祝Queenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

ガソリンスタンドでタイヤの空気圧をチェックした際にパンクが見つかり修理してもらうことにしました。

そこまでは良かったのですが、待合室で待っているとGSスタッフがエアコンのコンプレッサーオイルが半分くらいに減っていると言ってきました。(もともとエアコンの調子は悪くはありませんでした)

また、先日はそのオイル不足が原因でエアコンが焼きついた車の修理に15万円ほどかかったので壊れる前に補充したほうが良いですよ。時間も5分くらいで出来るという事でした。

ついでにエアコン内のパイプ?内のコーティングをすれば2年は大丈夫みたいなことを言われ、五年目のワゴンR 走行27000キロの愛車をまだまだ大事に乗っていこうと思っていた私は言われたとおりに全部やってもらいました。

パンク修理2500円 コンプレッサーオイル2000円 作業工賃8000円 取られました。
(説明ではコンプレッサーオイル交換のついでにパイプのコーティングをセットで10000円と言われました)

一応サービスでワックス洗車してくれたのですが、無知な自分はなんかぼったくられたんじゃないかと不安になったので質問することにしました。

そもそもエアコン内のパイプとやらのコーティングは必要なのか?
全部で20分くらいで終わったと思うのですがそんなに早くできるものなのか?

ご存知の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

 ガソリンスタンドでのガソリンの利益は、1L辺り数円との事です。

つまり、ガソリンだけ売っていてもやっていけないわけです。

 今回の質問者様の車にした事は、ガソリンスタンド側にとっては無知な人の不安をあおり手っ取り早く高額の利益を得るために必要な事です。

 もちろん、質問者様としてはぼったくられた所ではありません。ガソリンスタンドでは整備経験が少なかったり、技能が低い作業者が作業をすることもありますので、最悪の場合近いうちにエアコンが壊れてくれるおまけがつく可能性もあります。(全てのスタンドが悪いとはいいませんが、トラブルが多いことは間違いなしです)

 ガソリンスタンドでは、ガソリンと空気圧以外の作業以外はしない方がいいですよ。なお、イエローハットやオートバックスの作業者もスタンド同様の事がありますので、車を足がわりに使っていて壊れたら買い換えればいいと言うのでなければ避ける方がいいです。
 特に、愛車&まだまだ大事に乗っていきたいと書かれているなら絶対に作業させてはいけない店です。

 今後心配ごとがありましたら、ディーラーへもって行って確認して頂く事を強くお勧めします。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。何も知らず余計なことをしてしまったようです。

今後はメンテナンスは買ったお店でしてもらい今後GSでは空気圧チェックと洗車くらいにしておきます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/26 15:05

>待合室で待っているとGSスタッフがエアコンのコンプレッサーオイルが半分くらいに減っていると言ってきました。



この店のスタッフ。優秀なんですね。
エアコンガスの量は確認する事が出来ますが、コンプレッサーオイルの量は「スタンドでは、点検不可」なんです。
質問者さまが利用しているスタンド。大手電器会社並みの設備が揃っていて店員も大学の理工系卒業者なんでしよう。^^;

>ついでにエアコン内のパイプ?内のコーティングをすれば2年は大丈夫

冷却ガスが流れるアルミ若しくはステンレス製のパイプをコーティングしても、意味がありません。

>そもそもエアコン内のパイプとやらのコーティングは必要なのか?

先に書いた通りです。
質問者さまの自宅・部屋には「エアコン」がありますか?
あれば、毎年コンプレッサーオイル交換とかパイプコーティングをしていますか?
私の家では、一切しません。多くの家庭でもしていないでしようね。
何故か? 答えは簡単で「必要ない」からです。

>全部で20分くらいで終わったと思うのですがそんなに早くできるものなのか?

20分の作業時間だと、エアコンガス充填と一緒に「色々な添加剤」を入れたのでしようね。
エアコンガスと一緒に充填すれば、エアコン作動時にパイプ内を(エアコンガスと一緒に各種添加剤も)循環しますよね。その時点で、パイプに添加剤が付着すると考えているのだと思いますね。
理論的には合っていますが、現実的には不可です。

まぁ、質問者さまが利用しているスタンドは「専門工場」で専門家がいたのですね。
若しくは、日本初の何かエアコン用ガスを(そのスタンドが独自に)開発しているのかも知れません。
開発していれば、世界特許を得る事が出来ます。
今の内に、そのスタンドと「特約代理店契約」を結べば「数年で億万長者」です。
私も、出資したい!
    • good
    • 6
この回答へのお礼

色々と詳しく回答していただいてありがとうございます。
よくあるチェーン店のガソリンスタンドなんで独自に開発してるとは思えません(笑)

今回のことでGSが胡散臭いことがわかりましたので、今後は言われたことを鵜呑みにせず、一度持ち帰って調べようと思います。
またGSでの空気圧チェックと洗車以外のメンテナンスは断ります。
ありがとうございました!

