英語が苦手で本当にわかりません。よろしくお願いします。翻訳機は日本語の文章が理解できないんです。
Success came "so quickly my biggest problem has been keeping on the top of the growth-money management, people management, training. Most new businesses grow at 10-20 percent yearly. We've grown at 10 percent a month since we opened," Fernandez said.

After his first shop prospered in Madrid, Fernandez left his job, sold his house and stocks, and cobbled together $300,000 to put into the business. From then on, new pizzerias opened rapidly, first in Spain and then abroad.

At the time TelePizza began in the late 1980s, pizzas were available in Spain only in Italian restaurants, and home delivery of any food was rare. But with more women in the workplace and Spain still modernizingm there was a growing need for convenience foods. TelePizza's success is widely credited with setting off a boom in home-delivered fast food in Spain.

Hundreds of motorbikes now ply Madrid's streets delivering everything form pizza to traditional specialities like Spanish tortillas (egg and potato omeletter) and paella.

Like the come faDomino's chain of U.S. fame, TelePizza's pies stㅡthe company guarantees that pizzas will arrive in under 30 minutes, depending on where customers live. They are fairly affordable, with a pie for up to four people costing $13, compared with $6 for a McDonald's quarter-pounder, fries and Coke, undelivered.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Success came "so quickly my biggest problem has been keeping on the top of the growth-money management, people management, training. Most new businesses grow at 10-20 percent yearly. We've grown at 10 percent a month since we opened," Fernandez said.



フェルナンデスによれば、「成功まではあっという間だが増大する資金管理、人事管理そして教育はつねに私の最大の問題です。ほとんどの新興企業は年率10~20%程度の成長率ですが我々は開業以来、月に10%の率で成長出来ました。」

After his first shop prospered in Madrid, Fernandez left his job, sold his house and stocks, and cobbled together $300,000 to put into the business. From then on, new pizzerias opened rapidly, first in Spain and then abroad.

マドリッドで最初のお店を成功させるとフェルナンデスは定職を去り、持ち家と株式など資産を売却し総額30万ドルをかき集めて全てをビジネスに投じました。以来、スペインの第一号店、そして海外にも新規にピザ専門店を急速に開業しました。

At the time TelePizza began in the late 1980s, pizzas were available in Spain only in Italian restaurants, and home delivery of any food was rare. But with more women in the workplace and Spain still modernizing there was a growing need for convenience foods. TelePizza's success is widely credited with setting off a boom in home-delivered fast food in Spain.

テレピッツアが開業した1980年代当時はスペインではピッツアはイタリアンレストランだけにありました、いかなる食べ物の宅配についても極めて珍しかった時代です。しかしますます女性が職場進出し、近代化のまっただ中だったスペインではコンビニエンスフードへの需要が高まりつつありました。テレピッツアの成功が広く認識されたことでスペインでファストフードの宅配がブームへと繋がったのです。

Hundreds of motorbikes now ply Madrid's streets delivering everything form pizza to traditional specialities like Spanish tortillas (egg and potato omeletter) and paella.

現在では何百のもオートバイがマドリッドの街中を駆け巡りピッツアからスパニッシュトルティア(卵とじゃがいものオムレツ風の食べ物)、そしてパエリアなどの伝統的な専門メニューまで全てデリバリーしています。

Like the come faDomino's chain of U.S. fame, TelePizza's pies stㅡthe company guarantees that pizzas will arrive in under 30 minutes, depending on where customers live. They are fairly affordable, with a pie for up to four people costing $13, compared with $6 for a McDonald's quarter-pounder, fries and Coke, undelivered.

アメリカで有名なチェーン店ドミノピッツアと同じく、テレピッツアではピッツアはお客さんの住んでいる場所によっては確実に30分以内にお届けすることを保証しています。マクドナルドのクオーターパウンダー、ポテトそしてコーラのセットで6ドルに比べて4人分の量で13ドルは相当お手頃な価格です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。わかりやすい日本語でした。

お礼日時:2011/05/29 16:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q■ and不使用時の並列の不思議 in A, in B, in C,D,E ■

