Rドライブの三つはそこそこのもの、ケース3980円の安価な製品(電流の限界から増設は望めないかと)、3万円の15インチ液晶、キーボード、マウスで8万円強くらいではないでしょうか。これにOSと必要なソフトが加わります。

 組み立て自体は簡単です。慣れれば30分かかりません。しかし自作であるがゆえのさまざまな要素が加わることを忘れないで...続きを読む

Qultra ataについて

僕が持っているパソコンのマザーボードはurtraATA100対応なのですが、urtraATA133のHDDをつないでも異常なく駆動するのでしょうか?
(転送率は100mb秒でかまわないので。)

Aベストアンサー

UltraATA は下位互換があるので、どの組み合わせでも動作します。
言及されている通り、速度は遅い方に合わせられます。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報