12日に、レンタカーを借りて、
函館~松前~江差~函館と観光しようと思ってます。
初めて行きます。
運転は慣れているほうです。
一日でこのルートを回ろうとすると、各場所での滞在時間が短めになってしまうでしょうか?
天気にもよるのですが、追分ソーランラインを楽しみにしています。
江差から函館に戻る場合、227号が主要みたいですが、地図で見ると、29号という道もありますね。これはどうでしょう?
このあたりの観光について、何でも結構ですので教えてください。
また、東京在住の者にとって、この時期の道南の気温は、どのくらいの寒さに感じられるかも、教えていただけると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1の者です。

私は車の運転をしませんのであまりアドバイスはできませんし、松前も江差も1,2度しか行ったことがありませんので、そっちの方もお役に立てそうにありませんが、とりあえずそういう歴史的観点から参考になりそうなURLを書いておきました。

松前までは100kmありますので2時間くらい見ておいた方がいいですね。となると到着は11時ですね。それから松前城に行って資料館を見て、お昼は町内のどこかで食べて、出発は早くて1時半くらいでしょうか。

松前から江差までは70kmくらいですので、1時間ちょっとかかりますね。となると大体到着が3時前。江差は開陽丸もありますので、この中の資料館は幕末の歴史がお好きなら絶対はずせないでしょう。他に、ニシン御殿などを見て回るともう5時くらいになりますね。

今日の日没時間は函館で17:05ですので、もうこれで暗くなります。227号線でこのまま函館に戻ってくることになりますか。本当は時間があれば1番でお話しした、もう少し北に行ったところの海岸線をご覧頂きたいのですが、暗いとなんにも見えませんから無駄ですね。
227号線は車通りはそこそこあると思いますが(そうでもないかも。日曜日の昼間にここを通ったら、たまにしか車と行き会いませんでした)何せ真っ暗な山道ですから、初めてですと運転にかなり気を遣って疲れると思います。

もし、幕末の歴史に重点を置くのであれば、今回は松前はパスして江差一本に絞った方がいいかもしれません。無理をして疲れて事故でも起こしたらなんにもなりませんし、時間に追い立てられる旅行は楽しくなくなりますし。

江差だけですと、行きは函館→木古内→上ノ国→江差と行って、時間に余裕があれば北の海岸線まで脚を伸ばして奇岩の続く景観を楽しみ、そのあと227号で函館に戻ってくる、というコースもいいかもしれません。
これですと、行きに上磯の当別にあるトラピスト修道院に立ち寄ってみるのもいいですね。煉瓦造りの修道院を丘の上正面に望む、まっすぐの一本道が非常に印象的です。

また、木古内から上ノ国に至る道道は紅葉がとてもきれいなところでして、少し早いかもしれませんけどそろそろ始まっているのではないかと思います。

もし行きも227号線を使うのでしたら、行きに大野の「きじひき高原」というところによれたらいいですね。
http://www.town.ono.hokkaido.jp/sightseeing/scen …
ここからの眺めが↑でパノラマ画像でご覧になれます。

函館に関してですが、もう5,6回もおいでくださったとのこと、ありがとうございます!!
となると、もう有名どころはおいでになったと思いますが、緑の島はご存じですか?あそこからの眺めもまたいいんですよ。もしまだ行かれたことがないのでしたら、このサイトで「函館 緑の島」で検索して頂きますと私の過去の回答なども出てくると思います。そこには函館の見所があれこれ書いてますので、ついでにご覧くださればうれしいです。

参考URL:http://www.hakodate.or.jp/shiriuchi/kaidou/defau …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
教えていただいたポイントが大変役にたって、おかげさまで楽しい旅ができました。
江差へ向かう227号では、紅葉が大変キレイでした!!
今回、初めて、赤松(?)街道を通りましたが、松並木もよいですね!
函館でレンタカーを借りたのは初めてでしたが、レンタカーなりの楽しみがあって、たくさん満喫することができました。
来年は桜の季節にでも行こうと計画しています。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/13 23:54

函館の者です。


今回のご旅行では函館観光は別の日になさるのでしょうか?それとも、函館は過去においでになったことがおありで、今回は松前と江差がメインということでしょうか?