お礼日時:2011/05/26 15:16

>パンク修理2500円 コンプレッサーオイル2000円



まぁ、、ここまでは良いですが…

>作業工賃8000円

これは異常です。

「パンク修理2500円 コンプレッサーオイル2000円」に
工賃が含まれていて妥当な額です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
かなりぼったくられましたね。
今後はGSではメンテナンスは断ります。
ありがとうございました!

お礼日時:2011/05/26 15:11

手口としては、霊感商法と全く同じです。


他にも、エンジンオイル、ラジエターキャップ、水抜き剤、ATFフルードなどいろいろ有ります。
この様な手口は、カー用品店なんどでも、時々見受けられます。
    • good
    • 0

コンプレッサーオイルは冷媒ガスに溶けて循環します。

ですのでガス量が少ないことは分かってもオイルの量は分かりません。
多量のガス漏れがない限り、オイルの補充の必要はありません。
故障のないエアコンのガスやオイルの交換は、曖昧な知識しか持たない人の雑な作業によって故障を誘発する原因になりかねません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。何も知らず余計なことをしてしまったようです。
今後はメンテナンスは買ったお店でしてもらい今後GSでは空気圧チェックと洗車くらいにしておきます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/26 14:55

ハッキリ言いますが、全くの大嘘ボッタクリです。

(^^;
コーティングなんて必要無ければ、オイルの量はガス全部回収して分離機で分離した上に、コンプレッサー分解して全量搾り出さなければ予想すら付きません。
要は補充するような事態になると、そもそも補充程度じゃ解決出来ない大問題だという事です。(^^;;;
コーティング=漏れ止めだとすれば、それはそれで悪質というか・・・まああえて言わないでおきます。(^^;;;;

ガソリンスタンドは燃料(三品と言います)入れてるだけでは給料増えません。
しかもノルマまであったりします。
そこで、「入れても無害なだけで特に良くも悪くもなる事がない、妙に高いだけの無意味な汁物」をしきりに薦めてきます。
彼らが懸命に何かを薦めてくる場合、基本「そういう目」で見てください。
ちゃんとその効果とその理屈が理解出来るモノで、気持ち良くお金が出せるものであればいいのですが、大抵はデマカセというか、実は言ってる本人も全く理屈が判ってはいない事が大半です。
むしろ判ってたら良心傷んで売れません。判らないからこそ売れる・・・スタンドマン経験者ですからよくわかります。(^^;

ガソリンスタンドのケミカル類を全否定する訳ではなく、良い物もあるのです。
しかし、知らない人間が知らない人にデマカセ言ってゴリ押しするやり方はどうも・・・
まあ壊れる事はありませんので、犬に噛まれたと思って諦めてください。(^^;
そして、後で質問したくなるような納得できないモノは、薦められても一切入れない事です。

#ちなみに私にそんなセールスした日には、所長~主任級全員呼び出して、どうやってオイル量計った&その根拠と正当性について子一時間問い詰めた挙句にシステム全体バラさせて計らせますよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。なんか胡散臭いとは思ったのですが、、、
無知な自分が悪かったと今回は諦めます。今後はGSでは洗車と空気圧チェックぐらいにしておきます。ありがとうございました!

お礼日時:2011/05/26 15:02

コンプレッサーオイルが又減った時に入れに来るから コンプレッサーオイルの点検方法を教えて下さいと言ってみては?

    • good
    • 1
この回答へのお礼

(笑)どんな顔するか見てみたいですね。
必要ないことがわかったので今後はGSでは空気圧チェックと洗車以外は断ろうと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2011/05/26 14:58

粗利益の高い商材を売る手口です。


コンプレッサオイルの残量なんて
確認できません。
そんなの補充しなくても、壊れません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。何も知らず余計なことをしてしまったようです。
今後はメンテナンスは買ったお店でしてもらい今後GSでは空気圧チェックと洗車くらいにしておきます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/26 14:56

GSで勧められるモノは ガソリン以外基本的に押し売りそのものです。


オイル交換の帰りにガソリン入れたら「オイル汚れてます」てな具合ですから。

エアコンなんて壊れるまでそのままでかまいません
40年前のクルマならいざ知らず、ぶつけたりでもしない限り冷媒もオイルも廃車まで補充無しで使えます

特にATFは故障の元なので GSでの交換は止めましょう。
ATFのゲージチェックでさえ「ウェスで拭き取るとは何事か」てな代物です。

水抜き剤も 正直必要ありません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。何も知らず余計なことをしてしまったようです。
今後はメンテナンスは買ったお店でしてもらい今後GSでは空気圧チェックと洗車くらいにしておきます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/26 14:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカーエアコンのオイル補充は効果あるのでしょうか?

