【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

現在、都内在住の社会人ですが、仕事を続けながら経済学の研究を行い、博士号を目指したいと思っています。

近年、社会人向け大学院も増えてきていますが、もっぱらMBAやMOT等の修士課程が中心で、経済学の博士過程ついては見つけることができませんでしたので、ご存じだったら教えてください。なお、経済学の分野は、今回問いません。

仕事を休職することはできないので、社会人であっても学業への専念が求められる全日制以外でお願いします。

A 回答 (3件)

都内ではないのですが、


都内から飛行機・新幹線などで通学されている社会人が常に一定数在籍しているところとして、
神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程があります。土曜日のみで修了できるそうです。
ここには社会人のための長期履修制度があり、同じことを考えていた私は受験検討しています。
経済学の専攻分野もかなり広いみたいです。

http://www.econ.kobe-u.ac.jp/doc/juken/daigakuin …
http://ideas.repec.org/top/top.japan.html

参考URL:http://www.econ.kobe-u.ac.jp/doc/juken/daigakuin …
    • good
    • 0

 ANo.1です。

返事が遅くなり申し訳ありません。
さて早速本題に入らせていただきますが、「昼夜開講制」「経済学専攻博士課程後期」「東京都内」の条件を手掛かりとして調べさせていただいたところ幾つかの大学が該当していました。
(1)法政大学
(2)中央大学(商学研究科)
(3)専修大学
この中で純粋に経済学研究科で社会人のドクターコースを設けているのは法政大学のみでした。
後の2校はご希望の専攻を手掛かりとして探したところで(2)では商学研究科、(3)では経済学研究科・経営学研究科が該当するかと思われます。
 実際に昼夜開講制を表明しているのはこの中で(1)と(2)のみかもしれませんので詳細は説明会等でお確かめになっては如何でしょうか?。
 また「産業組織論」という括りであれぱ経済学研究科も含めて総合政策学研究科や社会学研究科までをターゲットにするのも1つの手段てであると思われます。
 余りお役に立てずに申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お時間を割いていろいろと調べていただき、どうもありがとうございました。
まずは、回答にある3大学について、HP等の情報を詳しく見てみます。
確かに、説明会に出てみるというのが、確実に情報を集める方法ですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/26 22:42

 社会人としてまた一職業人として再び学ぶ道を選択したとのことで、かつて同じ道を選択した者の立場から経験をお話しさせていただきます。


 聴くまでもありませんが、現時点でマスターコースは既に履修済みでしょうか(修士号取得済みでしょうか)?。そうでなければドクターコースへの出願は不可能です。
 次いで「経済学の分野は問わない」とはどの様な意味でしょうか?。
抑もドクターコースに進学するのであれば、その前提であるマスターコースである程度の蓄積もあるはずで、その上により高いレベルでの研究を行う目的で進学を選ぶことが一般的です。
 にもかかわらず「研究分野を問わない」というのでは大学院に進学することの目的が明確であるとは言い難いと存じます。
 御指摘のような実学目的に近い大学院教育を行っている大学もありますが、純粋に「経済学」を様々な領域から研究する大学院も数多くあります。
 条件的に昼夜開講制をご希望と仰るのでしたら、経済学研究科を有する大学院の中で選択の幅を狭めるしかありません。
 御手数ですが、現在の学位並びに専門領域をお知らせいただければ幾何かの具体的なアドバイスをできると存じます。

この回答への補足

まず初めに、ご丁寧なご回答と貴重なご意見ありがとうございます。


ご指摘のとおり、現時点で修士課程は修了しています。
博士課程の入試にあたって必要な学問的蓄積、あるいは修士課程での成績という観点では、条件を十分に満たしていると考えていますので、その前提でご回答いただけると幸いです。