海岸線沿いのドライブが主目的ということでしたら、松前と江差の間の海岸線にはそれほど風光明媚なところはないと思います。道南の追分ソーランラインで一番の見所は江差から北に向かった、乙部町→熊石町→大成町の海岸線なんですよね。この辺は奇岩や白亜の断崖などがあって大変見応えがあります。

松前は桜の名所として有名ですが、今の時期ですと本州からおいでになる方にとってはそれほど興味深いところはないかもしれません。北海道に住む者にとっては非常に珍しい竹林(北海道には他にはほとんどないんです)や由緒あるお寺などがありますが。

また、江差は昔のニシン漁が盛んだった頃の屋敷跡などがありますし、鴎島など見所もありますが、これもやはり歴史やソーラン節などに興味がおありの方でしたら行く価値のある街でしょう。

函館の街の観光については一言では語り尽くせませんので、私の過去の回答などをご覧頂きたいと思いますが、もし函館市内の観光をも含めてこの日程でしたら、再考なさった方がよろしいかと思います。函館だけでも見るところがたくさんありますから。

29号という道、これはかなり山深い道で、私も通ったことがありませんからどの程度の路か分かりませんが、よほど時間に余裕のあるとき以外はやめておいた方がいいかと思います。

尚、今の気温は朝はもちろん10度以下、先日は5度台まで下がりましたので寒いですが、日中は17度くらいですかね。10日は19度まで上がるようです。ということで、朝晩は東京の冬の感覚と思った方がいいかと思います。

この回答への補足

ちなみに、函館は大好きで今までに5~6回ほど行きました。
そのようなものに、旅のアドバイスがおありでしたら、そちらも是非よろしくおねがいします。

補足日時:2003/10/10 12:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。大変参考になります。
2泊3日で、この日は江差と松前を回る予定で、函館観光は入れておりません。
同行するものが、歴史に興味があり(幕末など)、楽しみにしています。
朝9時には函館を出発して、19時くらいには戻りたいと思ってますが、
時間的には、どのような計画がベストでしょうか・・?
もしよろしければ、教えてください。

お礼日時:2003/10/10 12:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q函館/札幌の観光について

10/25~10/27に函館・札幌観光予定です。概略は下記の内容ですが、
*1と *2について教えて下さい。

・10/25 18:00頃函館着
      函館山から夜景の観光。函館宿泊

・10/26 16:00頃まで函館観光
  *1 五稜郭、正ハリストス教会等を見物予定ですが、お薦めの観光スポットと交通手段を教えて下さい。(安く仕上げるため
     なるべく公共交通機関をお願いします。)
    
     19:00 函館より移動して札幌着

・10/27 15;00頃まで札幌観光
  *2 時計台、北大クラーク像・ポプラ並木観光の予定ですが
     *1と同様にお薦めのスポットと交通手段教えて下さい。 
    
   
    

Aベストアンサー

函館のものですが、おいでになる日はロープウェイが運休しているのはご存じですか?
http://www.334.co.jp/jp/

ということで、山頂に上がるにはバスかタクシー利用ということになりますが、安いのはもちろんバスですね。こちらで時刻をご確認下さい。なお、乗車はJR駅からの方がいいでしょう。途中からですと満席の場合もあるかと思いますので。
http://www.hotweb.or.jp/hakobus/newpage12.htm

翌日は明るい時間に函館をあとにすることになりますので、初日は函館山山頂からの夜景をご覧になったあと、時間が許す限り夜の西部地区の街並み散策を是非。元町の教会群も公会堂も元町公園も、昼間以上に素敵で異国情緒たっぷりです。ライトアップは夜10時までやってます。
http://imagenavi.jp/search/search.asp?f=N&kw=%94%9F%8A%D9%81%40%83%89%83C%83g%83A%83b%83v
(クリスマスツリーと五稜郭の星形のライトアップは12月のものです)

2日目ですが、お泊まりがどの辺なのか分かりませんので交通手段も説明しにくいのですが、五稜郭公園についてはこちらの情報も参考に。
http://www.goryokaku-tower.co.jp/
公園内ではいま奉行所の復元工事のためちょっと殺風景ですが、タワーから星形の全景や街並みを見渡せますので、紅葉もさかりですしきっと綺麗ですよ。

湯の川温泉にお泊まりならトラピスチヌ修道院も近いのでお勧めですが(紅葉時期はこれまた風情たっぷり)
http://imagenavi.jp/search/search.asp?f=N&kw=%83g%83%89%83s%83X%83%60%83k%8FC%93%B9%89%40

そうでなければ#1さんがお書きの通り西部地区(函館山の山麓地域。ベイエリアや元町周辺を指します)を散策するのが一番函館らしさを実感できます。天気がよければ、青い海、紅葉に染まった函館山、壁に絡まったツタがあちこちで真っ赤に染まり、ナナカマド並木も赤く色づいて彩り豊かな街並み、これらの織りなすハーモニーが印象的な光景を作り出してくれているはずです。
http://imagenavi.jp/search/search.asp?f=N&kw=%94%9F%8A%D9%81%40%8FH

西部地区だけなら乗り物に乗らないで散策で楽しんだ方がいいですね。
なお、手軽な循環100円バス(レクサ元町)もあります。
レクサ元町に関しては函館バスのサイトを見てもなかなか分かりやすい説明が見つけられませんでしたので、JR駅内にある観光案内所や駅前のバスセンターでお尋ねください。
なお、観光案内所は駅構内の他、十字街のまちづくりセンター
http://hakomachi.com/

元町公園内の旧北海道庁函館支庁庁舎内
http://kanko.gattsuri.com/seibu/seibu/spot/motomachi2.htm

にもあります。それぞれクーポン券の付いたパンフレットや割引券、地図などの資料がたくさん置いてありますので、是非いろいろ手に入れて活用してみてください。中でも十字街のまちづくりセンターでは懇切丁寧にいろいろなことを教えてくれますし、パソコンの画面でも見ることが出来るようですよ。

函館のものですが、おいでになる日はロープウェイが運休しているのはご存じですか?
http://www.334.co.jp/jp/

ということで、山頂に上がるにはバスかタクシー利用ということになりますが、安いのはもちろんバスですね。こちらで時刻をご確認下さい。なお、乗車はJR駅からの方がいいでしょう。途中からですと満席の場合もあるかと思いますので。
http://www.hotweb.or.jp/hakobus/newpage12.htm

翌日は明るい時間に函館をあとにすることになりますので、初日は函館山山頂からの夜景をご覧になったあと、時...続きを読む

Q■東京~新大阪~白浜~名古屋~塩尻~東京の「一筆書きルート」は可能です

■東京~新大阪~白浜~名古屋~塩尻~東京の「一筆書きルート」は可能ですか?

http://okwave.jp/qa/q6107165.html
で質問させていただいた者です。

東京発、新大阪・白浜・紀伊勝浦・名古屋を経由して、東京へ帰るルートで旅行します。
現状、「東京~新大阪~白浜~紀伊勝浦~名古屋」+「名古屋~東京」の連続乗車券で考えています。

色々調べるうち、一筆書きルート(片道乗車券のみで距離を延ばし、乗車券を安くすます方法)というものがあると知りました。

名古屋~東京のルートを、東海道新幹線を使わず、長野県(塩尻)経由で帰ると、ちょうど8の字のような一筆書きルートにできたりしますでしょうか?
また、その場合の料金はいくらになるでしょうか?

時間や乗継ぎタイミングもあるので、実際に使えるかどうかは微妙だと思いますが、選択肢の一つとしてそもそも可能なのか?を知りたくて質問させていただきました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

片道乗車券の距離を伸ばして、キロあたりの運賃を安く抑える発想そのものは悪くないと思いますが、中央本線を東京から名古屋まで乗車し通す場合、東京-塩尻は「あずさ」、塩尻-金山・名古屋は「しなの」の2つに特急列車は分かれてしまいます。
特急列車の特急券は1つの列車につき1枚必要である事を考えると、「あずさ」と「しなの」の合わせて2枚の特急券を購入する事になりますので、運賃は安くなったとしても、特急料金は返って割高になるでしょう。