以前エアコン(冷房使用時)の効きが悪くなったため、ガソリンスタンドへ行ったところオイル補充で良くなると言われました。
言われるがままにオイルを補充したのですが、違いは分かりませんでした。
そもそもこのオイルはどのような効果をもたらすのでしょうか?ガスと一緒に回っているという話を聞いたこともありますが、本当にガスを補充することで冷えに貢献するのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に冷凍機油(オイル)の補充は必要ありません。エアコンではガスと一緒に、サイクル内をオイルが流れています(コンプレッサー内部の潤滑が主な目的)が、ガス漏れなどがない限りオイルが減ることは有りませんし、コンプレッサーに異常がないかかぎり、汚れることもめったに有りません。また、単にエアコンといっても使用するコンプレッサーのタイプ(レシプロ式・ベーンローターリー式・スクロール式など)や冷媒(ガス)の種類によってオイルの種類が異なりますので、適正なオイルを使用しないと圧縮の低下やコンプレッサーの破損にもつながります。ガソリンスタンドでそこまで区別して補充しているかどうか極めて疑問です。

ガスの補充については、サイトグラスのあるものではサイトグラスで確認し、泡が見えるようであれば補充の必要がある可能性が大きいです。サイトグラスのない物ではガス量の点検が少々厄介なので、専門家(スタンドには専門家はいないでしょう)に任せたほうが良いでしょう。ガスについても少なくても多すぎても場合冷えが悪くなる原因になります。特に多すぎる場合はごく短時間で破損にいたる場合もあるので要注意ですし、少ない場合でもほとんど冷えないほど、少ない場合はコンプレッサーの焼きつきにつながる場合があります。

エアコンの効きが悪きなる原因には、その他にも色々な要因が考えられますので、一度ディーラーや電装整備工場などへ持ち込み、点検を受けることをお勧めします。ガス漏れの点検や制御系統の点検を含めて、しっかりとした点検整備を行うのは、ガソリンスタンドでは無理です。また、ガスを補充する際に、代替フロン(フロン12の代替品)の使用はお勧めできません。

基本的に冷凍機油(オイル)の補充は必要ありません。エアコンではガスと一緒に、サイクル内をオイルが流れています(コンプレッサー内部の潤滑が主な目的)が、ガス漏れなどがない限りオイルが減ることは有りませんし、コンプレッサーに異常がないかかぎり、汚れることもめったに有りません。また、単にエアコンといっても使用するコンプレッサーのタイプ(レシプロ式・ベーンローターリー式・スクロール式など)や冷媒(ガス)の種類によってオイルの種類が異なりますので、適正なオイルを使用しないと圧縮の低...続きを読む

Qエアコンオイルの使用量や相場について

初年度検査年が平成9年のホンダ・オデッセイに乗っている者です。

今日関越を走っていて、ガソリンが少なくなってきたので
SAにあるガソリンスタンドに入ったんですが、そこで給油している間に
「無料点検してますのでボンネット開けて下さい」と言われまして。

その結果、「エアコンオイル」がほとんど入っていないと指摘されました。
走行中はクーラーもちゃんと効いていたのですが、
結局エアコンオイルを3L補充して9450円払うことになりました。
かなり痛かったですが・・・

到着後、それを家族に話したところ
「それ、ぼったくりじゃないの?」
「普通そんなに金取らないだろ・・・」
と言われました。
疑問を感じてネットで検索してみると
「エアコンオイルは1年に30~40cc消費します」
の文言を見つけまして。
おそらく車の大きさが違うからだと思うのですが、もし仮にその通りなら
実に75年分ものエアコンオイルを売られた事になりますよね・・・;

それでお聞きしたいのですが、
エアコンオイルと言うのは年に数十ccしか使わないものなのでしょうか?
また、この値段は妥当だったのでしょうか?
車に詳しい方、どなたかお教え願えませんか?

初年度検査年が平成9年のホンダ・オデッセイに乗っている者です。

今日関越を走っていて、ガソリンが少なくなってきたので
SAにあるガソリンスタンドに入ったんですが、そこで給油している間に
「無料点検してますのでボンネット開けて下さい」と言われまして。

その結果、「エアコンオイル」がほとんど入っていないと指摘されました。
走行中はクーラーもちゃんと効いていたのですが、
結局エアコンオイルを3L補充して9450円払うことになりました。
かなり痛かったですが・・・

到着後、...続きを読む

Aベストアンサー

一般に、車によって違いは有るもののエアコンオイルは200cc程度しか入っていません。
エアコンガスにしても、リッター(容積)ではなくグラム(重さ)で表示しますし、その量にしても乗用車で600~800グラム、ダブルエアコンのミニバンにしても1,200グラム位でしょうか。
※ガスを入れる時は、圧力を頼りに入れる場合が多いと思います。

