五月病について詳しく教えて下さい。

A 回答 (2件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「五月病等のスランプ対処法」

さらに
http://www4.ocn.ne.jp/~sugimoto/5gatubyo.html
(五月病)
http://www.sakigake-adb.co.jp/kyou/kenkou/kenkou …
(五月病について)
http://www.dango.ne.jp/asakamed/kenkou/ken10/ken …
(五月病)
http://www.nara.med.or.jp/kenkou/kenkou1.html
(いわゆる五月病について)
http://www.osaka.med.or.jp/health/char/cha_136.h …
(フレッシュ社会人心得の条)
http://www.ns.kogakuin.ac.jp/~wwgs015/osirase.ht …
(五月病)

ご参考まで。

参考URL:http://www.posnet.co.jp/get/mame/m18.html
    • good
    • 0

一般に言う「五月病」って


四月になってから新しい職場、新しい学校(クラス)で
気を張りつづけていた反動でなるものですね。
憂鬱だし、体調もすっきりしないし。

気を抜いて気楽に過ごせばいいんだけど、
そのきっかけをどうやって得るか…
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外国人の五月病

今、イタリアで生活しています。最近、私の周りの人達が、哀しくなったりイライラしたり、何もやる気がなくなってしまう人が多いです。いつも陽気なイタリア人なのに。今は、まだ2月ですが、2月でも五月病になるのでしょうか?国によって、五月病のようになる時期って違いますか?いま、イタリアが5月病の時期って有り得るのでしょうか?

Aベストアンサー

夏時間で夏の間は9時過ぎまで明るく活動的な生活をしている彼らにとっては
この時期はかなり憂鬱だと思います。
日は短いし、石畳は底冷えするし、わりと雨も多いですよね。

またナターレ、カルネヴァーレの楽しいフェスタが終わる時期でもありますしね。
カルネヴァーレは年によって期間が違いますから一概には言えませんが。

五月病は日本では4月に環境が新しく変わりすぐに連休があり
その後サイクルが狂うのがその時期なので、五月病となるようです。

イタリアだったら二月病ですかね、、、。

Q糖尿病で酒とタバコをやる人の食生活を教えてください。40代後半で糖尿病を患ってます。ビール1缶と

糖尿病で酒とタバコをやる人の食生活を教えてください。

40代後半で糖尿病を患ってます。ビール1缶とタバコ2箱分吸ってます(わかば)。
どんな食生活をなさってますか?

Aベストアンサー

NO4です。

LDLコレステロールが高いのは中性脂肪がコレステロールに圧縮された状態の事をいいます。
厳密には中性脂肪が原因となりますので、中性脂肪をを減らすには糖質を制限するしかありません。
中性脂肪を減らすをLDLコレステロールは減少します。

それとコレステロール本来の機能は細胞維持に欠かせない材料で、不足すると一番使われている
脳機能が低下します。

これが糖尿による合併症の一つ、アルツハイマーといわれる所以です。

どうしても卵の摂取が不安ならまず、糖質を制限して下さい。

Q五月病って・・

 よく聞く言葉ですが、漠然としかわかりません。というのは
 最近、集中しているつもりでもどっか頭が浮いてる気がします。何を考えてるわけでもなく、ぼ~っ
としている気がします。いつもと全く違います。
 ↑で調子がイマイチなもんなので、上司のしょうもない苦言や先輩のイジメも、いつもなら軽くかわせる所、間に受けてしまっていてイライラしたり。。
(あったかくて気候もいいのにna・・・)
 これは一般的に使われる五月病(五月ボケ)
でしょうか?単にストレス?
皆さんの五月病とはどんな感じですか。

 それと、もともと五月病ってなんでしょう
逃げ口上?本当に体に変化がでる季節?
 すごく自分が変でメイッテマス\(◎o◎)/!
 五月病をテーマでお願いしますne!