また、分野の希望もなく、出願を検討しているわけではもちろんないですが、
私の調べた限り、社会人も(掛け持ち状態のまま)所属できる経済学研究科がまったく見つからなかったので、「分野を問わず」としたうえで質問させていただきました。通常の経済学研究科であれば、ある程度、専門分野の異なる教授陣が所属されているかと思いますので、自分の希望分野に重なる先生がいれば出願をしたいを考えていたためです。


しかしながら、専門領域をご質問いただきましたので、ご回答させていただくと、ミクロ計量や、産業組織論といった領域を希望しています。さらなるアドバイスをいただけるようでしたら、よろしくおねがいします。

補足日時:2011/05/26 02:50
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q回帰分析の時に対数をとる意味は?

現在、計量経済学の授業で、
回帰分析、最小二乗法について勉強しているのですが、
たまに先生がデータの対数をとって回帰分析をするのですが、
どうして対数をとるのかよくわからないんです。

一応、弾力性を一定とする時や、非線形の関数を
線形にする時に使うらしいことまでは、
わかっているのですが
(でも、それすら怪しいです。間違っていたら訂正してください…)

どうして、対数をとるとそのようなことができるのか
よくわからないんです。

ご存知の方がいらっしゃれば、アドバイスお願いします。
参考書籍・参考サイト等の紹介でもかまいません。

Aベストアンサー

追加の質問の件ですが,ある回帰式について,その説明変数でよいか,その関数形でよいか,ということを統計的に検証する手続きは,特定化の検定(specification test)として確立しています。

よく用いられる例が,Hausman検定やRamseyのRESET検定です。両者は,対立仮説などが異なるので,何を目的とするかで一長一短があり使い分けられます。

ただし,そうした検定はそれなりに難しい(大標本の検定なので,確率極限 plim の概念が必要)ので,学部の4単位くらいの内容ではそこまで至らないでしょう。学部の上級講義か,大学院の修士課程で学ぶ内容ですね。ちゃんとした教科書でも,かなり後の方に説明してある検定です。

ただ,対数をとったモデルと,とらないモデル,どちらの方が望ましいかというだけだったら,上の一般的な定式化の検定よりもずっと簡単な問題で,より簡単なBox-Cox変換で十分です。これだと,入門的な教科書でも手短かに書いてあるでしょう。

なお,その先生の説明を直接聞いたわけではないですが,「対数をとれば,どんな非線形の関係でも,線形回帰式として推定できる」と思われたのなら,誤解を招く説明ですね。

実際,対数をとるだけでは線形にならないような非線形の関係を推定する手法として,非線形最小2乗法とか一般化モーメント法(GMM)とかが用いられているんですからね。これらも,中級以上の教科書なら説明があるでしょう。

追加の質問の件ですが,ある回帰式について,その説明変数でよいか,その関数形でよいか,ということを統計的に検証する手続きは,特定化の検定(specification test)として確立しています。

よく用いられる例が,Hausman検定やRamseyのRESET検定です。両者は,対立仮説などが異なるので,何を目的とするかで一長一短があり使い分けられます。

ただし,そうした検定はそれなりに難しい(大標本の検定なので,確率極限 plim の概念が必要)ので,学部の4単位くらいの内容ではそこまで至らないでしょう。学部の...続きを読む

Q博士号はバカでもとれる?

某私大の准教授(東大、理博)が言うには、
「理系の場合、博士号はバカでもとれる。京大より東大のほうがとりやすい。」らしいです。
僕はこの人が大げさに言っているのはわかりますが、本当にバカでも取れるのでしょうか?末は博士か大臣かといわれるほど難しいと思っていましたが、現代では簡単に取れるのでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

今現在は、No.11のご回答にもあるように
コースドクター、つまり大学院に在籍していないと
博士号が取れないようになったので、少し事情が
違ってきていますが、教授に論文を出せばいいという
ペーパードクターが認められていたときにはかなり
酷かったです。

>「理系の場合、

 日本は特に、工学系の博士号取得者が多いのですが、
この殆どはメーカー務めの人たちです。大学院での研究なら
日々の研究を教授を含め研究室の人たちが何かしら見て、知って
いますが、メーカーでの研究など、どうゆう役割分担でやって
いるかなど、大学の教授が知ることなどできるはずがない
わけです。
 優秀な人に研究をやってもらって、その内容を
まとめさせ、自分の名前を書いて提出すればそれで
博士号を取ることができるわけです。
 教授のほうも、資金援助などの面でメーカーにお世話になる
ことも少なくないので、「この研究、あなたが本当にやった
んですか?」なんて追求しないわけです。
 口頭での説明など、実際に研究なんかしてなくても
研究した人に詳しく聞けば、誰でもできます。

 No.9のご回答に
>バカが博士号取ったとして、その後どうするのでしょう?
 というにがありますが、博士号という名前だけ欲しい人など
掃いて捨てるほどいます。特に日本の場合、年功序列という制度が
長く続いたため、大した能力も業績もないのに、大手メーカーの
管理職やら役員という人たちが沢山いるわけです。
 見栄だけは人並み以上にあるので、博士号だけ東大で
取るという、いわゆる学歴ロンダリングというのが横行し、
これが海外でも有名になったんです。

>京大より東大のほうがとりやすい。」らしいです。

 東大のほうが企業との結びつきが強いのと、
メーカーの研究に直結しやすい工学系の
研究、そういった方面の教授が多いから
結果的に東大のほうが学歴ロンダリングに
利用されやすいということです。

 ですから、博士号でも文系の場合は事情が全然
違うんです。

 
 だいたい修士課程まで研究したら、博士号取得のための
課題もその分野のもので、それをよく理解してくれているのは
研究室の先生なんですから、少なくても日本の場合、
大学院が東大じゃないのに、博士号だけ東大なんて
いうのはちょっとおかしいんですよ。全部が全部とは
言いませんが。
 でもそうゆう学歴の人って、メーカーには沢山
いるんですよねー。

 それかNo.10のご回答に
>「大学院に入れた人なら」というのが最低基準で、

 というにがありますが、基準の緩和というのが行なわれて、
大学卒業と同等と認められるなら、大学院に入学を
許可してもいいということになっていて、その基準の
具体的内容は大学院まかせなんです。
 ですから高卒のサラリーマンでも、実社会での
仕事の成果を認めるとかして、大学院入学を許可し、
働きながら大学院の夜間に通ったなんてことにすれば
博士号取得ができます。

 かつては、大学院の設置基準そのものが厳しかったので、
先生の何割以上が博士号取得者であることなんていうのがあった
のですが、今はそれもなくなりました。

 法科大学院の設置時など、博士号など持っていないものの
実務経験豊富な弁護士さんなどの多くが大学院の教壇に
立てるようになるなどの利点もあったのですが、
極論を言えば、金さえあれば大学院が設置できて、
基準があればだれでも大学院に入学させ、学位も持って
いない人でも学位認定ができるというのが現状なんです。

 学位の名前だけ欲しいという人、つまり需要は
沢山ありますし、授業料を取れれば大学院の
経営としては問題ないわけです。

>現代では簡単に取れるのでしょうか?教えてください

 金とほんの少しの社会的地位があるというのが前提に
なるとは思いますが。

 




 

今現在は、No.11のご回答にもあるように
コースドクター、つまり大学院に在籍していないと
博士号が取れないようになったので、少し事情が
違ってきていますが、教授に論文を出せばいいという
ペーパードクターが認められていたときにはかなり
酷かったです。

>「理系の場合、

 日本は特に、工学系の博士号取得者が多いのですが、
この殆どはメーカー務めの人たちです。大学院での研究なら
日々の研究を教授を含め研究室の人たちが何かしら見て、知って
いますが、メーカーでの研究など、ど...続きを読む


人気Q&Aランキング