ガスが少しずつ、年に30~40cc抜けるなら分りますが、オイルがそんなに漏れていたら、質問者さんの車のエアコンは既に焼き付いて壊れています。(元々が200cc程度ですから)
又、実際のところ、エアコンに入っているオイル量を正確に測る事は出来ません。もしオイル量を測るなら、コンプレッサーから何から全てを分解しなければなりません。
スタンドでは、ガス注入口にたばこのフィルター様の物を押しつける検査器具も使っていますが、あくまで目安に過ぎません。
エアコンオイルはメーカー出荷時に入れられ、漏れが無ければ補充しませんし、前述の様に現在の量を測れない以上、ガスが不足した時に恐らく一緒に漏れたであろうとの推測のもと少量入れるだけです。
※実際、ガス漏れが有る時はオイルの滲みも見られます。

3リッターと言う単位は、乗用車用エアコンではガスでもオイルでも使いません。何かの聞き間違いだったのでしょうか?
可能性としては、ガス缶3本分ではないかと思います。これなら、1本250グラム~300グラムを3本で750~900グラムですから、1台の使用量としてはおかしくありません。ただし、それ以前にガスが相当抜けた状態だったとしてですが・・・
そして、その場合はガス注入後にエアコンがより冷える様になっている筈ですね。
※もしかして、レシートの数量が3Lになっていて、それがレジの印字機能の関係で単位がそれしか打てないとか?

価格については、もし上記の様にガスを3本入れたとすれば、又入れたガスが旧規格か新規格かにもよるのですが、工賃を合わせてもちょっと高いかも知れません。
※SAでの作業と言う事で相場自体が違うのかもしれません。

一般に、車によって違いは有るもののエアコンオイルは200cc程度しか入っていません。
エアコンガスにしても、リッター(容積)ではなくグラム(重さ)で表示しますし、その量にしても乗用車で600~800グラム、ダブルエアコンのミニバンにしても1,200グラム位でしょうか。
※ガスを入れる時は、圧力を頼りに入れる場合が多いと思います。

ガスが少しずつ、年に30~40cc抜けるなら分りますが、オイルがそんなに漏れていたら、質問者さんの車のエアコンは既に焼き付いて壊れています。(元々が...続きを読む

Qカーエアコンの適正ガス圧が知りたいです。

カーエアコンのガス圧を最適にしたいと思います。ネットで低圧のみのゲージを購入しました。説明書によると、エンジン回転1500回転で低圧のガス圧2.0から2.5キロとなっていたので、測定したら3.0キロありました。減らしたほうがいいのでしょう?車は、H6年型ハイエースでデュアルエアコンです。134Aです。

Aベストアンサー

エアコンの圧力測定は、高・低圧ゲージを繋ぐのが基本です。
以下、測定条件です
エンジン回転数(アイドルアップ作動後):1000±500rpm
ACスイッチ:ON
ファンスイッチ:最強
温度コントロール:最強冷
内外気切り替え:内気
ドア:全開
AC吸い込み口温度:30~35℃(理想値)

低圧側:1.5~2.5kg/cm²
高圧側:14~16kg/cm²

低圧側3kg/cm²ですと若干高めですが高圧側の圧力が不明なので、冷媒量が多過ぎなのかどうかわかりません。
ですが十分冷えるのであれば、このまま使用しても問題ない圧力ですよ。

Qカーエアコンのガス量が多すぎたときのトラブル

車を購入しましたがエアコンが壊れていて、冷たい風がでません。状態は  エアコンスイッチONにするとアイドリングが変わり、電源は入ってるようです。 低圧のガス量がゲージで見ると満タンになり多すぎていました。そこでガスをある程度抜いてみましたが、まったく冷たい風は出ません。コンプレッサーをフルオーバーホールしないと直らないのでしょうか?故障箇所がわかれば助かります。

Aベストアンサー

エアコンのガスが入りすぎていたと書かれていますが、ご自分で補充されたのでしょうか?