Aベストアンサー

五月病は新入社員が掛かる病気では?
入社して約1ヶ月たつと、会社の雰囲気が分かって来ます。
入社前に抱いていた仕事に対する夢が破れたり、会社訪問で
話を聞いた内容と異なった仕事をさせれたりと原因は色々で
希望ややる気を無くす病気です。

Q糖尿病90歳に手が届く糖尿病患者(インスリン朝,夕2回接種)に対して、

糖尿病90歳に手が届く糖尿病患者(インスリン朝,夕2回接種)に対して、食事療法でおやつを食べない。カロリーの高い食事は避ける、要は食事コントロールと言う考えの先生がいらっしゃいますが、私は、年齢の事を考えある程度、好きな物を食べさせ、対処法でインスリンの量を、増やす事も可能では?と、素人考えですが、思ってしまいます。本人もこの年なので、バカ食いなどしないから、ある程度好きな物を食べたいと言っております。このようなわがまま?を、受け入れてくださる先生は、いらっしゃらないのでしょうか?もし、ご存知の方が、いらっしゃれば、教えていただきたいと思います。(都内又は三多摩で)
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問拝見いたしました!
私も、bahanas様と同じ意見(気持ちを持っているものです)

色々な状況によっても違うと思うのですが・・。
最初から「インスリン」は「朝、夕2回」という感じでしたのでしょうか?
インスリンの量も気になるところです。

何らかの形で「糖尿病」と判断されて・・たとえばインスリンを打たなくても、
薬の服用のみから始まってここまで至った・・とか?

あと「Ha1c」の値も気になります!最初は数値が低い方の糖尿病でも、
だんだんと数値が上がってきたとか?数値はどれくらいなのでしょうか?

うちの母の場合、月に1度近所の医院に通院していたのですが、どうやらそのときから「糖尿病」だったみたいです。
でも・・薬を処方されていても「服用していれば問題ない?」みたいな気持ちがあったようで
私も特に細かく聞いたり、気にしたりしていませんでしたので・・。

でもある時、何となく感じが変わってきて・・何かおかしいかも?と思う時がありました。
本人はそうでもない・・とは言っていましたが、うちの場合「目」がおかしい・・みたいなことを言い始めたので、普通に眼科に行きました。

「目の病気?」と思いきや・・特に目は凄い異常があるわけでない・・と言われましたが、
たまたまいつも通院している医院から頂いている薬を話すと、血液検査の表はあるか?と聞かれました。

見せたところ「HA1C」の値が9.8でしたので眼科医が「これは立派な糖尿病じゃないか!」と言いました。
でも、今回の目のおかしいところは「糖尿病からの合併症とは違う」と言われました。

急いで翌日総合病院の「糖尿病外来」というところに行き診て頂いたところ「即入院!」と言われました。

そして食事のカロリーは勿論、体全体の細かい検査を(脳ドックまで)してくださって、
血糖値を測る、インスリンを打つ・・という事を母はうまくできなかったので・・。
「食事療法も兼ねて、その他色々、とにかく少し長くなるけど、入院してもらって、後は家に戻った時はインスリンを打たなくとも、薬の服用のみでOKになるまで頑張ってみましょう!」と言われ
2ヶ月と10日くらいで、その様な状態にしてくれました。

勿論、その間は、他の糖尿病患者が入ってきても・・すぐ退院や好きなものも食べられないなど。
母は・・私はどこも悪くないのにいつまでここに居なくてはならないの?とストレスが溜まってきている様子でした。(あまり糖尿病の恐さを知らなかったみたいだし、普通にしていられたから)

やっとの思いで退院の日が来て、食事に十分気をつけることを栄養士に指導され家に帰っても、食べ物に関しては頑張ってみました(この時点でHA1Cの値は5.8くらいでした)

でも家では自由だし、何かしら食べてしまう傾向にあったのですが・・
1年くらい経ち・・やはり数値は少し上がってきましたが、たまたま近所のよく行く「整形外科」に行くことがあり、糖尿病の薬をここで処方して欲しい!(近いので)と相談してみたら、そこの医師は私と同じ考えでした。
その時のHA1Cは6.5くらい?でしょうか?
「こんな事言っちゃ怒られちゃうけど・・この先何十年も生きる事はないんだから、薬を服用して、
後は少しだけ気をつけながら、少しは食べたいものを食べて、気持ち的に満足がいく、ストレスをかけない生活が一番なんだからね~!」とおっしゃいました。