下記の英文において、納得できない並列が存在しています。
--------原文------------------------------------------------------
A sensitive and skilful handling of the language in everyday life,
in writing letters, in conversing, making political speeches,
drafting public notices, is the basis of an interest in literature.
------------------------------------------------------------------
この文章にはinを使用した並列が複数含まれています。
最初の”日常生活において”は明らかに他とは違う表現なので
除外できるのですが、その次に続く、
writing、conversing、making、drafting は全て似たような表現だと
思うのです。ですから、並列するならば、

in everyday life,
in writing letters,
in conversing,
making political speeches,
drafting public notices,
というような並列ではなく、

in everyday life,
in writing letters,
conversing,
making political speeches,
drafting public notices,
こうすべきだと私は思うのです。それとも私は何か重要な法則を
見逃しているのでしょうか?教えてください。

下記の英文において、納得できない並列が存在しています。
--------原文------------------------------------------------------
A sensitive and skilful handling of the language in everyday life,
in writing letters, in conversing, making political speeches,
drafting public notices, is the basis of an interest in literature.
------------------------------------------------------------------
この文章にはinを使用した並列が複数含まれています。
最初の”日常生活において”は明ら...続きを読む

Aベストアンサー

 筆者の書いたときの気分だとしかいいようがありません。私などがここで回答するときも,後で読み返すと下手な日本語になってしまうことがよくあります。もちろん,この英文を書いた人は,私などより文章力はあるでしょうし,一時的な回答というのでなく,もっと重要なものなのかもしれません。しかし,推敲や校正を重ねていったとしても,つい流してしまう部分というのはあるものです。

 前置きが長くなってしまいましたが,英文としては,in の後,conversing と making ~と drafting ~が並列になっていて,in writing ~と in conversing, making ~, drafting という2つの in ~が並列になっています。「手紙を書く際であったり,おしゃべりや,政治に関するスピーチや,公的な通知の下書きをする際であったり(における)」が handling of the language「言葉の扱い」にかかっています。

 内容的には,making ~と drafting ~は writing ~や conversing と比べて特殊なものであるという意識が making を書く時点ではたらき,結果的には全体として,並列関係が微妙なものになってしまったのかもしれません。

 in everyday life が in writing 以下を総括するものか,(~ing を用いていないという違いはあるにしても)並列的なものかも,筆者の気分でないとわかりません。「政治的なスピーチ」や「公的文書の下書き」などというのは誰でもがするわけではないといっても,everyday life の一環であると考えることができすので,前者なのかもしれません。

 筆者の書いたときの気分だとしかいいようがありません。私などがここで回答するときも,後で読み返すと下手な日本語になってしまうことがよくあります。もちろん,この英文を書いた人は,私などより文章力はあるでしょうし,一時的な回答というのでなく,もっと重要なものなのかもしれません。しかし,推敲や校正を重ねていったとしても,つい流してしまう部分というのはあるものです。

 前置きが長くなってしまいましたが,英文としては,in の後,conversing と making ~と drafting ~が並列になってい...続きを読む

Qan English teacher in India,for example,another in the Philippines and a third in Nigeria

an English teacher in India,for example,another in the Philippines and a third in Nigeria
についてですが、何故for exampleはこんな位置にあるのでしょう????an English teacher in Indiaは例示に含まれないのでしょうか????それにa third in Nigeriaは何故序数詞のまえなのに不定冠詞aを使っているのでしょうか????なかなかうまく訳せません。どなたかこなれた訳をお願いします。

Aベストアンサー

 there are millions worldwide who claim English as their first language but who cannot understand each other — an English teacher in India, for example, another in the Philippines and a third in Nigeria. One might even add a fourth, a speaker of cockney English in Great Britain.

 検索して,上の英文を見つけました。「英語を第一言語と主張するもの同士でも,お互いに理解できない人たちが何百万といる」の後を受けているわけですが,まず,基準というか,主体となる一人目として,an English teacher in India が挙げられています。この一人目は誰でもいいので,そういう意味では「たとえば」ということになるのですが,一人目は,「仮に」という感覚で特に例示としていないのでしょう。そして,「二人目」以降は例示として for example としているのでしょう。「インドの英語教師が,たとえば,フィリピンの英語教師と,あるいは,ナイジェリアの英語教師と,さらには,~とお互いに理解できないのである」という意味合いでしょう。

 another という語は,まず今いる何人かがいて,残りのうちの任意の一人です。その一人も除いて,さらに任意の一人も another,さらに,次も another となっていきます。そして,今いる人が一人の場合,最初の another は a second, 次は a third, さらに a fourth と言い換えることができます。ここでは最初の another だけ,a second とせず,another としています。すなわち,一人目が India である必然性がないように,二人目が Philippines である必然性,三人目が Nigeria である必然性はありません。任意の二人目が another = a second であり,任意の三人目が a third となります。

 there are millions worldwide who claim English as their first language but who cannot understand each other — an English teacher in India, for example, another in the Philippines and a third in Nigeria. One might even add a fourth, a speaker of cockney English in Great Britain.