まあ、それでもトータルでは安くなるかもしれないですけどね。
単純に運賃の差額だけを比較しても、その分まるまる安くなるわけでは無いと言う事です。

Q1泊2日で函館周辺観光考えています。

1泊2日で函館周辺観光考えています。
休みの都合で1泊2日なります。青森函館フリー切符を使います。
栃木の小山からです。最速で函館に着くのは13時14分です。

ここから当日中に五稜郭・青函連絡船ましゅう丸・函館山を観光したいのですが
時間的に厳しいでしょうか?余裕があれば他の所も見たいです。
五稜郭は五稜郭駅からタクシーで函館山も函館駅からタクシーです。


2日目は早起きして赤レンガみます。そのご大沼公園を観光して大沼公園を12時28分と
特急に乗り函館から13時54分の特急に乗り帰宅します。
小山に着くのは20時51分です。

2日目に関しても時間的に厳しいか他にも何処か周れるか教えて下さい。

1日目ですが竜飛海底駅の見学も考えてますが見学すると函館に着くのは17:33なので函館山しか
見れないと思っています。

竜飛海底駅も良い観光になるのでしょうか?

Aベストアンサー

函館のものです。竜飛海底駅に関しては行ったことがないので分かりませんので、13:14函館着のつもりで函館に関してのみ回答させていただきます。

まず、この列車は五稜郭駅では止まらないのではないでしょうか。手元の最新のJRのチラシについてる時刻表では止まらないことになってますが。その場合は函館駅までおいで下さい。
函館駅から五稜郭公園までは、五稜郭タワーの前まで行くシャトルバスも出てますし、路面電車やその他路線バスでも行けますが、タクシーなら確かに一番簡単ですね。
一応、アクセスいろいろがこちらに出てます。
http://www.goryokaku-tower.co.jp/html/business/access.html

青函連絡船摩周丸は駅からすぐですので、五稜郭のあとはまた駅に戻ればいいですね。

函館山は夜景をご覧になるんですよね?タクシーでも上れますが、ロープウェイや登山バスなどもありますので、どれでおいでになってもいいです。
ロープウェイに関してはこちらをご覧下さい。
http://www.334.co.jp/jpn/

で、ロープウェイは夜10時くらいが下りの最終ですが、もしタクシーで上がるならそれこそ何時でも上がれますので(ただし、ロープウェイの建物は10時で閉まってしまいますし、摩周丸や伝統的建造物のライトアップは夜10時までですので、それを過ぎると夜景は寂しくなります)、今回お書きの予定で時間的に厳しいなんてことはまったくありません。

ロープウェイの山麓駅からは元町の教会群や旧函館区公会堂、元町公園など、函館を代表する観光スポットがすぐそばですので(この中で一番遠い公会堂と元町公園でも、山麓駅から500mくらいです)、これらは10時までライトアップされていますし、とにかくこのあたりの夜の雰囲気は大変素敵ですので、ゆっくり散策するのがお勧めです。

ベイエリアの赤レンガ倉庫群や明治館なども夜10時までライトアップされていますよ。
ベイエリアも元町からすぐです。こちらの地図で位置関係や距離などをご確認下さい。
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=%E5%87%BD%E9%A4%A8%E5%B8%82%E5%85%83%E7%94%BA&sll=36.5626,136.362305&sspn=34.551686,56.513672&brcurrent=3,0x5f9e5c2dd5bc4d21:0x917d7d2a9678c35b,0&ie=UTF8&hq=&hnear=%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E5%87%BD%E9%A4%A8%E5%B8%82%E5%85%83%E7%94%BA&ll=41.767343,140.717397&spn=0.01578,0.027595&t=h&z=15

夜の街並みの写真はこちらでご覧下さい。ただし、港に浮かぶクリスマスツリー、木々のイルミネーション、星形に浮かぶ五稜郭のライトアップは、冬限定です。
http://imagenavi.jp/search/search.asp?f=N&kw=%94%9F%8A%D9%81%40%8AX%96%BE%82%A9%82%E8

2日目ですが、天気がよくて、タクシーを使ってもいいのであれば、赤レンガ倉庫のあるベイエリアから立待岬に行くことも可能ですね。路面電車と徒歩でも行けるのですが、大沼にも行くことを考えればちょっと厳しいかも。
http://imagenavi.jp/search/search.asp?f=N&kw=%97%A7%91%D2%96%A6

また、摩周丸から正面に見える「緑の島」ですが、ここからの眺めも晴れていれば素晴らしいんですよ。赤レンガ倉庫群においでになったついでに足を伸ばすといいでしょう。
イメージナビにはいい写真がないので、検索画面でよさそうなのを眺めてみてください。
http://www.google.co.jp/images?um=1&hl=ja&q=%E2%80%9D%E7%B7%91%E3%81%AE%E5%B3%B6%E2%80%9D%E3%80%80%E5%87%BD%E9%A4%A8&ie=UTF-8&source=og&sa=N&tab=wi&biw=1024&bih=613

立待岬と緑の島と両方に行くと時間が厳しくなるかと思いますので、どちらかに絞った方がいいかもしれません。緑の島に行くときは、その途中の海上自衛隊前(基坂の突き当たり)で公会堂と函館山をぜひ忘れずに見上げてください。大変美しい景色です。

函館のものです。竜飛海底駅に関しては行ったことがないので分かりませんので、13:14函館着のつもりで函館に関してのみ回答させていただきます。

まず、この列車は五稜郭駅では止まらないのではないでしょうか。手元の最新のJRのチラシについてる時刻表では止まらないことになってますが。その場合は函館駅までおいで下さい。
函館駅から五稜郭公園までは、五稜郭タワーの前まで行くシャトルバスも出てますし、路面電車やその他路線バスでも行けますが、タクシーなら確かに一番簡単ですね。
一応、アクセスいろ...続きを読む

Q北海道旅行(札幌~函館)

札幌から函館は、レンタカーで行くとどれぐらい時間がかかりますか?
札幌・小樽・函館を効率よくまわるには、ツアーとレンタカーのフリープランのどちらがおすすめですか?

Aベストアンサー

>札幌から函館は、レンタカーで行くとどれぐらい時間がかかりますか?
札幌~函館間を車で移動すると、高速を使って4時間位、一般道のみでいくと5~6時間位掛かります。
>札幌・小樽・函館を効率よくまわるには、ツアーとレンタカーのフリープランのどちらがおすすめですか?
条件により判断ポイントが変わってくるので一概には言えないでしょう。
ツアーと全く同じ場所をレンタカーで回るとしたら、その場所での滞在時間にとらわれる事無く自由に見学・観光が出来るでしょう。
ただし疲れていたり体調が優れない時でも、何時間も自力で運転しないと次の目的地に付かないこともありえます。
ツアーだと決まった場所を決まった時間で回って行きますが、例え呑んだくれていても?次の場所まで連れて行ってくれます。
札幌・小樽・函館観光だけで、ツアーの内容に満足ならある程度の制約は有りますが効率・料金ともフリープランよりいいかもしれません。
ただし、札幌・小樽と函館の間は250km位離れていて、途中にニセコや積丹半島・支笏湖・洞爺湖周辺・登別・大沼等々の観光地があるので、上記の都市以外の観光も適度に楽しむなら、そういうツアーの選ばなくてはなりませんが、フリープランなら時間の許す限りまわる事が出来るでしょう。

>札幌から函館は、レンタカーで行くとどれぐらい時間がかかりますか?
札幌~函館間を車で移動すると、高速を使って4時間位、一般道のみでいくと5~6時間位掛かります。
>札幌・小樽・函館を効率よくまわるには、ツアーとレンタカーのフリープランのどちらがおすすめですか?
条件により判断ポイントが変わってくるので一概には言えないでしょう。
ツアーと全く同じ場所をレンタカーで回るとしたら、その場所での滞在時間にとらわれる事無く自由に見学・観光が出来るでしょう。
ただし疲れていたり体調が優...続きを読む

Q函館市内の観光は、レンタカーor市電どちらがいいでしょうか?

こんにちは。
私は今度北海道に旅行に行きます。
函館にも立ち寄るので、函館市内の観光について質問があります。

1日目は電車で函館入りして函館駅近くのホテルに一泊し、
2日目に函館市内を観光しようと思っています。
そこで質問なのですが、市内の観光ではレンタカーか市電のどちらがお勧めでしょうか?

函館駅近くの朝市をぶらぶらした後、五稜郭公園と湯の川温泉、ベイエリア、もし時間があれば洋館が立ち並んでいるあたりにも行ってみたいと思っています。
函館での滞在時間は6時間ぐらいであまり時間には余裕がなさそうなので、市電の待ち時間や歩く時間を考えるとレンタカーを使った方が時間が有効に使えそうなのですが、函館市内だけでレンタカーを使うのも多少もったいないような気もします。市街地をぶらぶら歩くのも良さそうですし。。

よろしければご回答をお願いします。

Aベストアンサー

 個人的には市電で十分だと思います。五稜郭公園は市電の電停から
けっこう離れているので、バス移動が望ましいです。実際のところ
タクシーで行ってもさほどの金額ではありません。

 また、湯の川温泉は観て回るだけなら、ほとんど面白味はあり
ません。観光の対象としては外してしまって問題ないと思います。
レンタカーがあると立待岬や啄木小公園にも行きやすいですが、
両方とも決してマストな観光スポットではないでしょう。

 実際のところ、歩いて回るだけで主要スポットはほとんどを
押さえることが可能です。観光コース例を以下に示しますが、
5時間もあればかなり回ることができますよ。

参考URL:http://www.hakonavi.ne.jp/site/course2/index.html

Q札幌~函館の国道

札幌~函館へ、レンタカー移動する予定です。おすすめのルートを教えてください。
(国道なら、国道のNOなど)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

高速は使わずに、という事ですよね?

R230(中山峠越え)→羊蹄山の外周を適当な道で回って、R5が、時間、景色のバランスがとれていていいと思います。

なお、時間をもっと使えるなら、八雲町からR277で日本海側に出てください。そこからのR228(追分ソーランライン)は、晴れていたら、本当に日本離れした快適なドライブ(オロロンラインと匹敵)ができますよ!

Q函館の観光スポット教えてください

函館の観光スポット教えてください

15年ほど前まで函館に住んでいましたが、
それ以来、久しぶりに函館へ行きます

レンタカーを借りる予定なんですが、
函館近辺(恵山や江差、大沼まで含めて)
観光スポット情報があれば教えてください

Aベストアンサー

15年前にはまだ出来てなかったり知られてなかった観光スポットの情報、ということでよろしいでしょうか。

以前からの函館市内で書きますと(今は恵山も函館市となりました)、まずは五稜郭タワーと箱館奉行所でしょうか。タワーは高くなって五稜郭の全景が見渡せるようになりましたし、公園の中の広場には奉行所が復元されました。
http://www.goryokaku-tower.co.jp/

ついでに、五稜郭の隣の、元は渡島支庁のあったところに、函館公園内から図書館が新築移転されました。前の建物は大変趣があったものの使い勝手はよくありませんでしたが、新しいのは開放感満点でとても明るく、以前とは比べものにならないくらいの市民の人気スポットです。
http://www.lib-hkd.jp/

西部地区に目を移しますが、その頃はすでに赤レンガ倉庫群や明治館などベイエリアの整備はされていましたよね?
緑の島はどうでしたでしょうか。
http://www.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E5%87%BD%E9%A4%A8%E3%80%80%E7%B7%91%E3%81%AE%E5%B3%B6&um=1&ie=UTF-8&source=og&sa=N&tab=wi&biw=1024&bih=613

十字街の、昔の丸井デパートだった建物は、一部復元されて立派な「まちづくりセンター」となりました。昔のエレベーターや階段などがそのまま残されていますよ。
http://www.google.co.jp/images?um=1&hl=ja&biw=1024&bih=613&tbs=isch%3A1&sa=1&q=%E5%87%BD%E9%A4%A8%E3%80%80%E3%81%BE%E3%81%A1%E3%81%A5%E3%81%8F%E3%82%8A%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

Google のストリートビューでこの辺もすべてご覧になれますので、最高の天気の元撮影された美しい景観をパソコンでも楽しめます。

それから、かつての西警ですが、ここも復元改築されて立派になりました。
http://www.google.co.jp/images?um=1&hl=ja&q=%E5%87%BD%E9%A4%A8%E3%80%80%E8%A5%BF%E8%AD%A6&ie=UTF-8&source=og&sa=N&tab=wi&biw=1024&bih=613

近くの旧太刀川米穀店は、素敵なカフェとなりました。
http://tachikawacafe.com/top.html

元町公園の隣、イギリス領事館の上の旧相馬邸は、中を見ることが出来るようになりました。
http://wwwe.ncv.ne.jp/~soumatei/index.html

函館山の反対側、市街地の東側に移りますと、公立はこだて未来大学というのが出来まして、未来的な斬新な建物(賞をいくつも取りました)と見事な見晴らしを楽しめます。
http://hakodate-fc.com/database2.php?mode=freeWord&keyword=%E5%85%AC%E7%AB%8B%E3%81%AF%E3%81%93%E3%81%A0%E3%81%A6%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E5%A4%A7%E5%AD%A6&start=16

また、その隣の方には道立公園「道南四季の杜公園」が出来ました。
http://www.hakodate-jts-kosya.jp/shikinomori/

次に、函館近郊に移りますと、北斗市(旧大野町)の「きじひき高原」のパノラマ眺望台からの眺めは見事です。つい先日まで口蹄疫の影響で道路が閉鎖されていましたが、今は行けるようになりました。
http://www.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E3%81%8D%E3%81%98%E3%81%B2%E3%81%8D%E9%AB%98%E5%8E%9F%E3%80%80%E3%83%91%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9E&um=1&ie=UTF-8&source=og&sa=N&tab=wi&biw=1024&bih=613

昆布館は当時はありませんでしたよね?
http://www.konbukan.co.jp/information/hokkaido.html

とりあえずこれくらいにしておきます。

15年前にはまだ出来てなかったり知られてなかった観光スポットの情報、ということでよろしいでしょうか。

以前からの函館市内で書きますと(今は恵山も函館市となりました)、まずは五稜郭タワーと箱館奉行所でしょうか。タワーは高くなって五稜郭の全景が見渡せるようになりましたし、公園の中の広場には奉行所が復元されました。
http://www.goryokaku-tower.co.jp/

ついでに、五稜郭の隣の、元は渡島支庁のあったところに、函館公園内から図書館が新築移転されました。前の建物は大変趣があったものの使い勝...続きを読む

Qがりんこ号とオーロラ号

せっかく行くなら絶対見たい流氷。ツアーを見るとオーロラ号が多いようですが、どこがどう違うのでしょうか?オススメはどちらでしょうか?確実に見るなら両方乗るほうがイイのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

去年、流氷を見に行きました。
関西から流氷を見るには網走のおーろら号しか選択できませんでした。
そこで両方に乗りたかった私は、一旦羽田に出て、東京発の「ガリンコ号、おーろら号両方に乗るツアー」に参加しました。
ただ、参加が3月中旬ということもあり残念ながらガリンコ号の紋別には流氷が少しも残っていませんでした。
網走のおーろら号では、ところどころ小さな氷がプカプカ浮いている程度でした。船の中で「実際に氷があるときはこんな感じ」というようなビデオが流れていました。
確か、いずれも氷があまりないからということで、ツアーの代金から少し返金してもらえたような記憶があります。

船に乗るのも良いですが、もし知床ウトロ地区にお泊りになるのであれば、流氷ウォークがオススメです。
他の海に流氷がなくても、知床の湾は流氷をキャッチしている時期が長いということです。
ツアーガイドさんが早朝にホテルまで迎えに来てくれて、知床の流氷の上を散策しながら案内してくれるものです。
ドライスーツという着衣に包まれれば、寒くないですし、流氷に抱きついたり、舐めたりできます。
ガイドさんの指導の下、流氷の間にある水たまり(=海)でチャプチャプとラッコのように浮かぶこともさせてもらえます。こういった水溜りにはクリオネもいるんですって。
最初は怖かったですが、あんな体験は単独では決してできないので本当に貴重な思い出になりました。
また、どこまでも歩いていけそうに続く静かな氷原の下には海があるという不思議な感覚、晴れ渡る大空には大きなワシ(多分ワシ)が舞う…。
日常生活からはかけ離れた雄大な自然の中にいる自分を実感でき、一生の思い出になりました。

船から話がそれて長々となり、ごめんなさい。
でも本当にオススメなんです。
私は、あと三回は行きたいです。

ちなみに、紋別のガリンコ号に乗船されるのであれば、帰りにゴマちゃんランドを訪れてみてください。
決まった時間に飼育係のお姉さんが愛らしいアザラシたちを紹介してくれ、アザラシの肌を少し触らせてもらうこともできました。
また紋別プリンスホテルの天然温泉のお湯の質には驚きました。お肌がトゥルントゥルンになりました。

素敵な旅行になれば良いですね!

ツアーガイド「SHINRA」のURL↓
http://www.shinra.or.jp/

去年、流氷を見に行きました。
関西から流氷を見るには網走のおーろら号しか選択できませんでした。
そこで両方に乗りたかった私は、一旦羽田に出て、東京発の「ガリンコ号、おーろら号両方に乗るツアー」に参加しました。
ただ、参加が3月中旬ということもあり残念ながらガリンコ号の紋別には流氷が少しも残っていませんでした。
網走のおーろら号では、ところどころ小さな氷がプカプカ浮いている程度でした。船の中で「実際に氷があるときはこんな感じ」というようなビデオが流れていました。
確か、いず...続きを読む

Q函館観光でのレンタカー

函館観光する際にレンタカーはあった方がよいのでしょうか。

例えば首都圏など場所によっては公共交通機関の方が便利なところもありますが、函館はどうなんだろうと思いまして。

行きたいところは湯の川温泉などで、ほぼ1日観光の時間を予定しています。

またお勧めの観光地がございましたら併せてお教え下さい。

ちなみに五稜郭タワーや函館山の夜景などは既に観光済みです。

何卒、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

市内を回る分にはレンタカーは不要です。特に西部地区なら徒歩と市電・バスの併用で大抵のところを回ることが出来ます。市電・バス共通の1日乗車券をご利用ください。
なお、場合によってはレンタサイクル「はこりん」のご利用もご検討を。
http://www.shinkansen-hakodate.com/archives/category/jigyou/hakorin

Q大阪府の国道26号線、国道13号線について

大阪府で国道26号線(通称:第二阪和?)と言う国道があると思いますが、旧の国道26号線と言うのはあるのですか?それと国道13号線と言うのは大阪府の中にありますか?ご存知の方、お教え下さい。

Aベストアンサー

・旧国道26号
 現国道26号が開通する以前は国道だった海岸沿いの道路。現国道26号への分岐点(大浜北町)以南が府道に変更。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C%E9%81%93204%E5%8F%B7%E5%A0%BA%E9%98%AA%E5%8D%97%E7%B7%9A
・(通称)13号線
 正式には大阪府道30号大阪和泉泉南線。通称13号線と呼ばれているがなぜ13号線と呼ばれているのか?は不詳。国道13号線と言ってしまう地元民もいるがもちろん間違い。だが実影響はない。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C%E9%81%9330%E5%8F%B7%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%92%8C%E6%B3%89%E6%B3%89%E5%8D%97%E7%B7%9A
・国道13号線
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%81%9313%E5%8F%B7

・旧国道26号
 現国道26号が開通する以前は国道だった海岸沿いの道路。現国道26号への分岐点(大浜北町)以南が府道に変更。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C%E9%81%93204%E5%8F%B7%E5%A0%BA%E9%98%AA%E5%8D%97%E7%B7%9A
・(通称)13号線
 正式には大阪府道30号大阪和泉泉南線。通称13号線と呼ばれているがなぜ13号線と呼ばれているのか?は不詳。国道13号線と言ってしまう地元民もいるがもちろん間違い。だが実影響はない。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%98%AA%...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報