この医師は口は悪いけど、親身になって色々と喋ったり、患者と会話したり、大笑いをしたりなど・・。
母も「ここに来ると気持ちが安心して帰れる」と医師に告げていました。

ですので・・ある意味では「きちんとした方向性での部分の役割を果たす医師」と
一人の人間が生きていくために、1日1日をいかに快適にストレスを与えず、そして実際の病気の部分も勿論考えていてくれながら進めていく医師」と・・色々あると思うんです。

総合病院や大学病院などの大きなところにもその様な1人の人間としての考えを持っている、かつ、医師として患者を見てくれる方は沢山居ると思います!
でも・・大きな病院だと、その様に1人の考えで動いたり、決定したりする事ができない状態があると思います!

ですのでbahanas様の質問に対しての直接のお答えはできないし、判らないですが・・。
病院、医院だけの違いでで方向が変われるかもしれないし、大変でしょうが「大きな病院」だと、相談コーナーや相談室みたいなものもあるので、今現在望んでいる事をお話し、望む方向に近づけるかどうか? 何とかやってくれそうか?・・みたいなことを是非お聞きになって
もう一度、御世話になれる場所を考え直す・・ということも1つの案では?と思いました。
長文になり申し訳ありませんが、是非お大事になさってくださいね!!

質問拝見いたしました!
私も、bahanas様と同じ意見(気持ちを持っているものです)

色々な状況によっても違うと思うのですが・・。
最初から「インスリン」は「朝、夕2回」という感じでしたのでしょうか?
インスリンの量も気になるところです。

何らかの形で「糖尿病」と判断されて・・たとえばインスリンを打たなくても、
薬の服用のみから始まってここまで至った・・とか?

あと「Ha1c」の値も気になります!最初は数値が低い方の糖尿病でも、
だんだんと数値が上がってきたとか?数値はどれくらいなので...続きを読む

Q五月病

五月病について詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「五月病等のスランプ対処法」

さらに
◎http://www4.ocn.ne.jp/~sugimoto/5gatubyo.html
(五月病)
◎http://www.sakigake-adb.co.jp/kyou/kenkou/kenkou5.html
(五月病について)
◎http://www.dango.ne.jp/asakamed/kenkou/ken10/ken10-5.htm
(五月病)
◎http://www.nara.med.or.jp/kenkou/kenkou1.html
(いわゆる五月病について)
◎http://www.osaka.med.or.jp/health/char/cha_136.html
(フレッシュ社会人心得の条)
◎http://www.ns.kogakuin.ac.jp/~wwgs015/osirase.html#22
(五月病)

ご参考まで。

参考URL:http://www.posnet.co.jp/get/mame/m18.html

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「五月病等のスランプ対処法」

さらに
◎http://www4.ocn.ne.jp/~sugimoto/5gatubyo.html
(五月病)
◎http://www.sakigake-adb.co.jp/kyou/kenkou/kenkou5.html
(五月病について)
◎http://www.dango.ne.jp/asakamed/kenkou/ken10/ken10-5.htm
(五月病)
◎http://www.nara.med.or.jp/kenkou/kenkou1.html
(いわゆる五月病について)
◎http://www.osaka.med.or.jp/health/char/cha_136.html
(フレッシュ社会人心得の条)
◎http://www.ns.kogaku...続きを読む

Q糖尿病  母親が糖尿病で 月2回ほど病院にかよっています。

糖尿病  母親が糖尿病で 月2回ほど病院にかよっています。
75歳と高齢で、糖尿病の検査日(血糖値など測る通院日)には朝 食事を取らずに病院に行き、帰りが
お昼ごろになるのですが、先日、空腹で帰ってきたら、具合が悪そうだったのですが、本人に聞くと
「お腹が減ったから・・」と ちょっと言っていました。

糖尿病で血糖値を測る日には、なんとしても、朝は食事は取らないで 病院にいかなければならない ものなのでしょうか?