ご存知のように、ガスを補充する時には専用のゲージを見ながら規定圧まで充填します。
外気温度によっても補充時のガス圧が違ってきます。

オークションなどで安価で売られているゲージの無いガス補充器具などを使うと、ガスが入りすぎコンプレッサーに負担をかけてしまいます。

はじめは冷風がでてきますが、コンプレッサーに負担がかかりっぱなしになり、あげくのはてにはコンプレッサーが壊れ、ガスが入っているのに冷却しない状態に陥ります。

こうなれば、慌ててガスを抜いても後の祭りですね・・・。

もしも心当たりがあるのでしたら、コンプレッサーが怪しいかもしれません。

Qエアコンを切ってエアコンのガスを抜く

ちょうど2日前に「エアコンの故障(異常ガス圧など):非常に困ってます」という題目で
質問させていただいた者です。
原因はガスの入れ過ぎだとわかったので、ガスを適正値まで抜こうと思います。

しかし、現在、規定量を大きく上回るガスが入っていると考えられるので、
ガスを抜く前にエアコンを動かすと、非常に高いガス圧によって、コンプレッサーを
始め、エアコン関係の部品が故障したりしそうなので、エアコンを切った状態で
ガスを抜きたいです。
現在の非常に高いガス圧でエアコンを動かすと、コンプレッサーから異音がし、
コンプレッサーがロックしたので、A/CをONにしてガスを抜くのは無理そうです。

そこで、お聞きしたいのですが、エアコンのガスを低圧側から適正値まで抜く場合、
エアコンを切った状態(A/CをOFFにし、コンプレッサーを動かさず、
エアコンを完全に停止させた状態)で、ガスを抜いても大丈夫でしょうか?

エアコンを切った状態だと、ガスやエアコンオイルが循環しないと思うので、
その状態で、ガスやオイルを抜くと今までガスやオイルがあった部分が
何もなくなり、その状態でエアコンを入れると、何かしらの異常が
起こりそうなイメージがするのですが、どうでしょうか?

ご回答、よろしくお願いいたします。

ちょうど2日前に「エアコンの故障(異常ガス圧など):非常に困ってます」という題目で
質問させていただいた者です。
原因はガスの入れ過ぎだとわかったので、ガスを適正値まで抜こうと思います。

しかし、現在、規定量を大きく上回るガスが入っていると考えられるので、
ガスを抜く前にエアコンを動かすと、非常に高いガス圧によって、コンプレッサーを
始め、エアコン関係の部品が故障したりしそうなので、エアコンを切った状態で
ガスを抜きたいです。
現在の非常に高いガス圧でエアコンを動かすと、コンプレッ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
当然、ゲージマニホールドを装着した状態で低圧側のバルブを回して抜くのですよね、オイルが吹き出さないようバルブのノブを調整し、時間を掛けながら少しずつ抜いていくのでしたら何ら問題は無いと考えます。
また多少のオイル漏出(ウエスが濡れる程度)で、その後コンプレッサーやエアコンのラインがダメージを受けたという経験は全くありませんね。

Qカーエアコンの修理に21万円!@@。

 3月下旬に「カーエアコンへのガス補充」というタイトルで質問をさせていただいた者です。
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=54253

 その節は多くの皆様からのアドバイスをいただきありがとうございました。
 さてその車なのですが,多くの皆様の予測どおり,再び漏れによると思われるガスの流出からエアコンの効きが悪くなってきました。いつも車検をお願いしている民間工場に持っていき「とりあえず見積もりを出すから」と言う事で一日預けました。すると今朝・・・。
 修理代金見積もり<21万円~~~!!!@@>
 え゛~~~~だって漏れている箇所を塞いでガスを入れればいいんじゃないの?新車で買ったときエアコンはオプションだったけど(珍しい車)18万円だったんだよ・・そんなに出したら中古車が買えるじゃん!!(><)。(おお泣き)
 どうも納得がいきません。
 もっと安く済ませる方法はないのでしょうか?。
 交換すると書かれていたものは次の部品です。
 エバポレーターASSY・コンデンサー・コンプレッサー・高圧ホース・低圧ホース・レシーバー・ショートパーツ。
 もしどうしてもこの金額かかると言うのであれば修理は断念してエアコンなしの車生活に入りたいと思います。その場合,今後二度とエアコンのスイッチは入れてはいけないのか,送風はしても問題ないのか,などについても教えてください。
 専門家の方のご意見を伺ってみたいです。
 よろしくお願いいたします。
 

 3月下旬に「カーエアコンへのガス補充」というタイトルで質問をさせていただいた者です。
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=54253

 その節は多くの皆様からのアドバイスをいただきありがとうございました。
 さてその車なのですが,多くの皆様の予測どおり,再び漏れによると思われるガスの流出からエアコンの効きが悪くなってきました。いつも車検をお願いしている民間工場に持っていき「とりあえず見積もりを出すから」と言う事で一日預けました。すると今朝・・・。
 修理代金見積もり...続きを読む

Aベストアンサー

回答ではなく、ご参考までに。
私の場合、走行中突然エアコンが利かなくなり、民間の修理工場で見てもらったら、ガスは漏れてない、しかしどの部品が悪いか分からないので、エアコン周りの部品を全部取り替えて工賃込みで、10万円と言われ、以前知人が軽でも7万円かかったと言うので、妥当かと思い、当日は時間が無かったので、改めて相談すると言う事にして帰ってきました。
  しかし、以前ディーラーで、電装品はディーラーでも無理で、電装品専門のところに回すと言っていたのを思い出し、電話帳(タウン・ページ)で「電装品」の欄で探した店に行き見てもらったら、計器で調べ、何とかの「ニードル」が詰まっているだけ、部品代、工賃込みで4~5万と言うので頼んだら、ほんとに4万6千円で終わり。
  エアコンは電装品店に行った方が確実だと思いますが。

Qエアコンを入れると異音がします

こんにちは。

今日クルマのエンジンをかけてエアコンを入れると「カラカラ音」がするようになりました。音のイメージとしては扇風機にプラスチックをこすり付けてるような、かなりスピードの速いカラカラ音です。

エアコンを切ると音はなくなるので、音の出所はエアコン関係だということはわかりました。ちなみに(ちょっとでも)アクセルを踏むと音はなくなります。

めんどくさいのはここからで、A/Cボタンを切る(ただのクーラーにする)と音はしなくなります。メカには詳しくありませんが、エアコンのコンプレッサーかクラッチだと思ってたので、訳がわからくなりました。

去年の夏はなんともなくて、今年も今日まではなんともなかったので、ちょっとびっくりしています。

どなたか対処法をご存知の方がいましたら教えていただきたいと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あ~一箇所誤解している部分。

>A/Cボタンを切る(ただのクーラーにする)と音はしなくなります

ただのクーラーにはなりません。エアコンをOFFにする、つまりクーラー(冷却状態)をOFFなので「ただの送風」になります。

まあエアコンをOFFにしたので、エアコンコンプレッサーは可動しませんが、この状態では異音がしないのですね。

さらに異音がしても回転数を上げると音は無くなるのですね。

まずクーラーガスの量をチェックしましょう。次にエアコンコンプレッサーの駆動ベルトをチェックしましょう。さらにベルトのラインの途中にガイドプーリーがあったらガタをチェックしましょう。
さらにコンプレッサー全体の取り付けガタをチャックしましょう。

でもコンプレッサーOFFで異音がしない、回転数を上げると異音が消えるのでしたら、コンプレッサーの電磁クラッチ部分が怪しいと思います。

Qカーエアコンの修理方法・修理代について

H元年マツダ1600ccです。
エアコンの不調で修理屋さんに見てもらったのですが、(ディーラーではなく、いわゆる修理屋さんです)
「古い車なのでエアコン一式変えないと次々に壊れる」と言われ、12.6万円との事でしたが、泣く泣く修理をお願いしました。
修理も完了し取りに行ったところ、「古いフロンガス用のエアコンなので、新しいR134用に変えた」との事でした。
修理代も11万円にして頂き、内心社外品で安く上げたのかな?と思いながら特に何も気づかず帰ったのですが、明細を見ると

コンプレッサー    36,000円
高圧ホース      12,500円
低圧ホース      11,500円
レシーバー       2,000円
レトロフィットキット  3,000円
Oリング        200円×7
R134ガス      1,200円×4
マイナーパーツ     1,000円
工賃         27,000円
真空引きガス充電    9,000円
(-値引き+消費税)

「一式」との事でしたが”教えて!goo”の他の方の回答にあるような部品の交換をしていないので(エキスパンションバルブ、リキッドタンク、バルブストレーナ、エバポレーター など)
不安になってきました。
また「ホースって1万円以上もするの?」も正直な感想です。

この修理方法・金額は妥当なものでしょうか?

今後修理・車検をお願いするにも気になって仕方がありません。よろしくお願いします。

H元年マツダ1600ccです。
エアコンの不調で修理屋さんに見てもらったのですが、(ディーラーではなく、いわゆる修理屋さんです)
「古い車なのでエアコン一式変えないと次々に壊れる」と言われ、12.6万円との事でしたが、泣く泣く修理をお願いしました。
修理も完了し取りに行ったところ、「古いフロンガス用のエアコンなので、新しいR134用に変えた」との事でした。
修理代も11万円にして頂き、内心社外品で安く上げたのかな?と思いながら特に何も気づかず帰ったのですが、明細を見ると

コンプレッサー ...続きを読む

Aベストアンサー

カーエアコン関係の仕事をしています。

金額はコンプレッサーに疑問を感じます。
コンプレッサーは異常に安いですね。新品でしょうか?
コンプレッサーが安い分、単純な構造のホースが高く感じますね。
問屋などの儲け分なのでしょうか・・・
交換した部品「レシーバー」
交換していない部品「リキッドタンク」
とありますがレシーバードライヤーは交換したのしょうか?
コンデンサーを上からみて右か左に直径4cm、長さは25cm位の
銀色(塗装してある場合は黒)の水筒の様な物です。
それをレシーバードライヤーと言うのですが
別名をリキッドタンクとも言います。
構造と目的は、水パイプの要領で液体と気体の冷媒を分けて
液体の冷媒のみをエバに送ります。
また活性炭が入っていて、ゴミや
組み付け時に入ってしまう水分(湿度の事です)を除去します。
レシーバードライヤーを交換してあれば
エキスパンションバルブの詰まりは、ほぼ発生しません。

修理方法は残念ながら不十分です。
<<エアコンサイクル内のオイルについて>>
古いエアコン用ガス(R12)を新しいガス(HFC134a)に
変えたと書いてありましたが
エアコンサイクル内のオイルはHFC134a用の物に変えましたか?

<<オイル(の重量)管理について>>
コンデンサーとエバは交換しなかった様ですが
その中に残っていたオイルはどうしましたか?
組み付けたコンプレッサーの中に規定量のオイルが入っていた場合
確実にオイルを入れすぎています。
エアコンサイクルの中に入っているオイルの量が多すぎると
コンプレッサーの焼き付く原因となります。
<<ガス量について>>
R12とHFC134aは比体積が違うため同じガス量を
封入すれば良いという訳ではありません。

エンジンルームにプレートが貼ってあり
そこにガス量が表示してあるはずです。
ガス缶を4本封入した様ですが何グラムの缶を使ったのかで
封入量が分かるはずです。
車種は普通乗用車でしょうか?
普通乗用車なら500~650gが相場です。
(高級車は、もっと多いです。)
250g X 4缶 = 1000gの封入量だとしたら多すぎます。
多すぎると焼き付く原因となります。

<<今後のアドバイス>>
エアコンのスイッチを入れた時にするマグネットクラッチの
吸着音「カチン(またはゴンなどの音)」が修理前に比べ
大きくなったりしたら注意が必要です。

大切に乗られていた車のようですね。
思い入れもあるのでしょう。
私も車は、とても大事にしています。
しかし車は消耗品です。
いずれ手放す事も覚悟しましょう。

カーエアコン関係の仕事をしています。

金額はコンプレッサーに疑問を感じます。
コンプレッサーは異常に安いですね。新品でしょうか?
コンプレッサーが安い分、単純な構造のホースが高く感じますね。
問屋などの儲け分なのでしょうか・・・
交換した部品「レシーバー」
交換していない部品「リキッドタンク」
とありますがレシーバードライヤーは交換したのしょうか?
コンデンサーを上からみて右か左に直径4cm、長さは25cm位の
銀色(塗装してある場合は黒)の水筒の様な物です。
それをレシ...続きを読む

Qエアコンが効いたり効かなかったり

ここ2~3日、エアコンの調子が悪いのですが詳しい方もしくは専門家の方お願いします。
症状は、エンジンをかけて2~3分くらい経たないと効かなかったり、エンジンかけてすぐに効いてたのに、暫く走ってから1~2分効かなくなったりです。効かないと言っても風は出ているのですが冷たくない感じで、キーをACCに入れてエアコンをかけている様な感じです。
何処が悪いのでしょうか?あと、修理は幾らくらいかかるでしょうか?
H14年式マツダMPV、LW3Wで走行9万キロチョットです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

不具合があるとすれば、マグネットクラッチか、エアコンのコンプレッサーリレーでしょう。

マグネットクラッチとは、エアコンの冷気を発生させるためのポンプ(コンプレッサーと言います)についていて、このポンプはエンジンの動力で動かしています。
エアコンを切ってるときは、ポンプを動かす必要がないので、クラッチを切って、空回りさせています。
また、エアコンをつけていてもエンジンの状態によっては、コンピューターが勝手に切ってしまいます。
例えば、アクセル全開にして加速した場合、ポンプを動かす分エンジンのパワーが落ちてしまいます。これを防ぐため、一時的にクラッチを切って、ロスを減らしています。
当然、この間ポンプは動いてませんので、冷たい風は出てきません。

リレーというのは、スイッチのようなもので、電源であるバッテリーとマグネットクラッチの間にあります。
エアコンのスイッチをONにすると、リレーが作動して、クラッチに電気が流れてクラッチがつながり、ポンプが動いて冷風がでてきます。
そのリレーの内部で接触不良が起きていると、クラッチに電気が流れず、ポンプがエンジンの動力とつながらないため冷風が出てきません。

いずれにしても、ディーラーか整備工場で修理してもらうことをおすすめします。

不具合があるとすれば、マグネットクラッチか、エアコンのコンプレッサーリレーでしょう。

マグネットクラッチとは、エアコンの冷気を発生させるためのポンプ(コンプレッサーと言います)についていて、このポンプはエンジンの動力で動かしています。
エアコンを切ってるときは、ポンプを動かす必要がないので、クラッチを切って、空回りさせています。
また、エアコンをつけていてもエンジンの状態によっては、コンピューターが勝手に切ってしまいます。
例えば、アクセル全開にして加速した場合、ポンプを...続きを読む

Qエアコンのコンプレッサ交換(リビルト品)について

・車(マツダAZ-1・平成6年式)のエアコンのコンプレッサーを交換する事になりました。

※原因箇所は特定出来たので、マグネットクラッチの交換で大丈夫だとは思うのですが、コンプレッサーのオイル漏れもあるようなので、コンプレッサー交換する事にしました。

候補として2店あるのですが、

A・【解体屋・整備工場の見積もり】
コンプレッサー・リビルト品(クラッチ付き) 32000円  
工賃                        9000円
エアコンガス・補充(R12)×3         6000円
クーラーベルト                  1100円
レシーバータンク                 3000円
工賃                        2000円

計                         55755円
(見積書には記載ないですが、A/C点検・診断、真空引きチャージ込みです。)
※依頼する場合は再確認予定。

B・【電装屋・見積もり】
コンプレッサー・リビルト品(クラッチ付き)  45000円
工賃                        10000円
エアコンガス(R12ガス)×3          12000円
レシーバータンク                 3800円
工賃                        3000円
クーラーベルト                  1500円
真空引き・ガスチャージ             5500円
A/C点検・診断                  5000円
値引き                      -5800円

計                         84000円

上記のような感じです。

値段でみればAですが、不安な点もあります。

※Aは点検時にR12ガスの補充機材が無いが対応は出来ますと言っていた点(頼む際は再確認するつもりです)。

今回の作業は自分の所で対応可能との事でしたが、電装屋では無いという点です。

(1)この点も踏まえて、ご意見・アドバイスいただけたらと思います。

(2)あと、新品・リビルト品・中古の見分け方などはありますか?
(新品は除いて、リビルト品の当たり外れはある?)

※同じリビルト品でもけっこう価格が違うので、外観、相場等である程度判断出来るのでしょうか?

(3)リビルト品使用の場合、下取りのコンプレッサーの下取り価格の相場はありますか?(価格の違いの一つとして、この部分がリビルト品の金額に関連しそうですね。)

以上、よろしくお願いいたします。

・車(マツダAZ-1・平成6年式)のエアコンのコンプレッサーを交換する事になりました。

※原因箇所は特定出来たので、マグネットクラッチの交換で大丈夫だとは思うのですが、コンプレッサーのオイル漏れもあるようなので、コンプレッサー交換する事にしました。

候補として2店あるのですが、

A・【解体屋・整備工場の見積もり】
コンプレッサー・リビルト品(クラッチ付き) 32000円  
工賃                        9000円
エアコンガス・補充(R12)×...続きを読む

Aベストアンサー

カーエアコン関係の仕事をしています。

(1)修理について
R12の充填ツールはHFC134a用の先端部分を
変えるだけで対応できるはずです。
A店は充填ツールが無いとの話ですが
充填する際のガス缶とエアコンサイクルの間の
ホースの中の空気を抜く方法を確認した方が良いですね。
(なるべくサイクル内に空気は入れないほうが良いです。)

AもBもエアコンサイクル内のオイルはどうするのでしょうか?
それぞれの店に
「エアコンのオイル量は変わってしまいませんか?」
と、しらばっくれて聞いてみましょう。
100点満点の答えは
「車から外した部品と搭載予定の部品の重さを同じになるように
オイルを充填(抜く)ようにします。」
車から外した部品と搭載する部品は
使っている素材やネジの数は同じです。
違うのは中に入っているオイルの量です。
重さを同じにしてやれば、オイルの量も同じになります。
もし答えられない、または「少しだから問題ない」なんて答える
ド素人なら修理は依頼しない方が良いと思います。

(2)見分け方ですが、
新品コンプレッサーは中のオイルが酸化しないように
(冷媒とは違う)ガスを封入しています。
ゆえに中古・リビルト品は保存状態によっては
中のオイルが酸化して(腐って)います。
搭載予定のコンプがゴムキャップがしてある程度の保存状態では
ハズレの可能性が高いです。

(3)については、わかりません。

カーエアコン関係の仕事をしています。

(1)修理について
R12の充填ツールはHFC134a用の先端部分を
変えるだけで対応できるはずです。
A店は充填ツールが無いとの話ですが
充填する際のガス缶とエアコンサイクルの間の
ホースの中の空気を抜く方法を確認した方が良いですね。
(なるべくサイクル内に空気は入れないほうが良いです。)

AもBもエアコンサイクル内のオイルはどうするのでしょうか?
それぞれの店に
「エアコンのオイル量は変わってしまいませんか?」
と、しらばっくれて聞いてみましょ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング