一昨年、マンションを購入して
銀行から2500万の10年固定、35年ローンを組みました。

それで、去年と今年、100万づつ繰り上げ返済し
返済期間が約2年づつ合計4年縮まりました。

100万ぽっちで2年も縮まるんだと
ちょっとした驚きでしたが
10年固定の間は頑張って100万づつ
繰り上げ返済して行きたいと思っています。

それで、ふと、思ったのですが
難しい計算は分からないので
どんぶり勘定で考えたのですが
固定金利の10年間、毎年100万繰り上げ返済すれば
1年で2年縮まるという事は
10年で20年縮まって
35年-20年で残り15年ですよね
で、10年経っているので
15年-10年で残り5年ということは
10年後には残り5年のローン
ってことになるのでしょうか?

すっごいアバウトですが
基本的な考え方はこれであってますか?

この考えが浮かんでからいろいろネット調べたのですが
シミュレーションとか検索しても
10年固定とか、繰り上げ返済とかに
対応しているものが見つからなくて
すっきりしません。

どなたかアドバイスお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>去年と今年、100万づつ繰り上げ返済し返済期間が約2年づつ合計4年縮まりました。



そうですね。
繰上げ返済は、元本満額の返済になります。
元利金等方式のローンだと、返済金の内訳は当初利息が8割・元本は2割に過ぎません。
ところが、繰上げ返済を行なうと「返済内訳は、元本10割」となります。

>100万ぽっちで2年も縮まるんだと、ちょっとした驚きでしたが

ローン返済初期には、先に書いた様に「元本のに返済」ですから大幅な期間短縮が可能です。
昔からの「繰上げ返済」「借り換え」は、国民の85%以上を占める貧乏人・超貧乏人の生活の知恵です。^^;
(民主党海江田大臣「年収1500万円は、金持ちでない。庶民だ」)
民主党公認超貧乏人の私(年収1500万円には、程遠い)も、繰上げ返済+借り換えで大幅期間短縮を行ないました。

>10年経っているので15年-10年で残り5年ということは10年後には残り5年のローンってことになるのでしょうか?

ブッブー。残念。切腹!(この侍、何処に行ったのでしようか?)

>すっごいアバウトですが基本的な考え方はこれであってますか?

基本的には、合っています。
が、繰上げ返済回数とローン返済期間短縮は比例しません。
ローン返済後期になれば、繰上げ返済の効果は無くなります。
返済金の内訳は、利息が2割・元本は7割になっています。
元本が大幅に増額になりますから、期間短縮は望む事は出来ません。

そこで、今借りている金利より非常に安い住宅ローンがあれば「借り換え」を実行して下さい。
銀行によっては、色々と諸経費が必要な場合があるので(逆に返済額が増えるなど)注意が必要ですがね。
借り替えた方が、「お得」だと借り換えを実行。
そして、繰上げ返済を実行します。

私の場合、4000万円を借りました。
が、毎年繰上げ返済と借り換えで15年ほどで完済しました。^^;
若かったので、ローン完済まで毎月100時間以上の残業(時間外)しましたね。
(労働基準法一部適用外の職種なので、100時間を越えても違法じゃないのです。今でも)
残業(時間外)手当全ては、全て繰上げ返済にまわしましたね。
当時の融資担当者(今は、支店長)は、「この融資は、儲からなかった!」と合う度に嫌味を言われます。^^;
質問者さまの場合、お子様はいるのでしようか?
若しいるのでしたら、子供手当てを住宅ローン繰上げ返済に充てて下さい。
ポンコツ民主党は、「子供手当ては、支給する事が目的だ。受給世帯が、何に使っても関与しない」と国会で答弁しています。
老人の年金支給額を減額してまで、子供手当て支給を行なっています。
ポンコツ民主党政権の不思議な理論を尊重して、子供手当てで借金を返済して下さい。(満点大笑い)
最悪「子供には、借金を残したくない」と屁理屈を告げれば良いのです。
    • good
    • 4

私も同じような住宅ローンを返済している一般人です。

なので、参考程度ですが、



返済方法が元利均等か、元金均等かで考え方が大きく変わりますが、多くの方が利用している元利均等の場合、
残りの返済が、繰り上げ返済により、比例的減っていくことはありません。(元金均等だと比例的に減るのかも知れませんが)

ローンを組まれた時、返済計画表(?うろ覚えです。月ごとの返済の元金と金利が35年分書かれたもの。)をみてみると良く分かりますが、

返済を開始した初期は、返済額のほとんどは金利分で、元金分はわずかです。返済が進むに従って、だんだん返済額の元金の割合が大きくなり、返済終了直後はほとんどが元金になっていく様子が、この表で分かるかと思います。

なので、返済初期の頃、まとまった金額で繰り上げ返済をすると、相当する元金分を一気に返済したことになるので、返済年数が一挙に短くなります。

だんだん残金が減ってくると、返済額の元金の割合が大きくなるので、同じ額の繰り上げ返済でも返済期間の短縮年数が短くなってきます。


質問者殿が考えている様に比例的には返済期間は短くはなりませんが、いずれにしても毎年がんばって繰り上げ返済しているというのはすばらしいことですね。その分の金利を払わなくて済むので、結果的には総返済金額がぐっと少なくなるのは間違いないでしょう。


参考:
http://allabout.co.jp/finance/gc/10620/
http://www.ads-network.co.jp/mihome-kiso/loan-3- …

がんばってください。(私も見習います)
    • good
    • 0

残りの返済年数が長いほど、繰上返済は効果があります。

残存年数が少なくなっていきますので、段々効果は薄れ短縮される年数は少なくなっていきます。

繰上返済はそれをした時点でのローン残高が減り、その減った残高に対して同じ金利と返済月額でローンシミュレーションすればどれだけ短くなるかはある程度分かります。
なお、10年固定期間以降は変動金利であり、期間には関係はなく返済額がその時々の金利によって変わるだけでしょう。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローン、繰り上げ返済どちらがお得ですか?

平成20年に1700万円の住宅ローンを35年で組みました。
フラット35(2.64%)で850万、10年固定(2.1%)850万の2本立てで借り入れています。

今回、初めての繰り上げ返済です。
260万円繰り上げ返済するとして・・・
シミュレーションできるサイトを利用してやってみたんですが、
フラット35の方に260万全額繰り上げ返済する場合と、
どちらにも130万ずつ繰り上げ返済した場合のどちらがお得かなぁ
と思いまして。

◎フラット35に260万繰り上げした場合
残り返済期間:19年5ヶ月
減少する利息:\2,568,711.

◎フラット35に130万・10年固定に130万繰り上げした場合
・フラット35
残り返済期間:25年9ヶ月
減少する利息:\1,519,570.→A
・10年固定
残り返済期間:26年3ヶ月
減少する利息:\1,120,980.→B

減少する利息:A+B=\2,640,550.

当初、利率の高いフラット35の方に260万入金しようと
思っていましたが、シミュレーションしてみた結果、
どちらにも130万ずつ繰り上げ返済する方が、
減少する利息額が大きいのですが、その場合、
130万ずつ繰り上げする方がお得ということになるのでしょうか?
減少する利息の損得は、考えなくても良いのでしょうか?

できれば一番お得になる方法で繰り上げ返済したいのです。
繰り上げ返済手数料は両方ともかかりません。
よろしくお願いします。

平成20年に1700万円の住宅ローンを35年で組みました。
フラット35(2.64%)で850万、10年固定(2.1%)850万の2本立てで借り入れています。

今回、初めての繰り上げ返済です。
260万円繰り上げ返済するとして・・・
シミュレーションできるサイトを利用してやってみたんですが、
フラット35の方に260万全額繰り上げ返済する場合と、
どちらにも130万ずつ繰り上げ返済した場合のどちらがお得かなぁ
と思いまして。

◎フラット35に260万繰り上げした場合
残り返済期間:1...続きを読む

Aベストアンサー

>>分けた場合の方が金利削減効果が高いのは、
>>ローン期間は短いほうが金利負担が少ないと言うのと同じことです。
>というのが、私にはどういうことかわかりませんでした。
>申し訳ありません。
>もしよろしかったら、もう一度教えて頂けませんか?
他の回答者様もおっしゃっていますが、フラットに全額繰り上げた場合、
フラット終了後も13年ほど掛けて残りをゆっくり支払って行くことになります。
当然結構な期間ですので金利もそれなりにかかります。
それが結果的に金利差による効果を上回ってしまうということです。
これをどちらも期間短縮で無く、支払額軽減にすれば、
フラットにすべての方が金利負担が少なくなるはずです。

そもそも、全期間固定と10年固定の組み合わせを選択されたのは、
現在の低金利のメリットを受けつつ、金利上昇によるリスクを軽減するのが、
目的かと思われます。
リーマンショック以降、金利上昇の懸念はやや遠のいていると思いますが、
8年後を考えた場合まだ不透明なところもあります。
今後の繰上げ返済が見込めないのであれば、当初の考えどおり、
均等に繰上げ返済されるのもひとつの考え方ではないでしょうか。

>>分けた場合の方が金利削減効果が高いのは、
>>ローン期間は短いほうが金利負担が少ないと言うのと同じことです。
>というのが、私にはどういうことかわかりませんでした。
>申し訳ありません。
>もしよろしかったら、もう一度教えて頂けませんか?
他の回答者様もおっしゃっていますが、フラットに全額繰り上げた場合、
フラット終了後も13年ほど掛けて残りをゆっくり支払って行くことになります。
当然結構な期間ですので金利もそれなりにかかります。
それが結果的に金利差による効果を上回ってしま...続きを読む

Q自動車ローン支払い回数の変更ローンの返済期間を7年から4年に変更したいのですが、支払いの途中でも

自動車ローン支払い回数の変更

ローンの返済期間を7年から4年に変更したいのですが、支払いの途中でも支払い回数を減らすことは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

ネオ・バリアぶるプランβですね。一部繰上げ返済はできますが手数料が記載されてないですね。ちょっと不安。
http://www.jaccs.co.jp/service/credit/auto/neo-bariaburu/

Q繰り上げ返済の仕組みについて教えて下さい

住宅ローンについて勉強中です。そこで繰上げ返済について教えて下さい。

例えば2500万 25年 当初10年は金利固定 で借りるとします。
仮に利息4万、元金6万の時に6万を繰り上げ返済すると4万分の利息を払わなくても良くなり、その分得をする
という事でよろしいですよね??
Excelのテンプレートにあるローン計画書で繰り上げ返済のシミュレーションをしてたのですが、25年間ずっと
金利が変わらなければ得する金額は繰り上げ返済で払わなくても良くなった利息4万のままでした。
10年を過ぎると金利が変わるので、金利が上がった時と下がった時とでこの”得”の額をシミュレーションして
みました。
すると金利が上がれば4万以上の得。金利が下がれば4万以下の得でした。
繰り上げ返済をすると期間が短縮されるので、このような事になると思うのですが、、、
もう頭がこんがらかってきました。
この辺の仕組みを教えていただけないでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.3の回答への補足
>(1)の場合は9万弱の利息が少なくなり、
>(2)の場合は3万弱の利息しか少なくなりません。
>この辺が理解できないのです。

それでしたら、その上げ下げは
特に繰上返済の性質とは関係なく、
単純な金利の差による効果でしょう。
11年目が始まる時点で
(1)も(2)も残った元金の金額は同額なのですからね。

たとえばその11年目の元金が1000万円あったとしましょう。
【重要】そしてこの状況で1年目から10年目に6万繰上返済していた場合、
当初の計画では、11年目は元金1006万円だったはずです。

11年目はその時の情勢で変わる変動金利を適用。
単純化するために年1回の返済とすると、
(1)なら50万円/年、(2)なら15万円/年 を利息として支払うことになります。

それで、11年目の元金が1006万円だった場合、
(1)なら50万3000円/年、(2)なら15万900円/年 となるはずですから、
昔6万繰上返済しておいたおかげで、
(1)は3000円、(2)は900円 払う金額を節約することができました。

あと、"得"について、
「11年目が高金利の私」に比べて「11年目が低金利の私」は、
以前の繰上返済6万円による金利の節約幅は900円と少ないものの、
低金利のおかげで年間15万円の利息ですむということ。

でもこれって、金利は私にはどうしようもできないファクターですから
比較する意味はあまりないのです。
 (単純に「金利が低くてよかったね。」というだけです。
  「以前の繰上返済の効果が少なくなったね。」という人を
  あまり見たことがありません。)

繰上返済という行為は自分で決定することができますから、
比較するなら「繰上返済しなかった私」と「繰上返済した私」でしょう。

No.3の回答への補足
>(1)の場合は9万弱の利息が少なくなり、
>(2)の場合は3万弱の利息しか少なくなりません。
>この辺が理解できないのです。

それでしたら、その上げ下げは
特に繰上返済の性質とは関係なく、
単純な金利の差による効果でしょう。
11年目が始まる時点で
(1)も(2)も残った元金の金額は同額なのですからね。

たとえばその11年目の元金が1000万円あったとしましょう。
【重要】そしてこの状況で1年目から10年目に6万繰上返済していた場合、
当初の計画では、11年目は元金1006万円だ...続きを読む

Q100万円。住宅繰り上げ返済か短期自動車ローンか?

