You cannot be too careful
注意深くすることが過ぎることはない

なぜcanを使うんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>You cannot be too careful


注意深くすることが過ぎることはない

この訳は[どんなに注意してもし過ぎる事はない]と云う事です。

cannot too careful→too carefulには出来ない

つまり、too areful[注意し過ぎる]事は出来ないのですから
どんなに注意してもし過ぎる事はない、と云う意味になります。

cannot...tooのところは、cannot...enoughと考えて下さい。

You cannot be too careful
= You cannot be careful enough.
と考えるといいと思います。
    • good
    • 0

canを使わないと、You aren't too carefulになり、


それだと、「あなたは あまり注意深くない。」の意味になります。You canは 強い勧告を表しています。
    • good
    • 0

直訳すると、わかるように感じます。



You cannot することができない
be too careful 注意しすぎる

で、「注意しすぎるということはできない」「注意しすぎるのは不可能である」というふうに捉えればどうでしょう。
    • good
    • 0

外国語に理解できないのはなにも日本人ばかりではなく、他国の人も理解できない日本語の表現もいっぱいあると思います。


なぜ?って向こうではそれが普通だからじゃないでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!