 検索して,上の英文を見つけました。「英語を第一言語と主張するもの同士でも,お互いに理解できない人たちが何百万といる」の後を受けているわけですが,まず,基準というか,主体となる一人目として,an ...続きを読む

QI ate Chinese food in the restaurant with friends

I ate Chinese food in the restaurant with friends of koto music clab.私は筝のクラブの友達と中華料理店で中華料理を食べた。という文章です。
添削お願いします!

Aベストアンサー

I ate Chinese food AT the restaurant with friends FROM koto music clab.(CLUB?)

太字部分です。

Qこのshading、in、the、grainの意味は?:a shading we didn't notice, but was in the grain.

こんにちは、いつもお世話になります。

現在、Iain Crichton SmithのCollected Poems(詩集)を読んでいます。

その中の、The Shadowsという詩の一節で分からない箇所があります。

背景:質問箇所は詩が始まって4行目にあります。 1行目は、女性が別れを切り出すセリフです。2,3行目は、周りが暗く感じるという内容。

写真(picture)はその後、詩に二人が写った写真だと出てきます。

~~~~~~~~~~上記の本の詩より引用~~~~~~~
Across the picture there appears a shading we didn't notice, but was in the grain.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

解釈はこれで良いのでしょうか?

写真の向こう側に僕達が気が付かない「わずかな変化(shading)」が現れた、だげどそれは「徹底した(in the grain=in grain?)」ものだった。

in the grainを、慣用句in grainと同義と解釈して良いのでしょうか?もし同じなら、何のためのtheでしょうか?

また、shadingは、shadeが「暗がり」だとか、「陰」といういみだけど、英和辞書では、shadingになると、「わずかな変化」の意味があるし、ここではこの意味かな?っと思ったのですが。

教えてください、よろしくお願い致します。

こんにちは、いつもお世話になります。

現在、Iain Crichton SmithのCollected Poems(詩集)を読んでいます。

その中の、The Shadowsという詩の一節で分からない箇所があります。

背景:質問箇所は詩が始まって4行目にあります。 1行目は、女性が別れを切り出すセリフです。2,3行目は、周りが暗く感じるという内容。

写真(picture)はその後、詩に二人が写った写真だと出てきます。

~~~~~~~~~~上記の本の詩より引用~~~~~~~
Across the picture there appears a shading we d...続きを読む

Aベストアンサー

grainと同様、shading も写真用語として存在します。
レンズを透してフィルムに焼きつけるのですが、その際に撮像素子やレンズ収差の影響を受けて、実際の写真に現像した時にムラができてしまうことがあります。このムラをシェーディングと呼び、それを補正する技術もあります。

「写真を横切って(写真上には)、私たちは気付かなかったムラが表れている。しかしそれは(確かに)撮像素子には存在したのだ」

ということでしょう。
おそらく「以前に取った写真に出ていたムラが二人の間の別れを暗示していた」というような背景があるのだろうと推察します。

Qニューズウィークで:In 2002,the world anxiously awited the Salt Lake City Games, nervous about an Americ・・ ・

ご存知の方お願いします。この文では、Games のカンマ後に,(which is)が省略されていると考えていいでしょうか。もちろん,whichはthe Salt Lake City Games をさしていると考えてはいますが。よろしくおねがいします。
In 2002,the world anxiously awaited the Salt Lake City Games,nervous about an American Olympics only a few months after 9/11.

Aベストアンサー

 the Salt Lake City Games が be nervous の主語というのはどうでしょうか。
 ここは分詞構文で,being nervous about ~の being が省略された形だと思います。
 すなわち,be nervous の主語は全体の主語である the world ということになり,こちらの方が自然だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報