Aベストアンサー

 朝食を摂った上で採血していいかどうかは、
かかりつけの医師に確認してみてください。

現在糖尿病ということで、採血をされているのであれば、
おそらく血液の検査項目に

HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)

と言う項目があるかと思います。
これは、「誤魔化しの利かない」、「過去3ヶ月程度遡った」、
血糖値の成績表とでも言うべき、数値の出る検査項目です。

検査の前の晩と当日の朝だけ、「イイ子」にして血糖値を誤魔化しても、
この数値を見れば、どういう生活をしていたかと言うのが、
おおよそ想像がつく検査項目です。

食事療法や血糖値のコントロールがうまく出来ていない方は
「血糖値低かったのよ♪」と、
喜んで見せられる検査結果の紙の項目に並んでいる、
HbA1c数値の横には、
「H」マークや、なんらかの異常を示す印がついてる方ばかりです。

現在の糖尿病の判定は、この数値と、
糖を摂取して、自身分の膵臓から出る、
インスリンの分泌具合と、効き具合を調べる、
糖負荷試験によって判定する場合がほとんどですので、
血糖値を気にするより、HbA1cの数値を下げれるような生活をするようにしましょう。

話がそれましたが、医師に確認した上で、
「絶食で採血を受けてください」と言うことであれば、
採血後、速やかに食事を摂取してください。

 もし食事を取るまでに気分が悪くなったり、
寒気や動悸等の低血糖症状がでたらブドウ糖をお使いください。

 服用されているお薬がわからないので、市販の飴や角砂糖ジュースなどはオススメしません。
飲まれているお薬によっては、糖変換(果糖→ブドウ糖)を阻害するお薬がある場合があります。
この場合果糖で作られた飴だと、低血糖状態を解消するため、
速やかに血統値をあげる効果が期待できません。

もし飴を持たれるのであれば、ブドウ糖で作られた専用のブドウ糖飴をお持ちください。

 朝食を摂った上で採血していいかどうかは、
かかりつけの医師に確認してみてください。

現在糖尿病ということで、採血をされているのであれば、
おそらく血液の検査項目に

HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)

と言う項目があるかと思います。
これは、「誤魔化しの利かない」、「過去3ヶ月程度遡った」、
血糖値の成績表とでも言うべき、数値の出る検査項目です。

検査の前の晩と当日の朝だけ、「イイ子」にして血糖値を誤魔化しても、
この数値を見れば、どういう生活をしていたかと言うのが、
おおよそ想像...続きを読む

Q五月病への対処法

さわやかな天候とは裏腹に、仕事・プライベートすべてにおいて面倒くさいと感じてしまい、やる気がおきません。社会人ですから、結局のところちゃんと仕事もします。遊びもしていますが、いわゆる五月病かなと思います。気持ちよく物事に打ち込むために五月病な人でも取り組める対処法があれば教えてください。

Aベストアンサー

メンドクサイは、
諦め、ひきこもり、我慢、無視などと
ともに怒りの表現の1つです。
この際、質問者さまの怒りの根源を見つけ出しませんか。

所謂 五月病は、Student Apathy Syndrome という
病気なのですが……食事・着替え・入浴・排泄などが
できていて生きているのがメンドクサくなっていなければ、
質問者さまの Apathy Syndrome は、
さほど重症ではありません。でも、これから
症状が進行しないとも言えませんので、お早めに
精神科のある病院で診察をうけてみてください。

〈ふろく〉
紙に、不満などをすべて書き出してみて、
怒りの根源が、
会社や現在の職務に存在するとすれば、
アフター・ファイヴの過ごし方を少しく工夫して、
リフレッシュしましょう。

どのような職場でも、
創意工夫などと無縁なところで流されていますと、
心の奥の方で、少しずつアンニュイが育ち
始まってしまいますね。まぁ
それはともかく機会があるようでしたら、
〈Take Hold of Every Moment〉を読んでみませんか。
検索すれば、易しい英文ですので、直ぐに
読めるでしょう。
それと、
『置かれた場所で咲きなさい』を読んでみませんか。

どのような職場でも、与えられたミッションを完璧に
遂行しつづけていれば、とりあえず、OKなのですが
なんとはないミスマッチ感があるようであれば、
起業や転職等を考えてみるのも1つの方法ではないでしょうか。
が、いまいまは、
他のメンタルな病気に移行しないように、
メディカル・チェックをうけてみることではないでしょうか。
何でもなければ安心でしょ。

Have a nice time!

メンドクサイは、
諦め、ひきこもり、我慢、無視などと
ともに怒りの表現の1つです。
この際、質問者さまの怒りの根源を見つけ出しませんか。

所謂 五月病は、Student Apathy Syndrome という
病気なのですが……食事・着替え・入浴・排泄などが
できていて生きているのがメンドクサくなっていなければ、
質問者さまの Apathy Syndrome は、
さほど重症ではありません。でも、これから
症状が進行しないとも言えませんので、お早めに
精神科のある病院で診察をうけてみてください。

〈ふろく〉
紙に、不満などをす...続きを読む

Q糖尿病で入院か注射を進められていますが、医者にうつ病と言えません。

30歳女性です。2型の糖尿病です。

先日、医者から入院か注射かと言われ、
「そもそもあんたは治す気あんのか?」と言われました。

わたしは10代の頃からうつ病ですが医者には伝えておらず、そもそもうつ病というのが恥ずかしく誰にも伝えず輸入代行でプロザックを飲んでます。
医者に言われた時は、落ち込んで、通院を辞めて悪化して死のうかと思いました。

精神科で糖尿病の治療をした方がいいですか?今は糖尿病専門医です。別で精神科に通ってその旨を専門医に言った方がいいですか?でも伝えるのが怖くて泣きそうです。伝えたくありません。

Aベストアンサー

私もうつ病になったことがあります。
うつ病だということを人に言うのが恥ずかしいと思うのはうつ病の症状です。辛いですよね?私もそうでした。
糖尿病の先生なら、なぜうつ病になったのか理由までは治療に必要ないので、聞いてこないと思いますよ。
薬の飲み合わせもあるので、医師に伝えた方がいいと思います。ご両親どちらかに診察時に伝えてもらう方法もありますよ。

精神科で糖尿病の治療をしているところがあるのでしょうか?精神科へ電話して聞いてみるといいですね。
恐らくないと思うので、精神科と今の糖尿病専門医のところ2つ通うことになると思います。

焦らずゆっくり元気になってください。

Q五月病とは、うつ病なのでしょうか

大学生などがかかるという五月病というのは、うつ病なのでしょうか?

Aベストアンサー

五月病は、基本的には、
ステューデント・アパシー・シンドロームという
症状なのですが、これは
大学に入学すること目標にしていた学生に
多く起きる症状で、
自身の目標達成のために
必要な知識とスキルを身に着けるために
その大学をチョイスしたスタンスの学生には
少ない症状です。

Apathy Syndrome(=無気力症候群)のみならず、
燃え尽き症候群、うつ状態、抑鬱状態などの
人も見られますね。

Q妻が糖尿病のmody3という病氣なんですが保険には入れないのですか?教えてください。

妻が糖尿病のmody3という病氣なんですが保険には入れないのですか?教えてください。

Aベストアンサー

糖尿病でも入れる医療保険というのが各社ありますね。
オリックス生命 キュアサポート
アクサ生命 OKメディカル
メットライフ生命 フレキシィ ゴールド
ほかにもあります。
保険料はちょっと高めになりますね。

各保険で、条件など異なりますのでFPに相談するといいとおもいます。
”ほけんの時間”という窓口でFP相談しただけで、JCBギフト券もらっちゃいました。
加入すれなど強制もなく色んなことが聞けました。
ほかにも色んな窓口がありますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報