小学校6年ですが、(とりをとる)の語源を知りたいです。ネットで調べたのですが、見つかりませんでした。教えてください。

A 回答 (2件)

現在の落語家は、ほとんどが事務所に所属し、


出演料の管理をしてもらっていますが、
30年程前までは、演芸場から直接、
支払がされていました。
その際、<主任>と呼ばれる一番ベテランの落語家が
出演者全員分の出演料をまとめて受け取り、
分配していました。
そのことから「売上を最初に取る人」---「取る人」----
「トリ」と言われるようになりました。
さらに「トリ」=「偉い」というイメージが定着して、
最後に大御所が出演することを「トリを取る」と
いうようになりました。

・・・と、ココに書いてましたヨ↓(^^;
私も勉強になりました!

参考URL:http://www.tv-tokyo.co.jp/bangumi/akahaji/b_akah …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に参考になりました。お父さんにも聞いて知らないようだったら僕から説明しようと思います。有り難うございました。

お礼日時:2003/10/09 23:12

(とりをとる)No.1の方のおっしゃるとうりだとおもいますが、これは「ことわざ」ではありませんよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難う。勉強になりました。早速学校に報告します。

お礼日時:2003/10/09 23:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング