非常に恥ずかしい質問だとは思いますが
よろしくお願いします。

最近自分はアダルトチルドレンと
呼ばれるものに属しているのではないか、
と思うようになりました。
それは次のようなことが
あったからです。

私の父はささいなことで良く子供、妻を殴っていました。小学生の時2の九九を間違えたときには頭を思い切り殴られました。また、テストで常に一番の人間と比較され、おまえはばかだ、何もできないといって、私を
殴り倒し、倒れたところを執拗に足で蹴って来ました。
テストが帰ってくるたび毎回です。そして受験の時、
(大学受験、高校受験共に)第一志望に受からなかった
時には、やっぱりお前は馬鹿だ、頭悪いんだよ、と執拗にののしられました。

そんなことがあったため、私はいつか父親に精神的な復讐(圧倒的な孤独感を与える、老後の面倒はみない、
自分に子供ができてもあわせない、など)を胸に
何とか家で過ごしてきました。かなり暗い生活でした。


こんなことは普通だよ、そんなことでアダルトチルドレンとはよべないな、といわれれば私が現実を知らない
甘チャンだったのでしょう。それが最初に聞くのも
恥ずかしいと書いた理由です。

最近自分の情緒不安定、自分に自信がもてない、といった原因を突き詰めて考えると、そのような経験
があるからではないかと思うようになりました。

皆さんにお聞きしたいことは次のことです。

・アダルトチルドレンとそうでないのはどこで区別するのか

・私はアダルトチルドレンに属するのか

・もし属するとしたら、これからでも自分に自信をもちたい、昔のことを忘れて明るくなりたい、と思ってる
私はどのようなことをするべきか、または読むべき本
など。

について教えていただきたいです。
非常に難しく、答えるのに骨の折れる質問だとは
おもいますが、
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

アダルトチルドレンに関する知識はないですが


そう言った過去を持っていて復讐を考えてしまう事へは理解が出来ます。

「これからでも自分に自信をもちたい、昔のことを忘れて明るくなりたい、と思ってる
私はどのようなことをするべきか、」

「原因になったお父さんのような人間には絶対ならない」じゃないでしょうか?

嫌な人へ対する復讐
「自分がそう言う人間にならない事がその人に対する一番の復讐」だといいますからね。

悲しいことに、虐待を受けた人って どうしても同じ事をしてしまいがちらしいので、「私は父親とは違う!」と言い聞かせて。

過去は過去です。
あなたの人生なんですから父親の影に縛られないで歩いてくださいp(^^)q
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
希望の持てる回答をしていただいて感謝!
です。

お礼日時:2004/01/04 14:14

自分も母親への憎しみを燃やして生きてきたような人生です。



子供の頃から塾通いで、人よりは随分成績は良かったんですが、父親はIQ140を超えていて東大レベルなので家ではいつも比べられ、母親にいつもいやみを言われていました。

自傷行為に追い込まれて、自分の手をカッターで切ったりもしてました。
あと壁が血で変色するまで殴ったりしてましたね。

何度も母親を殺そうと思いましたが、それまでの努力が全て無駄になるのはもったいないと思って必死に我慢していました。
学校では優等生で通ってましたし、運動神経もそこそこ自信があったので、このまま努力していれば幸せになれると信じていました。

自分も家を出たら完全に親と縁を切って結婚式にも呼ばず、一切連絡させず、子供にも会わせず、葬式にも出ないようにしようと思っていました。

しかし、大学前に本格的に体を壊し、三流大学まで落ちる始末で歩くことさえ困難な状態になり、療養生活に入って現在にいたります。
家から一歩も出れない生活が数年続いて神経まで冒され全く希望の無い生活を送っています。

母親は自分をいい大学に行かせる為だけに育ててきたようなものなので、ある意味復讐になったかもしれませんが、あまりにも代償が大きすぎです。

今は早く死にたいと毎日祈っています。

母親がこんな人間になったのは多分親が離婚しているからでしょう。

こうして憎しみの連鎖は永遠に繋がっていくんでしょうね。

自分は子供や動物が大好きですが、体調を崩さなければ将来は母親のような人間になって世に出ていたかもしれませんね。

まあこの手の不幸比べは不毛なだけです。

でも、あなたは家を出られるチャンスがあるだけマシだと思います。
もし家を出ることが出来たなら、憎しみの連鎖を断ち切れるよう頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自身の体験を書いていただき
とても説得力がありました。
死にたいといわずにできれば
お互い頑張りましょう!
なんとか立ち直って見たいと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/04 14:20

補足;精神科にいくとACにまったく理解のない先生もいますが、理解されている方だと複合型PTSDと言う診断名をつけて、治療してもらえます。


PTSD(心的外傷後ストレス障害)のひとつとして位置づけています。
戦争、災害、事故、犯罪によるトラウマではなく家庭内で行われていた虐待による多種多様のトラウマがストレス障害を引き起こしていると言う考え方です。
つまり精神科医に、「あなたは、ACです。」と言ってもらえる事もできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2004/01/04 14:18

私は、アダルトチルドレンです。

25歳の時に、知り合いから、私のことを理解するためにこれ読んでと、ACの本を渡されたのがきっかけで、自分もACだと気づきました。たまたま心理学の隣接分野を大学で専攻していたのでアダルトチルドレン研究と言う論文を書きました。歴史と、実際と、治療についてまとめたので出来ればそれを読んでもらいたいのですが、実家においてあるので送ることができません。すみません。
ただ言えるのは、LPさんはACだと言い切れます。
そしてACかそうでないかは、チェックリストがいくつもあります。たとえば、「アダルト・チルドレン癒しのワークブック」西尾和美著 学陽書房 のP16にあります。
入門書としては、「アダルト・チルドレンと家族」斉藤学著 学陽書房
「アダルト・チルドレンと癒し」西尾和美著 学陽書房の二冊が良いと思います。ブックオフなんかで安く売っているのを、よく見ます。
まずは、ACとは何なのかをよく理解することが大切だと思います。ACと気づくことと、その事実を受け入れることが大前提で(これがなかなかできません)、回復するためには、具体的に3つのステップがあります。
1、安全な場所の確保
2、嘆きの作業
3、アファメーション
意味不明だと思いますが、本を読めばだんだん解ってくると思います。
自分の場合は、LPさんより軽度だと思いますが、うつ、各種依存症、生きづらさ等で苦しみました。
気づきから四年くらいたちますが、カウンセリングを受けたりしながら、少しづつ楽になってきました。
LPさんが願いどうりに、自信を持ち、明るくなれるように祈っています。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
さっそく本を読みました。
お互いがんばりましょう。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/04 14:17

こんばんわ。


確かアダルトチルドレンと言うのは病名ではないので、
明確な区別はないと思います。
ようするに「自称アダルトチルドレン」というかなので
人に聞くよりも自身で判断する方が良いと思います。

と言う訳で一つURL載せときます~
見たことがあったらスミマセン(^^;)
アダルトチルドレンの定義http://www.kbs.keio.ac.jp/takagilab/library/jouh …

参考URL:http://www.kbs.keio.ac.jp/takagilab/library/jouh …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/04 14:16

恥ずかしいことなどではないですよ。


辛い経験を幼いときからしていれば、感情のコントロールが上手に出来なくても無理はありません。
そんな自分を許して、癒してあげられるように頑張ってください(私も頑張り中ですよ)
  
・アダルトチルドレンとそうでないのはどこで区別するのか
 
ACは自己申告であり病名ではないので、ここからACという境界線も誰の承認も必要としません。
壮絶な環境に育ちながらも、なんら生き辛さを感じずに順風万藩な人生を送ってる人もいると思います。
逆に幼い頃甘やかされすぎて、大人になってからもそれが抜けずに生き辛さを感じてる人もいると思います。
「幼い頃、過保護にされたのが原因だ。自分もACだ!」と言えば、それもACなのだろうと思います。
人の心の在り様に区別する境界を設けることは出来ないと思います。
ACは客観的なものではなく、主観的なものでいいのです。
強烈な家庭に育つとそういう自己判断にも罪悪感を持ってしまいがちなので、
自信を持って「私はACだ」と宣言してかまわないのです。
いずれにしてもACを認めることは、回復のスタート地点に立つことを意味するものだと私は理解しています。

・私はアダルトチルドレンに属するのか
ご自分で該当すると思えば「私はACです」と思っていいんです。

・もし属するとしたら、これからでも自分に自信をもちたい、昔のことを忘れて明るくなりたい、と思ってる 私はどのようなことをするべきか、または読むべき本 など。

ACでは自助会と言って、同じような環境で育った人同士が分かち合いをする場所が回復に有効であるとされています。
そういう場でこれまで密室の家庭から誰にも告発できなかった辛かった体験、想いを発表することで気持ちが楽になり、また同じような人達の話を伺うことで共感を得、分かち合いを通じて自尊心、自己評価を高めていくものだろうと思います。
そういうミーティング作業が回復の核となると思います。
あとはメディテーションといって肯定的なイメージを描きながらの瞑想も有効だと思います。
ヨガの瞑想法(チャクラを意識した)は参考になると思います。
読む本はAC概念を理解して書かれている本でしたら、一度は目を通しておくべきだと思います。

「なにをもって回復とするか」が、大変難しいことだと思います。
それにはいくつかの段階を経なければいけないと思います。
まずは、今回のように否認を解いて認知することから始まって、怒りの段階、嘆きの段階、受け入れの段階等々、いくつかの波があると思います。が、常に回復を目標としてることを忘れずに前向きに勉強して取り組んでいけば、吹っ切れる時が来ると思います。「生き直し」「育て直し」のスタート地点からやり直す気持ちになった時が回復と言えるのかも知れません。
まずは勉強と自助会への参加をおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
具体的な治療法まで書いて
いただき感謝しております。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/04 14:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング