DVD-RAMで、エクスプローラでFAT32フォーマットメディアに書き込むとき、PCの動きが重くなります。
これはベリファイをしてるためでしょうか?
複数ファイルをコピーすると、ファイルごとに、スムーズに動くときと、重くなるときが交互にやってきます。
なんとなく、書き込んでるときに軽くて、ベリファイで重くなってる気がします。
CDメディアでやっていた時も、ベリファイやコンペアの時に重くなりました。そこからの推測です。
ところがUDF2.0フォーマットのメディアに対しては、重くならない代わりにやけに記録時間が長かったのです。
これはこれで疑問です、確かFAT32とUDFは大して差が無いはずだったので。
どちらもベリファイはちゃんとやってますよね?だから後からファイル照合してません。
なのにフォーマットによってPCの重さが違う、更に記録時間が違ってしまう、これが疑問です。
解消しても、直らない疑問ではありますが・・・。
また、UDFはあまりに時間がかかったんで、上記以来やってません。
ですからその時だけの何かの具合だったかもしれませんが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

OSや使っているドライブによるかも知れませんが、


DVD-RAMのベリファイはドライブ自身がやっているため
それが原因でPCが遅くなることはないと思います。

スムーズに動くときと重い時があるのはキャッシュ(遅延書込み)のせいではないかと思います。
これは、処理の高速化のため書込みをしても、実際の書込みはすぐににはせずに、ある程度まとまってから一度に行うしくみです。

FAT32とUDFでは使い方、見かけはともかく実際にディスクに書く形式という意味ではだいぶ違いますので、
フォーマットの違いは速度差に大きく影響あると思います。
FATは元々フロッピーディスク時代の仕組みですし、UDFはCD-ROM,DVD-ROMといった大容量ファイル向きの仕組みです。
ですので、読み書きした場合実際のDVD-RAMにアクセスする内容、場所が違ってきますので、重さ、時間が違うのは不思議はありません。

私はDVD-RAMはUDFでしか使ってませんので、どっちが早いかどうかはわかりませんが、
例えば大きなファイルを書く場合、UDFの方が早いだろうと思いますし、
小さいファイルを沢山書く場合はFATの方が早いような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございました。
それぞれなるほどと納得できるものでした。
質問にも書きましたが疑問が解消しても直らないのが残念なところですが・・・。

お礼日時:2003/10/12 22:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報