同じ100万円。金利1.66%の住宅ローンの繰上げ返済(残額4100万、あと16年)と年利4.49%の自動車2年ローンを組むのとどっちが得なのですか?

単純に考えると、金利の高い方に現金を使い、低い方にローンを組む方が得だと思うのですが、この場合、100万を期間短縮で繰り上げ返済にまわすと、ローンで払わなくてすむ金額は120万円くらい(毎月の支払額×短縮月数+ボーナス増額支払い分)になります。一方、自動車で100万のローンを組むと、2年で支払う金利は5万円くらいになります。

単純に金額だけを比べると圧倒的に住宅ローンの繰上げにまわした方が得な気がするのですが・・・
これは見かけだけにだまされているのかいまいち頭が混乱してわかりません。

どなたか教えてください!

Aベストアンサー

見かけにだまされています。

誰が何と言おうと金利が高いのは損です。

自動車はローンを組んで、住宅ローンの繰り上げに回すのは、
車が100万円として無かったものとすると、
高い金利の自動車ローンを借りて安い金利の住宅ローンを
繰り上げ返済するようなものなので得なわけがありません。

この2つで最も違うのは、今後2年の月々の支払です。
自動車ローンを借りた場合は、ローンが続く間は、
住宅ローンと、自動車ローンを払うことになります。
一方、自動車ローンを借りない場合は、
住宅ローンだけを今までどおり払っていくことになります。

借金は月々の支払いが多い方が金利は少なくなるのは常識ですから、
2年間2重ローンを払った方が総支払は少なくなります。

最も得なのは、自動車ローンを借りたつもりで、
住宅ローンを割り増しして返していくことです。

Q2回目の繰り上げ返済

2011年6月に中古戸建てを買いました。  1280万円を借り上げて最初の10年が年利1.28パーセント、11年目から20年まで2.28パーセントで20年間で返済完了予定です

今月繰り上げ返済を100万円しました


http://www.saveinfo.or.jp/tool/sikin/menu/s_kuriage.html
 を使って、繰り上げシミュレーションをしたところ約37万円の利息が減ったようです
2回目のシミュレーションはどのように記入していったらよいでしょうか

それともう一つ、 100万円の返済で37万円も利息減額とは大きすぎるような気がしますがそれで正しいでしょうか
昨日償還予定表が届きましたが、結局総支払額がいくらになるのか書かれていないのでどれだけ得したかよくわかりません

Aベストアンサー

まずは、シミュレーションの方。
詳しくはサイトの運営者に質問するのが一番早い方法です。
覗いてみましたが、計算結果の画面に、繰り上げ返済後の元金残額が出ると思いますので、次回の入力では、その残金が借り入れ元金になり、支払い開始から繰り上げ返済時までの期間は差し引いて当初返済の期間を入力するとこで、繰り上げ返済後の計算が出来ると思います。

借り入れして1年未満で20年返済なら、それぐらい減っても不思議ではありません。
元利均等払いでは、支払い開始当初は殆ど元金が減りません。つまり、殆どが利息を支払っています。
これを約7.8%も元金を減らしていますから、総額が減ったことで利息が減る計算です。

蛇足であることを承知で書きますが、1000万円を超える20年間の返済がある借金をしている割には、アバウトなようで驚きです。
1年足らずで毎月の返済をしながら、繰り上げ返済を100万円も出来るのですから、収入と支出のバランスに相当余裕があるのでしょう。
それなら、もう少し勉強してシビヤに計算出来るようになると、もっと返済期間を短縮して支払総額を減額したり、優遇税制を利用するなど出来ると思いますよ。

まずは、シミュレーションの方。
詳しくはサイトの運営者に質問するのが一番早い方法です。
覗いてみましたが、計算結果の画面に、繰り上げ返済後の元金残額が出ると思いますので、次回の入力では、その残金が借り入れ元金になり、支払い開始から繰り上げ返済時までの期間は差し引いて当初返済の期間を入力するとこで、繰り上げ返済後の計算が出来ると思います。

借り入れして1年未満で20年返済なら、それぐらい減っても不思議ではありません。
元利均等払いでは、支払い開始当初は殆ど元金が減りません。つま...続きを読む

Q3年ごとに100万づつ繰り上げ返済

住宅ローンで2300万円を
・元利均等方式
・35年ローン
・固定金利2.5%
ボーナス返済ナシで借りています。
毎月1日が返済日で平成23年5月1日で8年6カ月目でした。

今後3年ごとに100万円ずつ期間短縮型で繰り上げ返済していった場合
最終的に完済となるのは平成何年の何月頃でしょうか?

おおよその目安で構いませんので教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

2,300万円を2.5%固定で35年なので、月々の返済額は約82,500円です。
現在、8年6ヶ月の支払いが完了しているので、ローン残高は約1,958万円となっているはずです。

繰上げ返済をするのは3年ごとということで、
8年7ヶ月後
11年7ヶ月後
14年7ヶ月後
・・・と繰り返していったとすると、繰上げ返済回数は6回で、完済は26年11ヶ月後となります。
今から18年5ヶ月後なので、2029年10月ですね。

エクセルで、簡単にローン返済表を作れますよ。
いろいろ計画を立てやすいので、作ってみては?

しかし、いまどき2.5%固定で返していくのですか?
変動は、ここ10年以上、1%弱ですよ。

Q住宅ローン減税と繰り上げ返済

こんにちは。

今年マンションを購入して
今年の年末残高が4000万あります。

ただ、今年、臨時収入がありmax3000万繰り上げ返済できるのですが
明らかに繰り上げると住宅ローン減税が受けられません。
かんたんにexcelでシミュレートすると、2500万繰り上げるとギリギリ住宅ローン減税対象
ですが、結局、残高が減るので10年間の減税額が120万程度でした。

利息もフラットの1.63で、会社からは利子補給も出ているので
実質は利息もあまり払っていない感覚です。

いろんなシミュレーションをしてみたいのですが、どうしたものかと…

Aベストアンサー

フラットに限らず一般の住宅ローンの繰り上げ返済では、
月々の支払い額は変わらず期間を短縮するタイプ=期間短縮型と、
期間を変えずに月々の支払いを減らすタイプ=返済額軽減型が選択できます。
したがって、通算ローン期間が10年を切らないように調整できます。

シミュレーションの仕方ですが、
EXCELをお使いになられるのでしたら、
PMT関数(元利均等の支払額を計算)
PPMT関数(元利均等の支払い元本を計算)
などを組み合わせれば、完済までの資金計画を立てることができます。

その金利で、利子補給、ローン控除があればほとんど実質金利はゼロになります。
繰り上げ返済をするより、少し金利の高い定期預金保険に預けた方が
もうかる可能性もあると思います。

失業、金利の変動、制度の変化等があればそのとき改めて考えればいいことで、
今の状況で一番有利な方法をとられればいいと思います。
繰り上げ返済してしまうと、もう取り消しはできませんので、
あとで有利な方法を選ぶということはできなくなります。

Q1年ごとに100万づつ繰り上げ返済

1年ごとに100万~200万づつ繰り上げ返済
住宅ローンで3570万円を
・35年ローン
・変動金利0.875%
ボーナス返済ありで借りています。
毎月1日が返済日で平成25年8月1日で5カ月目でした。

今後1年ごとに100万円ずつ期間短縮型で繰り上げ返済していった場合
最終的に完済となるのは平成何年の何月頃でしょうか?

一年ごと返済したほうが良いか、2,3年一回繰り上げ返済したほうがよいかおしえてください。


おおよその目安で構いませんので教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

ざっくり、年間120万円くらいの返済予定に対して、追加で100万円、つまり年間220万円ずつ返済するってことですね。

仮に、いまの0.875%なんていう低金利がずっと続くとすると、大体19年目くらいには返済完了になります。


で、次に返済のタイミングです。
住宅借入金控除ってうけるんですよね。
それなら、
・ローン金利が1%以下の状態が続く
・ローン控除の期間10年間以内
・ローン控除の恩恵を受けられる程度の年収(納税額)がある
うちは、
・繰上げ返済をせず預金しておく
・ローン控除の減税額分も将来の繰上げ返済原資として同じく預金しておく
のが正解です。


仮にある年に、繰上げ返済100万円をしたとしましょう。
銀行に対してその年に発生する金利は残高×金利なので、残高△100万円×金利0.875%で8,750円の金利軽減効果があります。
一方、繰上げ返済をしなければ、その年の年末残高が約100万円多く残ることになるので、ローン減税額が約1万円多くなります。
金利9,000円弱を軽減するために減税効果1万円を失っては元も子もありません。

繰り上げ返済をしないという選択で一番重要(かつ、見落としがち)なのは、「減税分を預金しておく」ことです。
これができないような人は、なにも考えずに繰り上げ返済したほうがよいでしょう。

なお、金利が1%を超えるなど、「繰上げ返済をしたほうがよい」状態になったのなら、毎年1月に繰り上げ返済するのが効果的です。
12月末のローン減税の恩恵を最大限に生かしつつ、金利発生を一番抑えることができるからです。


あなたの場合、いまの金利(1%未満)がずっと続くなら、
・毎年100万円ずつ10年間貯金する
・ローン減税額(10年でざっと300万ちょっと)も同じく預金しておく
・最後のローン減税を受けた翌年の1月に、上記の預金を一気に繰り上げ返済する
のが正解です。

ざっくり、年間120万円くらいの返済予定に対して、追加で100万円、つまり年間220万円ずつ返済するってことですね。

仮に、いまの0.875%なんていう低金利がずっと続くとすると、大体19年目くらいには返済完了になります。


で、次に返済のタイミングです。
住宅借入金控除ってうけるんですよね。
それなら、
・ローン金利が1%以下の状態が続く
・ローン控除の期間10年間以内
・ローン控除の恩恵を受けられる程度の年収(納税額)がある
うちは、
・繰上げ返済をせず預金しておく
・ローン控除の減税額分も将来...続きを読む

Qこまめに繰り上げ返済するとき、どのくらい得になるのか?

2000万円を25年元利均等2.3%でボーナス無しで借り入れています。
繰上げ返済の手数料はかからず、年何度でも繰り上げ返済が可能なのですが、印紙代が毎回200円かかります。

この状態で例えば、毎月約5万円繰り上げ返済した場合、繰り上げ毎にどのくらい得になるのかを計算するサイトかExcelの計算式を知っているかた教えてもらえないでしょうか?(繰上げ分は毎月の支払い額を減らすのではなく支払い年月を減らすようにしたいと思っています)

一括返済のパターンはよく見かけるのですが、毎月コツコツと返済するようなパターンをシミュレーションするパターンを見つけられませんでした。

住宅ローン控除による損得までを考慮すると大変なので、とりあえずローン控除のことは考えない純粋に繰り上げ返済毎にどのくらい得になるのかを知りたいと思っています。

Aベストアンサー

以前に作った物があります。
L列に繰上返済額を入れると、月末残高から引くようになっています。
繰り上げ返済はしたこと無いので、確かめていない。ちょっと違うかも?
M列はローン減税額 1% 10年
残高は、毎年金融機関が送ってくる残高証明の残高とピタリと一致

使えたら使ってください。


http://www.filebank.co.jp/cgi-bin/folder/guest_loginform.cgi?gname=mashikoka&gfname=25
パスワードは、 "1234" です。 3日以内に消えます。

Q340万車ローン 340万のローンを組んで 車を買おうと思っています! フルローンで6〜8年で返した

340万車ローン

340万のローンを組んで
車を買おうと思っています!
フルローンで6〜8年で返したいと思っています。
金利は2.9%です。
ボーナスは年2回。年収は400万。
月々とボーナスでそれぞれ、
いくらぐらい入れればいいですか?
毎月の手取りは20数万円ぐらいです。
実家済みで家に5万入れてるんで実質18万ぐらいです。

アドバイス等をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

340万円借りて年利2.9%
ボーナスで返済する額を140万円(年二回:6月と12月)
6年間元利均等返済
上記条件で計算すると

月々(ボーナス月以外)の支払いは35,549円
ボーナス月の支払いは187,255円

ですね^^。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング